アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
スマホ表示へ
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
デイサービス  入れ歯  認知症の薬  トイレ  紙パンツ  

立てこもる職人

2011/08/01 (月)  カテゴリー: アルツ君
smartphone
こんにちは.

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

どういうわけか、わかりませんが、このブログの登場人物が、どうもよくわからないというお叱りを時々受けます。

(下手くそなのかなあ…。)

そんな人のために、しつこいようですが、このブログの登場人物について、説明させていただきます。

もう、そんなのわかってるよという方は、飛ばして読んでくださいね。

まずは、アルツ君。

このブログの作者であるヤッチの父親で、数年前に、アルツハイマー型認知症の診断を受け、現在は要介護3の元植木職人です。

最近は、週2回、デイサービスに通うようになりました。

本人は、口では、『あんなところ、もう行きたくない。』と、言いますが、けっこうお気に入りの様子です。

デイサービスに行く日は、ソワソワして、落ち着かないことが多いです。

そんなアルツ君の愛妻が、キノコさんで、アルツ君のお世話係。

根が真面目なのか、冗談が通じないところがあり、それはそれで、なかなかプリティーなところでもあります。

以上が、登場人物で、たまに、ヤッチの姉が登場するくらいかな?

まあ、作者のヤッチの風貌は、内田康夫さんの推理小説に出てくる浅見光彦あたりを想像してもらえば、間違いないと思います。

(えっ~!)

そんな我が家ですが、最近、キノコさんの仕事が、一つ増えてしまいました。

アルツ君は、お風呂から上がると、入れ歯をちゃんと外しているかどうかをキノコさんの前で、口を開けてチェックを受けなくてはなりません。

時々、下の入れ歯をアカンべーをして隠すので、キノコさんからイエローカードをもらいます。

入れ歯のチェックが済むと、次にアルツ君は、認知症の薬を飲まされます。

本来は、自発的に、飲まなくてはならないのですが、大のくすり嫌い。

放っておくと、すぐに逃げようとし、キノコさんに首根っこをつかまれ、引きずり返されます。

で、最近加わったキノコさんのチェック項目が、アルツ君が風呂上りに、ちゃんと紙パンツを履いているかどうかです。

黙っていると、その日、一日履いていた紙パンツをまた履いてしまいます。

普通に考えると、真新しいパンツの方が、気持ちいいと思うのですが…。

どうしても、アルツ君は面倒なのか、わけが分からなくなるのか、古い方のパンツをチョイスしがちです。

(ー_ー)!!

キノコさんが、風呂の脱衣所に、『ちゃんと、ここにあるからね。これを履くのよ。』と、言って、替えのパンツを用意しても、そのまんまということがよくあります。

そんなことを前提に、今日もちょっとしたエピソードが…。

あっ!そうそう!忘れてました!

アルツ君が風呂に入る前は、必ずトイレにも行ってもらいます。

ヤッチも今日は現場にいたんですが、すっかり、二人ともそれを忘れてしまいました。
(^_^;)

最近では、ひざの関節が固くなってきているのか、履いているズボンを脱がすのも一苦労で、そっちに気を取られ、風呂の前のトイレがすっかり抜けていました。

翌日に、お医者さんに行くので、ひげを剃っておこうということになり、またしても、学級員のキノコさんに任務を命ぜられました。

(ー_ー)!!

絶対キノコさんは、子供のころ、掃除とかをサボったことのないタイプです。

ヤッチは隣のクラスの給食を昼前の休み時間に、食べてしまい、先生に大目玉をくらったことのある人間です。

まったく関係ない話しなので話を元に戻すことにして…。

よいしょっとっ!!

医者に行くんだから、逆に、ひげなんか剃らないでもいい気がするんですが、どうしてものお願いだったので、剃ることに…。

T字のカミソリを人にあてたことはないので、電気シェーバーで…。

ジョリジョリジョリ…。

ところどころロン毛のひげがあって、それを指先でひん抜くと…。

アルツ君:「痛いっっっ!!」

歓喜の悲鳴を上げてました。

(*^_^*)

多少剃り残しは有るものの、自分の顔じゃないから、まあいいかっ!

今度は、ようやくお風呂です。

普段、たぶんいい加減に身体を洗っているのだろうと思ったので、今日はヤッチが、スペシャルサービス。

アルツ君の背中を流してやりました。

(けっこういい加減に…。)

さらなるサービスで、お風呂から上がったアルツ君に、紙パンツまで履かせてやり、キノコさんにバトンタッチです。

(この日、ヤッチはアルツ君のアフターは、やんわり断りました。)

キノコさんが、入れ歯のチェックを行い、相変わらずアカンべーをするアルツ君は、舌をつままれ、

またしても、アルツ君の悲鳴が…。

アルツ君:「あたたたたたっっっtttt!」

けっして、ケンシローではありません。

今度は認知症の薬です。

今日のスペシャルサービスに、うんざりなのか、観念した様子で、文句を言わず、すんなり薬を飲みました。

\(^o^)/

そこで、キノコさんに、締めの言葉を言われます。

キノコさん:「はい。よくできました。さあ寝ましょっ。」

ここは、幼稚園でも保育園でもないことは事実です…。

ところが、アルツ君が、まだトイレに行っていないことに、キノコさんが気づきます。

キノコさん:「そうだわ。おじいちゃん(アルツ君)、トイレに入ってないでしょ?トイレに入ってから、寝ましょっ。」

いつもなら、ぶつくさ返って来るところですか、ヤッチのひげそりサービスが、よっぽど気持ちよかったのか、あっさり、トイレに入ります。

キノコさんにまたお節介なことを言われます。

キノコさん:「座ってしなさい。その方が楽だから…。」

『楽』という言葉は、多分、キノコさんの掃除が『楽』だからに、置き換えられます…。

これにも、あっさりアルツ君、従います。

ヤバい!いつものアルツ君のキャラじゃない…。

(-_-;)

アルツ君が、トイレに入っている間、キノコさんとヤッチは、アルツ君をトイレに先に行かせなかったことの、反省会を開きます。

くだらない反省会で盛り上がって、けっこう時間が経過しています…。

アルツ君は、トイレから、まだ出てきません…。

ひょっとして、『大』 ????

ヤッチの場合は、お風呂の後の、『大』は、すごく損した気持ちになります…。

m(__)m

しばし待ちますが、出てきません。

この間みたいなことがあると大変なので、ヤッチが声をかけます。

ヤッチ:「ま~だ~?」

………

返事がありません???

幸い、カギはかかっていません…。

ヤッチは、思い切って、開けてみることにしました…。



もうお分かりですよね~。




アルツ君


便座で熟睡中…。

zzzzzz



さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : デイサービス 入れ歯 認知症の薬 トイレ 紙パンツ 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-58.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/08/01 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : メマリー錠と職人
この前の記事(過去) : 腰抜けの職人

Comment

コメント:を投稿する 記事: 立てこもる職人

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信されません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : メマリー錠と職人
この前の記事(過去) : 腰抜けの職人
▲TOP