アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
スマホ表示へ
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
携帯電話  解約  相続放棄申述受理通知書  相続放棄申述書  家庭裁判所  口座  福祉事務所  

甘くはなかった…亡くなった人の携帯電話の解約

2019/10/19 (土)  カテゴリー: 兄
smartphone
相続放棄申述書001


先日、兄の携帯電話の解約のことを記事にさせていただきました。
関連記事:
亡くなった人の携帯電話の解約後の通話料金等は?

上記の記事にも、書かせていただいたきましたが、au料金センターから、『相続放棄申述受理通知書』なるものを送っていただけるということでした。

これに、必要事項を記入して、auに送り返せば、一応、スムーズに、兄の携帯電話の通話料金をヤッチが肩代わりして払うことなく、携帯電話の解約ができると、思っていましたが。

しかし!!

そう、甘くはなかった…。

昨日(10月18日)、その書類がauから、封書でヤッチのところに届きました。

封書の中身は、

  1. 『証明書類ご返送のお願い』(A4サイズ)
  2. 『解約手続きに関するご案内』(別紙、A4サイズ)
  3. 『返信用封筒』(auに送り返すためのもの)

でした。

たしか、『相続放棄申述受理通知書』なるものを、送ってくれるって言っていたよな…???

送られてきた封筒の中身を、もう一度、確認しましたが、見当たりません。

返信用封筒の中も、確認しましたが、ありません。

シュウマイ弁当の中に、3つあったシュウマイが、フタを開けると2つになっていた怖い話を思い出しつつ、再度、確認しますが、封筒の耳にも貼りついていません。

ひょっとして、入れ忘れた…???

いやいや、待てよ…。

auショップで、解約手続きを完了した時に、auショップで、発行してもらえるのかな…???

うん????

もしかして、自分で入手するのか…???

今のところ、選択肢は3つです。

さて、どれが正解でしょう?

持参した愛妻弁当のフタを開けても、多分、選択肢は減りませんよ。

上記1の『証明書類ご返送のお願い』は、こんな内容のもの(一部抜粋)です。

証明書類ご返送のお願い

この度はご家族様ご逝去の報に接し、心からお悔やみ申し上げます。

先日ご案内させていただきました通り、今後ご請求が発生しないよう手続きいたします。
お手数をお掛けいたしますが、下記に記載しております書類(写し)を、同封の返信用封筒にてご返送ください。なお、書類を受領し、手続きが完了するまでの間、行き違いで請求書をお送りすることがございます。また、書類の到着が確認できない場合は、引き続き請求書をお送りすることとなりますのでご了承ください。

解約をされていない場合は、解約の手続きをしていただくようお願いいたします。解約の手続きについては、別紙をご確認ください。

ご不明な点などございましたら、記載のお問い合わせまでご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。



・相続放棄申述受理通知書
(写し)

※お送りいただきました証明書類は、手続き終了後破棄させていただきます。

以上


なんか、じつに怪しげな文面ですよね…?

相続放棄申述受理通知書を送り返せと書いてあるのに、その肝心な相続放棄申述受理通知書が同封されていないじゃないですか…。

選択肢は狭まったような、とても、嫌な予感すらしてきました。

ちなみに、『別紙』と書かれている2の『解約手続きに関するご案内』は、auのホームページ上に出ているものと、ほとんど同じ内容でした。(契約者が死亡したためau携帯電話を解約したい

とりあえず、先日、掛けたau料金センターに電話です。

同封し忘れていたら、文句のひとつでも言ってやろうと、少し、鼻息荒い子ちゃんです。

今回は男性のオペレーターです。

ヤッチ:「先日、亡くなった兄の携帯電話の解約のことで電話をさせてもらったものなんですが…。」

オペレーター:「それはご傷心の中、お電話ありがとうございます。」

ヤッチ:「で、その時に、そちらのオペレーターさんから、書類を送ってくださるということで、昨日、その案内の書類が届いたので、確認したのですが、不明な点が出てきたので、お伺いしたいと思いまして?相続放棄申述受理通知書のことなんですが…?」

オペレーター:「相続放棄をなさる方向で、お手続きを進めるということで、よろしいのでしょうか?」

ヤッチ:「はい。」

オペレーター:「それでは、確認させていただきますので、ご契約者様(兄)の電話番号を教えていただけますか?」

兄の電話番号、ヤッチの名前、兄の生年月日を告げます。

オペレーター:「確認が取れました。それで、ご不明な点というのは、どういったものなのでしょうか?」

ヤッチ:「繰り返しになりますが、前回、別のオペレーターさんとお話しさせていただいたときに、そちらから、相続放棄申述受理通知書を送っていただけるということで、昨日、案内の書類が届いたんですね。」

オペレーター:「はい。」

ヤッチ:「で、返信用封筒などは入っていたんですが、肝心の相続放棄申述受理通知書が同封されていなかったんですよ。ひょっとして、これって、、、そちらで、送り忘れたもの?それとも、私が用意しなくちゃいけないものなの?」

オペレーター:「大変恐縮ですが、今電話にお出になられているお客様にご用意していただくものです。」

ヤッチ:「auショップで、解約時に発行してもらえるようなものでもないと…?」

オペレーター:「おっしゃる通り、auショップでは解約のお手続きはできますが、そういったものを発行していません。」

ヤッチ:「ちゅうことは、この相続放棄申述受理通知書は、私が法律的な手続きを踏んで、その後、家庭裁判所が、交付するということなのかな?」

オペレーター:「おっしゃる通りです。」

オペレーター:「あちゃー。じゃあ、私が霞が関(家庭裁判所)に行くとか、士業の先生に依頼をして手続き代行してもらった後の話なの?」

オペレーター:「受理通知書の入手方法までは、どういった形を取るのか、私どもでは何とも申し上げられませんが、法的に、相続放棄をして、初めて入手できるものだと、考えます。」

ヤッチ:「一人で、家裁に行って、相続放棄の手続きなんて、出来るものなの?」

オペレーター:「相続放棄の法律のことまでは、こちらから申し上げられません。」

ヤッチ:「なんだか、大袈裟というか、大ごとというか、たかだか携帯の通話料金が、相続の話にまで、発展するのかよ…。あの、例えば、auさんで、こういったことを簡略化してくれるような手段はないの?」

最初は丁寧な言葉で話しているのに、いつの間にか、フレンドパークで、犬と散歩するヤッチ…。

オペレーター:「現状では、そういった手段は、こちらでご用意していません。」

ヤッチ:「兄の携帯料金は、普通預金の口座から引き落とされると、先日、他のオペレーターさんに聞いたんですけど、次回の引き落とし日はいつですか?」

オペレーター:「9月分のご使用料金を10月25日に、引き落とすことになっています。」

ヤッチ:「じゃあ、口座に残高が無ければ、引き落としできないんですよね?」

オペレーター:「そうですね。自動で引き落とされますから。」

ヤッチ:「口座に、仮に残高が無かった場合はどうなるんですか?」

オペレーター:「請求額の書かれた振込用紙をお契約者様(兄)にお送りすることになります。」

ヤッチ:「それを無視していれば、何度も何度も兄宛に請求書が送られてくるわけですよね?」

オペレーター:「そうですね。ただ、2回以上、お支払いが無いと、請求は法律会社に移行しますので、その先は、そちらの方針に従う形になってくると思います。」

ヤッチ:「遅延損害金とか、遅延利息も発生するんですか?」

オペレーター:「そうですね。お支払いがなければ…。」

ヤッチ:「年利14.6%とか、言っちゃうのかな?」

オペレーター:「パーセンテージまでは、存じ上げませんが、お兄様の今月の請求額が3,630円ですから、1円、2円…、あるいは、10円、20円の世界かと…。」

ヤッチ:「今、兄の預金通帳は福祉事務所が預かっていて、手元にないんですよ。仮に、残高が残っていれば、自動引き落としなって、私が解約手続きをすれば、もうauさんとご縁はなくなりますよね。」

オペレーター:「大変申し上げにくいのですが、もう10月に入っていますので…。」

ヤッチ:「うん?どういうこと?」

オペレーター:「10月の料金は金融機関がお休みでなければ、11月25日に引き落としになりますので…。」

ヤッチ:「ちゃー!2か月分、払えっていうことか…。」

ヤッチ:「もう一度聞くけど、なんか、スペシウムな、ムーンティアラな、必殺技は、ないのかな…。」

オペレーター:「残念ながら…。」

この後もいろいろなやり取りをしましたが、結局、ヤッチが兄に請求された料金を払わない方向なら、法的に、相続放棄をするしか無いようです。

相続放棄というと、難しいですが、要は、法律上、兄と他人になるということだと思います。

被相続人(亡くなった人)の財産も借金もすべて承継しないという意思表示です。

余談ですが、兄と離婚した奥さんに子供がいましたが、奥さんとは婚姻関係がないので、彼女に相続権は無いと思います。

でも、子供は仮に離婚が成立したとしても、親子関係は消滅しないので、相続権があると思います。

ということは…???

考えるのは、やめときましょう!

ヤッチが兄の携帯電話の通話料金等を支払えば済む話です。

いつの間にか、ヤッチが料金を支払いたくない方向で、話が進んでしまいましたが…。

でも、今回、兄の請求額は3,630円と、少額ですが、例えば、兄がiPhone11を割賦で購入した後、すぐに亡くなっていたら、その残債はどうなんでしょうかね。

けっこう、金額は跳ね上がることが予想されます。

これも、現実に降りかかっている問題ではないので、やめにしておきましょうか。

問題は、相続放棄するにしても、相続放棄の手続きを弁護士さんや司法書士さんの手を借りずに、できるものかどうか…。

仮に依頼したとしても、おそらく、相談料や手続き報酬は、3,630円と、桁が違うでしょうね。

仮に、自分でやるにしても、家庭裁判所へ交通費や収入印紙代だけで、赤字になるような気がします。

生活保護受給者へは、仮に、家族でも経済的な援助を行ってはいけないというルールもあって、事情は厄介な部分もあります。

少しだけ、相続放棄について調べてみました。

今まで、お話ししてきた『相続放棄申述受理通知書』は、『相続放棄申述書』(文字が違うので注意)というものを家庭裁判所に、提出し、それが受理されると、交付されるもののようです。

『相続放棄申述書』は、被相続人(亡くなった人)が最後に住んでいた場所を管轄している家庭裁判所に提出です。

相続があることを知ってから、3か月以内という期限付き。

相続放棄申述書の提出

家庭裁判所で受理

相続放棄申述受理通知書を家庭裁判所が交付


の流れです。

相続放棄受理通知書を交付してもらうために、相続放棄申述書の提出が必要になるようですが、この相続放棄申述書について、どんなものか、画像を入手できたので、貼り付けておきますね。(クリックする人は、多分、変態です)

実際の様式(書式)もPDFファイルでダウンロードできるようなので、リンクを貼っておきます。

ご興味のある方はのぞいてみてください。

裁判所|相続の放棄の申述書(20歳以上)

この相続放棄申述書以外に多くの添付書類が必要な感じです。

兄の住民票の除票、ヤッチの戸籍謄本、収入印紙800円など。

年金の請求のように、謄本類が役所で、無料で、発行してくれるならよいですが、たぶん、有料になりそう…。

相続放棄に必要な書類

  1. 相続放棄申述書
  2. 収入印紙(800円)
  3. 被相続人(亡くなった人)の住民票除票(または戸籍附票)
  4. 申述人(相続放棄する方)の戸籍謄本
  5. 切手(裁判所との連絡用)

等々…。


難しい漢字が並んで、四川省にでも、いるかのようです。

もう、兄の携帯電話の通話料等を支払ってしまう方が早く帰国出来そうです。

休み明けにでも、兄の預金通帳を預かっている福祉事務所のケースワーカーさんと相談してみます。

それにしても、これ以外に兄に多額の借金が有ったらどうするんだろう…?

ヤッチ

免責許可は出ていますが、

すでに

自己破産経験者なんですけど…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 6 件
ツイートする

キーワード検索 : 携帯電話 解約 相続放棄申述受理通知書 相続放棄申述書 家庭裁判所 口座 福祉事務所 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-593.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2019/10/19 | コメント (6) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

この次の記事(未来) : Guest Book No.1 : 足あと代わりにメッセージをどうぞ
この前の記事(過去) : プリズナー(PRISONER)

Comment


ヤッチさんは、(まだ)相続人にはなっていませんよ、たぶん

こんにちは、ヤッチさん。
突然のお兄様のご逝去でご傷心の中、携帯電話の解約の件で、奔走されてお疲れ様です。
え~と、ヤッチさんがご指摘のとおり、お兄様の元妻との間の子(B子さん)が相続人ですが、B子さんが家庭裁判所に相続放棄の申述をしない限り、ヤッチさんは相続人にはならないはずです。だから、今のところ、お兄様の携帯電話料金の支払い義務はヤッチさんにはありません。
相続には順位があり、第一順位は配偶者と子供、第二順位は親、第三順位が兄弟姉妹です。
第一順位はB子さん(お兄様に他に子供がなければ)で、彼女が相続放棄をしてはじめて、第二順位のご両親が相続人になりますが、既に亡くなられているので、第三順位のヤッチさんとお姉様が同順位で相続人になる・・・という順番だと思います・・・たぶん。
相続放棄については、お兄様の債務がこの携帯電話料金だけなら、相続放棄申述関係の書類を揃えるための手数料や労力を考えると、料金を支払ったほうがマシだと思いますが・・・
でも、この程度の金額では、携帯電話会社も、相続人捜しのための費用をかけて、料金を支払えと督促したり、訴訟を起こしたりするかは疑問です。お兄様宛に督促だけはするでしょうがね。
何も支払わないまま5年が経過すれば、時効で債務は消滅するのでは? でも、1円でも支払ってしまうと、その時点からあらためて時効が延長されます。
お兄様が生活保護を受ける前の住民税など公租公課の滞納もあるかもしれませんが、それも1円も支払わなくなってから5年を経過すると時効にかかるはずです(たぶん・・)。
他に貸金業者からの債務が残っていた場合も5年が経過すれば同様です。商売人ではなく個人からの借金は10年で時効にかかると思います。
ただ、うろ覚えなので、日本司法支援センター(法テラス)にご相談を。無料で弁護士の法律相談を受けることができると思います。問い合わせてみてください。

アワキビ |  2019/10/20 (日) 07:59 [ 編集 ] No.2417 -

アワキビさんへ

アワキビさん、こんにちは。

おっしゃる通り、実は気がかりなのは、兄の子供のことなんです。
携帯電話については、請求額が少額なので、私が支払うことは可能です。(と、申し上げても、生活保護費からですが…)
しかしながら、もし、兄に多額の債務があった場合、兄の子供に、請求が行くようなことも、予想されます。

兄のケースワーカーさんにたずねたところ、『債務は無い』と、おっしゃっていましたが、『もしかすると、口座残高が不足するかもしれない』ということも、おっしゃっていて、ケースワーカーさんが、兄の預金通帳を預かったままです。
個人情報にかかわることなので、弟にも、詳細について教えてくれないのかな?という印象を受けました。

その辺が気になっていて、普通なら、軽く流してしまうようなことも、自分勝手に、慎重に手続きを進めている次第です。
兄が亡くなった後でしたが、せっかくお父さんに会えたのに、もし、兄に借金等が有ったとして、その子供に兄の借金等を背負わせたくないですからね。
事実がはっきりしないので、記事にしていませんが、そんな事情もあるので、ご理解いただけると幸いです。

法テラスは自己破産をするときに、何度か足を運んだことがあります。
また、福祉事務所で、月1回程度、弁護士の無料相談があるというのも聞いています。
最悪の場合は、どこかに相談してみようかなと考えています。
その前に、まず兄の担当のケースワーカーさんに相談してみます。

それにしても、アワキビさん、相続について、よくご存じですね。
時効の年数まで覚えていらして、すばらしい!
お忙しい中、私のようなものに、コメントをいただき、誠にありがとうございます。
母の介護の時に、私も、Alexaを使ってみたかったです。

ヤッチ |  2019/10/20 (日) 12:19 [ 編集 ] No.2418 -

拍手

アワキビさん
凄いですね、そう、私も姪御さんの相続心配してました。
まあ、最悪、債務の相続放棄は債務が分かった時点からだと思うので、その時はその時ですかね。
ただし額が大きかったり、時効が微妙だと怖い。
ケースワーカーさんもどこまで把握してるか?
とりあえずお兄様の所持品(お手紙書類)の再確認を。

私も兄(多重債務者)の債務整理で勉強しましたわあ
トオイメ…
義姉や姪は騒いで怒るばかりで…
分かっているだけでも、二回サラ金に給料差し押さえられました。で、老親に借りに来るパターン(涙)恐らく何回も裁判所の呼び出しがあったはずですが、無視したのでしょう。
私がお金貸して債務整理するまで、何も進まず…。
おまけに兄は結構良い会社のサラリーマンで収入が良い…
兄は自己破産も無理でしたね。
莫大なお給料はどこに消えたのかしら(笑)
あ、いかんいかん、また愚痴が。

ヤッチさんは難しい立場かもしれませんが
姪御さんのSOSがあれば力になってあげて下さい。

自己破産は人生のやり直しの為の制度ですね。
免責が出てるんだから大丈夫。
大体「公報」に載ったり、市町村の「身分証明」や色々な資格取得に関わる位で、普段の生活に影響は無いはずですし。生活を立て直した方も沢山居ます。

おまけにヤッチさん色々勉強したんですね。
これも人生、一生勉強(涙)。でも「知識」って力です。
介護も債務も生活も(悪用しなければ)法律を知れば知るほど。相手(誰?笑)と戦えます。
ふふふ、ただし携帯会社の手紙の返却は少しアンテナが動きそうになってしまった(笑)

ただ、まだまだヤッチさん大変な年なので、ご自愛あそばして、無理せずに。
益々頭髪が心配です(笑)

万里 |  2019/10/20 (日) 14:32 [ 編集 ] No.2419 -

万里さんへ

万里さん、こんにちは。

私自身は今の生活保護を受給する前に、自己破産し、免責になっています。
持っていた国家資格も、抹消事由に該当し、登録抹消の手続きをしました。
ただ、兄には、生活保護を受ける直前まで、金額は知りませんが、多額の債務が有ったはずなんです。
ご存知のように、こういった債務は、生活保護を受給できたからといって、帳消しにできるものではありません。

兄の担当のケースワーカーさんは、兄は、『自己破産の手続きをしていません。』とおっしゃっていて、じゃあ、その借金、どこに行ったの?っていう話なんです。
働いて返せるほどの十分な収入が有れば、逆に、生活保護は受給できないわけで、ここが私の一番腑に落ちない部分です。
負のものであれ、ある程度、相続すべき財産が確定しないと、相続放棄もできない可能性もありますからね。

ケースワーカーさんは、1年、あるいは2年周期で、担当が変わり、兄のケースワーカーさんも、今年度から兄の担当になったと聞いていますので、もしかすると、過去の記録をよくご覧になっていないのかもしれません。

もう一度、兄の担当のケースワーカーさんにおたずねしてみますね。
と、たずねたところで、よい策は思いつきませんが…。
何としても、兄の子供に被害が及ぶのを避けたいところです。

頭髪については、前頭葉が活性化すると、毛母細胞も活性化するという医学的所見は、まだ出されていないようなので、ほぼ絶望と思料されます。

ヤッチ |  2019/10/20 (日) 17:11 [ 編集 ] No.2420 -

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- |  2019/10/22 (火) 21:15 No.2421 -

非公開コメント No.2421さんへ

非公開コメント No.2421さん、こんばんは。

『非公開コメント』にされているので、第三者に内容を推測されるようなご返事を差し上げられません。
ご了承ください。

ご配慮、お心遣いいただき、ありがとうございます。
とてもうれしいです。
貴重なご意見、ぜひぜひ、参考にさせていただきます。

追伸
いただいたコメントは一通だけでした。
ご心配なく。

ヤッチ |  2019/10/22 (火) 23:20 [ 編集 ] No.2422 -

コメント:を投稿する 記事: 甘くはなかった…亡くなった人の携帯電話の解約

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ!
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信されません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  ←コメントを他人に見られたくない場合は、チェックを入れてください。

Trackback

この次の記事(未来) : Guest Book No.1 : 足あと代わりにメッセージをどうぞ
この前の記事(過去) : プリズナー(PRISONER)
▲TOP