アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。

福祉用具と職人の妻

2011/06/13 (月)  カテゴリー: 介護保険
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

お世話になっているケアマネージャーさんから電話がありました。

ケアマネージャーさん:「先日お届けしたお風呂の椅子の代金の振込用紙をお持ちしたいんですけど、これからお宅へお伺いしてもよろしいですか?」

お風呂の椅子というのは、以前アルツ君が、今のお風呂の椅子では、立ち上がる時にしんどいという理由で、福祉用具専門相談員の方から介護用品のカタログを見せてもらって、その中から使い勝手のよさそうなものを選んでアルツ君のためにヤッチが注文したものです。

福祉用具椅子


もう商品は先に届いていて、今はそれをすでに利用させてもらっています。

健康で何不自由のない生活をしていると、お風呂の椅子の使い勝手なんて意識もしたことないし、極端なはなし、座れればいいかぐらいにしか考えていないものです。

年齢を重ねるとこんなところまで大変になるんですね。

そういいながらも、当然ヤッチ自身も使わせてもらっていますが…。

^_^;

脚の長さを自由に調節できて、座る高さを変えられる優れものです。

その代金の一部は介護保険から支払われるようです。

少々面倒な手続きですが、お風呂の椅子の代金8,900円をいったん市区町村に振込用紙で支払います。

後日、市区町村からは介護保険の本人負担部分の1割が差し引かれ、残りの9割がアルツ君の口座に振り込まれるという仕組みのようです。

つまり、結果として8,900円のお風呂の椅子が、1割の890円で買えるということなのですが、いったん全額を支払って、後でお金を返してくれるというややこしいシステム。

(=_=)

最初から890円でいいんじゃない…。

まあ保険制度なので役所にたてつくわけにもいかないし、もうさんざん利用しているから、返品するわけにもいきません。

ヤッチ自身はお風呂の椅子が届いた時に、この話は説明を受けて聞いていました。

なので、いつでも支払いが出来るようにとヤッチはキノコさんに8,900円を先に渡しておきました。

その振込用紙をケアマネージャーさんが持ってくるということです。

とくに都合が悪かったわけではないので、その日のうちにケアマネージャーさんが来て、振込用紙を置いていきました。

振込用紙といってもコンビニで支払いできるタイプのもので、わざわざ銀行に行かなくてもよさそう…。

そりゃそうだよなあ…。

銀行に年寄りひとりで振り込みに行かせたらいつ帰って来るかわからない…。

コンビニなら近くにあるし、キノコさんだってコンビニとはいえ、どうせ行くのは嫌がるだろうし。

しようがない。

ヤッチが支払に行ってくるかっ。

なんて親孝行な息子なんでしょう?

英語に直すと、「How 〇×▽ΠД□ Й¶◎‖!」…

ヤッチはキノコさんにたずねます。

ヤッチ:「この間渡しておいたお金出して?俺がコンビニで支払ってくるよ。」

キノコさん:「お金っ?」

キノコさんちょっと挙動不審…。
``σ( ̄^` ̄;) エットォ

キノコさん:「お金なら無いわよ…。生活費で使ちゃった…。」

??????←いつもより多い?マーク。

ということは…。

またヤッチの出費?

キノコさん

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ガンバって稼ぎます…。

ショボ━(´・ω・`)━ン

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : ケアマネージャー 福祉用具専門相談員 介護用品 介護保険 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-19.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/06/13 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

早起きの職人

2011/06/14 (火)  カテゴリー: アルツ君
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

アルツ君、今日はキノコさんにしっかり入れ歯のチェックを受け、少し早目の就寝。

(-_-)zzZZ オヤスミ

早目と言っても、夜の7時前だから、最近の幼稚園児だってまだ寝てないような時刻。

アルツ君が寝静まった後は、キノコさんがやっとのんびりできる時間。

キノコさんは食卓の片づけを済ませ、お風呂に入り、テレビを観ながらくつろぎます。

ただ昼間の疲れかなのか9時くらいになると、決まってテレビを観ながら座ったままの姿勢でコックリコックリ。

Zzz (´〜`) ムニャムニャ

アルツ君も二階の寝室ですでに熟睡だし、茶の間には会話はなく、テレビの音だけが響いて時を刻みます。

ヤッチ自身もキノコさんが寝ているのをいいことに、キノコさんの手元にあったチャンネル権(リモコン)をそ~っと自分の方に引き寄せます。

時間はちょうど10時を回ったところでしょうか…。

何やらあわてて階段を降りててくる音が…。

アルツ君、トイレかぁ???

二階にもトイレは有るので、わざわざ降りてくる必要はありません。

そう思っているうちにパッと茶の間の扉が勢いよく開きました。

アルツ君:「おいっ!もう朝だろっ!」

キノコさんがうなだれていた首をすくっと正位置にもどします。

キノコさん:「なんでっ?まだ夜よっ!」

アルツ君:「あ、そっかっ。な~んだ~。しようがないっ…。またひと眠りしてくるかぁ。」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 入れ歯 トイレ 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-20.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/06/14 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

ジャガイモと職人

2011/06/15 (水)  カテゴリー: 畑仕事
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

アルツ君の日課は早朝に借りている老人農園に散歩に出かけることです。

歩いて3〜4分の自宅から歩いてすぐのところにあります。

最近、なぜか畑を見回りには行くのですが、ちっとも手を加えてあげようとしません。

何に対してもあまり執着がなくなってくるのは、このアルツハイマー型認知症の特有の症状なのか?

あるいは認知症の薬の副作用なのか?

はたまた老齢のせいなのか?

認知症の薬は現在アリセプトという薬を服用していて、今までは朝だけ1回服用すればよかったが、最近かかり付けのお医者さんから、症状がひどくなっているというので、朝夕2回に増やされてしまいました。

現在の医療ではまだこのアルツハイマー型の認知症の進行を遅らせる薬は有っても、認知症を治すという薬はまだ出てないそうな…。

徐々に進行はしているような…。

(ー_ー)!!

いずれにしても、アルツ君が畑仕事を放棄しているので、畑のヤサイくんたちのお世話は当然のごとくヤッチの仕事に…。

\(◎o◎)/!

アルツ君が早朝のお散歩から帰って来ます。

アルツ君:「もうジャガイモが獲れそうだな。そろそろほじくって獲ってやんないと。」

視線はヤッチに向いてはいませんが、明らかにその言葉はヤッチに向いています。

)_・・゜)_・・゜)_・・゜)_・・゜)━━ッ!!!!

ヤッチ:「じゃあ自分で掘ってくれば。」

ちょっと意地悪な返しのヤッチ。

アルツ君:「お前が世話してるのに、俺が手を出すわけいかないだろうに。」

(この人アルツハイマーじゃないかも…。)

ヤッチ:「わかったよっ。掘りに行ってくるよっ。」

平成の世でも封建制度が成り立つ社会…(涙)

仕方なく、シャベル、軍手、はさみ、熊手、手ぬぐい、ビニールひもそして衣装ケースくらいのプラスチック製の収穫用の入れ物を持って自転車で畑に行くことに…。

ジャガイモは今年の春先にアルツ君独りで植えたもので、面積にしたら、2畳か3畳くらいのスペース。

軍手をして、シャベルを勢いよく土にめり込ませました。

さすがに畑の土なので柔らかく、それほど力を入れなくてもジャガイモを掘り上げることが出来ました。

けっこうな豊作です。

ジャガイモ1.jpg


全部掘り上げてしまうと、とても食べきれないくらいの量になってしまいそう…。

1株に5~6個はくっついてるので、重量も結構あります。

必死になって掘り起こしているところにアルツ君がやってきました。

アルツ君:「おおっ!!けっこうくっついてるな~。大したもんだ~。」

なにが大したものなのかはよくわかりませんが、掘り起こそうとするジャガイモが均一に植わっていないのがヤッチにしては不満です。。

普通なら一直線にしかも等間隔に株を植えると思いますが、アルツ君が植えたジャガイモは明らかに、あっちに行ったり、こっちに行ったりと均一に植わっていません。

ヤッチ:「なんでこう、ジグザグに、あっちに植わってるとおもえばこっちに植わってるかな~?」

アルツ君:「それはなあ~。お前が掘る時にまっすぐ植わってたらつまんないだろ?楽しませてやるために植えといたんだ。」

(絶対この人アルツハイマーじゃないっ!)

アルツ君はすっかり現場監督で手を出そうともしません。

植わってる株を半分くらい掘り起こしたところで、きょうの作業は終了することに…。

けっこう心地よい疲労感です。
(*^_^*)

ジャガイモ2.jpg


衣装ケース大の入れ物に女性ではちょっと持ち上げられないくらい獲れました。

\(^o^)/

ヤッチ:「俺がこのジャガイモを家まで持って帰るから、シャベルと、ビニールひもとハサミだけ持って帰ってきてよ?わかった?」

アルツ君:「そんなもんお茶の子さいさいだっ!先に帰ってろっ!」

ということでヤッチは先に自転車で自宅に向かうことに…。

アルツ君は徒歩なので、ヤッチの方が先に自宅に到着です。

アルツ君も遅れて帰ってきました。

ヤッチ:「シャベルとかハサミとか持って帰ってきてくれた?」

アルツ君:「え?そんなものどこに有ったんだ?」

???

えっ…また取りにいくの…。

(v_v`)はぁ・・・。

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 老人農園 アルツハイマー型認知症 認知症の薬 アリセプト 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-21.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/06/15 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

薬嫌いの職人

2011/06/16 (木)  カテゴリー: 認知症の薬の事
▲ Page Top
こんにちは。

「江口愛実」といわれても誰のことだかわからないアルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

キノコさんの夜の日課は、アルツ君のお風呂上りに、入れ歯を外しているかのチェックとアルツハイマーの薬アリセプトを飲ませることです。

今日も職人さんは舌を出して下の入れ歯をブロックしていました。

σ(^┰゜)アッカンベー

入れ歯を外させ、今度は薬を飲ませます。

アルツ君はこの薬を飲むのが苦手。

というか、飲むのを嫌がります。

アルツ君:「何で俺がこんなもん飲まなきゃならないんだ?こんな薬を飲んだって医者をもうけさせるだけじゃないか。」

相変わらずわけのわからんことを言うアルツ君。

キノコさん:「飲まないと脳ミソがダンダン溶けてなくなっちゃうんだから…。」

アルツ君:「ああ、溶けたら溶けたでいいさ。畑の肥料にしてやれッ!」

キノコさん:「肥料なんかになるもんですかッ!よけい畑の野菜が腐っちゃうわ。」

アルツ君:「そんなことないね。銀座の高級店で売れるトマトができるね。」

こうなると毒の吐き合い合戦です。

(いずれにせよ畑の管理はヤッチの仕事…。フッゥ…。)

ヤッチ:「まあ、まあ。1錠グッと飲んじゃえばそれで終わりじゃん。」

割って入る大人のヤッチ…。
(ちょっと相棒の水谷豊を彷彿させる?)

アルツ君:「ああ、ああ。そんなにうるさいこと言うんだったら飲んであげましょッ~。」

たった1錠の薬を飲むのに何と時間のかかることだか…。

キノコさん:「ほおらッ。やればちゃんとできるじゃない。」

キノコさんがまた三歳児に上目線でものを言っています。

三歳児の職人は自分のための薬を飲むのに、いつも他人に頼まれて飲んでやってるというプライドを捨てません。

悲しい男のさがなのか。…(涙)

1錠飲みほしたアルツ君は最後言い放ちます。

アルツ君:「こんなちびっとなら、まとめて1週間分飲んどけば、あと飲まなくてもいいんだろっ?」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 入れ歯 アリセプト 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-22.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/06/16 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

地デジと職人

2011/06/17 (金)  カテゴリー: 姉
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

もう皆さんは地デジへの対応は済みましたか?

7月の24日にアナログ放送は終了してしまうとか…。

きっと、この日はカウントダウンのニュースとか、特集のテレビ番組をやるんでしょうね。

我が家はというと、まだ対応していません…。

(+_+)

というのも最初は地デジのための専用チューナーを買ってきて、今のブラウン管のテレビに接続して簡単に観られればいいかと安上がりの考えでいました。

ところが姉が先日来た時に、年寄り夫婦がチューナーのスイッチを入れ、それからまたテレビのスイッチを入れてテレビを観たりできるのかねえ?という話になりました。

確かにキノコさんにしても、テレビのリモコン側の電池が切れているだけなのに、大騒ぎします。

キノコさん:「テレビのチャンネルが切り替わらなくなちゃった…。どうしよう…、テレビが壊れちゃったのかしら…??」

姉が、我が家に来た時、チューナーとテレビと2つも操作しなくちゃならないのは、ちょっと無理があるかも?という話になったんです。

姉:「やっぱり、テレビ買わなきゃ駄目かね~?んっ!わかった!私が安いところみつけてきてなんとかするわッ!」

なんと頼もしい姉なんでしょう。

(英語にすると?…は、今日はやめときます。)

姉はけっこう男まさりの性格で、どちらかというとサッササッサと(yominikui)、なんでも決めていくタイプ。

毎週仕事が休みの日にアルツ君の様子をうかがいに来てくれます。

自分の父親なのにアルツ君の名前を下の名前で呼びます。

姉:「お~い!〇〇ちゃん(アルツ君のこと)、元気?ママのいうことちゃんときいてる?」

てな具合。

身長もそこそこ有り、米倉涼子を50代に持ってきた感じ。(ちと褒めすぎかも?)

そんな姉が我が家の地デジ対応を促進してくれることに…。

総務省よりはるかに姉の方がタ・ヨ・リ・ガ・イがあるかもしれません。

結局、姉の手配で7月3日に地デジ対応の液晶テレビが届くことになりました。

しかも我が家にはVHFのアンテナしか立ってなくて、UHFのアンテナはついていませんでした。

そのアンテナ工事まで姉がやってくれるというのです。

さすがに工事は姉がやるのではなくて、業者に頼んでですよ。

姉:「アンテナ工事の見積もりに電気屋さんが来るから、多分キノコさんやアルツ君じゃ聞いても話がチンプンカンプンなはずだから、あんたが都合のいい日に来てもらって、いくらか聞いといて。多分1万7千円くらいのはずだから…。もし、そんくらいなら工事頼んじゃっていいからッ!」

そう早口でヤッチの携帯に着信が。

ヤッチ:「う~ん…。わかった…。」

ブッチッ!

決まって先に電話を切られます。

(-_-;)

それで昨日の夕方遅い時間に電気屋さんがアンテナ設置の見積もりにきてくれました。

姉の言ってた値段と見積り金額にかなりの開きが…。(汗)

電気屋さんの見積もりでは3万6千円程度で、もしそれに電波状況が悪いとブースターを付けなきゃならないというので、プラス2万円。

合計でかれこれ6万近い金額です。

さすがに開きがありすぎたので姉に電話すると、

姉:「やっぱりそうなんだ。テレビより高いんだッ。でもいいわ。頼んどいて!」

ブッチッ!

(-_-;)

またしても先に電話を切られました。

結局、電気屋さんには7月5日に工事に来てもらうことになりました。

電気屋さんが帰ったあと、アルツ君がヤッチに訊いてきます。

アルツ君:「誰だ?借金取りか?」

たぶん、説明してわからないでしょうね。

ヤッチ:「今のテレビじゃ、これから映らなくなっちゃうんだってさ。大好きな水戸黄門も、このテレビじゃ観れないんだと。」

アルツ君:「ふ~~ん…。」

ヤッチ:「み~んな、これからは『地デジ』だってさ。」

アルツ君はキョトン顔。

( ̄o ̄??)キョトン

アルツ君:「そんなに、みんな大変なのか?みんなケツから火を噴いちゃうのか?」

???


それは『切れ痔』…。

もしくは、『血で痔』…。

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 地デジ アナログ放送 チューナー テレビ アンテナ工事  

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-23.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/06/17 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

« 前のページ  全 5 頁  次のページ »

▲TOP