wallpaper
header580_240.png
HOME PC

スマホ版 アルツ君は職人

進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。[スマホ版]

HOME (カテゴリー:下の話 )

爆弾処理

https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-83.html
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

今日のアルツ君の予定はというと、

昨日、ちょっと、ケチのついたデイサービスの出かけた日です。

なんか、また事件を巻き起こして帰って来るのかと思ったら、どうも何事もアクシデントはなかったようです。

アクシデントなり、イベントがないと、このブログも書く記事がなくなってしまいます…。
(=_=)

無理に話題を引き出そうとするなら、アルツ君のおしっこが、出ないことぐらいでしょうか?

朝は紙パンツを必ず取り替えます。

もちろん、ヤッチのではなく、アルツ君のですよ。

たいがい失禁しているので、紙パンツが重くなっています。

紙パンツは、ご存知のように、腰のあたりに、たっぷりギャザーが施されています。

アルツ君の失禁の量が多い時、紙パンツがおしっこの重みで、伸び縮みして、ブヨンブヨンします。

夏の縁日などでよくある水風船のヨーヨーみたいに上下するので、ちょっと面白いかも!?
(*ノε` )σ

出店(でみせ)で『紙パンツすくい』なんてやったら、流行るわけ…ないよね~!?

ときどき、アルツ君の目の前で、その上下する様を見せて

『ほーら。こんなにでっかい爆弾が出来たぞ~。』

と、からかったりするのですが、今日は爆弾が、出来ていません。
(^_-)

出来ていないどころか、火薬が入っていません???

ヤッチ:「あれっ?今日は、してないじゃん!夜中、トイレに、自分で、行ったのか?」

アルツ君:「行ってないよん。もう10年くらい、小便はしたことはないな~。」

これ、本人的には、真面目な答えです…。

失禁するくらいですから、トイレに行った記憶なんて、まともにあるはずありません。

失禁していることが日常になっているため、本来失禁していないことを『良し』としなくちゃならないのに、なんかヤッチ的には、拍子抜けです…。

ヤッチ:「なんだよ…。やってないんだ…。いまここで出しちゃえよ!」

アルツ君:「やだっ!」

たしかに…。
(^-^ゞ

紙パンツの在庫のことを考え、今日は、昨日の晩から履いている紙パンツをそのまま履いたまま、デイサービスに行ってもらうことにしちゃいました。
(^^)/

一応、デイサービスで失禁して、ズボンを濡らしたりしちゃいけないので、替えのズボンと紙パンツをトートバックに持たせました。

今日も、マシンガントークで、デイサービスにいる人たちをハチの巣にして帰って来るのでしょうか…。



夕方になり、兵士のご帰還です。

出迎えたのは、アルツ家の最高司令官のキノコさんです。

ヤッチはまだ別の戦場にいて、家にはいなかったのですが、キノコさんにデイサービスのスタッフの一人が、

『今日は〇〇さん(アルツ君)に怒られちゃった。』

と、言って、送迎の車から降りてきたそうです。

キノコさんの話では、アルツ君がデイサービスでトイレに誘導されたときに、

『したくないのに、何で、(トイレに)行かなくちゃならないんだっ!!』

と、怒ったらしいんです…。

そう…。

アルツ君は、おしっこのことを口にされるのが、大嫌い。

ヤッチが、トイレに行かせたりするときは、こう言います(機嫌の悪い様子の時バージョン)。

ヤッチ:「お尻のかぶれがひどくなってきてるから、薬を塗ろう。紙パンツ脱いじゃいなよ。薬持ってくる間、ちょっと、トイレで、考え事してて!」

その時のアルツ君の顔色を伺い、なんとか適当なことを言って、なるべく、『おしっこをしろ!』とかを言わないようにしています。

ところが、今日はデイサービスの職員の方が、アルツ君の赤いボタンを押してしまったようです。

●~*\(◎o◎)/!

この赤いボタンは、日によって、付いている場所が違うので、厄介です。

アルツ君の機嫌がよい時、ヤッチは、そのボタンを4、5回連打するときもありますが…。

まあ、プロが面倒をみてくれてんだから、多分傷は浅いと思いますが…。
m(__)m

爆弾処理班のヤッチが帰還したときには、アルツ君、すでにソファに腰かけ、黙祷しています。

戦没者に対してのせめてもの償いの気持ちでしょうか…。

ヤッチ:「帰ってきてたの?今日は楽しかった?」

アルツ君:「まあ。普通だろ…。」

絶対に『面白かった。』とは、言わない職人気質…。

『普通』=『つまらなくはない』……です。

キノコさんが、デイサービスでの、例の赤いボタンの話をヤッチにしてきます。

キノコさん:「まだ、パンツ、取り替えてないんだけど、大丈夫かしら?」

どうやら、着替え用に、朝持たせたズボンと紙パンツは無傷のまま返ってきたようです。

ヤッチ:「もうお風呂に入る時間だから、その時でいいんじゃない。」

キノコさん:「でも、家に帰ってからも、まだ、おじいちゃん、トイレに一回も行ってないわよ。」

ヤッチ:「相当デカい爆弾が、出来上がってるかもしんないな~。」

ヤッチとキノコさんはアルツ君に聞こえないようにモールス信号で話します。

ヤッチがお風呂を洗い、お湯を入れます…。

待つことしばし、ようやくお湯が貯まりました。

アルツ君に風呂場に行くよう促します。

上着やズボンを脱ぐのは、自分でやってもらい、アルツ君に爆弾姿(パンツ一丁)になってもらいます。

ここからが、爆弾処理班の腕の見せ所です。

飽和状態になった爆弾はいつ破裂するかわかりません…。

(・。・;

風呂場が、大洪水になるのだけは、避けなければなりません…。

戦場に張りつめた空気が漂います…。

…と言っても二人だけですが…。

ヤッチ:「よーし。いい子だ!そのままじっとしてろよ…。」

なぜか、戦場のはずが、自分の中では、ジャックバウアーをイメージしています…。

アルツ君:「お前、なにわけのわからんこと言ってんだ?」

ヤッチ:「おーとっ!!動くなって言っただろっ!!」



そーーと、ゆっーくーーり、ブツを降ろします…。



ひざあたりまで降ろすことに成功しました。

ε-(o´_`o)フー・・


…???





えっ~!

またしても、火薬の入っていない不発弾なんですけど…。
(T-T)

10年、おしっこしたことがないのは本当なんですかねえ~。

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 ???

ブログランキングに参加中です。
タップで応援をお願いします。
      ↓
  • にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキングへ
twitter_icon_64_64  記事についてツイートする

足跡  URLを残す(後ほどお伺いします)

コメントを見る 6件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
記事URL(共通)
https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-83.html
Facebook line_icon_64_64 twitter_icon_64_64 feedly_icon_48_48 hatena_icon64_64 hatena
コメントを見る 6件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
HOME

Other Menu

Categories

カッコ内は記事数

目次(2) アルツハイマー型認知症(19) レビー小体型認知症(4) 進行性核上性麻痺(5) 脳梗塞(29) アルツ君(111) キノコさん(27) 姉(13) 兄(16) ヤッチ(23) 診察(12) 畑仕事(8) 食事(20) ボタモチ(8) 姉&ボタモチ(5) お風呂(20) 下の話(37) 認知症の症状(19) 認知症の薬の事(38) フェルガード(8) 音楽療法(7) デイサービス(24) 特別養護老人ホーム(25) 徘徊(2) リハビリ(10) 顔面神経麻痺(27) 成年後見制度(5) 高齢者虐待防止法(8) 生活保護(7) 介護保険の仕組み(2) 関係ない話(11) 切り花や植物の話(5) ゲストブック(1) 未分類(39)

▲ PAGE TOP
HOME
※検索サイトからお越しの方で
該当記事が見つからない場合は
お手数ですが
上記の『ブログ内検索』をお試しください
PVアクセスランキング にほんブログ村
▲ PAGE TOP
HOME
tm_footer2

illust by ©mococo

Template by ©ありのごとくあつまりて

Powered by FC2 Blog-admin-