アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
スマホ表示へ
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
地デジ対応  LED  

お気楽な職人

2011/07/05 (火)  カテゴリー: アルツ君
smartphone
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

キノコさんの風邪の調子がだいぶ良くなり、ちょっとアルツ君との接触時間が減りました、

(^_-)

昨日から我が家には、地デジ対応のテレビが入り、ちょっと一般peopleに近づきました。

とは言っても、まだアンテナの工事が済んでないので、地デジ対応のテレビで、アナログ放送を受信するという、ちょっと厄介な生活です。

今までのアナログのブラウン管のテレビと比べると、このLEDのテレビは横長で薄い分、画面も大きく感じます。

我が家にやってきたテレビは、32Vですから一般的なサイズなのかな?

昨日、電気屋さんがこの地デジ対応のテレビを持ってきたとき、アルツ君も興味津々でした。

アルツ君:「ずいぶん、でっかいテレビだな~!!これじゃ黄門様が飛び出してきそうだ。」

黄門様とは、もちろん夕方再放送でやっている「水戸黄門」のことです。

なぜ故、地デジ対応のテレビがやってきたのか、本人はわかっていない様子です。

アルツ君:「何でまたこんなでっかいテレビになったんだ?」

アルツ君:「こんなでっかいテレビじゃ、真ん中でぶった切って、半分にして観るようだ。」

とか、わけのわかんないことを言っていました。

とにかく、『俺はそんなにテレビを観たりしない。』を強調しつつ、テレビのリモコンを寝る前まで、ガチャガチャいじくっていました。

そんな一夜を過ごし、本日アンテナ工事の業者さんがやってきました。

お昼過ぎの一番暑い盛りです。

キノコさんは、テレビのことは何もわからないと言っていたので、誰かわかる人間が家にいないといけないということで任命されたのはヤッチです。

(ー_ー)!!

アルツ君とキノコさんはその間に病院に行ってしまいました。

2時間ほどで、古いアンテナの撤去と新しいアンテナの設置が済み、受信レベルを調べます。

ここで受信レベルがよくないと、ブースターをつけなければならないので、費用が余計にかかってしまいます。

何とかセーフ!!

商売上手な業者さんだと、つけた方がいいとか、セールストークしそうですけど、今日来た業者さんは、良心的な印象…。

業者さん:「スカイツリーが完成すれば、もっと状況が良くなりますから、このくらいで様子を見てはいかがですか?もし、あとでどうしても映りが悪いと時は、出張料無しで付けに来ますから…。」

なかなかいいやつじゃん!!

帰り際にペットボトルのお茶を5本もくれちまったぜっ!!

茶の間の地デジ対応は完結です。

今度は、今まで茶の間にあったアナログのテレビをアルツ君の寝室に持っていき、あらかじめ姉から譲り受けていた地デジチューナーをこやつに付ければ、アルツ君は二階でもテレビを観れます。

ヤッチの部屋にはテレビが無いのにアルツ君は贅沢なやつです。

説明書がなかったので、試行錯誤を重ね、ようやくアルツ部屋の地デジ対応も終了しました。

汗だくになりながら、チューナーを付け終わったところで、老夫婦のご帰還です。

アルツ君が帰って来るなり、言葉を発します。

アルツ君:「いつからこんなテレビあったんだ?」

(またそこからっ…?)

ヤッチ:「昨日から有るじゃんっ!!でも今日は、昨日よりきれいに映るよ!!」

さすがに、アナログからデジタルになると、まばゆいばかりの綺麗さですね。

アルツ君の目の前でヤッチはリモコンを握りしめ、ドヤ顔でスイッチを入れます。

ヤッチ:「んっ!ねっ!どう?すごい綺麗に映るっしょ?」

アルツ君:「おう!おう!大したもんだ!お前ずいぶんピカピカに磨いたじゃないか!」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 地デジ対応 LED 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-32.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/07/05 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : カメになった職人
この前の記事(過去) : アナログな職人

Comment

コメント:を投稿する 記事: お気楽な職人

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信されません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : カメになった職人
この前の記事(過去) : アナログな職人
▲TOP