アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
  ※スマホではこのページをご覧になれません。

このページに表示中の記事 (キーワード: 老人農園 の検索結果  2 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

ジャガイモと職人

2011/06/15 (水)  カテゴリー: 畑仕事
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

アルツ君の日課は早朝に借りている老人農園に散歩に出かけることです。

歩いて3〜4分の自宅から歩いてすぐのところにあります。

最近、なぜか畑を見回りには行くのですが、ちっとも手を加えてあげようとしません。

何に対してもあまり執着がなくなってくるのは、このアルツハイマー型認知症の特有の症状なのか?

あるいは認知症の薬の副作用なのか?

はたまた老齢のせいなのか?

認知症の薬は現在アリセプトという薬を服用していて、今までは朝だけ1回服用すればよかったが、最近かかり付けのお医者さんから、症状がひどくなっているというので、朝夕2回に増やされてしまいました。

現在の医療ではまだこのアルツハイマー型の認知症の進行を遅らせる薬は有っても、認知症を治すという薬はまだ出てないそうな…。

徐々に進行はしているような…。

(ー_ー)!!

いずれにしても、アルツ君が畑仕事を放棄しているので、畑のヤサイくんたちのお世話は当然のごとくヤッチの仕事に…。

\(◎o◎)/!

アルツ君が早朝のお散歩から帰って来ます。

アルツ君:「もうジャガイモが獲れそうだな。そろそろほじくって獲ってやんないと。」

視線はヤッチに向いてはいませんが、明らかにその言葉はヤッチに向いています。

)_・・゜)_・・゜)_・・゜)_・・゜)━━ッ!!!!

ヤッチ:「じゃあ自分で掘ってくれば。」

ちょっと意地悪な返しのヤッチ。

アルツ君:「お前が世話してるのに、俺が手を出すわけいかないだろうに。」

(この人アルツハイマーじゃないかも…。)

ヤッチ:「わかったよっ。掘りに行ってくるよっ。」

平成の世でも封建制度が成り立つ社会…(涙)

仕方なく、シャベル、軍手、はさみ、熊手、手ぬぐい、ビニールひもそして衣装ケースくらいのプラスチック製の収穫用の入れ物を持って自転車で畑に行くことに…。

ジャガイモは今年の春先にアルツ君独りで植えたもので、面積にしたら、2畳か3畳くらいのスペース。

軍手をして、シャベルを勢いよく土にめり込ませました。

さすがに畑の土なので柔らかく、それほど力を入れなくてもジャガイモを掘り上げることが出来ました。

けっこうな豊作です。

ジャガイモ1.jpg


全部掘り上げてしまうと、とても食べきれないくらいの量になってしまいそう…。

1株に5~6個はくっついてるので、重量も結構あります。

必死になって掘り起こしているところにアルツ君がやってきました。

アルツ君:「おおっ!!けっこうくっついてるな~。大したもんだ~。」

なにが大したものなのかはよくわかりませんが、掘り起こそうとするジャガイモが均一に植わっていないのがヤッチにしては不満です。。

普通なら一直線にしかも等間隔に株を植えると思いますが、アルツ君が植えたジャガイモは明らかに、あっちに行ったり、こっちに行ったりと均一に植わっていません。

ヤッチ:「なんでこう、ジグザグに、あっちに植わってるとおもえばこっちに植わってるかな~?」

アルツ君:「それはなあ~。お前が掘る時にまっすぐ植わってたらつまんないだろ?楽しませてやるために植えといたんだ。」

(絶対この人アルツハイマーじゃないっ!)

アルツ君はすっかり現場監督で手を出そうともしません。

植わってる株を半分くらい掘り起こしたところで、きょうの作業は終了することに…。

けっこう心地よい疲労感です。
(*^_^*)

ジャガイモ2.jpg


衣装ケース大の入れ物に女性ではちょっと持ち上げられないくらい獲れました。

\(^o^)/

ヤッチ:「俺がこのジャガイモを家まで持って帰るから、シャベルと、ビニールひもとハサミだけ持って帰ってきてよ?わかった?」

アルツ君:「そんなもんお茶の子さいさいだっ!先に帰ってろっ!」

ということでヤッチは先に自転車で自宅に向かうことに…。

アルツ君は徒歩なので、ヤッチの方が先に自宅に到着です。

アルツ君も遅れて帰ってきました。

ヤッチ:「シャベルとかハサミとか持って帰ってきてくれた?」

アルツ君:「え?そんなものどこに有ったんだ?」

???

えっ…また取りにいくの…。

(v_v`)はぁ・・・。

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 老人農園 アルツハイマー型認知症 認知症の薬 アリセプト 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-21.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/06/15 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

疑惑の職人

2011/06/29 (水)  カテゴリー: 畑仕事
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

今日も一日暑かったですね~!

去年は、ビルの中に入ると、ヒンヤリとして長居すると寒いくらいだったのに…。

今年のラッシュ時の電車の中は、まさに、苦痛…。

(-_-;)

アルツ君も暑がりなので、年中お腹を出してキノコさんに怒られてます。

そのアルツ君のことですが、今日の日中、一番気温も高いのではないかという2時か3時くらいに、アルツ君の借りている老人農園にでかけたようです。

何度もこのブログで紹介しているので、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、最近アルツ君は、自分が借りているのに植えている野菜たちの世話をせず、もっぱら見学に行くというのが日課になっています。

もちろん、あとの世話は職人の息子の役割です。

キノコさんもちょうど買い物か何かに出かけていたらしく、キノコさんが自宅に戻ると、アルツ君が畑から帰っています。

アルツ君:「畑で、けっこういっぱい野菜が獲れたぞ!」

今日の収穫を報告してきたそうです。

blog_import_4e0c59b80270d.jpg

この子たちが成長したのは、ヤッチのお蔭なのにと言いたいところですが、アルツ君はあたかも自分が育てかのように、ドヤ顔だったらしいです。

ヤッチ的に言わせてもらえば、何でもっとミニトマトを赤くしてから収穫しないのか納得いかないところです。

ヽ(*`Д´)ノ

まあ我が家の家計の足しになってるからいいか…。

キノコさんが野菜を今日は買ってきてしまったらしく、収穫した野菜は今日のところは食卓には並ばなかったのですが、キノコさんはぬか漬けにしようかどうしようかけっこう真剣に悩んでました。

夕飯を食べ終わったアルツ君は、風呂に入って寝てしまったらしく、すでに茶の間は静かです。

なんでアルツ君がいないとこうも茶の間が静かなんでしょう?

(英語にすると?…は今日もやめときます。)

ヤッチもアルツ君の後に夕飯を食べ、お風呂に入って、今日の汗を流すとします…。

上着を脱ぎ、上半身裸になったところで、洗面所のシンクの中に何やら緑色の物体が…。

??

そうです。

まぎれもなく、キュウリです。

なんでこんなところに置いてあるんだろう?

お風呂から上がり、キノコさんにたずねます。

ヤッチ:「洗面所にキュウリ置いた?」

キノコさん:「洗面所に…??そんなところにそんなもん置かないわよ!」

???

キノコさん:「おじいちゃんが置いたんじゃないの?あんたの野菜はこっちにあるわよ。」

そう言ってお皿の上に載った野菜を見せます。

ヤッチ:「じゃあ、なんで、こんなところにあるんだ?」

キノコさん:「それがわかれば、苦労しないわよ。あの爺様のやることだから…。」

キノコさんも首をかしげています。

歯を磨いたりする場所に、普通キュウリを置いたりしませんよね?

でそのキュウリなんですが……。

実は、ヤッチが作ったキュウリと大きさが違うんです。

blog_import_4e0c59b8a7916.jpg


ヤッチが作ったキュウリは少し痩せていて『???』の洗面所のキュウリよりはスリム。

ヤッチのキュウリのツヤは本人の頭頂部に比例して光ってますが、洗面所のキュウリの方がどちらかといえばツヤはないものの黒々しています。

洗面所にあったキュウリの方が肥沃な土壌に植わっていたような気がします。

アルツ畑で、今年の春キュウリの苗を植える時に、キュウリは病気になりやすいので、失敗してもいいようにと、ヤッチが畑の隅の方に植えたので、そこはあまり肥料が効いてる場所ではないのです。

その証拠に肥料が効いていないのでやや先曲りのキュウリです。

微妙なところなんですがヤッチのキュウリといえば、そうも見えるし、違うと言えば違うような気がする…。

ちょっとだけまさか???という疑惑が生じてきました…。

(ー_ー)!!???

隣の畑は、かなり熱心に手入れしているらしく、ヤッチのように片手間ではありません。

隣の畑はアルツ畑よりは数倍肥料が効いていそうな土壌…。

隣の畑はアルツ畑よりたくさんキュウリを植えていて、もう収穫時のキュウリがいっぱいある…。

隣の畑は1、2本刈り取ったところで、分からない…。

でも、隣の畑を世話している奥さんは、けっこう几帳面で、実ったキュウリの本数まで数えていそう…。



明日畑で大騒ぎになってないよな…???

(´へ `;) う~ん…。

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 老人農園 キュウリ アルツ畑 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-8.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/06/29 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。


▲TOP