wallpaper
header580_240.png
HOME PC

スマホ版 アルツ君は職人

進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。[スマホ版]

HOME (カテゴリー:お風呂 )

認知症のすごさ

https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-47.html
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

今日は、アルツ君のデイサービスの日。

送迎の車で家の前で降ろしてもらい、玄関に入って来るなり、アルツ君が大声を上げます。

アルツ君:「あー!おしっこ漏っちゃう…!」

慌てて、トイレに、駆け込みます。

今日の東京は、涼しいくらいの陽気。

それで今日は、トイレが近いのかな?

トイレから出てきたアルツ君の股間は、なぜかビッショリ。

(ー_ー)!!

キノコさんが、いち早く、気づきます。

キノコさん:「あーあ!また失敗!もうズボン脱いじゃいなさい!」

まるで幼稚園児です…。

アルツ君:「失敗なんか、してないぞ!ちゃんと、しましたよ!」

キノコさん:「それじゃ、なんでズボンが濡れてるの?」

アルツ君:「ズボンも悲しい時ぐらい有るわな!」

キノコさん:「もういいから、ズボン脱いでお風呂入っちゃいなさい!」

デイサービスから帰ってきた職人は、紙パンツのまま、お風呂がいっぱいになるのを待ちます。

上は洋服を着て、下は紙パンツに靴下という大人の姿は笑えます。

お風呂のお湯の水栓をひねったのは、ヤッチです。

ヤッチ:「お風呂のお湯入れてるけど、自分で止めて入れる?」

アルツ君:「お前ね。子供じゃないんだから、水くらい止められるわい!」

ヤッチ:「そんな格好の人間に、言われたくないんですけど…。」

アルツ君:「心配せんでも自分で止めて入るから…。」

ならばと、ヤッチは自分の用事を済ませるため、二階の部屋に戻ります。

お風呂のお湯が貯まるのには、だいたい20分弱くらいでしょうか。

二階に居ても、お風呂のお湯が入る音は、かすかに響きます。

自分の用事に没頭していましたが、20分はとうに過ぎているような…。

??

どうも、まだお湯の出ている音が……。

あわてて下に降りていくと…。

やっぱりやられました…。

(-_-)

お風呂が大洪水です。

\(◎o◎)/!

ヤッチ:「お風呂っ!『自分で止める』って、言ってたじゃん!」

アルツ君:「ふーん…。お風呂に誰が入るんだ?お前か?」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
タップで応援をお願いします。
      ↓
  • にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキングへ
twitter_icon_64_64  記事についてツイートする

足跡  足跡を残す

コメントを見る 0件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
記事URL(共通)
https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-47.html
Facebook line_icon_64_64 twitter_icon_64_64 feedly_icon_48_48 hatena_icon64_64 hatena
コメントを見る 0件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
HOME

Other Menu

Categories

カッコ内は記事数

目次(2) アルツハイマー型認知症(19) レビー小体型認知症(4) 進行性核上性麻痺(5) 脳梗塞(29) アルツ君(111) キノコさん(27) 姉(13) 兄(16) ヤッチ(23) 診察(12) 畑仕事(8) 食事(20) ボタモチ(8) 姉&ボタモチ(5) お風呂(20) 下の話(37) 認知症の症状(19) 認知症の薬の事(38) フェルガード(8) 音楽療法(7) デイサービス(24) 特別養護老人ホーム(25) 徘徊(2) リハビリ(10) 顔面神経麻痺(27) 成年後見制度(5) 高齢者虐待防止法(8) 生活保護(7) 介護保険の仕組み(2) 関係ない話(11) 切り花や植物の話(5) ゲストブック(1) 未分類(39)

▲ PAGE TOP
HOME
※検索サイトからお越しの方で
該当記事が見つからない場合は
お手数ですが
下記の『ブログ内検索』をお試しください
↓ ↓
PVアクセスランキング にほんブログ村
▲ PAGE TOP
HOME
tm_footer2

illust by ©mococo

Template by ©ありのごとくあつまりて

Powered by FC2 Blog-admin-