アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
  ※スマホではこのページをご覧になれません。

このページに表示中の記事 (キーワード: 範囲選択 の検索結果  1 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

マウスの便利な裏ワザ ~ ミドルクリック

2019/11/25 (月)  カテゴリー: 関係ない話
▲ Page Top
マウス


このブログで、最近は、亡くなった兄のお話しばかりをしてきましたが、ちょっと飽きたので、今回は、全く関係のないマウスの話題です。

さっそくですが、皆さんは、どのようなマウスをお使いでしょうか?

パソコンで使う方ですよ。

たいていは、真ん中にコロコロと転がすマウスホイールが付いているいるのではないでしょうか。

ひと昔前は、マウスホイールなんて、付いていませんでしたが、最近のものは、もう当たり前のように付いていますよね。

コンピューターマウス


このマウスホイールのおかげで、ウィンドウを上下にスクロールする操作が非常に楽になり、ストレスも軽減されているのではないでしょうか。

えっ?

スマホだから、マウスなんて使ってない?

そうおっしゃらずに、どこかで使うときもあると思うので、最後までお付き合いください。

そして、このマウスホイールですが…。

クリックすることもできるのをご存知でしょうか?

そう、お掃除ができるわけじゃありませんが、コロコロするだけのもんじゃないんですね…。

普通にクリック(左クリック)、右クリックは、説明するまでもないと思いますが、マウスホイール(コロコロ)で、クリックすることをミドルクリックというのをご存知でしたか?

ミドルクリック、ホイールクリック、中クリック、センタークリックと、いろいろ呼び方があるようですが、みな、マウスのホイールでクリックすることを意味しています。

お好きな呼び方で構わないと思いますが、ここでは、あえてミドルクリックで統一したいと思います。

というか、『中クリック』は、そもそも『なかクリック』なのか、『ちゅうクリック』なのかが、わからない…。

で、このミドルクリックで、いったい、何ができるか?

いろいろな機能があるので、紹介しきれません。

ヤッチの知らない使い方もまだまだイッパイありそうです。

いろいろな機能の中で、これはちょっと便利かもしれないと思ったものをいくつか紹介しますね。

ただし、紹介させていただく内容は、ハードウェアやソフトウェアの設定や環境に左右されることなので、100%そうなるものではないことをご承知の上、ご覧ください。

まず、ホームページやブログを読んでいるとき、リンクをクリックしなくてはならない場面に遭遇します。

この時、普通に左クリック(以下クリックと呼びます)する方もいらっしゃれば、ちょっと慎重派の方は、右クリックで、リンク先にジャンプする方もいらっしゃると思います。

リンクの設定が、『別窓(別タブ)でジャンプする』になっていれば、左右、どちらでクリックしても、ブラウザ内で、新しいタブが開いて、元々読んでいた画面がどこかへ行ってしまうことがよくあります。

リンクの設定がそうなっていない場合は、一つのタブで、元の画面から、クリックした画面に推移します。

もう一度、元の画面を読み直したいときは、戻って来なくては、ならなくなります。

わずらわしいことを経験済みなので、リンクをクリックしない人も多いのではないでしょうか。

これ、ミドルクリックすることで、ちょっと解消されます。

ミドルクリックすると、クリックした画面はバックグラウンドで開きます。

現在見ている画面が、リンク先の画面に切り替わることがありません。
(切り替わる方が都合のよいこともありますから、あとあと使い分けをしてくださるようお願いします。)

実際にやってみる方が、わかりやすいですね。

以下に、画像のリンクを貼っておきましたので、試しに、ミドルクリックしてみてください。

当然のことながら、普通にクリックしても画像は表示されます。

スマホでご閲覧の方は、手持ち無沙汰になってしまい、大変恐縮です。

タップして、どんな画像が表示されるか、確認してみてください。

画像は、ヤッチがアップロードしたものばかりです。

リンクをクリックすると、『登録完了!!』なんていう仕掛けは、ありません。

ただし、最後の画像(画像8)だけは、周囲に人がいないかを確認してからクリックしてくださいね。
(クリックしないことを推奨)

( ̄ー ̄)ニヤリ

全部をクリックしなくても大丈夫です。

納得のいくところで、ストップしてください。

いくつかのリンクを続けてミドルクリックすると、意味がわかると思います。

では、どうぞ。

↓マウスホイールでクリックしてください↓

  1. 画像1

  2. 画像2

  3. 画像3

  4. 画像4

  5. 画像5

  6. 画像6

  7. 画像7

  8. 画像8(クリックしないでください)


おわかりいただけたでしょうか?

今の画面をずっと見ていられるなら、成功です。

横にクリックしたタブがずらりと並んだ状態になり、そちらに画面が移動していないのなら成功です。

逆に、ミドルクリックしている途中で、画像が表示されているタブに移動してしまった場合は失敗です。

ホイールが無いマウスをご使用の場合、パソコンのキーボード『Ctrl』を押したままの状態で、普通にクリックしても、同様の効果が得られます。

この操作、どんな場面に、使用頻度が高くなってくるのか…?

ブログをご自身で書いている方なら、おわかりになると思いますが…。

ランキングの応援ポチ


そう、たくさんのブログを訪問しなければならない時、たくさんのクリックを要求されているような場合、ちょっと億劫になる時ってありますよね。

けっして、強制されているわけではないが、何か自分の中で、天秤が動き出します。

この、リンクタグですが、別窓(別タブ)でジャンプする設定にしている人もいらっしゃれば、そうでない方もいらっしゃって…。

一つずつ順番に全部クリックするつもりでいたら、途中で、ランキングサイトに飛んじゃうこともよくあります。

ランキングサイトから戻ってくるのも面倒なので、今日はこの辺で勘弁してもらおうと、自分を納得させるなんていうことも…。

これ、今のミドルクリックを使えば、人によって感じ方は違うと思いますが、ノーマルクリックよりは、ストレスが少ない気がします。

ただし、便利だからって、あっちこっち、ミドルクリックして、タブをイッパイにしないようにしてくださいね。

そうです…。

たくさんクリックしたのはいいけど、今度は、とっ散らかったタブを閉じるのが面倒という方も多いはず…。

これも、ミドルクリックを使えば、若干ストレスを軽減できます。

普通、クローム(chrome)などのブラウザで、タブを閉じるときは、タブの右横にある×マークにマウスカーソルを合わせて、ノーマルクリックしてタブを閉じまよね。

ノーマルクリックの場合


しかし、ミドルクリックなら、タブの範囲内なら、どこをクリックしても、タブを閉じることができます。

クローム(chrome)のほか、Edge、Firefoxでも動作確認済み。

Internet Explorer、safariはインストールしていないので、確認していません。

ミドルクリックの場合


いちいちマウスカーソルを×マークのところへ持って行く必要はなくなります。

タブの範囲内なら、適当なところで、ポチっとしてやれば、タブを閉じられます。

他にも、マウスホイールを使ったミドルクリックでは、いろいろな機能があるように思えます。

いろいろなところをミドルクリックして、発見してみてください。

ミドルクリックの機能は、インターネットブラウザ内のことだけにとどまらないと思います。

例えば、windows を起動していて、フォルダを開いているとき、タスクバーに表示されているフォルダアイコンをミドルクリックすると、エクスプローラーが開いたりとか…。

フォルダをミドルクリックした場合


メモ帳を開いているときに、タスクバーに表示されているメモ帳のアイコンをミドルクリックすると、現在のメモ帳を閉じずに、新しいメモ帳が開きます。

メモ帳をミドルクリックした場合


なにか、作業中のアプリがあって、新しいアプリを開きたい場合、メモ帳でなくても、アイコンをミドルクリックすれば、新規作成画面になると思います。

Excelで作業中に、タスクバーに表示されているExcelのアイコンをミドルクリックすると、作業中のアプリはそのままで、何をしたいか訊いてきますよ。

しゃべりはしませんが…。




最後にミドルクリックとは、別の話になりますが、ヤッチも最近知ったので、それを紹介したいと思います。

混乱すると思うので、いったん、ミドルクリックのことは忘れてください。

すでに、そんなことは知ってるよと、怒られそうな話ですが、トリプルクリックというのが、有ったんですね。

まだ、極めたわけではありませんが、何かの文章をコピペしたいとき、普通は、マウスなどで、範囲選択して、右クリックで、コピーを選ぶと思います。

範囲選択するとき、クリックでも範囲選択ができることを最近になって知りました。

言葉だけでは説明しにくいので、画像で説明します。

まず、クローム(chrome)上で、文章の書いてあるところをダブルクリックします。

ダブルクリックすると


繰り返しになりますが、勘違いしないでくださいね。

今まで、ミドルクリックの話をしてきたので、ミドルクリックで、ダブルクリックをするのではないですからね。

普通のダブルクリックです。

そうすると、単語単位で、範囲選択されるようです。

上の画像では、『高齢』という単語が、範囲選択されました。

今、ヤッチのブログをパソコンでご覧になっていらっしゃるなら、少し長めの文章の上で、かたまりになっているようなところを見つけて、ダブルクリックしてください。(例えば、今のこの文章はおススメです。)

すると、単語が、選択されると思います。

で、今度は、トリプルクリック…。

トリプルクリックすると


今度は、単語単位ではなく、段落単位で、文字が反転し、範囲選択されました。

長い文章をコピペ、あるいは、切り取りたいときは、けっこう使える技かもしれませんね。

ちなみに、トリプルクリックは、Word(ワード)でも使えました。

さらに、『ちなみに』を言わせてもらえば、羽生結弦方式の4回クリックもチャレンジしましたが、転倒しました。

ダブルクリックと同じ技術点しか、もらえませんでした。

当たり前ですが、Excelでは、ダブルクリックもトリプルクリックもやらないでください。



と、まあ、『マウスの便利な裏ワザ』と題して、マウスの機能の一部を紹介さていただきました。

しかし、あと何年かすると、マウスなんて使わなくなっているかもしれませんね…。

『マウスって何ですか?』と次の世代の人に質問されるかもしれません。

先日、ヤッチもPHSの『ピッチ』を知らない若者に遭遇して、ちょっとビックリしてしまいました。

大きな病院内でも、もう使用されていないんでしょうか…。

『えもんかけ』なんて、完全に死語ですね。

でも、ピッチを説明するときに、PHSが何の略か、自分もとっさに出てきませんでした。

じゃあ、『OK』は何の略?

いずれにせよ、まだ、しばらくは、マウスを使う機会はあると思うので、ご存知のなかった方は、ミドルクリックとトリプルクリックをぜひマスターしてください。

片手を天高く上げながら、クリックすると、評価がよくなるそうです。


なお、爪を折って、この記事を永久保存版にしないでください。
(メタルテープは使用せず、ドルビーもOFFで。)

ワケワカメ!!

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 18 件
ツイートする

キーワード検索 : マウス 裏ワザ マウスホイール ミドルクリック タブ ブラウザ トリプルクリック ダブルクリック 範囲選択 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2020 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-605.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2019/11/25 | コメント (18) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。


▲TOP