アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
  ※スマホではこのページをご覧になれません。

このページに表示中の記事 (キーワード: 転倒予防 の検索結果  1 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

介護シューズ・リハビリシューズの購入

2012/12/13 (木)  カテゴリー: リハビリ
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

ヤッチの住むアパートの部屋から見えるイチョウの木もすっかり朝晩の冷え込みで丸裸にされてしまったようです。

イチョウ


イチョウ02


ちょっと前の話になってしまうのですが、ネットでキノコさんに靴を買ってあげました。

といっても、注文はヤッチがして、代金はキノコさん持ちです。

(^^ゞ

プレゼントしてあげれば、『いい男』なんですが、しないところがヤッチです…。

(^^ゞ

姉が普段履きにと、キノコさんに靴をプレゼントしたようなのですが、キノコさんがそれを履いてアルツ君の施設に面会に行った帰りに靴擦れを起こしてしまい、マメをつぶしてしまったようです。

姉からプレゼントされたという靴を見ると、姉が買いそうな高級そうな洒落た靴…。

でも、典型的な日本人の足型のキノコさん、どうもワイズが狭い靴を我慢して履いていたために、靴擦れを起こしてしまったようです。

そこでキノコさんが靴を買いたいというので、靴屋さんに連れて行こうと思ったのですが、なんせまだ足が痛くて遠出ができません。

(-_-;)

本当は自分に合った靴を買うには、自分で履いて確かめるのが一番なんですが、それもできそうもないので、ネットで探してみることにしました。

キノコさん、84歳という高齢ですがやはりまだ女を捨て切れていないご様子で、スニーカーは嫌だとか、雨の日にも履きたいとか、いろいろと注文が多いこと…。

(つд⊂)エーン

そのくせ値段の高い物は嫌というのですから、ホントに女性の買い物は難しいですねぇ…。

(-_-;)

結局、楽天市場で良さそうなのを見つけ、買ったのが下の画像です。

↓ ↓

ケアシューズあゆみ
チャームリボン (3E)


買ったのはブラックで送料、税別 5,800円です。(※現在は生産中止の商品で在庫限りの販売となっている可能性大です。価格も多分違うし、一般的なサイズのものは品薄かも…。)

注文して、2、3日でヤッチの元に届いたので、キノコさんの部屋にこれを早速持って行きました。

キノコさん:「わあ~。なんだか値段の割に高級そうじゃない!?」

写真ではわかりにくいかもしれませんが、合成皮革ながらも一応ワニ革模様です。

おそらくキノコさんにはこれが高級に見えるのかと…。

機能面では、カップインソールと調整用の中敷きが付いていたので、ちょっと厚めの靴下を履くときには、中敷きを抜いてやれば、足が痛くなったりすることはなさそうです。

介護シューズ・リハビリシューズの専門店の商品なので、靴そのものの重量も軽く、つま先が適度に反り返っているので、転倒予防にもなりそうです。

何よりもモカ(甲の縫い合わせ部分)の裏がゴムになっていて、キノコさんはこれがお気に召したようです。

キノコさん:「何だか、この靴、履きやすくていいわ。ここがゴムだからかしら?」

ヤッチ:「俺としてはそこがゴムだと耐久性に問題アリで長持ちしないんじゃないかと思うけどね!?」

キノコさん:「ダメになったら、ダメになったで、また買えばいいのよ。」

ヤッチ:「ずいぶんセレブなご意見だね?」

そう言いながらもキノコさん、購入し、履き下ろした靴を再び梱包材とともに箱に戻しています。

ヤッチ:「なんで?何で箱に戻しちゃうの?明日から履くんじゃないの?」

キノコさん:「うん…。」

ヤッチ:「普段用に履くんじゃないの?」

キノコさん:「うん…。なんか有った時にでも履こうと思って…。」

『なんか有った時』ってどういう時なんでしょうか…。

キノコさん

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

そして、昨日はアルツ君のところに面会に行ってきました。

ちょうど昨日は午後から音楽療法がある日でしたが、まだアルツ君にお声はかかっていない様子です。

ヤッチが面会に行くと、アルツ君は廊下の定位置にポツンと一人腰かけています。

ヤッチ:「今日は他の人たち(利用者さん)は集まって来てないのかい?」

アルツ君:「あ、お前、何か用か?」

ヤッチ:「『何か用か?』はひどいね~。ボタモチは必要ないってことだね?」

アルツ君:「ボタモチっ!?それはお前急用じゃないかっ!!サイレン回して部屋に戻ろう!!」

何だって『ボタモチ』と聞くとこうも足腰が丈夫になっちゃうんでしょう…?

スッと立ち上がり、部屋にスタコラ歩いて戻っていきます。

アルツ君:「そうか~。ボタモチか~。ボタモチ食うのは何年ぶりだろう?」

ヤッチ:「ブリだかサバだか知んないけど、足を切断しなきゃならないほど食ってると思うよ。」

アルツ君:「ウソつけ!!こんなもん、誰も食わしてくれないぞ!?何年ぶりだろうな…。」

毎度毎度のお決まりパターンです…。

(-_-;)

アルツ君:「まさかきな粉じゃないだろうな?きな粉はダメだぞ。アンコじゃないと美味くないからな!!」

ヤッチ:「そうじゃないかと思いまして、アンコの方をお持ちしましたよん!!」

アルツ君:「それはそれは…。」

ヤッチ:「『それはそれは…』の次に言うセリフは何よ?」

アルツ君:「それはそれはボタモチ君…。」

ヤッチ:「たまには息子を褒めるとか、感謝するっていうのは無いわけ?」

アルツ君:「無い!」

ヤッチ:「なんだそれっ?」

アルツ君:「感謝するならボタモチだ。おーい俺が今から食ってやるからな~!!」

毎度のごとく、ペロリと完食です。

(^_^)/

ヤッチ:「みんな、お茶を飲んだりして、のどに詰まらせないように気をつけているのに旦那さんにはそういうのは無いわけ?」

アルツ君:「無いね!!気取って食ったってちっとも美味くないぞ。」

ヤッチ:「気取って食ったことが、だいたい有るのかよ?」

アルツ君:「へへ~んだ!!それよりばあさん(キノコさん)はどうした?」

またまた毎度お決まりのパターン…。

(-_-;)

ヤッチ:「ばあさんの家についこの間風呂に入りに来なかったか?」

実は、キノコさんが靴擦れでしばらく歩けなかったため、姉がついこの間、アルツ君をキノコさんのアパートの部屋まで連れて来ています。

アルツ君:「風呂に入ったような気もするけど、あそこはばあさんの家か?」

ヤッチ:「他人の家に勝手に上り込んで風呂を拝借するわけにはいかないからなぁ…。風呂に入れるところって言ったらばあさんの家ぐらいしかないと思うよ。」

アルツ君:「そうかぁ…。あそこがばあさんの家かぁ…。それにしちゃあ、ばあさんの姿が無かったぞ!?」

ヤッチ:「多分、隣に座っていたと思うよ。」

アルツ君:「そうだったけか!?あのババア、俺を見て逃げやがったんだな!?」

相変わらず、キノコさんの透明人間ぶりは健在なようです…。

トホホ・・(;´д`)ノ| 柱 |

ヤッチ:「イチョウの木が有ったのは覚えてるか?」

アルツ君:「そういえば、有ったなぁ…。」

ヤッチ:「葉っぱはどうなってた?」

アルツ君:「葉っぱがもう落っこちゃってたなあ…。」

ヒントを出せば、周囲の景色は思い出せるのに…。

(-_-;)

ヤッチ:「それを窓から一緒に眺めてたよな!?それがばあさんだよ。」

アルツ君:「ばあさんがイチョウになったのか?」

ヤッチ:「なわけないだろっ。ばあさんはそのうち、心配しないでもここに来るよ。それより今日は旦那さんにもう一つおみやげを持ってきたんだぜ!?」

アルツ君:「きな粉の方か?」

ヤッチ:「違うよ。これだよ、これ…。」

そう言って、ヤッチはコンビニ袋からこれを取り出します。

shoes.jpg


実は顔面神経麻痺のリハビリでヤッチが通っている病院の中の売店で買って来たもの…。

税込み1,680円也です。

(^^ゞ

ちょっと安っぽい感じは否めませんが、この病院の入院患者さんの多くはこれを室内履きとして使っているようです。

やはりこの靴も、つま先部分が反り返っていて、転倒予防になる設計です。

甲の部分はマジックテープになっていて、履くときに履き口が大きく開きます。

アルツ君:「おっ、靴じゃないかよ。俺に履けってか?」

ヤッチ:「そうだよ。」

アルツ君:「それはそれは…。」

ヤッチ:「それはそれは…、何?」

アルツ君:「それはそれは靴ですねぇ…!?」

(-_-;)(-_-;)

ヤッチ:「でさあ、いつも履いてるその靴さあ、かかとをいつも踏んづけて履いてるだろ?」

アルツ君:「寝る時は脱いでるけどなぁ…。」

ヤッチ:「じゃあさ、俺が見る時はたいてい踏んづけてるよな?」

アルツ君:「まあね。」

ヤッチ:「かかと踏んで歩くと危ないからさぁ…。」

アルツ君:「かかとは踏めないぞ!?」

ヤッチ:「じゃあさ、靴のかかとの部分を踏むと転んだりして危ないからさあ…。」

アルツ君:「まあね。」

ヤッチ:「今の靴はもうお釈迦にして、今度はこいつを履きなよ。」

アルツ君:「へい、へい。」

実はアルツ君が普段履いている靴は、かかとの部分を踏んづけても履けるようなスニーカータイプの物なのですが、まず、かかと部分をすっぽり入れて履くということがほとんどありません。

せいぜいヤッチが散歩に連れ出す時に、きちんと履かせる程度でしょうか…。

しかも、度重なるおしっこの失敗により、オイニーもきつく、洗っても取れなくなってきています。

(-_-;)

ヤッチ:「でさ、どうして最近、こんなに寒いのに裸足なわけ?靴下をなんで履かないの?」

アルツ君:「寒くないからさ。」

たしかに施設の空調は厚着して行ったりすると、暑いくらい…。

施設の職員さんは半袖一枚のポロシャツ姿の方が何人もいます。

ヤッチ:「でも、この間、靴も履かないで廊下を歩いてたじゃん。」

アルツ君:「お前は知らないだろうけど、裸足で歩くと気持ちいいんだぞ。」

ヤッチ:「でもさあ、いくら掃除が行き届いているとはいえ、物が落ちてたら危ないじゃん?」

アルツ君:「さすがに地雷は転ばってないぞ!?」

ヤッチ:「まあ、そうだけどさ…。でも靴下を履かないのは寒くないからじゃなくて、面倒だからだよな?」

アルツ君:「…。」

ヤッチ:「身体が固くなってきているか、腹が出っ張って腰を曲げるのが億劫なんだよな?」

アルツ君:「はは~ん。バレたか!!」

ヤッチ:「まあさぁ…、暑いなら仕方ないけど、せめて靴くらいは履こうよ。それじゃあ、スギちゃんになっちゃうよ。スギちゃんだぜぇ~?ワイルドだろ~?」

アルツ君:「はは~ん!!『この見事に咲いた遠山桜、忘れたとは言わせねえぜっ!!』ってか!?」

ジェネレーションギャップ、もとい世代の違い…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ



ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 8 件
ツイートする

キーワード検索 : 介護シューズ リハビリシューズ 転倒予防 ボタモチ 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-364.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2012/12/13 | コメント (8) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。


▲TOP