アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
  ※スマホではこのページをご覧になれません。

このページに表示中の記事 (キーワード: 小失禁 の検索結果  7 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。
2   次のページ »

パンツ一丁の職人

2011/07/20 (水)  カテゴリー: アルツ君
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

昨日のアルツ君は、認知症の薬を飲んでくれなくて、大変でしたが、今日のアルツ君はすんなり薬を飲んでくれました。

考えてみると、自分の飲む薬じゃないのに、なんで人の飲む薬を『大変だった』とか、『すんなり』なんて言って、心配しているんでしょうね(笑)

いつの間にか、アルツ君のペースに、引きずり込まれている感じです。

(あのヤロー…ww)

風呂に入った後は、薬を飲み、これもまたすんなり床についたようです。

ヤッチが自分の部屋から階段を降りて、茶の間に入ろうとすると、洗面所にアルツ君の着替えのパジャマが置いたままです。

??

キノコさんに、たずねます。

ヤッチ:「じい様は?」

キノコさん:「お風呂に入って…。そのあと、今日は薬をきちんと飲んで、すんなり寝てくれたわよ。」

ヤッチ:「薬飲んだ時は、パジャマ着てた?」

キノコさん:「あっ!そう言えば…。パンツ一丁で裸だったわね…。」

ヤッチ:「じゃあ、パンツ一丁のまんま寝ちまったってこと?」

キノコさん:「そういうことになるわねえ…。ちょっとみてきてやって。」

(やっぱりヤッチの任務ですか…。)

二階に再び上りアルツ君の寝室へ…。

やっぱり、パンツ一丁のまま、大の字です。

ヤッチ:「そのまんま寝ると風邪ひくよ。」

なんとも、すがすがしい親子愛のように描かれていますが、ヤッチの腹ワタは、

『なんで俺がこんなことまでやんなくっちゃなんねーんだ…。』

です。

アルツ君:「風邪ひいたら風邪ひいたで、いいんだ…」

ヤッチ:「そんなこと言って…。パジャマを着るのが、面倒臭いだけなんだろ?」

アルツ君:「お前ね。そういう口のきき方は良くないぞ。面倒臭いんじゃなくて億劫なんだ!」

(あまり意味は変わらない…)

ヤッチ:「そのままじゃ、明け方涼しくなったら大変だぞ。」

アルツ君:「大変なのは、お前じゃなくて、俺だからいいんだ…」

屁理屈がバンバン打ち上がってきます。

最近は、もうこんな会話も当たり前になっているので、ヤッチ本人は慣れっこで軽く流しています。

ヤッチ:「こんなパンツ一丁の姿を、『明け方さん』に見せたら、失礼でしょ?」

アルツ君:「いや!『明け方』は、そんなやつじゃない!俺は90年前から知っている!」

(あんたは83歳でしょ…。)

これ以上の会話は時間の無駄です…。

(ー_ー)!!

ヤッチ:「まあ、いいから、パジャマ着て寝れば、問題ないでしょ。」

アルツ君:「いやあ~。それが問題なんだな~。」

ヤッチ:「いいから。着ろよ!」

アルツ君:「それが大問題なんだな…。」

???

アルツ君:「起こしてくれよっ!」

またしても、自分で起き上がれないんです……。

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


【パンツ一丁について】

アルツ君ですが、最近はアルツハイマーの症状がひどくなって、小失禁の回数も多くなり、紙のパンツ(軽度の小失禁ならパッドが吸収してくれる)を履いています。

履いているというより、強制的に履かせています。

我が家ではこの紙のパンツを『紙パンツ』と呼び、オムツと区別しています。

ヤッチの中のパンツの定義は、足から通して履くもので、オムツは通さないで骨盤のあたりでマジックテープやボタンで留められるものです。

この定義って合ってるんですかねえ?

それにしてもこの紙パンツ…。

男からすると『履け』と、言われて素直に履けるもんじゃないですね~。

かなり屈辱的な感じがします。

なんであんなにギャザーが入ってるんですかねえ~。

なんであんなに女性的な作りなんですかねえ~。

人に見せるわけではないけれども、もう少し男性向けのデザインのものはないんですかねえ~。

機能性も大事だけど、もう少しメーカーも考えてくれたら、少々値段が高くたって、見た目が良い方を買うのに…。

そんなに見てくれを気にしないアルツ君が履きたがらないんだから、たいていの人は履きたがらないですよね~。

男からして嫌なのは、あの『ギャザー』…。

そして、あの『白い色』です…。

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 6 件
ツイートする

キーワード検索 : 認知症の薬 アルツハイマー 小失禁 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-46.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/07/20 | コメント (6) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

ネタ無しの職人

2011/07/24 (日)  カテゴリー: 日々徒然なる話
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

今日のアルツ君は、特に機嫌が悪いわけでもなく、まあ、普通でした。

(*^_^*)

何かまたやらかしてくれるのではと思った方もいらっしゃるのかな?

残念ながら、何回かの小失禁は有りましたが、今日は平穏無事に終わりました。

\(^o^)/

毎日、何かしらやらかしてくれるアルツ君。

今日は肩透かしを食らった感はありますが、そう毎日ではこっちが持ちませ~ん。

もちろんイベントがないとブログを書けませんが…。

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 小失禁 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-50.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/07/24 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

アルツ君復活!

2011/08/10 (水)  カテゴリー: 認知症の薬の事
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

昨日の夕方から、メマリー(認知症の薬)の服用をお休みしているアルツ君。

今朝も、アリセプト(認知症の薬)10mgと、バイアスピリン100mg飲んだだけです。(計2錠)

しかし、こんなにも違いがあるのかというほど、早くもアルツ君に変化が出てきました。

\(◎o◎)/!

以前は、昼間も、眠気に襲われ、意識も朦朧とする場面も多かったのですが、今日は、そういうこともなく、しっかりしています。

昨日までは、食欲もなく、キノコさんが、無理やり食事を口に運ぶようなシーンも何度かありましたが、食欲も今日はあります。

食事の最中に、寝てしまうようなことは、今日はありませんでした。

まだ、服用を中止して1日ですから、何とも言えないところですが、かなり、以前の毒舌のアルツ君が、帰ってきた感じがします。

何よりも驚いたのは、嫌がっていたアルツ畑の散歩に、本人が自ら、『行きたい。』と、言いだしたことです。

アルツ君:「たまには、動かないと、足が腐るからな!ゴミ置き場に、俺の足が、ビヨーンと、飛び出してたら、びっくりされるからな。」

やっぱ、こうじゃないといけません。

\(^o^)/

しかも、早朝に、アルツ畑に出かけたのですが、このことを夕方まで、おぼえていたんです。

普段なら、へたをすると、30秒前のことも忘れてしまうのに、数時間前のことを克明に覚えていたのは、驚くばかりです。

ヤッチ:「こんなに覚えているんじゃ、いよいよ末期症状だな。最後の『あがき』って、いうやつだな。」

アルツ君:「そうかもしれないな。化けて出てやるから、夜中、気をつけろよ!」

まだまだ負けていません。

横で、キノコさんが 割り込みます。

キノコさん:「あんた達!縁起でもないこと、言わないで!本当にそうなったら、どうするの?」

アルツ君:「そん時は、そん時で、ばあさん(キノコさん)!お前を最初に誘ってやるから、心配するな!」

キノコさん:「やめてちょうだい!」

キノコさんだけは、真剣な顔つきです。

小失禁の方も、昨日までは、1日に何度も、繰り返し紙パンツを取り替えていたのに、今日は、自らトイレに立ち、紙パンツを一度も替えずに済みました。

これまでの数週間は、何だったんだっていう感じです。

メマリーを休止したせいなのか、血圧の薬(降圧剤)を休止したせいなのか、あるいは、たまたま今日のアルツ君の調子が良いのかは依然謎です…。

認知症の新薬といわれているメマリーを飲まなくなって記憶力が戻るって、なんか変な感じです…。

まあ、明日の調子で、状況は変わると思うので、あまり深く考えないで行きましょう!

今日は、アルツ君の食欲も戻ったので、冷蔵庫に眠らせておいた、あの愛しの小玉スイカちゃんをみんなで食べることにしました。

(*^_^*)

ヤッチ的には、切ってみるまでは、ちょっと緊張です…。

まだ熟してなかったらどうしよう…。

┣¨キ(*´ェ`*)┣¨キ

2011081017210000.jpg 2011081017260000.jpg

2011081017270000.jpg
クリックで拡大します


大丈夫です!!

しっかり熟して、赤くなっているので、美味しく食べられそうなので、大丈夫です!!

ずっしり重かったのは、皮が薄く、身が詰まっていたからだったんですね。

八つ切りにすると、軽く手で割ることができ、とてもジューシー。

\(^o^)/

甘くて、実に、おいしい~!

自画自賛で~す。

アルツ君も、完食です!!

2011081017350000.jpg


アルツ君が、つぶやきます…。

アルツ君:「最後の晩餐かな…。」

キノコさんが、悲鳴めいた声を発します。

キノコさん:「やめてちょうだいっ!!」

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ

【追記】
昨日の記事で、キノコさんが、バイアスピリンを飲んで、血が止まらなくなったという話を書きましたが、やはり、ヤッチの勘違いでした。

飲んでいた薬は、バイアスピリンではなく、ワーファリンでした。

間違った情報を流して、すみません。

m(o´・ω・`o)mペコリン

でも、納豆を食べちゃいけない薬なんて、はじめて聞きました…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : メマリー アリセプト バイアスピリン 眠気 小失禁 紙パンツ ワーファリン 納豆 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-68.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/08/10 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

夜泣きする職人

2011/08/14 (日)  カテゴリー: アルツハイマー型認知症
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

メマリー(認知症の薬)の服用を休止してから、第5日目のアルツ君。

まったく主観的なものですが、メマリーを休止してからのアルツ君は、メマリーを飲んでいた時よりも、調子が良いようにみえます。

どう表現していいのかわかりませんが、元々やる気のない感じは、有ったのですが、それが、少なくなってるような…。

『重い腰が、持ち上がらない』と、よく言いますが、若干、腰が軽くなっているような感じがあります。

眠気は、まだありますが、どんどん意識が遠のいていくような雰囲気は、どうやら無いようです。

医者ではないので、何とも言えませんが、認知症そのものが、急加速で、進行していないのなら、無理して、メマリーを飲ませる必要は無いように思えます。

このまま、アリセプトだけの服用だけで、良いのではないか、という気さえしてきます。

新薬だからといって、決して良薬とは限りませんし…。

そんなアルツ君ですが、ヤッチ的には、アルツ君について、ちょっとした発見がありました。

日頃、アルツ君が、ひざの痛みを訴えるという話を何度かしたと思います。

医者に行っても、特に異状なしです。

夜中に足が痛くて、トイレに立てなくなったと、起こされて、介助することなんていうのも、我が家では、今や当たり前になっていました。

だいたい、夜中に傍に寝ているキノコさんを大声で起こします。

アルツ君:「おい!足が材木になっちゃって痛いから、足を引っ張ってよっ!」

キノコさんに、そんな体力はありません。

。゚(PД`q。)゚。

キノコさんが、今度はヤッチを起こしにきます。

キノコさん:「おじいちゃん、足が痛いって、また騒いでいるから、なんとかして~。」

ほんとは、痛くないんじゃないの?という疑問はあるものの、本人が痛がるので、マッサージをしてやります。

その時、順番としては、まず、アルツ君をトイレに行かせます。

次に、紙パンツを新しいものに履き替えてもらい、それからマッサージです。

寝ているときも、当然、紙パンツを履いています。

トイレに行かせると言いましたが、夜中のアルツ君の紙パンツは、大量の小失禁で、かなりの重量です。

紙パンツを履きかえたアルツ君は、スッキリするのか、ヤッチのマッサージの腕が良いのか、その後は、比較的静かに、朝まで寝てくれます。

で、その時に気がついたのですが…。

今さらですが…。

m(__)m

ヤッチのマッサージの腕が、いいからではないみたいなんです。

(-"-)

そう…。

大量失禁をしてしまった紙パンツの感触が、嫌で、夜泣きするようなんです…。

つまり、『おしっこを漏らした』と、素直に言えないから、『足が痛い』と、夜泣きするのでは?と、いうことです。

紙パンツは、今まで、2回分の尿漏れをカバーできるものを使っていました。

自分で使ったことがないのでわかりませんが、軽く漏らしたくらいでは、吸収パッドの性能が良いので、サラッとしていて、わからないのかもしれません。

ところが、2回目、あるいは3回目となると、パッドのキャパシティーをオーバーして、ビショビショになり、気持ち悪くなってくる…。

そこで、失禁したことを素直に言えないアルツ君が、『足が痛い』と言って、キノコさんを起こす…。

ヤッチを起こす…。

寝不足…。

の図式です。

男だけなのか、女の人もそうなのか、わかりません。

排泄に関しては、認知症になって、記憶がすぐに飛ぶような状況でも、どこかで羞恥心が、残っているようです。

ましてや、子供ではないだけに、お漏らししたことを周囲に伝えにくい…。

事実、今でも自分がお漏らしした紙パンツを持たせ、

『重いから持ってみん!出ちゃってるだろ?』

と、言っても、

『誰がそんなもん履いてたんだ?俺のじゃない!』

と、言い張ります。

それ以上、詰問すれば、機嫌が悪くなるので、追求しませんが、排泄のことだけは、話題にされるのが嫌なようです。

育児経験、介護経験のある方からすると、『そんなことも知らなかったの?』と、言われてしまいそうな話ですが、初心者マークのヤッチには、最近、ようやく、このことがわかり始めました。

以前から、ケアマネージャーさんとも相談していて、ケアマネージャーさんからアドバイスも、もらっていました。

マネージャーさん:「夜だけは、厚手の5回分吸収できる紙パンツがあるから、それを使ってみては?」

それで、おとといあたりから、この5回分吸収できる紙パンツを履かせています。

pnats00001


履かせると、かなりズングリしています。

パンツ一丁の職人の赤ちゃん姿は、なかなかプリティーです。

( *´艸`)クスクス

で、結果は…????




夜泣きしません!!

(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ヤッチも、今度、紙パンツを履いてみて、失禁具合を確認してみま~す!

\(^o^)/


ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : メマリー 紙パンツ 小失禁 マッサージ 認知症 ケアマネージャー 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-72.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/08/14 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

可もなく不可もなく…

2011/08/22 (月)  カテゴリー: 日々徒然なる話
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

今日は、特にこれといった話題はありません。

アルツ君は、いつものように、何度かの小失禁を繰り返し…、

「別に…」

「眠い」

「いやだ!」

「タララタッタ~」

「痛いッ」

ぐらいの単語しか発せず、ほとんど一日中寝ていました。

(*^_^*)

寝てました



ヤッチも、ちと、のんびりで~す!!

♪旅館みたいだね~

♪旅館じゃないのよ~

はずれ


ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 6 件
ツイートする

キーワード検索 : 小失禁 

FC2スレッドテーマ : 認知症の介護 (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-80.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/08/22 | コメント (6) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

2 頁  次のページ »

▲TOP