アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
スマホ表示へ
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
デイサービス  トイレ  風呂  

認知症のすごさ

2011/07/21 (木)  カテゴリー: お風呂
smartphone
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

今日は、アルツ君のデイサービスの日。

送迎の車で家の前で降ろしてもらい、玄関に入って来るなり、アルツ君が大声を上げます。

アルツ君:「あー!おしっこ漏っちゃう…!」

慌てて、トイレに、駆け込みます。

今日の東京は、涼しいくらいの陽気。

それで今日は、トイレが近いのかな?

トイレから出てきたアルツ君の股間は、なぜかビッショリ。

(ー_ー)!!

キノコさんが、いち早く、気づきます。

キノコさん:「あーあ!また失敗!もうズボン脱いじゃいなさい!」

まるで幼稚園児です…。

アルツ君:「失敗なんか、してないぞ!ちゃんと、しましたよ!」

キノコさん:「それじゃ、なんでズボンが濡れてるの?」

アルツ君:「ズボンも悲しい時ぐらい有るわな!」

キノコさん:「もういいから、ズボン脱いでお風呂入っちゃいなさい!」

デイサービスから帰ってきた職人は、紙パンツのまま、お風呂がいっぱいになるのを待ちます。

上は洋服を着て、下は紙パンツに靴下という大人の姿は笑えます。

お風呂のお湯の水栓をひねったのは、ヤッチです。

ヤッチ:「お風呂のお湯入れてるけど、自分で止めて入れる?」

アルツ君:「お前ね。子供じゃないんだから、水くらい止められるわい!」

ヤッチ:「そんな格好の人間に、言われたくないんですけど…。」

アルツ君:「心配せんでも自分で止めて入るから…。」

ならばと、ヤッチは自分の用事を済ませるため、二階の部屋に戻ります。

お風呂のお湯が貯まるのには、だいたい20分弱くらいでしょうか。

二階に居ても、お風呂のお湯が入る音は、かすかに響きます。

自分の用事に没頭していましたが、20分はとうに過ぎているような…。

??

どうも、まだお湯の出ている音が……。

あわてて下に降りていくと…。

やっぱりやられました…。

(-_-)

お風呂が大洪水です。

\(◎o◎)/!

ヤッチ:「お風呂っ!『自分で止める』って、言ってたじゃん!」

アルツ君:「ふーん…。お風呂に誰が入るんだ?お前か?」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : デイサービス トイレ 風呂 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-47.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/07/21 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : レスラーになった職人
この前の記事(過去) : パンツ一丁の職人

Comment

コメント:を投稿する 記事: 認知症のすごさ

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信されません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : レスラーになった職人
この前の記事(過去) : パンツ一丁の職人
▲TOP