wallpaper
header580_240.png
HOME PC

スマホ版 アルツ君は職人

進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。[スマホ版]

HOME (カテゴリー:認知症の薬の事 )

アリセプトが眠気の原因!?

https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-89.html
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

一昨日の主治医との話し合いの結果、アリセプト(認知症の薬)を飲まなくなったアルツ君。

すこぶる快調です。

\(^o^)/

もちろんアルツ君自身は、自分がどんな薬を処方され、どんな薬を飲まされているのかなんて全く知りません。

アリセプトの服用を休止したことだって、ぜ~んぜ~ん知りません。

でもなぜか、薬が切り替わったり、薬を休止してすぐのアルツ君は、いつもと様子が違うんですよね~。

次の日になると、事態が急変なんてことはあり得ますから、あまりあてにしない方がよいかもしれませんね。

それに、こんなに早く薬をやめた効果が出てしまったら、何年も治験を重ねて、薬を開発した製薬会社の方にも申しわけないですし…。

そんなアルツ君は、昨日の夕食後に、メマリー(認知症の薬)5mgと、バイアスピリン(血管内で血液が固まるのを防ぐ薬)100mgを飲んで、いつもより少し遅めの就寝です。

そして、ここ最近は、日中もほとんど目をつぶっているか、寝ているかで、ほとんど動こうとしませんでした。

でも今日は、珍しく早起きをして、率先して散歩に出かける有様…。

ヤッチがお願いをします。

ヤッチ:「頼むから自らすすんで散歩に行くの、やめてくんないかなあ~。台風上陸しちゃうじゃないか~。」

アルツ君:「バカを言え。俺は毎日散歩してるぞ。毎日、角を曲がったところの柿が、早く赤くならないか見てんだから…。」

もちろん散歩に出るのは、毎日なんかじゃありません。

記憶障害は、改善されていませんが、体調そのものは良いようです。

ヤッチ:「でも珍しいじゃないか?自分から散歩に行くなんて…?」

アルツ君:「だから毎日出かけてるって言っただろっ。」

ヤッチ:「はいはい。失礼しました!」

アルツ君:「でも、あそこにあるのは、甘柿だな~?早く赤くならないかな…。」

ヤッチ:「なんで甘柿だってわかるの?」

アルツ君:「だいたい実がつぶれてるのは、扁平柿っていって、甘い柿が多いんだ。お前、そんなことも知らないのか?」

さすが、元植木職人。

こういうことは良く知っています。

というより、自分の息子の名前が思い出せないのに、こういうことをおぼえていることの方が驚かされます。

ヤッチは柿より格下?

まあそんなことよりも、アルツ君が元気を取戻し、散歩に出かけてくれたのは何より。

早寝早起きがアルツ君のご自慢だったのに、最近では、のんびり朝起きてくることも多くなっていました。

ところが、今日は朝からヤッチに対して、かなり上目線。

アルツ君:「お前は、寝坊助だなあ~。そんなにモタモタしてたら、日が暮れちまうぞっ!」

ヤッチ:「いいんだよ。また昇るんだから!」

アルツ君:「ちぇっ。屁理屈言ってやがる!誰に似たんだろうな?」

ヤッチ:「多分思い当たるのは、一人しかいませんが…。」

アルツ君:「ああ。ばあさんか!?ばあさんじゃしようがないな。」

玄関先で、二人で話込んでいたので、近くにいたキノコさんは、何か言いたげです…。

キノコさん:「そんなに、朝早くから近所迷惑だから、早くうちの中に入りなさい!」

キノコさんのせめてもの抵抗です。

確かに朝の6時半。

アルツ君がこんなに早く起きたのは、10年ぶりです(笑)

いつもだと、買ってきた、つぶあん&マーガリンを半分くらい残すのに、今日は完食。

アルツ君:「なんか腹減っちゃったな…。ばあさん!なんかないのか?」

(@_@;)

キノコさんとヤッチは顔を見合わせます…。

決して、愛が芽生えたわけではないので、心配ご無用!

キノコさんが、買い置きしてあったバナナを差し出すと、力いっぱい先端側からむいています…。

普通、ヘタの方から、ポキッと折ってむけば、簡単なのに、こういう動作にアルツハイマーの症状が出てしまいます。

キノコさん:「あらあら。こっちの方から剥けば力使わなくても済むじゃない…。ほ~ら!」

キノコさんがドヤ顔でバナナの皮をむきます…。

アルツ君:「いいんだよ。こっちから剥くのが俺は好きなんだからっ!それにこっちから剥いた方が甘いんだぞ。知らないのか?」

多分、先端から剥こうが、お尻から剥こうが、味は変わらないと思います…。

おまけに付け加えさせてもらえば、やっぱりヤッチはこの人の遺伝子を引き継いでいるようです。

ヤッチも一緒にジャム&マーガリン(最近こっちに切り替えてみました)を食べながら、テレビをつけます。

横目でアルツ君をチラリ。

ヤッチ:「そんなに朝からいっぱい食べてるのをみると、やっぱり台風は上陸確定かな。」

アルツ君:「それは、お前、失礼っていうもんだぞ。俺が台風吹き返してやる!フッー!!」

テレビの画面に映った天気図に、思いっきり息を吹きかけています。

アルツ君:「やっぱり、今度の台風はでかいのかな?ばあさん!!まだパン食べてないぞっ!!栄養つけないと、飛ばされちまうぞっ!!」

えっ~!!

今、食べたばかりじゃない…!!!

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ


追伸
キノコさんの話によると、散歩から帰った後、アルツ君は、疲れて横になってしまうことが多いのですが、今日は横になることもなく…。

日中自分できちんと立ち上がり、トイレに行き、紙パンツを汚すこともなく…。

そして何より気になっていた強い眠気もアルツ君を襲うことはなく…。

昼寝をせずに、よくしゃべるしゃべるの連続だったそうな…。

キノコさんが『もう!うるさい!!』と言ったらしいです。

な・が・れ・い・し・・・

【追記】
2012年になってアルツ君が実はレビー小体型認知症も発症しているのではないかという疑問が生じてきました。

レビー小体型認知症であれば、アリセプトやメマリーなどの認知症の薬に対して過敏症状が出て、上記のような副作用が出ることも至極当然な結果となります。

多量の認知症の薬の服用がレビー小体型認知症の症状の一つであるパーキンソン症状の悪化をもたらすことにもなりかねません。

もしご家族などにアルツ君のように、薬に対して過敏になっている方がいらっしゃるとすれば、アルツハイマー型認知症だけという診断を受けていたとしても、レビー小体型認知症ではないかという問題意識は少なからず持っておられた方が良いと思います。

現在(2012/01/09)アルツ君は、今までの主治医に紹介状を書いてもらい、レビー小体型認知症かどうかの診断をしてもらう予定になっています。

以後のことについては、このブログの中で、追々記事にして行こうと考えています。

関連記事
※このブログにもたくさんの参考になるコメントが寄せられています。
是非コメント欄も合わせてごらんください。

参考コメント

カテゴリー別全記事一覧(PC表示のみ)
カテゴリー別全記事一覧(スマホ版)


ブログランキングに参加中です。
タップで応援をお願いします。
      ↓
  • にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキングへ
twitter_icon_64_64  記事についてツイートする

足跡  足跡を残す

コメントを見る 3件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
記事URL(共通)
https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-89.html
Facebook line_icon_64_64 twitter_icon_64_64 feedly_icon_48_48 hatena_icon64_64 hatena
コメントを見る 3件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
HOME

Other Menu

Categories

カッコ内は記事数

目次(2) アルツハイマー型認知症(19) レビー小体型認知症(4) 進行性核上性麻痺(5) 脳梗塞(29) アルツ君(111) キノコさん(27) 姉(13) 兄(16) ヤッチ(23) 診察(12) 畑仕事(8) 食事(20) ボタモチ(8) 姉&ボタモチ(5) お風呂(20) 下の話(37) 認知症の症状(19) 認知症の薬の事(38) フェルガード(8) 音楽療法(7) デイサービス(24) 特別養護老人ホーム(25) 徘徊(2) リハビリ(10) 顔面神経麻痺(27) 成年後見制度(5) 高齢者虐待防止法(8) 生活保護(7) 介護保険の仕組み(2) 関係ない話(11) 切り花や植物の話(5) ゲストブック(1) 未分類(39)

▲ PAGE TOP
HOME
※検索サイトからお越しの方で
該当記事が見つからない場合は
お手数ですが
下記の『ブログ内検索』をお試しください
↓ ↓
PVアクセスランキング にほんブログ村
▲ PAGE TOP
HOME
tm_footer2

illust by ©mococo

Template by ©ありのごとくあつまりて

Powered by FC2 Blog-admin-