アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
スマホ表示へ
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
ペールオレンジ  電気  電力会社  ケーブルカッター  兄弟関係  電気料金  振込票  福祉事務所  

兄の部屋の電気を止めました

2019/11/04 (月)  カテゴリー: 兄
smartphone
ケーブルカッター

先日、スーパーへ買い物に出かけたときのこと。

総菜売り場の前を通ると、幼稚園に通っているくらいの、小さなお子さん(女の子)が、ママに何か話しかけています。

総菜売り場には、多くのスーパーで、総菜を選ぶ容器や、輪ゴムなどを用意しています。

女の子:「どうして、ここにあるゴムバンドは、ペールオレンジじゃなくて、みんな、グリーンなの?」

ママ:「さあ、どうしてなのかしらね~???お店の人に、きいてみたら?」

ママの答えの前に、ヤッチ、その女の子に、心の中で、『欧米かっ!』と、懐かしい突っ込みを入れます。

彼女の短い質問ですが、実に現代の『なぜ』が、たくさん内包されているように感じました。

『ゴムバンド』…。

確かに、『ゴムバンド』で、間違いはありません。

でも、ヤッチの世代では、『輪ゴム』、または、『ゴム輪』と呼びます。

『輪ゴム』か、『ゴム輪』のどっちが、正解かで、さらなる議論を呼びそうですが、少なくとも、ヤッチの中では、『ゴムバンド』という発想は、ありませんでした。

確かに、ヤッチが自分で購入した『輪ゴム』の箱には、『ゴムバンド』と、書かれていてます。

『輪ゴム』とも、『ゴム輪』とも、書かれていないので、この女の子に軍配でしょうね。

次に、『ペールオレンジ』。

英語表記にすると、『Pale orange』です。

どんな色が頭に浮かびますか?

Google先生に、『Pale orange』を日本語訳してもらうと、単にカタカナで、『ペールオレンジ』と、教えてくれます。

『Pale』だけを日本語訳してもらうと、『淡い』と、出てきます。

これ、最近になって、友人から教えてもらって、ヤッチも調べたことがあります。

小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、すでにご存じの方の方が、多いかもしれません。

実は、『肌色』のことなんです。

人種によって、肌の色は違うわけで、皆さんの頭の中で、思い浮かんでいる『あの色』だけを『肌色』とすることは、差別につながるということで、『肌色』という言葉は、最近は、使わないそうです。

色鉛筆やクレヨンのメーカーでは、『ペールオレンジ』、または、『うすだいだい』という表記に、自主的に、しかも結構以前から、変更しているようです。

歴史としては、平成11年ごろから、始まっているようですよ。


そして、『グリーン』…。

ヤッチと同じ世代の方は、『グリーン』と言う人より、『緑』と言う人の方が、多いのではないでしょうか。

せいぜい、洋服の色とかを表現するときにしか、使わないような気がします。

むしろ、樹木や観葉植物を表す言葉として、使う方が多いような気がします。

本当は、和製英語なので、『plants』が、正解かもしれませんが…。

『キセキ』を頻繁にカラオケで熱唱する人以外には、ヤッチの世代では、まず使うことが無かったので、この女の子の発した『グリーン』が、妙に耳に残っています。

このくらいの子供の世代では、『緑』と言うより、『グリーン』と言う方が一般的になっているんでしょうか。

さらに、この女の子が疑問を持っていた、なぜ故、スーパーでは、『ゴムバンド』の色を変えているのか?

総菜などを選んで、袋詰めや、あのシャカシャカした容器に入れるための、ゴムバンドの色をなぜ、『ペールオレンジ』ではなく、『グリーン』にしているかという疑問です。

テレビ番組とかでも、放送していそうなことなので、ご存知の方も多いかもしれません。

『ペールオレンジ』のゴムバンドを使用すると、コロッケなどのフライの色と似た色なので、『ゴムバンド』が、総菜類に紛れて、どこに行ったか、わからなくなってしまいます。

そこで、あえて、色を変えて、見やすくしているんです。

あやまって、『ゴムバンド』を口に入れてしまって、事故が起こらないようにするための、配慮です。

赤の『ゴムバンド』を使用しているところも見かけますが、ヤッチの行くスーパーは、ほとんど、『グリーン』です。

ポリの灯油缶の色(関東では『赤』)が、地域によって異なるらしいですから、東西南北で、色が違うかもしれませんね。

さて、結局、ママと一緒に買い物に来ていた女の子に、答えを教えてあげられませんでした。

ママが女の子を防御するような素振りや視線をヤッチに送ってきたので、やめにしました。

ロリコンではなく、ママの方がタイプなんですけど…。

ちなみに、ヤッチの幼少期は、色鉛筆を使い終わると、缶ペンケースの裏ブタに書かれてる通りに、きちんと並べて収納しないと、気が済まない、几帳面というか、神経質なところがありました。

あとで、姉にグチャグチャにされて、泣かされるんですけどね…。

24色の色鉛筆を買ってもらった日には、もったいなくて使えない日々の連続でしたね…。

現在、トイレの便器を掃除するときは、基本、『素手』ですが、なにか、ご不満は、ございますでしょうか?

そろそろ、『電気の話は?』と、思われてますよね?

やきもきしていらっしゃいますよね?

わかりました…。

それでは、『本題』に移らせていただきます。

空色(Sky blue)と水色(light blue)の違いは何なんでしょうか…???

違うっ!!

以前、記事にもさせていただきましたが、亡くなった兄の部屋の電気の供給が、亡くなってしばらく経っても、止まっていないところからのスタートです。

関連記事:
なかなか電力会社からの返事が無かったので、先日、兄の部屋に行き、兄の部屋の電気を止めるため、屋外から、玄関上の電気の配線引き込み口を、ケーブルカッター(配線等を切る道具)で、切断してきました。

ケーブルカッターで、ガッチャンと、何のためらいもなく、電気の線を切断し、電気を止めました。


というのは、冗談です。

電力会社に、兄の死亡診断書と改製原戸籍を速達で送付したところまでが、以前に書いた記事です。

電力会社で、兄とヤッチの兄弟関係を確認できれば、電力会社から連絡してくれることになっています。

その電力会社からの電話が、11月2日土曜日の夕方遅くに、掛かってきました。

オペレーター:「私、◇◇でんきお客様センターの□□と申します。○○様(ヤッチ)のお電話で、お間違いないでしょうか?」

ヤッチ:「はい、そうです。」

オペレーター:「先日は、書類をお送りいただき、誠にありがとうございました。こちらでご兄弟関係の確認が取れましたので、11月3日付けで、電気をストップする手続きを取らせていただこうと存じますが?」

ヤッチ:「大変失礼ですけど、結構、電気を止めるまでに、全体として、時間がかかりましたね。できれば、もっと早く、簡単な手続きにしてほしかったな…。」

オペレーター:「お待たせして、たいへん申し訳ございませんでした。恐縮ですが、明日、11月3日付けで、ご解約ということでよろしいでしょうか?」

このオペレーターさん、かなりの早口なので、ヤッチの脳が追いついていきません。

たぶん、こんな会話だったということで、ご容赦願います。

ヤッチ:「早く止めてもらうことに越したことはないので、いいと思いますよ。」

オペレーター:「それでは、11月3日ということで。電気料金なんですが、ご契約者様のお兄様が、振込票で普段お支払いいただいていたので、10日ごろに、そちらに振込票を送らせていただきます。」

やっち:「ちょっと、待ってください。失礼ですけど、そちらの料金の計算期間の締め日と請求日というのは、いつなんでしょうか?」

オペレーター:「失礼いたしました。毎月の電気料金を2か月遅れで、ご請求させていただいています。」

ヤッチ:「当月の分を2か月遅れで支払うということですか?たとえば、10月なら、10月1日からを10月31日までの分を12月に支払うということ?」

オペレーター:「おっしゃる通りです。10月の分のご請求を12月10日前後に、振込票が届くように送らせていただいています。」

ヤッチ:「兄の支払いは毎月毎月、ちゃんとしていたのかな?未納分があるとか?」

オペレーター:「はい。それは大丈夫です。」

ヤッチ:「そうすると、何月の分からお支払いするのかな?」

オペレーター:「9月からです。9月分の請求を11月10日前後にさせていただきます。」

ヤッチ:「で、11月3日付けで、兄の部屋の電気を止めるとおっしゃいましたよね?」

オペレーター:「はい。」

ヤッチ:「それじゃあ、11月は、電気を使っていないけど、3日だけ飛び出しますよね?たった3日だけでも、料金の支払いが発生するんですか?」

オペレーター:「大変申し訳ございませんが、電気をご使用になられなくても、基本料金は発生してしまうので…。」

3日飛び出したのは、そっちのせいだろと、言ってやりたかったのですが、グッとこらえます。

ヤッチ:「じゃあ、支払いの対象になる月は、9月、10月、11月ということになるんですか?」

オペレーター:「おっしゃる通りで、各月、2か月遅れの10日頃のご請求となります。」

電気料金の支払い
9月分(9/1~9/30分)
11/10支払い(2019年)

10月分(10/1~10/31分)
12/10支払い(2019年)

11月分(11/1~解約日?:11/3分)
1/10支払い(2020年)

ヤッチ:「かー、3か月分も有るんだ…。でも、この3か月分の料金の請求をまとめて出してもらうことは、できないのかな?」

オペレーター:「あいだに、東電(東京電力)が入っているので…。そちらから、データが送られてくるので、弊社では、大変申し訳ありませんが、どうすることもできません…。」

いまいち、説得力に欠けますが、この電力会社ではない、東京電力が関わって、手続きがややこしくなっていることだけはわかりました。

ヤッチ:「なんだか、電力が自由化になったっていうけど、返って、不自由な話だな…。そうすると、最後の請求は、来年の1月10日っていう風に考えておけばいいのかな?」

オペレーター:「お時間が掛かってしまい、大変申し訳ありませんが、来年まで、お付き合いさせていただくようになります。」

いえいえ、電話で話しただけでは、交際はできません。

ヤッチ:「わかりました。私の住所に、兄の名義の振込票を送ってください。住所は教えないでも、大丈夫ですよね?」

オペレーター:「弟様のお名前の後ろに『方(かた)』を付けて、その後ろに、お兄様の名前という形で、送らせていただきます。」

ヤッチ:「なんだか、同棲してるみたいで、嫌だな…。振込票の名義は必ず、兄の名前だけにしてくださいね。」

オペレーター:「わかりました。」

ヤッチ:「今後のために、ちょっとお伺いしておきたいんですけど…。今回のように、まだ、電気が止まっていない間に、例えば、兄の部屋に、新しい入居者が決まったような場合、新しい入居者さんも、当然、電力会社に申し込み手続きをしますよね?」

オペレーター:「はい。」

ヤッチ:「そうした時でも、今回のように、まだ兄の契約は生きていますよね?」

オペレーター:「はい。」

オペレーター:「新しい入居者さんが、例えば東京電力と契約したような場合、電力の供給は一本なのに、契約が二重になるような事ってあるんですか?」

オペレーター:「いえ、そういうことはありません。弊社でも、東京電力でも、二重にならないように、ご契約者様が重ならないように照会を掛けますので。かならず、追跡して、何らかの形で、お知らせします。」

ヤッチ:「そうですか。兄の部屋の電気が止まっていない間に、新しい入居者の契約が決まったら、ちょっとおもしろいかな?なんて、ブラックなことを考えていたものですから。」

オペレーター:「他に、なにかご不明な点はございますか?」

ヤッチ:「そちらが、一晩中、起きていてくれるのなら、いくらでもありますが…。今日はやめにしておきます。」

オペレーター:「それでは、早速ではございますが、後日、請求書を送付させていただきます。本日はお忙しい中、ありがとうございました。」

今後、ヤッチの手元に届いた請求書は、福祉事務所の兄の担当のケースワーカーさんへ持って行くことになっています。

その後、どう支払うかは、何も聞いていません。

福祉事務所では、亡くなった兄の現金にも、預金口座にも、手を付けられないと言っていました。

経費で、落とせるんでしょうかね…。

そして…。

オペレーターとの電話を切った後に気づいてしまったのですが…。

上記の太字で書いた『電気料金の支払い』というところをよーくご覧になってください。

今年(2019年)の10月10日にも8月分の支払いがあるはずです。

兄は10月3日に亡くなっています。

亡くなったはずの兄が、10月10日に、電気料金を支払えるはずがありません。

ヤッチも支払っていないし、ましてや、手を付けられないと言っていたケースワーカーさんも、支払うことはありません。

じゃあ…????

…。

だれ?

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 4 件
ツイートする

キーワード検索 : ペールオレンジ 電気 電力会社 ケーブルカッター 兄弟関係 電気料金 振込票 福祉事務所 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-600.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2019/11/04 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

Comment


こんにちは☆彡

この一つの記事に
いくつものネタがぶっこまれていて
毎日何のブログを書くか迷う私としては
「わぁ~私なら分割して記事稼ぐ~」といったところです。
輪ゴムネタ,目から鱗。
そして10月10日…(;・∀・)

ちかこーん |  2019/11/05 (火) 18:55 [ 編集 ] No.2457 -

輪ゴム、、そうなんですね、、知らなかった。

>ロリコンではなく、ママの方がタイプなんですけど…。
こんな事を書くと、名古屋のお嬢様に『〇〇〇だ!』って書かれるはずなんですけど、書かれてないですねw

おかしいなぁ~w

たたとあ |  2019/11/05 (火) 21:13 No.2458 -

ちかちゃんへ

ちかちゃん、こんばんは。

毎日、ブログを書くのって、疲れませんか?
身の回りに、頻繁に事件が起こる方が異常で、ネタの無いのが日常であり、平穏ではないでしょうか。
無理せず、お休みすることも、大切かも。
ん…。
かなり、上から目線な言いっぷり…。

10月10日の件は、未だ謎です。
兄の部屋の郵便物は10月5日から、私の部屋に届くように、郵便局に転居届を出していますが、請求書の届いた形跡がありません。
亡くなった父なら、
『ヤギか、足の無い女が、食べたんだろ。』
と言って、おしまいです。

ヤッチ |  2019/11/05 (火) 23:11 [ 編集 ] No.2459 -

たたとあさんへ

たたとあさん、こんばんは。

たたとあさんのおっしゃる『〇〇〇』が、『スケベ』なら、
頭に、『ド』が付くか、付かないかの違いじゃないでしょうか。

どっちが、どっちだって?

それだけは、教えられましぇーん。

あのママの冷たい視線をもっと浴びていたかった…。
なんなら、罵声も…。

ヤッチ |  2019/11/05 (火) 23:18 [ 編集 ] No.2460 -

コメント:を投稿する 記事: 兄の部屋の電気を止めました

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ!
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信されません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  ←コメントを他人に見られたくない場合は、チェックを入れてください。

Trackback

▲TOP