アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
  ※スマホではこのページをご覧になれません。

このページに表示中の記事 (キーワード: 西野カナ の検索結果  2 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

泣きじゃくる職人

2011/08/20 (土)  カテゴリー: キノコさん
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

昨日の晩に、アルツ君が立てなくなるというハプニングがありましたが…。

アルツ君は、すっかり、過去ことは、水に流せる、便利な機能を持っています。

昨日のことなど、な~んにも、覚えていません。

\(^o^)/

今日も、元気に、デイサービスに、出かけて行きました。

デイサービスからアルツ君が帰って来ると、ヤッチには、アルツ君にたずねる、お決まりのセリフがあります。

『今日は、デイサービスで、何してきたの?』

たいてい帰って来る言葉は、

『な~んにも、しなかった。ただ、あそこに座ってただけ。』

です。

いつものように,ヤッチはアルツ君に、例の決まり文句をぶつけます。

ヤッチ:「今日は、デイサービスで、何してきたの?」

アルツ君:「おま…、お前…。な…、なんで、そんな…、そんなこと聞くんだよ…。」

突然、泣き出してしまいました。

ヤッチ:「別に、ただ聞いただけじゃん!」

アルツ君:「なんで~、聞くんだよ~!!」

目を真っ赤にして、泣き出してしまいました。

事情を知らないキノコさんが、トイレから出てきます。

キノコさん:「あらっ?どうしたの!?」

アルツ君:「こいつが~、こいつが、俺のこといじめるんだ~!」

まだ、嗚咽しています。

。+゚(pωq)゚+。エーン

何も悪いこと、聞いてないのに、泣きたいのは、こっちです…。

ヤッチ:「なんも、変なこと、聞いてないだろ?」

キノコさん:「まあまあ。涙を拭きなさい。」

キノコさんが、アルツ君にティッシュを渡し、背中をトントンと、たたいています。

完全に、ヒール役と化してしまった、ヤッチ…。

ちょっと、グレてやろうと、思いましたが、年齢にふさわしくないので、更生することを決意しました。

キノコさんの母性に触れて、落ち着いたのか、アルツ君は泣くのをやめました。

アルツ君:「ちょっと、背中かいて!」

ケロッとしています…。

キノコさんは、魔性の女かもしれません…。

昨日の晩も泣くシーンがありましたが、どうも情緒不安定です…。

落ち着いたアルツ君の背中をかきながら、キノコさんは、アルツ君にたずねます。

キノコさん:「なんだって、泣いてたの?」

アルツ君:「泣いてた?だれが?」

早くも、いつものセリフをヤッチは書かなくちゃいけない状況です…。

ナガレイシ!!

ほんとに、アルツ君は便利機能を持っています。

流石!!

今までのことは、何だったんだろうというくらいですが、当の本人は、すでに買い置きしてあったバナナにかぶりついています。

さ・す・が!!

事情を知らないキノコさんは、アルツ君に触れてはいけない、あの禁断の一言を、、、

アルツ君に浴びせます。



キノコさん:「今日デイサービスで何してきたの?」



\(◎o◎)/!アチャー





アルツ君:「な~んにも、しなかった。ただ、あそこに座ってただけ。」

ながれいし…。

そもそも、何もしないなら、デイサービスに行く必要はないし、家に居ても同じことです…。

もし、それが、本当なら、クレイマーにならなきゃならないし、モンスターサンという名で、プロレス界か、福祉業界に、デビューしなくてはなりません。

まあ、今日のところは、勘弁しておきますが…。

アルツ君は、バナナをモグモグやりながら、キノコさんにお茶を催促しています。

キノコさん:「まあ~。まるで旅館ね。何でも言えば、出てくるんだから、幸せね!」

ヤッチが、最近、耳にこびりついて離れない、あの『梅の花』のCMソングを歌ってあげます。

旅館みたいだねえ~♪

旅館じゃないのよ~♪

オリジナルを聴きたい方はこちらで
梅の花 旅館みたいだね編 TVCM(YouTube)


お茶を飲み、一呼吸置いたアルツ君は、ぼそりと、つぶやきます。

アルツ君:「最近、娘は全然来ないね?何してんだ?」

娘とは、ヤッチの実の姉で、ひそかにアルツ家では、『台風姉さん』と噂され、恐れられているお嬢様のことです。

キノコさん:「あら。やだ!毎週来てくれてんじゃないの!いつも、ボタモチ、買ってくれてるじゃないの~。」

キノコさんも、姉の名誉のために、やや口調は荒目です。

アルツ君:「そうか~。そうだったか~。あいつ俺のこと、忘れちゃったのかと思ってさ~。」

アルツ君,再び息を詰まらせ、涙をぽろぽろ…。

なかなかの名シーンですが、ヤッチが割って入ります。

ヤッチ:「そんなに涙流したら、おしっこ、出なくなっちゃうぞ~!」

アルツ君:「そんなこと言ったって、出るもんは出るんだから、しようがないだろ~。」

アルツ君の嗚咽が止まらないので、ヤッチが再び熱唱です。

♪涙の数だけ強くなれるよ~

♪アスファルトに咲く花の~ように

♪見るものすべてに おびえないで~

♪明日は来るよ 君の~ために~

岡本真夜チャンの『♪tomorrow♪』を、やや字余りに、カバーしてあげました。

(^_^.)

ヤッチの熱唱に感動してしまったのか、アルツ君,涙が止まりません。

アルツ君:「あいつ、来なくなったらどうしよう…。」

涙だけでなく、ダレヨまで…

(-"-)

キノコさんがフォローします。

キノコさん:「今日は仕事だけど、明日来るって、さっき、電話かかってきたわよ。」

アルツ君:「そうか~。くるといいけどなあ…。」

まるでホームシックにかかった子供のようです…。

あんまりリクエストが多いので、アンコールにお応えして、2曲目を少しバラード調に…

♪Butterfly 今日は今までの~

♪どんな時より 素晴らしい~

♪赤い糸でむすばれてく

♪光の輪のなかへ~

♪Butterfly 今日は今までの~

♪どんな時より 美しい~

♪白い羽ではばたいてく

♪幸せと共に~

最後の『白い羽はばたいてく』で、すこし声が、裏返ってしまいました。

(-_-;)

西野カナとかを唄えないところに、昭和を感じさせます…。

でも、何なんでしょうね~???

尿道がゆるくなると、涙腺もゆるくなるのかな~。

そして。

今さら気づいたんですが、『♪Butterfly♪』って、、、

結婚式の歌ですよね~???

ヤッチ

素敵です…

(; ̄ー ̄川 アセアセ



PS

多分、これを全部読んでしまった方は、お風呂に入っているときか、寝る前に、

『♪梅の花♪』か、

『♪tomorrow♪』か、

『♪Butterfly♪』を

口ずさんでいます。

仕事先や学校、そして、買い物の途中までも、耳にこびりついて、離れなくなります…

おんなじにしてやる~!!

キャハ━━━━(#゚ロ゚#)━━━━ッ!!



♪突然会いたいなんて~

♪夜更けに何があったの~

♪あわててジョークにしても~

♪その笑顔が悲しい~





ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 3 件
ツイートする

キーワード検索 : デイサービス 梅の花 岡本真夜 tomorrow Butterfly 西野カナ 

FC2スレッドテーマ : 認知症の介護 (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-78.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/08/20 | コメント (3) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

たとえ どんなに・・・

2011/12/11 (日)  カテゴリー: お風呂
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

昨日はスーパーに3回も通ってしまったアルツ君ですが、そんなことじゃあ家の学級委員長は許してくれはしません。

キノコさんに今日もスーパーに水を汲みに行くように命じられます。

「今日はガラガラを忘れないようにね。」

「今日は?俺がそんなもん忘れてきたことがあるか?」

「あるじゃない!昨日忘れてまたスーパーまで取りに行ったのよ。」

やれやれ先が思いやられます。

ヤレヤレ┐(´д`)┌

「そうだっけ?おかしいなあ…。」

「おかしいなって言ったってホントだもの。」

「そっか。じゃあ今日は忘れてくるとマズいからガラガラは持って行かないでおこう。」

「大丈夫なの?」

「大丈夫かどうかは行ってみてのお楽しみだ。」

なかなかチャレンジャーなやつです。

でも昨日はガラガラなしでトートバックだけを担いで水を汲みに行ったのですから何とかなるでしょう…。





とはいうもののやっぱり帰りが遅い…。

(-_-;)

キノコさんに命じられヤッチはアルツ君の捜索に向かいます。

家を出て角を曲がると早くも元職人の姿を発見しました。

YE━━━d(゚∀゚)b━━━S!!

マンションのエントランスに小さな花壇が有ってそこのレンガがちょうどよいベンチになっています。

アルツ君そこに腰かけ休んでいます。

近所の子なのか、幼稚園に行っているくらいの子供と楽しそうに会話をしています。

「おじいちゃん何歳?」

「うん!?いくつに見える?」

「えとねー。300歳。」

「そんなに歳とってたらお化けだよ。おじちゃんはねー。33歳!!」

「えー!!ママと同じじゃない…。変なのっ!!」

小さな子供に変なの呼ばわりされてしまいました。

(-_-;)

子供が逃げるように走って行ってしまいました。

アルツ君はヤッチに気づいたらしくこっちを向きます。

「どうした~?疲れたのか?」

「あーあ。あともう少しなんだけどここで休んでた。ちょうどこの高さが座るのにいいんだよ。」

「寒いから早く帰ろうよ。」

「ちょっと待ってくれよ~。もう少し休ませてくれよ。」

「昨日はさっさと帰ってきたじゃないか!?」

「そうは言ったって足が動かないぞ。いつもの帰り道なのにどうしてこんなに遠く感じるのかねえ…。お前だったらすぐの距離なんだろうけどさ…。」

「西野カナみたいなやつだな!?まあいいや。水は俺が持つからもう少し頑張って歩こう。もうお風呂も沸かしておいたぞ。」

「おっ!!そうか!!それじゃあ早く帰ろう!!」

けっこうすんなり立ち上がりました。

「なんだよ。立てるんじゃないかよ。」

「そりゃあ人間だから立つさ~。」

マンションのところで休んでいたせいかしっかり歩けます。

(-_-;)

玄関に着くとアルツ君突然慌てた顔をします。

「あっ!?ガラガラ忘れてきた!!」

「なんでだよ?持って行ってないじゃないかよ!!」

「そうだっけ?あー。よかった~。ふぅ…。」

帰ってきたその足でそのままお風呂に突入です。

最近寒くなってきたせいでお風呂を入れるのが結構大変です。

ヤッチの手は冷たいらしくちょっとでもアルツ君の肌に触れると飛び上がります。

ある意味武器と言えば武器ですが…。

(●`w´●)ニァ・・

仕方ないのでアルツ君をお風呂に入れる前は自分の手をお湯でよく温めます。

お風呂に入ったら入ったでアルツ君の身体も冷えているため、ぬるいシャワーのお湯をかけても『熱い』と飛び上がる始末…。

お湯の温度に慣れてくると今度は『ぬるい!!』と叫びます。

湯加減がほんとに難しい時期になりました。

(ノω`*)

皆さんがどういう洗い方をしているかは知りませんが、最近はアルツ君の身体をザーッと流して湯船に入ってもらい、少し温まったところで出てもらい、洗い場で身体を洗いまた湯船に浸かってもらうようにしています。

そう…。

夏に比べたら数段お風呂タイムが長くなってしまいます…。

(つд⊂)エーン

アルツ君が湯船に浸かっている間はヤッチは洗い場でボーっとしているか、時々様子を伺いつつ、お風呂の外で待機です。

ときどき様子を見に行かないとお風呂で寝てしまうのでこいつは欠かせません。

(-_-;)

今日もそんな感じでお風呂に入ってもらいます。

一通り身体は洗ったのでアルツ君が湯船から出るのを待つだけです。

「外寒いんだから出る時は風呂場の中でよく身体を拭いてから上がりなよ!!」

いつもはヤッチが風呂場の中でアルツ君の身体を拭きますが今日は手抜きです。

(o´ェ`o)ゞエヘヘ

「あー。わかってるよ!!骨が見えるくらいこすればいいんだろ!!」

「骨と言わず全部そぎ落としてもいいぞ~。」

どうやら湯船から上がり自分でちゃんと身体を拭いているようです。

アルツ君がお風呂から出てきました。

洗面所兼脱衣所はかなり寒いので最近は茶の間でお着替えです。

ところが拭いたはずのアルツ君の身体はビッショリです…。

(。・´_`・。)エ-

「なんだよ!?全然拭いてないじゃないかよ!!」

「そっかあ~???ちゃんと拭いたはずなんだけどなあ…。」

「拭いてたらこんなに水滴付いて無いでしょ!?」

「そっかあ~???若いから汗が出てるんじゃないのか?」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 4 件
ツイートする

キーワード検索 : どんなに・・・ 西野カナ スーパー ガラガラ 風呂 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-191.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/12/11 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。


▲TOP