アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
  ※スマホではこのページをご覧になれません。

このページに表示中の記事 (キーワード: 高熱 の検索結果  1 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

アルツ君、またもや救急搬送!!

2013/08/29 (木)  カテゴリー: アルツ君
▲ Page Top
救急入口


こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

久しぶりの更新が標題の通りとなってしまいました。

(-_-;)

昨日(8月28日)の朝の9時過ぎに、姉から電話が掛かってきました。

姉:「さっき、パパの居る特養の生活相談員さんから電話があってさ…。パパが『調子悪い』って言うから、施設で熱を計ったんだって。」

ヤッチ:「あ…。」

姉:「そしたら、相談員さんが、『お父様、お熱が有るようなので、近くのS病院に連れて行きます。』って、連絡が有ったのよ~。」

ヤッチ:「俺が昨日面会に行った時は、ピンピンしてたんだけどなぁ…。風邪でもひいたのか?」

姉:「わからないけど、一応そんな具合だから、また施設から連絡でも有ったら、あんたにも連絡するわ。じゃーね!!」

正午頃になって、再びヤッチの電話が鳴ります。

姉からです。

姉:「今、相談員さんから、電話が有ってさ…。パパなんだけど、連れて行ったS病院で、血を吐いちゃったらしいのよ。」

ヤッチ:「それで?」

姉:「そこの病院では検査の設備がないから、検査ができる病院を探して、救急搬送するって言ってるのよ。」

ヤッチ:「で?」

姉:「病院側か、特養側が言ってるのかは、わからないけど、『至急、S病院に来て欲しい。』って…。悪いけど、あんた行ってくれない?」

ヤッチ:「わかった!!なんか必要なものは?」

姉:「特に聞いてないけど、とにかく急いで行ってみて!!」

ヤッチは自転車に乗り、S病院へと…。

距離がありましたが、東京の残暑も少し和らいで、助かりました。

結構なスピードで自転車を走らせることができます。

S病院に到着すると、処置室で仰向けに寝かされているアルツ君の姿が…。

点滴を受け、鼻にも管が刺さっています。

特養の看護師さんが、ヤッチを出迎えてくれました。

特養の看護師さん:「お父様なんですけど、かなり高熱でして…。それに、こちらに来てから、嘔吐されまして…。その時に一緒に血も…。」

見れば、アルツ君の鼻に刺さっている管の所々が血痕でしょうか、黒くなっています。

特養の看護師さん:「意識は有るので、しゃべられても大丈夫ですよ。」

ヤッチ:「ありがとうございます。お手数をかけて、申し訳ありません。」

ヤッチはアルツ君に話し掛けます。

すいません…。

(-_-;)

ヤッチも人の子…。

(-_-;)

何と言って、アルツ君に話し掛けたか記憶がありません…。

(-_-;)

何か会話を交えたのは確かですが、全く思い出せません。

(-_-;)

しばらくして、S病院の医師からの説明が入ります。

S病院の医師:「出血の箇所を特定したいのですが、こちらには胃カメラや内視鏡の十分な設備がありません。今、検査を受け入れてくれる病院を探しています。受け入れ先が決まり次第、そちらに救急搬送させていただきたいと思います。息子さんに、付き添いで救急車に乗っていただきたいのですが…。」

ヤッチ、よっぽど、余裕が無かったんでしょうね…。

いつもなら、『運転はやだよ。』とか、『先生も一緒に行く?』と申し上げるところですが、ひねりの無い『はい。』という返事だけ…。

(-_-;)

すぐに受け入れ先が決まり、救急搬送となりました。

地元では、比較的有名な救急指定のOG病院です。

余談ですが、ヤッチの友人のNのお父上もこの病院に救急搬送された経緯があります。

後々、詳しく記事にさせていただきたいと思いますが、アルツ君、搬送先での入院になりました。

(-_-;)

OG病院で、アルツ君、検査のため、なかなか病室に戻って来ませんでしたが、夕方遅くになって、担当して下さった医師からの説明がありました。

アルツ君も病室に戻って来ました。

もう外は真っ暗です。

(-_-;)

医師の説明では…。

(-_-;)

やはり、恐れていた誤嚥性肺炎…。

(-_-;)

そして、逆流性食道炎…。

(-_-;)

一時、四十度近くまで上がったアルツ君の熱は誤嚥性肺炎によるもの…。

吐血は、逆流性食道炎によるものとの事です。

(-_-;)

アルツ君、今はOG病院で、ナースステーションから見える位置の個室で、安静にしています。

意識も有り、救急搬送される前のS病院にいる時よりは会話もたくさんできるようになりました。

ヤッチも自宅に戻って来ています。

詳しいことは後日ということで、今日はこの辺でご容赦下さい。

乱文もご容赦…。

m(__)m

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 6 件
ツイートする

キーワード検索 : 救急搬送 吐血 高熱 誤嚥性肺炎 逆流性食道炎 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-420.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2013/08/29 | コメント (6) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。


▲TOP