アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。

台風一過

2011/08/06 (土)  カテゴリー: 姉
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

今日の東京は、カミナリが、ゴロゴロ鳴っていて、何だか不安定な天気。

(llllll゚Д゚)ゴロゴロ

雨が降るかと思いきや、結局、降らなくて、ムシムシした陽気。

ヤッチも雨が降る前に、早目に、明日の朝ごはんのパンを買いに行ってきました。

最近はアルツ君もヤッチ派に仲間入りで朝は小倉&マーガリン(つぶあん&マーガリン)。

(^.^)/~~~

近所のスーパーに、愛車のメルセデスを走らせます…。

自転車置き場に愛車を置き、売り場へと…。

今日は、時間帯がよくなかったのか、小倉&マーガリンが一つしかありません。

ヤバい…!

マニアが、増えてきたのか…?

仕方なく、一つは、ジャム&マーガリンにして、明日、ヤッチは、ジャム&マーガリンで我慢です。

(ノд・。) グスン

紙パックのコーヒーをカゴに入れ、レジへ向かいます。

なんか忘れていると思ったら、マイバックを忘れてきてしまいました。

(・・;)

レジで精算のときに、『レジ袋はご利用になりますか?』と、聞かれた時に、『いらない』と、言うと、2円引いてくれます。

買い物が、少ないから、レジ袋もいらないか…?

レジで、案の定、お決まりのセリフを言われます。

レジのお姉さん:「レジ袋は、ご利用になられますか?」

ヤッチ:「いりません…。」

ときどき、『貸してください。』と、言いたくなるのは、ヤッチだけでしょうか…??

買ったものを袋に入れず、むき出しのまま、自転車置き場に行き、無造作に、愛車のカゴに放り込みます。

そろそろ、アルツ君が、デイサービスから帰って来るころです。

だいたい、夕方の4時半ごろには、施設の車で、送り届けてくれます。

自宅に戻ると、姉が来ていました。

何度か登場しているので、ご存知かと思いますが、姉は会社が休みのときに、アルツ君の様子伺いに、来てくれます。

部屋を見回し、散らかっていると、掃除もしてくれるので、とても助かります。

ただ、サバサバした性格なので、あまり必要か、必要でないかの確認をしないで、どんどん、ゴミにしてしまいます。

キノコさんは、どうもこの大雑把な姉の性格が、ありがたいんだろうけれども、得意じゃないようです。

キノコさん:「そんなに、やってくれなくても、私がやるから、大丈夫よ。あんただって、会社に行って、疲れてるんでしょう?」

遠まわしに、やってくれるな作戦です…。

姉:「別に!いいわよ!ゴミは、あたしが、みんな持って帰ってあげるから…。ママは、そこに座ってなさい!」

そう言いながら、手当たり次第、ゴミと思しきものを袋に詰めていきます。

姉:「これもいらないわね!捨てちゃうよ!あっこれもいらないね!」

バンバン捨てられていくゴミたちを見て、キノコさんぼう然です。

キノコさんはキノコさんで、『捨てられない症候群』の人なので、気が気ではありません。

そうこうするうちに、アルツ君が帰ってきました。

アルツ君「ああ。疲れた~。」

姉:「お帰り~!○○ちゃん(アルツ君のこと)、元気だった?」

アルツ君「元気じゃないよ!もう、腹減って死にそうだ…。」

入って来るなり、茶の間のソファに、へたり込みます。

姉が、アルツ君に向かって、それをとがめます。

姉:「座る前に、なんかすることないっ?手ぐらい洗いなさい!」

そう言って、アルツ君のおでこをピシャリと叩きます。

アルツ君「あっ~!あうゆうこと、すんだから~。まったく失礼なやつだっ!」

そう言いながら、何だか、顔は、とてもうれしそう…。

(*^_^*)

姉:「はい!そんな座ってる暇なんか、ないわよっ!早く!ボタモチ買いに行くよ!」

アルツ君:「おい。そんなに、せかすなよ…。ちょっと、休ませてくれよ…。」

姉:「そんな休んでる暇なんて、ないのっ!はい!行くよ!」

そう言って、アルツ君の腕を引っ張ります。

アルツ君:「あたたたたた!腕が折れた。」

姉:「ま~た~。大げさなんだから…。男でしょっ!」

もうこうなると、姉のペースには、誰もついていけません。

アルツ君も観念したようです。

姉:「ママっ!パパとスーパー行くけど、なんか買ってくるもの、あるの?」

キノコさん:「そうね…。パンは買ってきてもらったし…。」

姉:「うん!わかった!適当に、なんか買ってくればいいでしょ?」

ほとんど聞いてやしません。

(-"-)

姉にアルツ君は連れ去られるように、出かけて行きました。

キノコさん:「もう…。あの御嬢さん、来てくれるのは、いいんだけど、みんな捨てちゃうから…。」

キノコさんは、姉が、ゴミとして詰めたコンビニ袋をほどいて、検品しています…。

30分くらいして、二人が帰ってきました。

アルツ君は、大好物のボタモチを買ってもらって、ニコニコ顔です。

ただ、姉のペースで歩かされたらしく、フーフー言っています。

姉は、夕食に食べなさいと、いろいろと惣菜類を買ってきてくれました。

m(__)m

姉:「ゴミは持って帰るわね!○○ちゃ〜ん!ちゃんと、ママのいうこと聞きなさいよ!」

そう言って、一方的なセリフを残し、姉は去っていきました。

姉が帰ったあとのアルツ家には、静寂が漂います…。

キノコさんが、台所で、何か、ガサゴソやっています。

???

何か探している様子です…。

ヤッチ:「なんか無いの?」

キノコさん:「そう。確か、アンタが買ってきてくれた明日のパンが、ここに有ったはずなのよ…。」

アルツ君が、ボソリッと、つぶやきます…。

アルツ君:「あいつ、台風だな…。」

お嬢様

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 2 件
ツイートする

キーワード検索 : 小倉&マーガリン レジ袋 デイサービス ゴミ 捨てられない症候群 スーパー ボタモチ 台風 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2020 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-64.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/08/06 | コメント (2) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

物覚えの良い職人

2011/08/08 (月)  カテゴリー: 畑仕事
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです 。

(^_^)/~

今日は、朝早く起きて、アルツ畑()に、行ってきました。

野菜類も、一通り、収穫を終えて、一時ほどの収穫量は、なくなってしまいました。

やはり、夏の暑さで、野菜の苗も株を消耗するようです…。

残すは、アルツ君が、どうしても植えたいと言っていた小玉スイカの収穫のみ…。

朝早いうちの方が、糖度が多くなると、どっかで聞いていたので、それを忠実に守って、早目に出かけてきました。

2株植えただけなので、3つほどしか実っていません。

そのうちのひとつが、そろそろ食べられそうなので、こやつを収穫することに…。

スイカって、収穫のタイミングが、わからないものです…。

キュウリやナスは、大きさで判断できますが、スイカは、大きくなっても、中がきちんと熟しているのかが、わかりません。

。・゚・(ノД`)・゚・。

結局、カンに頼るしかないのですが、今日は、それに頼って、バッサリやる覚悟です。

アルツ君が、畑の手入れをほとんど放棄しているので、畑も少し雑草が、多くなってしまいました。

(-_-)

少しは、アルツ君に仕事を取っておかなくてはと、都合のいい理由づけで、今日は収穫のみです。


パッチン!!


結構小さい割に、切ってみると、ズシリと重い感じです…。

ちゃんと中身、赤くなってるかな…?

切ったら、真っ白、なんてことないよなあ…?

やっぱり、スイカは冷やして食べた方が、うまいよなあ…?

冷蔵庫で、キンキンに、冷やしておけば、夜にはおいしくなるかな?

でも、そんなに、デカくないからなあ…?

三人分にすると、ちょっとずつしか、食えないよなあ…。

夜中に、ひとりでこっそり、食っちゃおうかな…。

でも、やっぱり、みんなで食った方がうまいよなあ…。

一つのスイカに、いろんな想像を浮かべ、家に持ち帰りました。

アルツ君には、収穫してきたことは、内緒です。

といっても、スイカの存在自体を覚えていないかもしれません。

持ち帰ったスイカをとりあえず冷蔵庫にしまいます。

suica.jpg

やっぱ、一人占め、しちゃおうかな…。



夜になり、アルツ君の今日一日の行動をキノコさんに聞くと、運動不足になってはいけないと、アルツ君を畑まで散歩させたそうです。

昼間は、かなり暑かったので、朝少し早目に散歩行くように言ったらしいのです。

ヤッチとすれ違いくらいだったのかな?

アルツ君に、このことを聞きます。

ヤッチ:「畑に何時ごろ行った?」

アルツ君:「畑?何時だったかなあ…。覚えてない…。」

まあ、畑に行ったことを覚えていたので、かなりの高得点と言えるでしょう…。

ヤッチ:「もう、畑も一休みだな。ナスも上の方まで実がなったから、今日は枝を切ってきたよ。」

アルツ君:「当たり前だ!夏にいつまでも伸ばしとくバカいないぞ!」

この辺は、まだ植木職人の培ってきた感覚が残っているようです。

アルツ君:「それにしても、おかしいんだよな…???」

アルツ君が、ぼそりとつぶやきます…。

ヤッチ:「何がおかしいの?」

アルツ君:「たしか、スイカ、3つ成ってたはずなんだが…。スイカ泥棒がいるのかな…。」

\(◎o◎)/!

こういうことは、ちゃんと覚えているんですね~。

ひょっとして、ヤッチはスイカ泥棒???

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ


【追記】

今日、帰りがけに、明日の朝食べるパンを買ってきたんですが、今まで、何十年、も小倉&マーガリンだと思っていたものが、つぶあん&マーガリンだったことにビックリ!!

(@_@;)

pan.jpg

tubuan.jpg


たしか、ヤッチの記憶では、小倉&マーガリンだった気がするんだけどなあ…。
(ー_ー)!!

名前、変えたのかな?。

ひょっとしてヤッチもアルツ君?


そしてまた、」今日も一つしか、残っていませんでした…。

ビェ─・゚・(。>д<。)・゚・─ン!!

獲ってきたスイカは、今日は食べずに、冷蔵庫に入れたままです…。


※アルツ畑
アルツ君が、年会費を払い、借りている農園。
地区住民の高齢者専用に、貸し出されています。
借りた当初は、手入れも、きちんとしていましたが、アルツ君の認知症が進み、すっかり手入れをしなくなってしまいました。
現在、アルツ農園には、キュウリ、トマト、ナスなどの野菜類を植えています。
アルツ君が、畑を放置している以上、その手入れは、もっぱら、ヤッチがやっています。
今年は、アルツ君の希望で、小玉スイカも植えています。(記事に戻る)


ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : アルツ畑 スイカ 小玉スイカ つぶあん&マーガリン 小倉&マーガリン 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2020 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-65.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/08/08 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

メマリーと眠気

2011/08/09 (火)  カテゴリー: 認知症の薬の事
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

今日、お話しする内容は認知症の薬の事(副作用について)や、アルツハイマーの話で、ちょっと固い内容かもしれません。

m(__)m

興味のない方には、読んでもらっても、なんのこっちゃ、よくわからんぞという感じなので、もし、読まれる場合は、時間に余裕がある時にした方がよいかも?

逆に、薬の名前がいっぱい出てきて、頭がクラクラ、目もチカチカしてくると思うので、寝苦しい夜に、早く睡眠をとりたい方には、お勧めです。

(*^_^*)

たぶんいい感じで寝落ちできます。

( ̄ー ̄)ニヤリ

(↑だいたい、前置きが、長いんだよっ!!)

さて、アルツ君が食事の途中で、よく眠くなることをこのブログでも紹介しました。

[関連記事]

そして、あまりにも、横になって寝ていることが多くなったので、キノコさんも心配していました。

そして、今日、キノコさんは、アルツ君を主治医のところに診察に連れて行きました。

ヤッチも、気にはかけていて、もしかしたら、メマリー(認知症の薬)が合わないのではないか?

処方されている量が多すぎるのではないか?

メマリーの副作用なのではないか?

そんな疑いが有ったので、キノコさんにも、もう一度、相談に行った方がいいと勧めていました。

ヤッチ自身は,医者でもないし、ましてや、アルツ君の家族。

どうしても主観的になりがち…。

医者を信用するしかありません…。

そんなわけで、キノコさんとアルツ君は、今日の夕方、クリニックに…。

結果としては、メマリーを処方してもらう前の状態にリセットです。

ここ1週間ほどは、メマリー錠10mgを夕食後に、飲んでいましたが、服用をいったん休止です。

血圧も低い状態が続いているので、降圧剤についても、休止です。

これで、アルツ君の飲む薬は、
  • アリセプト10mg(認知症の薬)
  • バイアスピリン錠100mg(血管内で血液が固まるのを防ぐ薬)

朝食後だけの服用となり、夕食後に飲む薬は、なくなりました。

キノコさんのチェック項目が、一つ減りました。

ちょっと、話が横道にそれますが、バイアスピリン錠100mgじゃなかったかな…???

キノコさんも心臓が弱く、アルツ君と同じ、バイアスピリン錠を飲んでいる時期がありました。

2、3年前の話だと思いますが、ある時、キノコさんが、爪を切っていて、誤って、自分のお肉まで切ってしまい、軽い切り傷に…。

大した傷じゃないのに、血が止まりません…。

\(◎o◎)/!

いくら止血をしても、どんどん、血が溢れ出してきます。

仕方なく、救急車を呼ぶ羽目に…。

救急車の中で、救命士の方に、止血してもらったら、結局、血は止まったんですが、原因を調べてもらうために、病院に搬送です。

搬送先の病院で調べてもらったら、血液をサラサラにする薬を飲んでいるから、血が止まらなくなったという話になったんです。

確か、この時に飲んでいた薬が、バイアスピリン錠じゃなかったかな…???

記憶が定かじゃないのは、ヤッチがアルツ君の息子だからでしょうか。

結局、キノコさんは、その薬を飲むのを辞めてから、救急車で運ばれるような事件は、起きていません。

もし、この記憶が確かなら、ヤッチとしては、このバイアスピリンという薬も、いらない感じです…。

かなり、話がそれてしまいましたが、アルツ君が、メマリーの服用を休止して、血圧の薬も飲まないことになりました。

これで、眠気が、なくなるのであれば、アルツ君の眠気と薬との因果関係があったと考えることができます。

いったん、メマリーの服用を休止してもらえたことは、よかったような気がします。

主治医に、『また1週間後に来てください。』と、言われて、帰ってきたみたいなので、また、1週間後は、固い話になるかもしれません。

(得意じゃないんですけど…。)

固いついでに、薬について知りたい方のために、リンクを載せておきます。

ヤッチが、よく利用する、『おくすり110番』という、サイトにジャンプします。

ガラケーでも、アクセスできますがガラケーのキャリア(docomo、auなど)によって、URLが違います。

ガラケー用のリンクも貼っておきますので、そこにアクセスして、薬の名前を入力して下さい。
【追記1】
記事で、キノコさんが、バイアスピリンを飲んで、血が止まらなくなったという話を書きましたが、やはり、ヤッチの勘違いでした。

飲んでいた薬は、バイアスピリンではなく、ワーファリンの間違いでした。

間違った情報を流してしまって、すいません。

m(o´・ω・`o)mペコリン

2011/08/10

【追記】
2012年になってアルツ君が実はレビー小体型認知症も発症しているのではないかという疑問が生じてきました。

レビー小体型認知症であれば、アリセプトやメマリーなどの認知症の薬に対して過敏症状が出て、上記のような副作用が出ることも至極当然な結果となります。

多量の認知症の薬の服用がレビー小体型認知症の症状の一つであるパーキンソン症状の悪化をもたらすことにもなりかねません。

もしご家族などにアルツ君のように、薬に対して過敏になっている方がいらっしゃるとすれば、アルツハイマー型認知症だけという診断を受けていたとしても、レビー小体型認知症ではないかという問題意識は少なからず持っておられた方が良いと思います。

現在(2012/01/09)アルツ君は今までの主治医に紹介状を書いてもらい、レビー小体型認知症かどうかの診断をしてもらう予定になっています。

以後のことについては、このブログの中で追々記事にして行こうと考えています。

関連記事
※このブログにもたくさんの参考になるコメントが寄せられています。
是非コメント欄も合わせてごらんください。

参考コメント



ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 認知症 アルツハイマー メマリー 副作用 眠気 アリセプト バイアスピリン ワーファリン おくすり110番 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2020 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-66.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/08/09 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

アルツ君復活!

2011/08/10 (水)  カテゴリー: 認知症の薬の事
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

昨日の夕方から、メマリー(認知症の薬)の服用をお休みしているアルツ君。

今朝も、アリセプト(認知症の薬)10mgと、バイアスピリン100mg飲んだだけです。(計2錠)

しかし、こんなにも違いがあるのかというほど、早くもアルツ君に変化が出てきました。

\(◎o◎)/!

以前は、昼間も、眠気に襲われ、意識も朦朧とする場面も多かったのですが、今日は、そういうこともなく、しっかりしています。

昨日までは、食欲もなく、キノコさんが、無理やり食事を口に運ぶようなシーンも何度かありましたが、食欲も今日はあります。

食事の最中に、寝てしまうようなことは、今日はありませんでした。

まだ、服用を中止して1日ですから、何とも言えないところですが、かなり、以前の毒舌のアルツ君が、帰ってきた感じがします。

何よりも驚いたのは、嫌がっていたアルツ畑の散歩に、本人が自ら、『行きたい。』と、言いだしたことです。

アルツ君:「たまには、動かないと、足が腐るからな!ゴミ置き場に、俺の足が、ビヨーンと、飛び出してたら、びっくりされるからな。」

やっぱ、こうじゃないといけません。

\(^o^)/

しかも、早朝に、アルツ畑に出かけたのですが、このことを夕方まで、おぼえていたんです。

普段なら、へたをすると、30秒前のことも忘れてしまうのに、数時間前のことを克明に覚えていたのは、驚くばかりです。

ヤッチ:「こんなに覚えているんじゃ、いよいよ末期症状だな。最後の『あがき』って、いうやつだな。」

アルツ君:「そうかもしれないな。化けて出てやるから、夜中、気をつけろよ!」

まだまだ負けていません。

横で、キノコさんが 割り込みます。

キノコさん:「あんた達!縁起でもないこと、言わないで!本当にそうなったら、どうするの?」

アルツ君:「そん時は、そん時で、ばあさん(キノコさん)!お前を最初に誘ってやるから、心配するな!」

キノコさん:「やめてちょうだい!」

キノコさんだけは、真剣な顔つきです。

小失禁の方も、昨日までは、1日に何度も、繰り返し紙パンツを取り替えていたのに、今日は、自らトイレに立ち、紙パンツを一度も替えずに済みました。

これまでの数週間は、何だったんだっていう感じです。

メマリーを休止したせいなのか、血圧の薬(降圧剤)を休止したせいなのか、あるいは、たまたま今日のアルツ君の調子が良いのかは依然謎です…。

認知症の新薬といわれているメマリーを飲まなくなって記憶力が戻るって、なんか変な感じです…。

まあ、明日の調子で、状況は変わると思うので、あまり深く考えないで行きましょう!

今日は、アルツ君の食欲も戻ったので、冷蔵庫に眠らせておいた、あの愛しの小玉スイカちゃんをみんなで食べることにしました。

(*^_^*)

ヤッチ的には、切ってみるまでは、ちょっと緊張です…。

まだ熟してなかったらどうしよう…。

┣¨キ(*´ェ`*)┣¨キ

2011081017210000.jpg 2011081017260000.jpg

2011081017270000.jpg
クリックで拡大します


大丈夫です!!

しっかり熟して、赤くなっているので、美味しく食べられそうなので、大丈夫です!!

ずっしり重かったのは、皮が薄く、身が詰まっていたからだったんですね。

八つ切りにすると、軽く手で割ることができ、とてもジューシー。

\(^o^)/

甘くて、実に、おいしい~!

自画自賛で~す。

アルツ君も、完食です!!

2011081017350000.jpg


アルツ君が、つぶやきます…。

アルツ君:「最後の晩餐かな…。」

キノコさんが、悲鳴めいた声を発します。

キノコさん:「やめてちょうだいっ!!」

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ

【追記】
昨日の記事で、キノコさんが、バイアスピリンを飲んで、血が止まらなくなったという話を書きましたが、やはり、ヤッチの勘違いでした。

飲んでいた薬は、バイアスピリンではなく、ワーファリンでした。

間違った情報を流して、すみません。

m(o´・ω・`o)mペコリン

でも、納豆を食べちゃいけない薬なんて、はじめて聞きました…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : メマリー アリセプト バイアスピリン 眠気 小失禁 紙パンツ ワーファリン 納豆 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2020 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-68.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/08/10 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

アルツ君と赤ちゃんプレイ!?

2011/08/11 (木)  カテゴリー: アルツ君
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです

(^_^)/~

メマリー(認知症の薬)の服用を休止してから、第2日目のアルツ君。

今日も絶好調!

と、言いたいところですが、ちょっと微妙…。

(ー_ー)!!

今日は、デイサービスだったので、昼間の様子は、うかがい知ることは、できません。

特にデイサービスからの連絡帳にも、何も書かれていませんでした。

小失禁も、無かったようです。

でも、デイサービスから帰ってきたアルツ君は、帰って来るなり、変な言葉を口走ります。

アルツ君:「はあー。はあー。足が材木に、なっちゃった…。もう歩けない…。」

しっかり歩いて、玄関に入ってきています…。

(-_-)

キノコさんが、それをちゃんと見ています。

キノコさん:「歩いてるじゃないの。そこの段差だって、ちゃんと登れてたわよ。」

アルツ君:「そうじゃないんだよ…。歩けないんだよ…。ちょっと、背中かいて!おー、かゆい!」

キノコさん:「なに、わけのわからないこと、言ってるの?今だって、立ってるじゃない。」

アルツ君:「いいから、背中かいて!」

玄関先で、老夫婦が、背中をかいている姿は、笑えます。

( *´艸`)クスクス

猿の毛繕い状態。

キノコさん:「どこが、かゆいの?ここ?」

アルツ君:「そこじゃない。もっと下。あーそこそこ!あー、気持ちいいっー。」

通行人が聞いたら、老夫婦の変態プレイです。

(・。・;

キノコさん:「孫の手があるから、自分でかきなさいよ。」

アルツ君:「孫の手じゃダメなんだよ~。もすこし、横っちょっ、かいて!」

キノコさん:「どこっー?こっち?」

アルツ君:「あー、そこそこ!気持ちいいね~。お前、そこで、ずっと、かいてろっ。」

キノコさん:「なにバカなこと言ってるの。私だって、いっぱいやること有るんだから。」

アルツ君:「ふん。ケチなんだから…。」

今度は、ヤッチに視線が、刺さります。

アルツ君:「お前。そこで、そうやってんだったら、背中かいてよ。」

ヤッチ:「玄関先も、なんですから…。どうぞこちらに、お上がり下さい。」

とりあえず、部屋に招き入れることには、成功しました。

アルツ君、デイサービスに行くと、お昼寝タイムが無いせいで、時々、おかしな行動や言動が出ます。。

椅子に腰かけ、ふんぞり返ります。

アルツ君:「あー。背中かゆい。ちょっと、背中かいてよ。」

アルツ君は、30秒おきくらいに、この言葉を発します。

キノコさんは、うまくエスケープ。

残されたヤッチは、仕方なく、アルツ君の背中をかいてやります。

アルツ君:「あたたたたた!そんなに引っかいたら、壊れちゃうだろっ。」

ヤッチ:「大丈夫だよ。少し、肉が取れるくらいだから…。」

アルツ君:「あっ。お前、そんなに引っかいたから、血が出ただろ?」

ヤッチ:「う…ん。ちょっと、背骨が、見えたくらいだよ。」

アルツ君:「あーあ、大変だ。でも、気持ちいねー。こっちもかいてよ。」

ヤッチ:「どこ?ここ?」

アルツ君:「そこじゃないな…。そこは、もんだほうが、気持ちいいな。ちょっと、そこ押して~。」

アルツ君:「あー。気持ちいい~。お前が、もむと、10年ぐらい、長生きできるね。あー気持ちい~。」

まんまと、アルツ君のペースにハメられ、マッサージしている自分がいます…。

(-"-)

アルツ君:「あーあ。足が材木だ。足のほうも、ちょっと、もんでよ。」

ヤッチ:「もんだって、治んないよ。もう腐り始めてんだから…。」

アルツ君:「そうは言うけど、腐りかけの肉のほうが、美味しいんだよ。ちょっともんでよ~。」

携帯で、この記事を書いていたら、多分、上記の言葉の語尾には、ハートの絵文字を挿入しているところです…。

ヤッチ:「どこっ?ここ?」

アルツ君:「あー。そこそこ!お前、よくそこが、痛いって、わかるな?ふ~ん…。」

ヤッチ:「歩かないから、足が、だるくなるんだよ!明日から、もっと、いっぱい歩きな!」

アルツ君:「わかったよ~。歩くよ~。だから、もう少し、もんで~?」

ヤッチ:「そんなね。赤ん坊みたいに、おねだりしたって、ダメだよ。もう、グラインダーで、ちょん切るかっ?」

アルツ君:「そんな、セッショウなこと、言うなよ~。お願いっ!もう少し~?」

ヤッチ:「そんなに、痛いなら、薬、飲むか?いい痛み止めの薬、有るから…。」

アルツ君:「薬っ?薬よりもんだほうが、気持ちいいよ~!あと、ちっと!」

ヤッチ:「そんな、お願いしたって、ダーメ!薬、飲んじゃえ!」

アルツ君:「そ~か~?それじゃ~飲んでみようか~。」

薬嫌いのアルツ君にしては、やけに、素直…。

ちょっと拍子抜けです…。

ヤッチ:「ほ~ら。これ1錠飲んだら、す~ぐ効いちゃうから…。」

ヤッチは、アルツ君に、カプセルの錠剤を1錠渡し、コップに水を注いでやります。

ヤッチ:「この薬は、強い薬だから、お水をいっぱい飲んどけよ。」

アルツ君:「いっぱい飲むって、どのくらいだ~?ちょっと、わからないから、飲ませてくれよ?」

ヤッチ:「飲・ま・せ・な・いっつうの!そんなもん、自分で飲みなさい!」

どっちが、親だか、わかりません…。

(ー_ー)!!

仕方なく、アルツ君は、自分で薬を飲みます。

ヤッチの方も、ちょっと、かわいそうなので、少しだけ、マッサージを続けてやります。

アルツ君:「あー気持ちい…。あー気持ちい…。」

ヤッチ:「こっちは気持ち悪いんですけど…。」

アルツ君:「そんなこと言うなよ~。ふん~。」

ヤッチ:「ほーらっ。薬が効いてきただろ?高級な薬なんだぞ!」

アルツ君:「へー。そんな高級な薬、有ったんだ?ばあさんのやつ、隠してたな?あー、気持ちい…。」

ヤッチ:「そりゃ有るさよ。秘密ルートで、入手した薬だからな。」

アルツ君:「ん~。何だか足がスーッとしてきたぞ?」

ヤッチ:「そうだろっ?薬が、多分効いてきたんだ。やっぱ、効く薬は違うね~。」

アルツ君:「おっ!足が、上がるようになってきたぞ?」

ヤッチ:「ま、まさか、そんなに早く、効かないだろう…??」

アルツ君:「いや!ほら、みて見ろ!あんなに、痛かったのに、スーッと、上がるぞ!ほら?」

ヤッチ:「おっ!本当だ!材木足だったのが、桐の箪笥に、使えそうだな?」

アルツ君:「お前ね。足が上がるんだから、切っちゃ、かわいそうだろ?」

ヤッチ:「じゃあ。今日は、早くご飯食べて、寝ちゃいな!」

アルツ君:「わ・か・り・ま・し・た!早く寝るよ~。」












飲ませた薬は、市販の『胃薬』です…。

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : メマリー デイサービス 材木 マッサージ 痛み止め 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2020 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-69.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/08/11 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

« 前のページ  全 6 頁  次のページ »

▲TOP