アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
このページに表示中の記事 (カテゴリー: フェルガード)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

フェルガードの新製品~NewフェルガードLA

2012/12/28 (金)  カテゴリー: フェルガード
▲ Page Top
LA.jpg

こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

ようやくアルツ君の風邪も治り、ガラガラ声もいつも通りの声に戻って来ました。

本人に言わせると、今回の風邪は風邪ではなく、『恋(声)わずらい』なそうな…。

(-_-;)

いったい誰に恋をしたんでしょうねぇ~。

(-_-;)

もう寝込むようなことはなく、ヤッチがクリスマスプレゼントとしてあげた『野鳥』の本を居室で読んだりして、時間を過ごしているようです。

この『野鳥』という本ですが、文庫本サイズの小さな本ですが、写真がとても綺麗…。

★*゚*(綺´∀`麗)*゚*★

本人にとっても持ち歩きに便利なのが良いようで、他の入所者さんに見せびらかしています。

といって、理解はしてもらえないんですけどね…。

(-_-;)

まあ、この本のおかげで、力が無くなってきた年寄りには、あまり分厚い、重たい本は不向きだということがよくわかりました。

(-_-;)

アルツ君が野鳥の名前をよく知っていることは以前からわかっていましたが、こんなに興味があるというのは、ハーモニカに続き、またしても初耳…。

(-_-;)

アルツ君:「おっ!!これ『アオジ(鳥の名前)じゃないか!?かっー!!美味そうだなぁ~。』

興味の対象はやはり『野鳥』に有るのではなく、どうやら『食』に有るようです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

さて、今日は先日ちょっとお話ししたフェルガードについてです。

ご興味の無い方には、つまらない記事かもしれませんが、今後自分も含め、お世話になるかもしれませんので、しばしお付き合いのほどを…。(交際を申し込むわけではありません!!)

フェルガードについては、すでにご存知の方も多いと思いますが、あまりよく知らないよという方にちょっとだけご説明を…。

フェルガードは一言で言ってしまえば、錆びついた脳を活性化するのではと期待される栄養補助食品。

メインとなる成分はフェルラ酸とガーデンアンゼリカです。

医薬品ではありませんが、多くの医療機関でも採用されているサプリメントです。

現在発売されているフェルガード製品を列挙すると以下のようになります。

  • フェルガード100
  • フェルガード100M
  • フェルガード100Mハーフ
  • Newフェルガード
  • フェルガードA(現在販売されていません。)
  • NewフェルガードT
  • NewフェルガードLA
  • フェルガードB

フェルガード100をベースに考えると、その違いは、フェルガード100Mは後述しますが、フェルラ酸の一部を包接したもの。

フェルガード100Mハーフはガーデンアンゼリカの量をフェルガード100の半分にしたものです。

色々特色があるのですが、これについては以前書いた記事で説明していますので、そちらをご覧ください。



そして来年の2013年1月8日から、上記フェルガード製品に加えて、NewフェルガードLAという製品が株式会社グロービアから発売されます。

現在(2012年12月)販売されているNewフェルガードの後継品になる製品だと思われます。

株式会社グロービアさんからヤッチの元に届いた案内によれば、このNewフェルガードLAの特長はフェルガード100Mやフェルガード100Mハーフと同じように、製品に含まれるフェルラ酸の一部をトウモロコシでんぷん由来のオリゴ糖の一つであるγ(ガンマ)シクロデキストリン(γCD)で包接していることです。

何やら『包接』なんていうと、サングラスでもかけなきゃいけないような感じだし、文字だけ読んでもなんのことやらよくわかりません。

(-_-;)

ヤッチが勝手に理解しているのは、要は成分がドバっと溶け出さないように、このサプリの粉末(フェルガードは主に風邪薬のPL顆粒のような粉末です。)をさらにオリゴ糖だか何だかで包んでやって、じんわり溶け出すようにしたものと考えています。

間違っていたらゴメンナサイ…。

┏○ペコ

その結果、体内に長く成分がとどまるんじゃないのかなぁと…。

もう一つの特長はこれまでNewフェルガードには1包2gあたりに25mgのビタミンEが含まれていましたが、NewフェルガードLAでは、このビタミンEを一日の厚生労働省食事摂取基準(7mg程度)より少ない量の2.5mgにしたことです。

食事摂取基準なるものが存在するんですね~。

わからなかったのでちょいとググってみました。(Google検索)

厚生労働省発表


ご興味のある方はページに飛ぶなり、ファイルをダウンロードしてみてください。

え!?なぜって?

だって読んでもわからないんですもの…。

(-_-;)

そんなにイッパイ摂取しなくても大丈夫だよということになるのでしょうか…???

(-_-;)

以下にヤッチの元に届いたNewフェルガードLAの詳しい内容を抜粋して載せておきますね。
商品概要
商品名:
NewフェルガードLA[栄養補助食品]
原料名:
フェルラ酸、環状オリゴ糖、ビタミンC、ブドウ糖、ガーデンアンゼリカ抽出物、ビタミンE含有植物油
容量:
120g(2g×60包)
特長:
フェルラ酸の一部をγCDで包接することにより、体内で細かく吸収され、長くとどまります。
ビタミンEを一日の厚生労働省食事摂取基準(7mg程度)より少ない量にしています。
召し上がり方:
1日2包程度を目安に水などでお召し上がりください。
賞味期限:
製造より24カ月
保存方法:
高温多湿や直射日光を避けて保存してください。
価格:
9,450円/60包入り(消費税込)
9,720円/60包入り(消費税込 2014/04/01より)
9,000円/60包入り(消費税込 2014/10/01より)

発売日:
2013年1月8日(火)

販売者/お問い合わせ:
株式会社グロービア

栄養成分表示~1包2gあたり
  • エネルギー 7.61kcal
  • たんぱく質 0.004g
  • 脂質 0.044g
  • 炭水化物 1.8g
  • ナトリウム 0.06mg
  • ビタミンC 55mg
  • ビタミンE 2.5mg

主要成分及びその配合量(1包2gあたり)
  • フェルラ酸(フリー) 80mg
  • フェルラ酸包接体 100mg(うちフェルラ酸として 20mg)
  • ガーデンアンゼリカ抽出物 100mg
株式会社グロービアのご案内より引用

とまあ、現時点(2012年12月現在)で発売はされていませんのでお間違いのないように。(販売されています。2014/04/04追記)

まだ確認していませんが、NewフェルガードLAが「医療機関専用サプリメント」であるとすれば、インターネットや代理店からの購入はできないことになります。

つまり医療機関経由でないと購入ができないことになります。

曖昧で恐縮ですが、確認が取れれば、またこのブログの追記としてでも修正の案内等を掲載させていただきますね。
(医療機関経由のみ購入できます。ネット購入は不可です。2014/04/04追記)

発売されているフェルガード製品は他にも多数ありますが、今回新たにNewフェルガードLAが発売されることに伴い、フェルガード製品の簡単な比較表を作ってみました。

すでにフェルガードを飲んでいるという方もたくさんいらっしゃると思いますが、御存知のように、フェルガードに含まれるガーデンアンゼリカは人によって適正な量が違います。

それで、いろいろなフェルガード製品を飲んだ場合にフェルガードに含まれるフェルラ酸とガーデンアンゼリカの量がどの程度になるのかを試算できるファイルも作ってみました。

偉そうに言えるほどのものではありませんが、エクセルの関数を使って、極々簡単なワークシートを作りましたので、ご興味のある方は是非ダウンロードしてみてください。(Excelファイル)

フェルガード比較表
フェルガード比較表(pdfファイル)
各種フェルガード製品の主要成分とその配合量を表形式にしたものです。
フューチャーホン(ガラケー)をお使いの方でも機種によっては読み込めると思います。
表のみですので、試算する機能は有りません。

フェルガード比較表(Excelファイル~xlsx形式)
Excel2010の保存ファイルです。
試算する機能と栄養成分表示の比較表が含まれています。

フェルガード比較表(Excelファイル~xls形式)
Excel97~2003の保存ファイルです。
上記のxlsx(Excel2010)形式のファイルをダウンロードできない方はこちらをお試しください。
内容はxlsx形式のものと変わりありません。
試算する機能と栄養成分表示の比較表が含まれています。

※2014年10月よりフェルガード®製品の価格が改定されています。上記の表は旧価格のままです。
詳しくは、株式会社グロービアのホームページでご確認下さい。
販売価格改定のお知らせ(グロービアのページ)(リンク切れ)


NewフェルガードLA 粒タイプ
(追記~2014/06/11)

平成26年4月14日より、NewフェルガードLA 粒タイプが株式会社グロービアから販売されています。

このNewフェルガードLA 粒タイプは上記に紹介させていただいたNewフェルガードLA(顆粒タイプ)の剤形を変更し、包装も簡素化することで、顆粒タイプのものより価格設定が低くなっています。

価格は8,000円(120粒入り、税別、平成26年4月1日現在)です。※

2014年10月配達分より製品の価格が改定され、税込み8,000円で購入可能です。(さらに改定され、2015年7月現在、税別8,000円になっているようです。2015年7月04日追記)

詳しくは株式会社グロービアのホームページをご覧ください。

Newフェルガード®LA 粒タイプ 発売のお知らせ(リンク切れ)


ところで、大幅に話はかわりますが、みかんの皮をむくときに、皆さんはどの指を使いますか?

みかんの薄皮ではなく、外皮です。

ヤッチは左手に持って、右手の親指をメインに使ってむきますが、アルツ君は違います。

アルツ君、右利きですが、親指ではなく、左手の親指以外の4本の指を使ってむいています。

どっちが正解なんですかね~。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

お気づきになられた方もいらっしゃるかと思いますが、アルツ君のみかんの皮をむいている時の写真…。

またしてもスギちゃん(裸足)です…。

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 2 件
ツイートする

キーワード検索 : フェルガード NewフェルガードLA フェルラ酸 ガーデンアンゼリカ NewフェルガードLA_粒タイプ 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-368.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2012/12/28 | コメント (2) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

薬剤過敏の職人

2013/01/05 (土)  カテゴリー: フェルガード
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

今日はアルツ君のところには、キノコさんが面会に行ったようです。

特に調子の悪い様子はなく、キノコさんはアルツ君とお昼過ぎから夕方のすこし暗くなる前まで、時間を共にしてきたようです。

ヤッチが野暮用で出かけていて、自分の部屋のカギを開けようとしているところで、シルバーカーを押すキノコさんの姿が見えてきます。

ヤッチ:「どっか出かけて来たの?買い物かい?」

キノコさん:「うう~ん。今、おじいちゃん(アルツ君)のところに行ってきた帰りよ。」

ヤッチ:「旦那さん(アルツ君)は元気だった?」

キノコさん:「うん。元気だったわよ。だけど、私の帰り際に(施設の職員さんから)耳打ちされちゃった。」

ヤッチ:「んっ?何だって言われたの?」

キノコさん:「おじいちゃんのことなんだけど、最近、ものすごく怒りっぽいらしいのよ。」

ヤッチ:「俺が(面会に)行ったときは、そんな風には見えなかったけどなぁ…。」

キノコさん:「それが穏やかにしてるなぁと思うと急に機嫌が悪くなって怒り出すらしいのよ~。」

アルツ君が認知症になりかけの頃は、かなり怒りぽかったのは記憶していますが、ここ最近はいたって穏やか…。

高齢者虐待防止法で、まだ今居る特別養護老人ホームへの入所が決まっていなかった頃は、かなり情緒不安定だったと思われますが、これは例外的なものと判断しても良いように思えます。

(-_-;)

ヤッチ:「夜中に怒りだしたりするのかねぇ?」

キノコさん:「そこまでは聞かなかったけど、『みんなが居る前で』って言ってたから、昼間の起きている時間帯かしらねえ…???」

ヤッチ:「もしかして、フェルガードを変えたからかぁ?????」

キノコさん:「私にはよくわからないし、『怒りっぽい』って施設の人に言われたって、私がそばに毎日ついてるわけにいかないんだから、どうしようもないじゃないね!?ねえ?」

ヤッチ:「まあ、そりゃそうだよなぁ…。」

キノコさん、施設からの長旅でおくたびれのご様子…。

さっさと自分の部屋の帰ってしまいました。

ヤッチには、アルツ君が怒りっぽいというのに、ちょいと思い当たるところがあります。

先日、施設の職員さんに『フェルガードの在庫が無い』と言われたときに、フェルガードの種類を変えてしまったことです。

(-_-;)

御存知の方も多いと思いますが、フェルガードはアルツ君に飲んでもらっているサプリメント(栄養補助食品)です。

フェルガードの詳細については記事にもさせていただいているので、そちらをご参照くださるようお願いして、ここでは省略させていただきますね。


フェルガード製品の主な成分はフェルラ酸とガーデンアンゼリカ抽出物ですが、アルツ君には、今までフェルガード100Mハーフを1包とフェルガードAを1包飲んでもらっていました。

最初にお断りしておきますが、フェルガードは株式会社グロービアが製造・販売している安全な成分からつくられた栄養補助食品(健康食品・サプリメント)です。

この今までアルツ君に飲んでもらっていたフェルガードAはサプリに含まれるアシュワガンダという成分が今年の1月23日に医薬品に該当することになったため、サプリとして販売することができなくなり、販売中止が決まっています。

そして、ヤッチが注文を出した時には、株式会社グロービアにはすでに在庫がありませんでした。

(-_-;)

代替の製品を探さないといけないことになり、頼んだのがNewフェルガードです。

フェルガードAにはガーデンアンゼリカ抽出物は含まれていませんが、Newフェルガードにはガーデンアンゼリカ抽出物が1包あたり100mg含まれています。

フェルガード比較表
  • フェルガード比較表(pdfファイル)
    各種フェルガード製品の主要成分とその配合量を表形式にしたものです。
    フューチャーホン(ガラケー)をお使いの方でも機種によっては読み込めると思います。
    表のみですので、試算する機能は有りません。

  • フェルガード比較表(Excelファイル~xlsx形式)
    Excel2010の保存ファイルです。
    試算する機能と栄養成分表示の比較表が含まれています。

  • フェルガード比較表(Excelファイル~xls形式)
    Excel97~2003の保存ファイルです。
    上記のxlsx(Excel2010)形式のファイルをダウンロードできない方はこちらをお試しください。
    内容はxlsx形式のものと変わりありません。
    試算する機能と栄養成分表示の比較表が含まれています。

追記 2014/04/04
消費税率が5%から8%に変更になったため、新しいファイルに差し替えました。
すでにファイルをダウンロードされた方で、最新の情報を入手したい方は再ダウンロード下さるようお願い申し上げます。

ガーデンアンゼリカ抽出物はアルツ君のようにレビー小体型認知症も持っていて、しかも薬剤に過敏に反応してしまう薬剤過敏性の人には、時として、ガーデンアンゼリカ抽出物の量が多いと、興奮であるとか、下痢、怒りっぽくなるということがあるようなのです。

(-_-;)

もう一つアルツ君に飲んでもらっているフェルガード100Mハーフはフェルガード製品の中ではガーデンアンゼリカ抽出物の少ないタイプで1包に含まれる量は10mgです。

ガーデンアンゼリカ抽出物について、アルツ君が一日に摂取した量は合計で10mgだったのに、Newフェルガードに変更したことで、一日に摂取する量は110mgになってしまったわけですから、その差は歴然…。

(-_-;)

もしかしたら、アルツ君の興奮の原因はこのフェルガード製品の選択ミスによるものかもしれませんねぇ…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

だったら、フェルガードそのものをやめちまえばいいじゃないかという声もあるかもしれません。

でも、アルツ君がレビー小体型認知症だの、進行性核上性麻痺の疑いだのと診断を受けてから、さほど症状が進行しているようには思えません。

ヤッチは、フェルガードをアルツ君が飲んでいるから、進行に歯止めがかかっていると考えるわけです。

もちろん、これは勝手な思い込みかもしれません。

(-_-;)

でも、今はアルツ君、アリセプトやメマリーといった認知症の薬を飲んでいないので、何も飲んでもらわないで、ほったらかしにするのもどうかと思うわけで…。

なかなか、この辺りの判断がとても難しいです…。

(-_-;)

キノコさんと別れた後、姉にさっそく電話をしました。

ヤッチ:「今日は旦那さんの所に行く?」

姉:「これから行こうと思ってたところだけど?」

ヤッチ:「今、キノコさんから聞いたんだけど、旦那さんが最近どうも怒りっぽいらしいんだ?」

姉:「うん、私も(施設の人から)聞いた…。」

ヤッチ:「で、この間、フェルガードAが無かったから、Newフェルガードに変えたじゃん?」

姉:「うん…。」

ヤッチ:「今までのフェルガードAはガーデンアンゼリカが入ってなかったんだけど、今度のNewフェルガードはガーデンアンゼリカが入ってるんだぁ。」

姉:「(ガーデンアンゼリカが)入ってるとどうなの?」

ヤッチ:「人によって、マックスの量があってそれを超えると興奮したり、怒りっぽくなったりすることもあるんだよね?前にも(Newフェルガードを)飲んでもらっていた期間は有るんだけどね!?」

姉:「じゃあ、どうする?」

ヤッチ:「ちょっともったいないけど、今飲んでるNewフェルガードをやめてもらうよう、施設の看護師さんにお願いしたらどうかね?」

姉:「もう一つの100Mハーフの方はどうするの?」

ヤッチ:「Newフェルガードだけストップして、それで怒りっぽいのがおさまれば、Newフェルガードが当たりだってわかるじゃん!?両方ストップしちゃうとどっちが白でどっちが黒かなのかもわからなくなっちゃうから、100Mハーフはそのままでいいと思うんだ。」

姉:「じゃあ、100Mハーフ1包だけを飲んでもらうってこと?」

ヤッチ:「そう。それでしばらく様子をみるしかないんじゃないかい?」

姉:「その方がいいかもね…。」

ヤッチ:「それで、怒りっぽいのがおさまらないなら、フェルガードのせいじゃなく、別の原因ってことになるじゃないかなあ…???」

姉:「わかった。それじゃあ、施設の看護師さんに頼んでみるよ。」

ヤッチ:「すんませんねえ…。家に旦那さんが居る時と違って、施設に旦那さんが居ると細かいとこまでみれないけど、看護師さんに注意深く様子をみてもらうしかなないよね。」

姉:「ふ~ん…。年末年始といろいろ(事件が)あるわねぇ…。私もシンクの角に足の指ぶつけて、ケガしっちゃったぁ…。」

ヤッチ:「大丈夫なのか?」

姉:「大丈夫だけどね!?ぶつけた時、ポンと何か飛んだと思ったら、私の足の爪…。それから血がドバっと…。仕方ないから病院に行ってきたわよ!!靴が履けない…。」

足の爪が飛ぶほどって…。

どういう足の運びをしたら、足の爪が飛ぶんでしょうか…。

お姉さま、

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 8 件
ツイートする

キーワード検索 : 薬剤過敏 フェルガード ガーデンアンゼリカ レビー小体型認知症 進行性核上性麻痺 アリセプト メマリー 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-374.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2013/01/05 | コメント (8) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

フェルガードとフェルゴッド

2014/07/23 (水)  カテゴリー: フェルガード
▲ Page Top
フェルガード®100MとLA


こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

アルツ君の入所している特別養護老人ホームでは、7月14日(月)から、空調設備が故障し、冷房が入らず、蒸し暑い状態が続いていましたが、ついこの間の7月20日(日)に居室に一時的にルームエアコンが設置され、とりあえず、蒸し暑い状態は回避されました。

居室内はルームエアコンのおかげで、快適に過ごせますが、アルツ君が食事を摂り、くつろぐ場所である廊下は、蒸し暑い状態が続いていて、今月末の本格的な空調設備の工事を待たないと改善されない模様です。

ちょっとと言うか、おおいにかわいそうな状況ですが、暑さをしのげる場所が確保できたので、まあ、一息といったところでしょうか。

さて、今日はサプリメントの話題です。

このブログをご覧の方なら、フェルガード®のことをご存知の方も多いはず。

フェルガード®は株式会社グロービアが製造・販売しているフェルラ酸を主原料とする栄養補助食品。

いわゆる健康食品、サプリメントの類です。

あくまでも、サプリメントであって、医薬品ではないので、効果・効能をうたってしまうと、薬事法に抵触してしまいそうなので、ここではあえて触れないことにしますが、口コミでひろまって、ご家族の中にフェルガード®製品を愛飲されているという方も多いのではないでしょうか。

関連記事:フェルガードの種類と購入方法 [ アルツ君は職人 ]

我が父、アルツ君にもフェルガード®100を最初に飲んでもらったのをきっかけに、様々な種類を飲んでもらいました。(フェルガード®といっても、製品には様々な種類が有ります。)

現在は夕食後に、一包だけ、お守り程度に、フェルガード®Bを飲んでもらっています。

で、このフェルガード®製品ですが、もともとフェルガード®100とNewフェルガード®は、株式会社グロービアが正規販売代理店や承認代理店(以下販売代理店等と呼ばせていただきます。)制度を設けていて、そこから、購入することが可能でした。

過去形で書いてしまいましたが、現在(2014年7月)も販売代理店等は存在します。

販売代理店等の多くは自社でホームページを開設し、そこで、フェルガード®100とNewフェルガード®に関しては、ショッピングサイトを併設し、我々消費者もネット購入するということが可能でした。(フェルガード®100とNewフェルガード®以外の製品についてはもともと購入できません。)

ところが、株式会社グロービアが2013年9月30日にNewフェルガード®の供給をストップし、終売となってしまいました。

つづいて、2013年11月29日にフェルガード®100の供給がストップしてしまいました。

勘違いしないでほしいのは、すべてのフェルガード®製品の供給がストップし、生産中止あるいは販売中止になったわけではなく、生産が終了し株式会社グロービアからの販売代理店等に供給がストップしたのは、上記フェルガード®100とNewフェルガード®の2つの製品だけで、その他の製品は株式会社グロービアから販売されています。

また、株式会社グロービアの供給が終了したといっても、販売代理店等が在庫を持っていれば、販売は継続されます。
(参考:Newフェルガード®及びフェルガード®100終売のお知らせ
↑リンク切れ

2014年7月現在でも、まだ販売代理店等の中には在庫を持っていて、販売を継続しているところもあるようです。(←販売代理店制度は廃止されている様子です。

ただ、もともと販売代理店等に供給されていたフェルガード®製品はこの2つだけのようなので、販売代理店等の在庫が無くなってしまうと、事実上販売代理店等から購入できるフェルガード®製品は無くなってしまいます。

ネット購入といっても、株式会社グロービアから直接という形を取らないと原則購入することは不可能となるわけです。

株式会社グロービアのホームページ上では、フェルガード®製品は『医師推奨のもとに購入できる』といったニュアンスで製品説明が表記されているため、表向きには医師の紹介が無いとフェルガード®製品は今後、購入できないことになってしまいます。

これについては、後述させていただきます。

この辺に目をつけたんですかね…。

このフェルガード®100とNewフェルガード®終売のアナウンスが、株式会社グロービアのホームページ上で出たあたりでしょうか、それともそれ以前からだったのか、わかりませんが、検索サイトで『 フェルゴッド 』なる製品がヒットするようになりました。

®マークが付くのか付かないのかも定かではありませんが、GoogleやYahoo!などの検索サイトで『フェルゴッド』なる文字を入力すると、大手通販サイトで、この製品が多数販売されていることがわかると思います。

ヒットしたサイトを閲覧してみると、やはりこの『フェルゴッド』という製品は、フェルガード®と同じフェルラ酸のサプリメントです。

実際に購入して製品を確かめたわけではないので、正確な情報ではないかもしれませんが、ヤッチが閲覧したサイトでは、この『フェルゴッド』の総販売元は合同会社 ナチュラルビューティNWとなっていました。

そして、製造元はワキ製薬株式会社となっていました。

この会社のホームページが存在したので、ジャンプしてみました。

ページ内に製造している健康食品の一覧が有ったので覗いてみましたが、更新されていないのか、『フェルゴッド』の文字は見当たりませんでした。

で、このフェルゴッドですが、調べた限りでは、『フェルゴッド』と『Newフェルゴッド』という二つが有るようです。

フェルラ酸とガーデンアンゼリカの量を調べてみると、

フェルゴッド(1包2gあたり)
フェルラ酸 100.0mg
ガーデンアンゼリカ 20.0mg
Newフェルゴッド(1包2gあたり)
フェルラ酸 100.0mg
ガーデンアンゼリカ 100.0mg

偶然の一致なのか、これ、終売となったフェルガード®100と、Newフェルガード®と成分比率が一緒です。

  • フェルガード®100 = フェルゴッド
  • Newフェルガード® = Newフェルゴッド

内容を異にしているのは、フェルゴッドにはカジメという海藻類から取れるシアノールというものが含まれているようです。

あとはフェルガード®100が1包1.5gなのに対し、フェルゴッドは2g。

通販サイトに掲載されていたフェルゴッドとNewフェルゴッドの商品説明を読んでみると…。

▽引用
  • フェルガード100の後継にどうぞ!
  • フェルガード100と原料の基本は同じ
  • テレビ放映で話題沸騰!頭をよく使う方に大人気♪
  • Newフェルガードにかわるフェルラ酸含有食品。
△引用

価格はというと、フェルゴッドもNewフェルゴッドもフェルガード®100、Newフェルガード®のそれぞれ半値くらいでしょうか。

だいたいですよ、フェルガード®製品を販売している株式会社グロービアさん、フェルラ酸それにガーデンアンゼリカ抽出物について、日本での特許を持つ会社の特許権を侵害しているとして、裁判で争っている最中じゃなかったでしたっけ?

少々ややこしい話になってきますが、フェルガード®、フェルゴッドと同じく、フェルラ酸サプリメントとして、ANM176®(エイ・エヌ・エム・イチ・ナナ・ロク)というものが有ります。

ANM176®は韓国サイジェニック社が開発し、フェルラ酸、フェルラ酸誘導体ならびにガーデンアンゼリカ等の植物に含まれるデクルシノールを使用した特許が2009年に登録され、この日本国内における専用実施権(専用実施権特許第4350910号)は株式会社エイワイシーに付託されています。

訴状内容が明らかではないので、詳しいことはわかりませんし、そして原告もどこの会社なのか詳しい情報は有りませんが、上記特許を侵害しているとして、販売差し止めを求めて、株式会社グロービア(被告)と裁判になったようです。

[追記]
いわゆるフェルガード裁判の原告は、やはり株式会社エイワイシーで間違いなさそうです。
ネットに公開されている判決文を見つけ出したので、リンクを貼っておきます。
解読したいのですが、ヤッチの脳の委縮の方が先行しそうです。
(; ̄ー ̄川 アセアセ
» 特許権侵害差止請求事件の判決文(H26/4/16言渡 PDFファイル)


今年(2014年)4月に株式会社グロービアが勝訴し、原告はこれを不服として控訴したようです。

2014年4月16日
某健康食品メーカーから訴えられていた特許権侵害差止請求裁判について、2014年4月16日(水)東京地方裁判所より、私どもの主張を100%認める勝訴判決がだされました事をご報告申し上げます。
また、原告が主張している特許と原告製品自体も関係がないことも結論付けられました。
株式会社グロービアのホームページより引用

特許権侵害販売差止請求の裁判に関するお知らせ
2012年8月からの「フェルガード」特許権侵害販売差止請求の訴訟で棄却の判決を受けた事に対し、特許第4350910号(フェルラ酸とフェルラ酸誘導体ならびにガーデンアンゼリカ等の植物に含まれるデクルシノールを使用した特許)の解釈が裁判所と特許庁の間で相違があるとして、原告であるANM176®のメーカー側では、不当判決として、4月30日に控訴しました。
引き続き、控訴審を見守りたいと思います。
円山倶楽部(ANM176®正規販売代理店)のホームページより引用
(↑リンク先で削除?)


そんな中に『フェルガード100と原料の基本は同じ』なんて言って、フェルゴッドを販売しちゃって大丈夫なんでしょうかね~????

どれが本物で、どれが偽物なのか、わからなくなってきてしまいますね?

いや、そんな議論をすること自体が空虚なことなのかも!?

そして、前述したように、フェルガード®の製造・販売元である株式会社グロービアのホームページでは、『フェルガード®を相談できる医療機関』などというページが存在し、まずは相談できる医療機関を受診しないと、フェルガード®を購入できないような印象を受けます。

もちろん、フェルガード®にも、今話題のハーブが含まれているわけですから、たとえ医薬品ではないサプリメントといえ、安全安心に利用するためには、専門家のアドバイスを受けた方が良いに決まっています。

でも…。

毎月、ヤッチのもとに株式会社グロービアから案内が封書で送られてきます。

その中のパンフレットの中にちょっと気になることが書かれていました。

Q&A形式で文章が書かれていました。

このパンフレットには無断転載、無断複製禁止の文字が書かれていたので、そっくりそのまま文章を載せるわけにはいかないので、内容的なものを書かせていただきますね。

フェルガード®・メディカルシリーズは医師の紹介や処方がないと購入できないかという質問です。

メディカルシリーズというのは、終売になったフェルガード®100とNewフェルガード®以外の製品と考えてよいと思います。

言い換えれば、販売代理店等では扱っていないフェルガード®製品です。

これに対しての答えは、メディカルシリーズは、医療機関の紹介、あるいは医師の推奨で購入される人が多いという前提に立った上、『自分自身の意思』で購入するときは、株式会社グロービアに連絡すれば、『購入可能です。』と…。

さらに紹介医師がいない人で、フェルガード®の購入経験がある人は、オンラインショップの利用も可能になるようです。

つまり、医師の紹介が無くても、購入実績を作れば、ネット購入が可能になるという話です。

オンラインの入力フォームには紹介医師の名前を記入する欄が有りますが、そこにどうやって入力すれば良いかまで書かれてありました。

路線変更したんですかね…。

それとも最初からだったんですかね…。

くれぐれもヤッチから聞いたって言って、購入しないようにお願いしますよん!

(; ̄ー ̄川 アセアセ

普段、フェルガード®を株式会社グロービアから購入されている方からすると、どれもご存知の話ばかりかもしれませんが、御存知の無い方もいらっしゃるようなので、あえて記事にしてみました。

そう言えば、ヤッチも医療機関の紹介を受けていなかったかなぁ…???

ヤバヤバなことを書いているので、この記事、削除するかもです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ついでに、ブログ閉鎖なんてことにならないように、応援もよろしくです。

m(__)m


追記 ~ 2014/11/19
特許権侵害の裁判について、原告側の控訴が棄却され、結審したようです。
2014年10月29日
ANM176側より弊社に提訴されました特許権侵害差止請求事件は一審(東京地裁)ニ審(知財高裁)とも原告の請求は棄却され弊社の主張が全て認められたことをここにご報告申し上げます。
ANM176側が主張している特許(第4350910号)と製品ANM176とは全く無関係であることも一審、二審とも確認されました。本特許に食品は含まれません。そもそも本特許とガーデンアンゼリカとは無関係ですし、フェルラ酸の量も特定されていません。
株式会社グロービアのホームページより引用

» 判決文(平成26年10月23日判決言渡)


追記 ~ 2016/03/02
フェルガードに関して、気になる記事を教えていただいたので、リンクを貼っておきます。
以前はフェルガード製品の一部は販売代理店経由でどなたでもネット購入することができました。
しかし現在は医療機関経由で購入することが原則になっています。
あくまでも推測ですが、以下のリンク先にフェルガード製品のネットでの販売中止の理由のヒントがあるのかもしれません。

(注)
リンク先のページが削除されている場合もありますので、あらかじめご了承ください。


(こちらもご参考までに)
リンク先のページが削除されている場合もありますので、あらかじめご了承ください。


ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 10 件
ツイートする

キーワード検索 : フェルガード フェルゴッド フェルラ酸 ガーデンアンゼリカ 販売中止 カジメ シアノール ANM176 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-475.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2014/07/23 | コメント (10) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

« 前のページ  

▲TOP