アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
スマホ表示へ
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
火葬  荼毘  遺骨  CD-ROM  紹介状  内視鏡  食道  食道がん  検査画像  

兄の食道の内視鏡検査の画像

2019/10/11 (金)  カテゴリー: 兄
smartphone
兄の遺骨


10月8日火曜日の午後(2019年)、兄を荼毘に付してきました。

兄の子供(娘)、兄の妹(ヤッチの姉)、弟ヤッチの3人で、兄の骨を拾ってきました(収骨)。

残念ながら、兄のノドボトケは欠けていました。

兄の最期は、声が出なかったと、聞いていました。

兄の火葬を終えて、帰る時に、兄の娘が、

「お父さんの、ノドボトケ、黄色かった。『がん』だと、黄色くなるんだよね。」

と、言ったのが、何とも印象的でした。

兄の遺骨は、姉が持ち帰り、姉夫婦のいる部屋で、しばらく過ごしてもらうことに。

父アルツ君、母キノコさんが眠る樹木墓地に納骨する予定です。

抽選に応募し、当せんする必要がありますが…。

遺影をまだ作っていないので、遺骨の横には、父アルツ君、母キノコさんの二人が、笑みを浮かべている写真を飾りました。

お花は、兄の介護保険でお世話になった、ケアマネージャーさんと、訪問看護ステーションの看護師さんからの頂き物です。

内視鏡検査の結果の入ったCD-ROM


話が前後しますが、前記事で兄の部屋を片付けてきたことを書かせていただきましたが、その時、兄の部屋から、CD-ROMが出てきました。

O病院から、もらって帰ってきたもののようです。

ヤッチの部屋に持ち帰り、自分のPCで開いてみると、兄の食道の内視鏡検査の結果の画像を収録したものでした。

検査日付は2018年11月27日。

O病院は母キノコさんが入院し、息を引き取った病院でもあります。
関連記事:
母、キノコさんが他界しました

兄は、今年(2019年)の元旦から、同年の3月13日まで大学病院に、入院していたようですが、このCD-ROMは、大学病院のものではありませんでした。

ちなみにこの大学病院は、過去にヤッチが、顔面神経麻痺で入院していた病院です。
関連記事:
顔面神経麻痺

ヤッチが聞いた話では、去年(2018年)の年末、兄がO病院の歯科を受診中に、歯科の先生が大学病院への紹介状(診療情報提供書)を書いて、兄が大学病院に入院という流れだったようですが、どうも、違っていたようです。

O病院も救急指定の総合病院なので、兄は、大学病院へ行く前に、O病院の、内科だか、耳鼻咽喉科だか、外科だか、わかりませんが、このO病院内の他科を受診し、内視鏡の検査を受けていたようです。

  1. 歯の治療のため、O病院で歯科を受診(いつから受診していたかは不明)
  2. O病院の他科を受診(食道がんの疑いのため)
  3. O病院で内視鏡検査(2018年11月)
  4. O病院で、紹介状を書いてもらい、大学病院を受診
  5. 2019年1月1日~3月13日まで、『食道がん』の治療のため、大学病院に入院

もしかすると、このCD-ROMを紹介状と一緒に大学病院に、持って行ったのかもしれません。

で、このCD-ROMの中には、兄の食道の内視鏡検査の画像が、枚数にして、79枚ほど入っていました。。

特殊なソフトを使わないと、画像を見れないようになっていたので、ヤッチのPCに落とすのが、大変。

何とか、加工・修正を加えて、アップロードできたので、以下に画像リンクとして、掲載したいと思います。(4枚で1セットにしました。)

アップする必要もないのでは?と思いましたが、兄が亡くなるまでの、兄の生きた証として、ヤッチが記録として残しておきたかったので、ご理解をいただけると、幸いです。

画像は、目を覆いたくなるような画像ばかりです。

『気持ち悪い』、『グロテスク』と、申し上げた方が、ニュアンスが伝わるかも。

とにかく、グロテスクな画像ばかりですので、あえてサムネイル(見本となるような小さな画像)表示にしていません。

こういったグロテスクな画像の苦手な方は、以下のリンク(文字)をクリック、またはタップしないでください。

言葉だけで、説明するなら、素人のヤッチが見ても、すぐに、これは、相当病気が進行しているなということが、わかります。

しかも、これ、去年(2018年)の11月の終わりの画像です。

約1年近く前のものです。

口から、胃に向かって内視鏡を入れていったのだと思いますが、もう、『ノドちびまる子ちゃん』を越えてすぐに、病変らしきものが…。

食道がんというより、咽頭がん???

出血も見られます。

食道なので、患部からの直接の痛みが有ったか不明ですが、違和感や胸のつかえは相当あったのではないかと。

飲み込みも悪くなっていただろうと、推測できます。

また、声を調節する神経を圧迫し、声が出なくなるのも当然のことのように思えます。

途中、きれいな箇所もありますが、奥へ進むにつれ、再びヤバヤバな展開に。

きれいな箇所も出血した箇所から血液が流れ込んでいるので、川の流れのような状態になっています。

技師や医師ではないので、内視鏡が胃まで到達しているのか、不明です。

往復して、撮影しているかどうかもわかりません。

前置きが、長すぎました。

以下の文字をクリック、またはタップすると、画像が表示されます。

PCで、ご閲覧の方は、文字を普通にクリックすると、画面上で、画像が展開します。

開いた画像の上で、マウスを動かすと、画面の右上に『NEXT』という文字が浮かび上がります。

また、画面の左上には、『PREV』という文字が浮かび上がります。

それらの文字列をクリックしていけば、何度も開いては閉じを繰り返さず、スライドショーのように、画像を展開できると、思います。

スマホでは機能しません。

くれぐれも、グロテスクな画像の苦手な方、血圧高めの方は、文字をクリック、またはタップしないでください。

番号の若い方が、口もとに近い画像です。

内視鏡検査の画像(閲覧注意)

内視鏡検査画像01

内視鏡検査画像02

内視鏡検査画像03

内視鏡検査画像04

内視鏡検査画像05

内視鏡検査画像06

内視鏡検査画像07

内視鏡検査画像08

内視鏡検査画像09

内視鏡検査画像10

内視鏡検査画像11

内視鏡検査画像12

内視鏡検査画像13

内視鏡検査画像14

内視鏡検査画像15

内視鏡検査画像16

内視鏡検査画像17

内視鏡検査画像18

内視鏡検査画像19

内視鏡検査画像20

※ 吐き気止めや、胃薬をご使用の際は、食道が荒れることを考慮し、多量のお水と一緒に服用してください。

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 6 件
ツイートする

キーワード検索 : 火葬 荼毘 遺骨 CD-ROM 紹介状 内視鏡 食道 食道がん 検査画像 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-590.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2019/10/11 | コメント (6) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

この次の記事(未来) : 亡くなった人の携帯電話の解約後の通話料金等は?
この前の記事(過去) : こえでません。

Comment


こんにちは

20枚の画像を全て拝見しました。
色んな思いや衝撃もあったでしょうに,
冷静にお兄さんの在りし日をたどろうとされている姿に
頭が下がる思いです。
お兄さんは生前,
喫煙や飲酒,刺激物の飲食が多かったのでしょうか。
私は喫煙も飲酒もしませんが,
辛いものを食べたりドカ食いをすることが多くなっているのでちょっと心配になってきました。

ちかこーん |  2019/10/11 (金) 18:21 [ 編集 ] No.2405 -

ちかちゃんへ

ちかちゃん、こんばんは。

そうですね。
喫煙、飲酒、辛いもの、酸っぱいもの、こってりしたもの、みんな好きでしたね。
唯一、嫌いな物が甘いものだったでしょうか。
なるべくしてなったと、言われても仕方ないかもしれませんね。

彼が、若かりし頃、母が作ったカレーライスに、カレールーが見えなくなるほど、ソースをかけているのを見て、私が、
「それ、カレーの存在意義があるのかね?」
と、顔をしかめたのを記憶しています。
蕎麦には、七味をワンサカ、パスタ類にはタバスコをドバドバです。

お酒も、離婚原因のひとつだったかもしれません。
さすがに、病気を告げられてからは、控えていたようですが。
部屋の片づけに行ったときは、飲酒・喫煙の痕跡は、ありませんでした。

私は、お酒を一滴も飲めないので、浴びるほどお酒を飲む兄の行動を理解できなかったのも事実です。
ただ、私も、錠剤の薬を水なしで飲む悪い癖があるので、今回は自分への戒めを込めて、記事下に注意書きを書かせていただきました(笑)

お忙しそうなご様子なのに、気にかけていただき、ありがとうございます。

ヤッチ |  2019/10/11 (金) 22:28 [ 編集 ] No.2406 -

うーん

素人目にも
かなりな糜爛や隆起…。
これは申し訳ないが、苦しかったでしょうね…。
でも兄弟には連絡してほしく無かった…。
難しいですね、血のつながりのある分、
感情は複雑です。絡み合います…。

実は先日書いた私の実兄も
金銭的な諍いもあるのですが…
病気ありありで…
かなり大きな会社のサラリーマンでしたが、
昔から一家で金銭にルーズで(涙)
(あ、五年も前に定年退職しました、恐らく借金返済で退職金は半分消えたはずです、私が貸したお金も返済がありません…)よく離婚されなかったものです。
それに娘は現役看護師なんですがね。
当時の会社の健康診断結果を何年も無視して
以前、父の緊急入院で、数年ぶりに実家に来た兄に会った時には、糖尿の自覚症状が出ており(激やせ、歯は抜け、水ガブガブ)、「父の見舞いより、あなたが病院に行ってくれ」と私が頼みましたわ(涙)。
即一か月の教育入院、二年間インシュリン注射…
落ち着いたと思ったら、今度はネフローゼ腎症で入院。
親の介護もせずこの騒ぎ…。
なのに本人は平気な顔…「まだ透析しなくて良いらしい」
と、笑いながら私に言いました。ビックリしました。

でも本当は怖いのだと思う。
現実を見たくないのでしょうね…。
と、長い付き合いの妹は思ってしまうのです。
昔から気が弱くて、優しくて…。
それが変な方向に行ってしまいました…。
今、私に浴びせるのは罵声ばかりです…。

悲しいですね。生まれて以来の付き合いなので(涙)
ただ悲しい。
ヤッチさんも、色々思い出があると思います。
どこかで私も雪解けがあると良いのですが…。

改めて、ヤッチ様のお兄様のご冥福を祈ります。

万里 |  2019/10/11 (金) 23:46 [ 編集 ] No.2407 -

万里さん、こんにちは。

いろいろとご苦労なさっている様子ですね。
おそらく、他人には言えないこともたくさんあると存じます。
お察し申し上げます。
たぶん、万里さんと私の姉とは、同じような境遇のようにお見受けしました。

私の姉は、ご存知のように、何でも自分で決め、どんどん前へ進んでいくタイプ。
余談ですが、姉と一緒に斎場に向かいましたが、歩行速度は私より数倍速かったです。
私がそれを指摘すると、
「○○(姉の旦那さん)にも、言われたよ。『たまには、星を見上げる事って無いのかなぁ…?』って言われた。」
と、申しておりました。
そんな姉ですから、兄のことを「生活力の無い奴」と言い、何でも周囲がお膳立てをし、軌道にのせてあげないと、行動を起せない兄に対し、歯痒さや苛立ちを覚えていたのだと思います。
私もそれに同調していました。

でも、結果として、そうした妹弟の冷たい態度が、陰湿なイジメのようなものとなり、兄に『遠慮』を覚えさせてしまったようです。
赤の他人が路上で転んでいても、手を差しのべ、起こすのを手伝うのに、身内の不幸を気づかず、手も差しのべてあげられなかったことがとても悔しいです。

姉が、兄の遺体の前で、
「(兄に)恨まれるようなことをしちゃったね…。」
と言っていました。
妹弟がもう少し、歩行速度を落として、あるいは、立ち止まり、振り返るべきでした。
自分のことを棚に上げ、「自分は正しい、間違っていない。これが当たり前。」という考え方をもっと早くに捨てるべきでした。

すみません、愚痴になってしまいましたね。
万里さんも、お兄様との良い関係性が取り戻せるとよいですね。
小さかった頃、無邪気に遊び、お兄様の尻を追いかけまわしていた遠い記憶(←勝手な妄想です。)が、再び現実となるような、そんな関係がよみがえることをお祈り申し上げます。

ヤッチ |  2019/10/12 (土) 10:59 [ 編集 ] No.2408 -

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- |  2019/10/13 (日) 08:47 No.2409 -

コメントNo.2409さんへ

コメントNo.2409さん、こんにちは。

お気遣いありがとうございます。
特に何も問題なく、本日を迎えました。

ありがとうございます。

ヤッチ |  2019/10/13 (日) 11:04 [ 編集 ] No.2410 -

コメント:を投稿する 記事: 兄の食道の内視鏡検査の画像

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ!
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信されません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  ←コメントを他人に見られたくない場合は、チェックを入れてください。

Trackback

この次の記事(未来) : 亡くなった人の携帯電話の解約後の通話料金等は?
この前の記事(過去) : こえでません。
▲TOP