アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。

月の満ち欠けと認知症の周辺症状

2012/01/13 (金)  カテゴリー: 認知症の症状
▲ Page Top
f_moon.jpg

こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

今度はキノコさんがダウンです…。

(-_-;)

何だか毎回このパターンを繰り返しているような気がするんですけど…。

(-_-;)

『気がする』じゃないって!?

やっぱりそうですよね…。

(-_-;)

昨日は布団乾燥機のお蔭でグッスリ眠れたかにみえたアルツ君ですが悪戯が過ぎたのでしょうか…。

大反撃を食らってしまいました。

(-_-;)

深夜0時まではグッスリ寝ていたのですが、日付が替わった辺りから、寝床とトイレを行ったり来たり…。

大頻尿大会であります。

ほとんど10分おきくらいにトイレに行く始末…。

この大行進は明け方まで続きます。

行ったと思ったら、「出ない…。」と言って帰って来る。

布団を掛けたと思ったらまた立ち上がって「やっぱり出そうだ。」と言ってトイレに…。

これの繰り返し…。

出ない時もあれば、出る時もあり、出た時は必ず寝巻にしているスエットのズボンをビッショリと濡らして帰ってくる始末…。

(-_-;)

img14_20120113211439.gif
そして例のごとく、トイレの床に引いている吸水シートもビショビショです。

昨日は何本スエットを履き換えてもらったかわかりません。

(つд⊂)エーン

スエットを換えるのは、ヤッチの役目。

アルツ君の寝室の隣がヤッチの部屋ですが、アルツ君がスエットを濡らすたびに、キノコさんのSOSが入ります。

キノコさんもおかげで今日はすっかり寝不足&ダウンで寝込んでしまいました。

(つд⊂)エーン

今さら気づいたのですが、キノコさんをヤッチの部屋に寝かせて、ヤッチがアルツ君の隣に寝ればよかった…。

ガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ…

今までで一番トイレの往復回数が多かったのではないでしょうか…。

かといって寝る前にそんなに水分を摂った形跡もないんですけどね…。

(-_-;)

昼間は紙パンツに漏らしたとしても、お構いなしのくせして、何で夜になるとこうも往復しなくちゃいけないのか謎です…。

途中で言いましたよ。

「もうトイレに行かなくていいから、パンツに出しちゃえよ。」

返って来た答えは…。

「やだいっ!!」

_| ̄|○

早めに寝たせいかすっかり目も冴えてしまっているらしく、夜中だというのにテンション高めです…。

一人でわけのわからんことをつぶやいてなかなか寝かしてくれましぇん~!!

(つд⊂)エーン

一応アルツ君に聞いてみました。

「なんでそんなに今日はトイレに行ったり来たりするの?」

「そりゃあ…。今日が満月だからだろっ!?」

果たして昨日の晩(12~13日)は満月だったのでしょうか…???

そしてこの問題行動は月の満ち欠け(月齢)と因果関係が有るのでしょうか…???

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 8 件
ツイートする

キーワード検索 : 月の満ち欠け トイレ 頻尿 スエット 吸水シート 紙パンツ 問題行動 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-222.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2012/01/13 | コメント (8) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

アリセプト、メマリーの多量の服用は?

2012/01/14 (土)  カテゴリー: フェルガード
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

アルツ君が主治医の診察を受け、ヤッチが主事医にアルツ君がレビー小体型認知症ではないのかという疑問を投げかけたところ、主治医に専門医を紹介してもらったことはこのブログ中でも記事にさせていただきました。
【関連記事:アルツ君が結婚~レビー小体型認知症を考える~

主治医には紹介状を書いていただき、紹介先の診療所に電話で予約を取ってから診察を受けるように言われました。

アルツ君が風邪をひいてしまったこともあり、昨日やっとその紹介していただいた診療所に電話をしてみました。

sche002.gif

ところがところがです…。

なっ…

なんと…。

予約を取っても診察してもらえるのは、2ヶ月先…。

_| ̄|○

紹介状の意味は有るのでしょうか…。

紹介状が有っても無くても診察してもらえる日は2ヶ月先で同じとの事。

主治医の書いて下さった紹介状はしっかり封印されているので、中身を伺い知ることはできませんが、特別な処置などを受けた記憶はないし、検査と言っても認知症関連の検査と言えるものはほとんど無いような気が…。

投薬だけの情報なら、調剤薬局で毎回記入してもらっているおくすり手帳で事足りるはず…。

主治医のクリニックで支払った薬剤情報提供料250点(2,500円×1割=250円)はどうやら印籠代わりにはならないようです…。

(-_-;)

このまま予約を取らずに、アルツ君の認知症の進行を気合いと根性だけで食い止めようかとも思いましたが、そういうわけにも行かないのでとりあえず予約を取ることにしました。

(つд⊂)エーン

このごろのアルツ君と言えば、好きだったはずの時代劇だってあまり興味を示さなくなって来ているんですから、これじゃあ気合いや根性など望めるわけはありません。

新しい紹介先の診療所の診察が受けられるまでは、今までの主治医にお願いして治療を継続してもらわないとならないので、これもまた頭の痛いことです。

(-_-;)

でもこの2ヶ月でアルツ君の病状が悪化しまうとも限りません。

やはりここは症状が悪化しない程度にジタバタしてみますか~!?

実はこんなこともあり得るのではないかと思って、周囲からの勧めもあって、フェルガード100なるサプリをネットで注文しておきました。

2012011313450000.jpg 2012011313340000.jpg

20120113132400001.jpg 2012011313380000.jpg

2012011313400000.jpg
画像をクリックすると拡大します

すでに飲んでいる方も、そしてご存知の方も多いと思いますが、このフェルガードに含まれるフェルラ酸が認知症の改善に良いとか???…。

またアルツ君がレビー小体型認知症ならパーキンソン症状にもフェルガードに含まれるガーデンアンゼリカがもしかするとよいのでは!?という話も???…。

参考コメント:

アリセプト(認知症の薬)は今はアルツ君は飲んでいませんが、アリセプトを飲んでいるときに、ひどい眠気に襲われたり、立ち上がり方がわからなくなるというような変な症状を引き起こしているので、これをアリセプトを多量に飲んだことによる副作用だと仮定すれば、今飲んでいる新薬のメマリー(認知症の薬)にもやはり多量の服用は禁物のような気がしてなりません。

参考コメント:

アリセプトとメマリーは併用可能な薬だそうですから、タイプの違う薬だということはわかります。

参考コメント:

でも脳に直接作用する薬で興奮系の薬なら、やはりアルツ君のような変な症状が出る人間には、良薬とて疑ってかかる方がむしろ常識的な考えではないのでしょうか?

アリセプトもメマリーもそれなりに効果のある薬なんでしょうけれども、やはり服用する量がアルツ君には多すぎるような気がしてなりません。

今メマリーは5mgを飲んでもらっていますが、思い切って半分の2.5mgに減らしてみるのも一つの手かな!?と思ってみたりしています。

思ってみたり??

いえいえ。

もうすでに昨日から実行してしまいました。

(●`w´●)ニァ・・

かなり大胆なやり方ですが、『医者が取らなきゃ坊主が取る』の精神で今年一番のチャレンジ計画の実践です。

朝にフェルガード100を1包、夕にフェルガード100を1包にメマリーを半分に割って2.5mgの服用です。

んっ?

ヤッチの幻聴ですか…???

今、『ヌカ(のような脳ミソ)に釘』という声が聞こえたような…。

ちなみにこのフェルガード100、ヤッチも飲んでみました。

だってアルツ君の息子ですから、遺伝の因果関係が有るのかは知りませんが、この先ヤッチだってどうなるかわかりませんからね…。

で、お味のほどは?

ハーブエキスだというので、漢方薬臭いのかと思いきや、ほとんど臭いは感じませんでした。

顆粒状のサプリですが、口の中に入れるとすぐに溶けだすような感触…。

ほんのり甘い感じで、キャラメルコーンの味!?と感じたのは、ヤッチの味覚音痴のせいでしょうか。

口当たりは悪くないので、これなら薬嫌いなアルツ君に毎日飲んでもらうのもできそうな感じです。

まだ飲み始めたばかりなので、なんの変化も見られませんが、あのズームイン朝のワンポイント英会話でお馴染みのウィッキーさんも愛飲しているとのことなので、この先もしかすると、アルツ君が英会話ペラペラになるかもしれません。

あなたの街に我が家のアルツ君がお伺いするのも近い将来かもしれませんよ~!?

"What do you think Feru-guard ?"

でも

徘徊だったりして…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

フェルガードの詳しい情報を記事にしました。
記事ははこちらです。→フェルガードの種類と購入方法

[追記]
このブログの記事の中で、以前アリセプトやメマリーの副作用についてのアンケートを取らせていただいたことがあります。
現在もアンケートに参加して、投票することも可能です。
何かお役に立てる事が有るかもしれませんので、リンクを貼らせていただきます。

【アンケート】

【あわせて読んでいただきたい記事】

【参考カテゴリー】
  • 認知症の薬の事(38)
    このブログ内で書かせていただいた認知症の薬関連の記事が表示されます。カッコ内の数字は記事数です。


ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 16 件
ツイートする

キーワード検索 : レビー小体型認知症 紹介状 おくすり手帳 薬剤情報提供料 フェルガード フェルラ酸 ガーデンアンゼリカ パーキンソン症状 アリセプト メマリー 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-223.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2012/01/14 | コメント (16) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

取り繕い!?

2012/01/16 (月)  カテゴリー: キノコさん
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

昨日の夜はテレビを見ている間にいつの間にか爆睡してしまって、気がついたら夜中。

(^_^;)

このブログの更新もサボってしまいました。

(^^ゞ

アルツ君なら元気ですよ。

風邪もまだ少し咳は出ますが、明日はデイサービスに行くと言って張り切っています。

(*^_^*)

昼間もキノコさんの話によると、かき揚げそばを作って食べさせたら、これだけじゃ足りないと言って、キノコさんの分を半分取り上げて、食べたそうな…。

しかも5分後には「俺、昼飯まだ食べてないよな!?」と言い放ち、肉まんを二つ完食。

そしてさらにこの5分後には「俺、なんでこんなに胃がもたれれてるんだろう!?死ぬのかなあ…。」

『死んでしまえっ!!』と言いたいところでしたが、そばにいなかったので御諫め申し上げることはできませんでした。

(^_^;)

そして老夫婦の大ボケは昼間だけに留まらず…。

(-_-;)

おやつの3時ごろにキノコさんからヤッチの携帯に電話が入ります。

illust2747_thumb.gif
「もしもし、どうもテレビの調子がおかしいいのよ。8チャンネルしか映らなくて、他のチャンネルに切り替わらないし、スイッチも切れないのよ~。」

多分リモコンの電池の接触が悪くなっているのだと思ったので、適当な返事。

「多分リモコンの接触が悪いか電池が無くなって来てるんだと思うよ。もし、わからなければ、コンセントを引っこ抜くか、地デジ対応のテレビだから、『切れろ!!』を10回唱えると切れるよ。」

夕方ヤッチが帰宅すると、テレビは点いたままです。

(´゚д゚`)アチャー

「あんたに言われた通りに10回言ったんだけど、切れないのよ…。」

illust2753_thumb.gif
冗談が通じないキノコさんにはちとかわいそうなことを言ってしまいました。

(ノ∀`●) ハンセイ

テーブルの上に有ったリモコンのフタを開け、電池を入れ直します。

セットし直し、テレビの電源をOFFに…。

パチッ!

「あら、やだ!?手品みたい!!」

「だって手品だもん…。」

テレビの電源をOFFにすると、ちょうど玄関のインターフォンが鳴ります。

♪ピンポ~~ン♪

茶の間から玄関までの距離は遠くないのでインターフォンの受話器を取り上げなくても玄関にいるお客さんの声は聞こえるんですけどね~。

キノコさん、あわてて受話器を取り上げます。

「はい!もしもし?…???もしもし??…おかしいわねえ…。」

あの…。

その受話器…。

電話の受話器なんですけど…。

結局、受話器越しに会話することなく、玄関に出て行ったキノコさん。

玄関のお客さんは、アルツ君の紙パンツを配達している宅配業者さんでした。

紙パンツを受け取ったキノコさんにさっきの受話器のことを教えると…。

「だって、さっきあんたの携帯に電話をしたから…。」

まったく関係ないと思うんですけど…。

(-_-;)

キノコさん

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 4 件
ツイートする

キーワード検索 : デイサービス キノコさん リモコン 地デジ対応 テレビ インターフォン 受話器 紙パンツ 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-224.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2012/01/16 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

天気のせいにする職人

2012/01/17 (火)  カテゴリー: デイサービス
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

昨日はあまりお天気がよくありませんでしたが、今日はよく晴れていて気持ちの良い朝でした。

アルツ君はというと風邪をひいていたのでデイサービスをずっとお休み。

今日は元気になったので久しぶりにデイサービスに…。

久しぶりに出かけたので、デイサービスから帰ってきたアルツ君にやはり久しぶりにいつもの言葉をぶつけてみました。

「今日はお風呂に入ってきたの?」

「入って来ないよん!!」

即答です。

(^^ゞ

もちろんデイサービスの連絡ノートには入ってきたと書いてあります。

「なんで?」

「なんでって天気が悪いからだろっ!?」

「お昼ご飯は?」

「食べてこないよん!!」

またしても即答。

(^^ゞ

「なんで?」

「きっと天気が悪いからだろっ!?」

「なんで天気が悪いとご飯食べてこないの?」

「なんでも…。」

「じゃあ。朝から何も食べてないっていうこと?」

「そうだよん!!あいつら俺に声もかけてくれなかったぞ!!」

あいつらとはデイサービスのスタッフのことだと思われます。

「なんで声もかけてくれなかったんだろうね?」

「きっと雨が降ってたからだろっ!?」

車で10分か20分のところのロケーションでこの冬場に局地的に雨が降るとは思えないんですけどね~。

「でもちゃんと爪もひげも剃ってくれてるじゃない?」

「天気が悪いせいで、暇でやることなかったんだろっ!?」

「ふ~ん。じゃあ、今日はデイサービスで何やってきたの?」

「何にもして来ないよん!!天気悪かったからな!?」

「何にもしてこないって言う事はずっと寝てたのか?」

「うん!!ずっと目を開けて寝てた!!」

「なんだそりゃっ!!死んでるみたいじゃないか?」

「うん!!死んでた!!天気悪かったからな!?」

「天気が悪いと死んじゃうんだ?」

「うん!!もう天気悪いから、俺は風呂に入って早く寝ちゃうぞ!?」

「だから…。今日はもう風呂入らないって…。」

「なんで?」

「天気悪いからっ!!」

「バカ言え!!俺はずぶ濡れだぞ!!風呂入らないと風邪ひいて死んじゃうぞ!?」

確かにパンツの中はずぶ濡れでした…。

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


【追伸】

今日のアルツ君。

言っていることはチンプンカンプンですが、驚くほど受け答えがハッキリしているし、反応も良い感じでした。

(*^_^*)

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 4 件
ツイートする

キーワード検索 : 風邪 デイサービス 風呂 連絡ノート 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-225.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2012/01/17 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

アルツハイマー型認知症以外のもの忘れの病気

2012/01/18 (水)  カテゴリー: アルツハイマー型認知症
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

今日NHKの『ためしてガッテン』というテレビ番組をご覧になられたでしょうか?

新聞のテレビ欄に『もの忘れに効く薬』の文字が有ったのでちょっと面白そうということで早速観てみることに…。

番組の内容はというと、もの忘れの病気にアルツハイマー型認知症が有るが、最近60歳代からの方に認知症とは違う、別の原因でもの忘れの病気になる方がいらっしゃるとか…。

この番組、毎度のことだが、番組の後半にならないと答えを教えてくれない。

気の短いヤッチにはちょっとイラッと来るところだが、何とか最後まで我慢して観ることが出来ました。

ヤッチのように不愉快な想いをしなくて済むように、ご覧になっていなかった方のために先に答えを申し上げちゃいますね。

答えは『てんかん』

脳の神経細胞が過剰に興奮することで、いろいろな発作を起こしますが、代表的なものに失神やけいれんがあげられます。
「てんかんとは、種々の成因によってもたらされる慢性の脳疾患であって、大脳ニューロンの過剰な発射に由来する反復性の発作(てんかん発作)を特徴とし、それにさまざまな臨床症状及び検査所見がともなう。」
(WHO(世界保健機関)編:てんかん辞典より)

大脳の神経細胞(ニューロン)は規則正しいリズムでお互いに調和を保ちながら電気的に活動しています。
この穏やかなリズムを持った活動が突然崩れて、激しい電気的な乱れ(ニューロンの過剰発射)が生じることによって起きるのが、てんかん発作です。
このため、てんかん発作はよく「脳の電気的嵐」に例えられます。
また、てんかん発作は繰り返しおこることが特徴です。そのため、1回だけの発作では、ふつうはてんかんという診断はつけられません。

【原因】
てんかんの原因は人によって様々ですが、大きくは症候性てんかんと特発性てんかんに分けれます。
<症候性てんかん>
脳に何らかの障害や傷があることによって起こるてんかん
例)生まれたときの仮死状態や低酸素、脳炎、髄膜炎、脳出血、脳梗塞、脳外傷
<特発性てんかん>
様々な検査をしても異常が見つからない原因不明のてんかん

【発症年齢】
乳幼期から高齢期まで幅広く発病しますが、3歳以下の発病が最もおおく、80%は18歳以前に発病すると言われています。
しかし近年、人口の高齢化に伴い、高齢者の脳血管障害などによる発病が増えてきています。

【遺伝】
てんかんのほとんどは遺伝しません。
一部のてんかんには発病に遺伝子が関係していたり、発作の起こりやすさを受け継ぐことが明らかになっていますが、そうしたてんかんの多くは良性であり、治癒しやすいようです。

【てんかんという病名について】
「てんかん(癲癇)」という名称は、欧米諸国で使われている「エピレプシー」よりも起源の古い、古代中国医学に由来する言葉です。


  • 「癲」:紀元前200年、秦の始皇帝の時代に、倒れる・ひっくり返る病という意味で用いられ、「癲」1文字で、てんかんという意味で表された
  • 「癇」:7世紀初頭、隋の煬帝の時代、特に小児のてんかんという意味で用いられる

この、「癲」「癇」という言葉をあわせて、現在の「てんかん(癲癇)」として使われたのが、10世紀の初頭、唐の時代のことです。
つまり、「てんかん」という病名の由来は、てんかん発作の代表とも言うべき大発作である「倒れる病」という意味です。

【分類】
発作は大きく分けると、全般発作と部分発作に分けられます
<全般発作>
発作のはじめから、脳全体が「電気の嵐」に巻き込まれるもので、意識が最初からなくなるという特徴がある
<部分発作>
脳のある部分から始まる発作

引用:社団法人 日本てんかん協会ホームページより

なんでも子供のころになるてんかんとは違い、60歳辺りから後天的に発症するてんかんだとか…。

医学的なことはよくわかりませんが、脳の電気信号には興奮系のものと抑制系のものがあり、両者のバランスが保たれています。

小児期に起こるてんかんの多くはこの興奮系の神経細胞が過剰な興奮を起こして、痙攣したり、失神したりするのが主らしい。

小児期のてんかんは成人になるころまでには、消失するものも多いらしいが、高齢者のてんかんは同じてんかんでも抑制系の神経細胞が働かくなって起こるものらしい。

相対的に抑制系の細胞の働きが弱るために、興奮系の細胞に歯止めが効かなくなってしまう…。

脳全体がショートしたような状態ではなく、興奮は部分的にしか起きないのもポイントのようです。

小児期に起こるてんかんは体質などで起きることが多いのですが、高齢者場合は脳梗塞などの脳血管障害が主な原因ということです。

アルツハイマー型認知症と総じて同じような症状のため、誤診されることも多いそうですが、当然別の病気のため、認知症の薬を飲んでも症状が改善されることはありません。

アルツハイマー=もの忘れ、もの忘れ=認知症みたいなNHKの解説の仕方にちょっと疑問を感じましたが、主な症状はというと?

  • 60歳代からの発症
  • 突然のもの忘れ
  • 記憶がまだら状に抜け落ちる
    (去年の旅行の記憶は抜けているが、一昨年の旅行の記憶はちゃんと憶えているなど)

  • 短時間ボーっとする(意識が途切れる)ことがある
  • 衣服をまさぐるなどの無意識の動作・反復
  • 睡眠中の痙攣

などがあげられるようです。

てんかん治療は薬で改善されるケースが多いので、もの忘れが『てんかん』によるものであるとわかれば、抗てんかん薬を服用することで劇的に症状が改善されるというのが番組の答えでした。

でもこの報道の仕方どんなもんなんでしょうか?

てんかんによる発作の型はたくさん有るし、抗てんかん薬の種類だってたくさんあります。

てんかんを発症し、自分の発作の型に合った抗てんかん薬がすぐに見つかれば良いのですが、なかなか発作の型に合った薬が見つかるまで、発作を繰り返してしまう方も多いと聞きます。

薬さえ飲めば、もの忘れは治るみたいな報道にちょっと?マークです。

知っていることで早期治療につながるのは確かなことですが…。

(-_-;)

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 4 件
ツイートする

キーワード検索 : ためしてガッテン もの忘れ アルツハイマー型認知症 てんかん 痙攣 失神 脳梗塞 認知症 抗てんかん薬 脳血管障害 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-226.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2012/01/18 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

« 前のページ  全 6 頁  次のページ »

▲TOP