アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
  ※スマホではこのページをご覧になれません。

このページに表示中の記事 (キーワード: 台風 の検索結果  8 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。
2   次のページ »

長風呂の職人

2011/05/29 (日)  カテゴリー: お風呂
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

台風2号の影響と梅雨前線の影響で東京も本降りの雨が朝から激しく降っています。

(ー_ー)!!

アルツ君もこの天気ではちょっと外にお散歩というわけにはいかず、朝からソファーに腰掛け、おとなしい感じです。

そんなアルツ君のことなのですが最近気になることがあります。

本人がまだ現役でまだバリバリ働いている頃は仕事から帰ってくると、まず風呂でした。

風呂に入るといっても入ったかなと思ったらすぐに出てきてしまうぐらいの早風呂です。

本人もよく「俺はカラスだっ!」なんてことをよく口にしていたほどです。

でも最近のアルツ君は実に長風呂です。

???

最初はまあ現役を引退してのんびりしているのだろうと思っていましたが、どうも様子が変なんです。

以前は30分もしないうちに出てきていたのに最近は1時間くらい!?下手するともっと長い時間入っているときがあります。

本人に「何でそんなに長風呂なの?」と聞くと、

照れくさそうに「のんびりしているだけだ^_^;」というので、てっきりその言葉を信用していました。

でもどうも風呂から出て脱衣所から出てくるときの様子というか、態度というか、とにかくおかしかったんです。

そそくさと寝室にもどろうとしたり、家族に顔をできるだけ顔を合わさないようにしたり、なんとなく逃げるような雰囲気。

出てきたときの寝巻姿もどことはなしに、だらしない感じすらあります。

ある時アルツ君がお風呂に入っているときにキノコさんがヤッチに聞いてきます。

キノコさん:「なんか脱衣所で変な音がしない?おじいちゃん風呂に入ってるはずなのに、そこでガサコソ音が聞こえるのよね…!?」

おじいちゃんとはキノコさんがアルツ君を呼ぶときの愛称です。

確かに風呂に入っているはずのアルツ君が着替えていたであろう脱衣所から人の気配がします。

\(◎o◎)/!

もしや泥棒…?

いやお化け…?

ここはヤッチも男の子!!

意を決して脱衣所の戸をノックしてみました!!

アルツ君:「おうっ!!なんだっ!!」

聞こえてきた返事はまぎれもなくアルツ君のものです。

ヤッチ:「どうかしたの?開けてもいい?」

ヤッチが言うか言わないかのうちに脱衣所の戸を開けてしまいました。

アルツ君:「なんだっ!!まだ着替えてないぞっ!!勝手に開けやがってっ!!」

そういうアルツ君まだ洋服のままで髪の濡れ具合からお風呂に入っている様子ではありません。

長袖のポロシャツのボタンに手をかけ気難しそうな顔をして顔を紅潮させています。

…そうなんです…。

アルツ君ボタンをうまく外せなくなっていたのです…。

外せないということはお風呂から上がって寝巻に着替える時もボタンをうまくかけることができないはずです。

長風呂なわけです…。

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 台風 長風呂 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-12.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/05/29 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

食通な職人

2011/07/16 (土)  カテゴリー: デイサービス
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

東京は、猛暑が続いていますが、全国的にはどうなんでしょうか?

台風6号が日本に近づいて、今後の進路も気になるところです。

さて、アルツ君ですが、今日はデイサービスに出かける日。

今まで週1回だったのですが、施設に空きができて、週2回通えることになりました。

昨日の晩に、施設の方から、『明日は9時45分頃お迎えに上がります。』という電話をいただきました。

でも、ヤッチが8時45分と聞き違えて、1時間も早くアルツ君を支度させてしまいました。

m(__)m

それでなくても、デイサービスに行く日は朝からソワソワしているアルツ君。

なのに、1時間も早くから待たされているわけですから、しびれが切れてしまいます。

ようやく、施設の方が迎えに来てくれた時には、少しぐったりしていました。

木曜日に、デイサービスに行ったばかりで、金曜日を挟んで、土曜日にまたデイサービスに出かけます。

ですから、本人にしてみれば、けっこう、いそがしいはずなのに、おとといデイサービスに行ったことは、まったく記憶にないようです。

お迎えに来てくれた職員の方に

『久しぶりだな!』とか言ってたんで…。

(今日は、噂のかわいい子でなく、男の職員さんだった…。涙)

木曜日より1時間遅くに出かけた分、帰りも早く感じます。

4時半ごろに帰宅です。

アルツ君:「暑いな~!暑くて溶けそうだ。」

と、言って、部屋に入るなり、お腹を出して、うちわで、お腹を扇いでいます。

ヤッチ:「もう、だいぶ脳ミソ溶けてるよ~。」

アルツ君:「そうか?どこに落としてきたんだろ?」

まだまだ今日は、余裕がある雰囲気。

(^.^)/~~~

ヤッチ:「自分の歳を覚えてる?」

アルツ君:「おぼえてるよッ!63歳ッ!」

やっぱり駄目だ…(汗)。

どうして20年も鯖読んじゃうんだろう…。

ヤッチ:「あなたのお歳はハチジュウサンですよ~。」

アルツ君:「俺、そんなに歳行ってるのかぁ???」

これ以上は、堂々巡りになるのでやめました。

キノコさんに買い物を頼まれたので、帰りに、アイスを買って、みんなで食べることにしました。

\(^o^)/

カップのバニラアイスを3つ買って、食卓に広げ、アルツ君に1つ差し出します。

アルツ君:「おおッ!アイスか?美味そうだな~。」

アイスは認識できるようです。

スプーンを、キノコさんが出してきて渡すと、早速おいしそうに頬張ります。

アルツ君:「う~ん!こんなに美味いもの食ったのは60年ぶりだな~!」

63歳が60年ぶりって…。

いつ、食べたんだよ…。

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ

そう言えば、暑い夏は、やっぱりアイスとかスイカがよく似合います。

(*^_^*)

アルツ畑のスイカ君もかなりいい感じに育ってきています。

suika.jpg


『こだまスイカ』なので,普通のスイカよりは大きくならない品種です。

これを空中で実らせようと頑張っています。

普通、スイカはキャベツのように地面に植えて、ツルを地面に這わせて実らせますが、朝顔のように、支柱にツルを巻きつけて育てています。

暑くなると成長が実に早い。

明日は握りこぶしくらいの大きさになりそう…。

(^q^)

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 台風 デイサービス スイカ 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-43.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/07/16 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

頑固な職人

2011/07/19 (火)  カテゴリー: 認知症の薬の事
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

今日はアルツ君、いつもお世話になっている主治医のクリニックへ、診察に行く日です。

台風が近づいて、風雨が強まるかもしれないと言われていましたが、夕方、キノコさんとクリニックに出かけたようです。

幸い雨が小降りで、ずぶ濡れにならずに帰ってきたので、ホッと一安心。

(*^_^*)

帰ってきたキノコさんにいろいろ話を聞くと、主治医の前ではずいぶんアルツ君はおとなしく、先生のおっしゃることに『ふん。ふん。』と、相づちをうち、聞き分けの良い少年のようだったそうです。

以下はキノコさんから聞いた話を会話形式で。

主治医:「少し外を歩いて、足腰が弱くならないように自分で頑張らないと…。」

アルツ君:「たしかに、私もそう思ってたんですよ~。なるほどおっしゃる通りだ~。」

主治医:「薬も朝夕出しておきますから、きちんと飲んでくださいね。」

アルツ君:「ハイ。わかりました。」

ずいぶん紳士じゃん。

帰ってきて、夕ご飯を食べ終わり、お風呂にも入り、寝る時になると、キノコさんが薬を飲むよう促します。

キノコさん:「今日は、新しい薬(メマリー)もあるから、ちゃんと飲んでね。」

すると何が気に入らなかったのでしょう?

アルツ君:「うるさいっ!俺はそんなもん、飲まないっ!!」

最近は、アルツ君には良いことなのか悪いことなのかはわかりませんが、飲んでいる薬が、アルツハイマーの薬で、アルツ君自身がアルツハイマーだということも教えています。

今飲んでいるアリセプトという認知症の薬が進行を食い止める効果はあっても、認知症そのものを治せる薬ではないことも、アルツ君に説明しました。

そして、つい先日,進行がおさまらないので、新しい認知症の薬メマリーを処方してもらったことも…。

ヤッチ:「いずれ、ダムが決壊することになるかもしれないけど、決壊するのを遅くすることはできる薬なんだよ。」

たしか、そんな説明をした記憶が有ります。

アルツ君:「それじゃあ。飲んどいたほうがいいな。」

そう返事してもらったような…。

ただ、根本的に薬を飲むが嫌いです。

(ー_ー)!!

『そんなもん飲まなくたって寝りゃ治る!』が、口癖です。

今日はお医者さんに行ってすんなり薬を飲んでくれるのかと思いきやまるで逆…。

アルツ君:「口がとれたって飲まないからなっ!!」

こうなってくると、ヤッチも声を荒げてしまいます。

ヤッチ:「口から飲まないなら、ケツから突っ込むぞっ!」

アルツ君:「やれるもんならやってみろっ!ケツ切り落としてやるっ!」

ヤッチ:「切っちまった方が、胃袋に入れやすくなるねっ!」

子供じゃあ、ないんだから…。

キノコさんが割って入ります…。

キノコさん:「まあ。まあ。喧嘩しないで。」

アルツ君:「喧嘩なんかしてないっ!あのバカが、親に向かって、うるせーこと、言いやがるからだっ!」

キノコさん:「まあ。まあ。これポッチの薬、グッと飲んじゃえば、おしまいじゃない。」

(『これポッチ』を飲まないから余計に腹が立つんですけど…。)

キノコさんになだめられ、ようやくアルツ君は薬を飲みます。

アルツ君:「こんな薬飲んで、100年も200年も、生きられるのかね~?」

ヤッチもここは我慢ですっkkkk。

肩がちょっとでも凝ると、湿布薬を貼ってしまうヤッチからすると、この辺が理解に苦しむところです。

(ー_ー)!!

30秒前に言ったことを忘れてしまうほど、客観的に見ても、悪くなっているのは確かです。

また、アルツハイマーと診断される前は、かなり怒りっぽい性格だったのですが、アリセプトを飲むようになってからは、穏やかな性格になり、今みたいな喧嘩は激減しました。

ただ、これが、アリセプトの効果⇒穏やかな性格なのか、アルツハイマーの進行⇒穏やかな性格なのかは、はっきりしないところです。

効果が期待できると、処方してもらった認知症の薬メマリーの副作用という風には、結論を出すには早急すぎる感は有ります。

『もう少し様子をみて、薬を増やすか、減らすかを、考えましょう。』とおっしゃって下さった主治医の先生のために、ヤッチももう少し大人になるようにします。

m(__)m

でも、今日、お風呂に入る前に、アルツ君がキノコさんに言われていたことがあります。

キノコさん:「夏で汗かくんだから、お風呂に入ったら、まず頭からお湯をかぶりなさいよ。」

アルツ君:「お前に言われなくたってわかってるよ!子供じゃあるまいしっ!」

でも、お風呂から出てきたアルツ君…。

そう…。

髪の毛が濡れてないんです…。

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

【追記】
2012年になってアルツ君が実はレビー小体型認知症も発症しているのではないかという疑問が生じてきました。

レビー小体型認知症であれば、アリセプトやメマリーなどの認知症の薬に対して過敏症状が出て、上記のような副作用が出ることも至極当然な結果となります。

多量の認知症の薬の服用がレビー小体型認知症の症状の一つであるパーキンソン症状の悪化をもたらすことにもなりかねません。

もしご家族などにアルツ君のように、薬に対して過敏になっている方がいらっしゃるとすれば、アルツハイマー型認知症だけという診断を受けていたとしても、レビー小体型認知症ではないかという問題意識は少なからず持っておられた方が良いと思います。

現在(2012/01/09)アルツ君は今までの主治医に紹介状を書いてもらい、レビー小体型認知症かどうかの診断をしてもらう予定になっています。

以後のことについては、このブログの中で追々記事にして行こうと考えています。

関連記事
※このブログにもたくさんの参考になるコメントが寄せられています。
是非コメント欄も合わせてごらんください。

参考コメント



ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : クリニック 台風 メマリー アルツハイマー アリセプト 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-45.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/07/19 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

台風一過

2011/08/06 (土)  カテゴリー: 姉
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

今日の東京は、カミナリが、ゴロゴロ鳴っていて、何だか不安定な天気。

(llllll゚Д゚)ゴロゴロ

雨が降るかと思いきや、結局、降らなくて、ムシムシした陽気。

ヤッチも雨が降る前に、早目に、明日の朝ごはんのパンを買いに行ってきました。

最近はアルツ君もヤッチ派に仲間入りで朝は小倉&マーガリン(つぶあん&マーガリン)。

(^.^)/~~~

近所のスーパーに、愛車のメルセデスを走らせます…。

自転車置き場に愛車を置き、売り場へと…。

今日は、時間帯がよくなかったのか、小倉&マーガリンが一つしかありません。

ヤバい…!

マニアが、増えてきたのか…?

仕方なく、一つは、ジャム&マーガリンにして、明日、ヤッチは、ジャム&マーガリンで我慢です。

(ノд・。) グスン

紙パックのコーヒーをカゴに入れ、レジへ向かいます。

なんか忘れていると思ったら、マイバックを忘れてきてしまいました。

(・・;)

レジで精算のときに、『レジ袋はご利用になりますか?』と、聞かれた時に、『いらない』と、言うと、2円引いてくれます。

買い物が、少ないから、レジ袋もいらないか…?

レジで、案の定、お決まりのセリフを言われます。

レジのお姉さん:「レジ袋は、ご利用になられますか?」

ヤッチ:「いりません…。」

ときどき、『貸してください。』と、言いたくなるのは、ヤッチだけでしょうか…??

買ったものを袋に入れず、むき出しのまま、自転車置き場に行き、無造作に、愛車のカゴに放り込みます。

そろそろ、アルツ君が、デイサービスから帰って来るころです。

だいたい、夕方の4時半ごろには、施設の車で、送り届けてくれます。

自宅に戻ると、姉が来ていました。

何度か登場しているので、ご存知かと思いますが、姉は会社が休みのときに、アルツ君の様子伺いに、来てくれます。

部屋を見回し、散らかっていると、掃除もしてくれるので、とても助かります。

ただ、サバサバした性格なので、あまり必要か、必要でないかの確認をしないで、どんどん、ゴミにしてしまいます。

キノコさんは、どうもこの大雑把な姉の性格が、ありがたいんだろうけれども、得意じゃないようです。

キノコさん:「そんなに、やってくれなくても、私がやるから、大丈夫よ。あんただって、会社に行って、疲れてるんでしょう?」

遠まわしに、やってくれるな作戦です…。

姉:「別に!いいわよ!ゴミは、あたしが、みんな持って帰ってあげるから…。ママは、そこに座ってなさい!」

そう言いながら、手当たり次第、ゴミと思しきものを袋に詰めていきます。

姉:「これもいらないわね!捨てちゃうよ!あっこれもいらないね!」

バンバン捨てられていくゴミたちを見て、キノコさんぼう然です。

キノコさんはキノコさんで、『捨てられない症候群』の人なので、気が気ではありません。

そうこうするうちに、アルツ君が帰ってきました。

アルツ君「ああ。疲れた~。」

姉:「お帰り~!○○ちゃん(アルツ君のこと)、元気だった?」

アルツ君「元気じゃないよ!もう、腹減って死にそうだ…。」

入って来るなり、茶の間のソファに、へたり込みます。

姉が、アルツ君に向かって、それをとがめます。

姉:「座る前に、なんかすることないっ?手ぐらい洗いなさい!」

そう言って、アルツ君のおでこをピシャリと叩きます。

アルツ君「あっ~!あうゆうこと、すんだから~。まったく失礼なやつだっ!」

そう言いながら、何だか、顔は、とてもうれしそう…。

(*^_^*)

姉:「はい!そんな座ってる暇なんか、ないわよっ!早く!ボタモチ買いに行くよ!」

アルツ君:「おい。そんなに、せかすなよ…。ちょっと、休ませてくれよ…。」

姉:「そんな休んでる暇なんて、ないのっ!はい!行くよ!」

そう言って、アルツ君の腕を引っ張ります。

アルツ君:「あたたたたた!腕が折れた。」

姉:「ま~た~。大げさなんだから…。男でしょっ!」

もうこうなると、姉のペースには、誰もついていけません。

アルツ君も観念したようです。

姉:「ママっ!パパとスーパー行くけど、なんか買ってくるもの、あるの?」

キノコさん:「そうね…。パンは買ってきてもらったし…。」

姉:「うん!わかった!適当に、なんか買ってくればいいでしょ?」

ほとんど聞いてやしません。

(-"-)

姉にアルツ君は連れ去られるように、出かけて行きました。

キノコさん:「もう…。あの御嬢さん、来てくれるのは、いいんだけど、みんな捨てちゃうから…。」

キノコさんは、姉が、ゴミとして詰めたコンビニ袋をほどいて、検品しています…。

30分くらいして、二人が帰ってきました。

アルツ君は、大好物のボタモチを買ってもらって、ニコニコ顔です。

ただ、姉のペースで歩かされたらしく、フーフー言っています。

姉は、夕食に食べなさいと、いろいろと惣菜類を買ってきてくれました。

m(__)m

姉:「ゴミは持って帰るわね!○○ちゃ〜ん!ちゃんと、ママのいうこと聞きなさいよ!」

そう言って、一方的なセリフを残し、姉は去っていきました。

姉が帰ったあとのアルツ家には、静寂が漂います…。

キノコさんが、台所で、何か、ガサゴソやっています。

???

何か探している様子です…。

ヤッチ:「なんか無いの?」

キノコさん:「そう。確か、アンタが買ってきてくれた明日のパンが、ここに有ったはずなのよ…。」

アルツ君が、ボソリッと、つぶやきます…。

アルツ君:「あいつ、台風だな…。」

お嬢様

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 2 件
ツイートする

キーワード検索 : 小倉&マーガリン レジ袋 デイサービス ゴミ 捨てられない症候群 スーパー ボタモチ 台風 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-64.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/08/06 | コメント (2) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

アリセプトが眠気の原因!?

2011/08/31 (水)  カテゴリー: 認知症の薬の事
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

一昨日の主治医との話し合いの結果アリセプト(認知症の薬)を飲まなくなったアルツ君。

すこぶる快調です。

\(^o^)/

もちろんアルツ君自身は自分がどんな薬を処方され、どんな薬を飲まされているのかなんて全く知りません。

アリセプトの服用を休止したことだってぜ~んぜ~ん知りません。

でもなぜか薬が切り替わったり、薬を休止してすぐのアルツ君はいつもと様子が違うんですよね~。
(;-ω-)ゞ

また明日になると事態は急変なんてことはあり得ますからあまりあてにしない方がよさそうな…???

こんなに早く薬をやめた効果出てしまったら何年も治験をかけて薬を開発した製薬会社の方にも申しわけないですし…。

そんなアルツ君は昨日の夕食後にメマリー(認知症の薬)5mgとバイアスピリン(血管内で血液が固まるのを防ぐ薬)100mgを飲んでいつもよりは少し遅めの就寝。

そしてここ最近は日中もほとんど目つぶっているか、寝ているかでほとんど動こうとしませんでした。

でも今日は珍しく早起きをして、率先して散歩に出かける有様…。

ヤッチがお願いします。

「頼むから自らすすんで散歩に行くのやめてくんないかなあ~。台風上陸しちゃうじゃないか~。」

「バカを言え。俺は毎日散歩してるぞ。毎日角を曲がったところの柿が早く赤くならないか見てんだから…。」

もちろん散歩に出るのは毎日なんかじゃありません。

記憶障害は改善されていませんが体調そのものは良いようです。
(*^_^*)

「でも珍しいじゃないか?自分から散歩に行くなんて…?」

「だから毎日出かけてるって言っただろっ。」

「はいはい。失礼しました!」

「でもあそこにあるのは甘柿だな~?早く赤くならないかな…。」

「なんで甘柿だってわかるの?」

「だいたい実がつぶれてるのは扁平柿っていって甘い柿が多いんだ。お前そんなことも知らないのか?」

さすが元植木職人。こういうことは良く知っています。

というより自分の息子の名前が思い出せないのに、こういうことをおぼえていることの方が驚かされます。

ヤッチは柿より格下?

まあそんなことよりもアルツ君が元気を取戻し散歩に出かけてくれたのは何より。
(*^_^*)

早寝早起きがアルツ君のご自慢だったのに最近ではのんびり朝起きてくることも多くなっていました。

ところが今日は朝からヤッチに対してかなり上目線。

「お前は寝坊助だなあ~。そんなにモタモタしてたら日が暮れちまうぞっ!」

「いいんだよ。また昇るんだから!」

「ちぇっ。屁理屈言ってやがる!誰に似たんだろうな?」

「多分思い当たるのは一人しかいませんが…。」

「ああ。ばあさんか!?ばあさんじゃしようがないな。」

玄関先で二人で話込んでいたので近くにいたキノコさんは何か言いたげです…。
ヽ(`Д´)ノ

「そんなに朝早くから近所迷惑だから早くうちの中に入りなさい!」

キノコさんのせめてもの抵抗です。

確かに朝の6時半。

アルツ君がこんなに早く起きたのは10年ぶりです(笑)

いつもだと買ってきたつぶあん&マーガリンを半分くらい残すのに今日は完食。

「なんか腹減っちゃったな…。ばあさん!なんかないのか?」

(@_@;)

キノコさんとヤッチは顔を見合わせます…。

決して愛が芽生えたわけでではないので心配ご無用!

キノコさんが買い置きしてあったバナナを差し出すと力いっぱい先端側からむいています…。
(-"-)

普通ヘタの方からポキッと折ってむけば簡単なのにこういう動作にアルツハイマーの症状が出てしまいます。

「あらあら。こっちの方から剥けば力使わなくても済むじゃない…。ほ~ら!」

キノコさんがドヤ顔でバナナの皮をむきます…。

「いいんだよ。こっちから剥くのが俺は好きなんだからっ!それにこっちから剥いた方が甘いんだぞ。知らないのか?」

多分先端から剥こうがお尻から剥こうが味は変わらないと思います…。
(´;ω;`)

おまけに付け加えさせてもらえば、やっぱりヤッチはこの人の遺伝子を引き継いでいるようです。
・゚・(゚うェ´゚)・゚・

ヤッチも一緒にジャム&マーガリン(最近こっちに切り替えてみました)を食べながらテレビをつけます。

横目でアルツ君をチラリ。
(;一_一)

「そんなに朝からいっぱい食べてるのをみるとやっぱり台風は上陸確定か!?」

「それはお前失礼っていうもんだぞ。俺が台風吹き返してやる!フッー!!」

ちょうどテレビの画面に映った天気図に思いっきり息を吹きかけています。
アチャー(´・ω・`)

「やっぱり今度の台風はでかいのかな!?ばあさん!!まだパン食べてないぞっ!!栄養つけないと飛ばされちまうぞっ!!」

えっ~!!

今食べたばかりじゃない…!!!

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ


追伸
キノコさんの話によると散歩から帰った後は疲れて横になってしまうことが多いのですが、今日は横になることもなく…。

日中自分できちんと立ち上がり、トイレに行き、紙パンツを汚すこともなく…。

そして何より気になっていた強い眠気もアルツ君を襲うことはなく…。

昼寝をせずによくしゃべるしゃべるの連続だったそうな…。

キノコさんが「もう!うるさい!!」と言ったらしいのでおそらく想像はつくのかな!?

な・が・れ・い・し・・・

【追記】
2012年になってアルツ君が実はレビー小体型認知症も発症しているのではないかという疑問が生じてきました。

レビー小体型認知症であれば、アリセプトやメマリーなどの認知症の薬に対して過敏症状が出て、上記のような副作用が出ることも至極当然な結果となります。

多量の認知症の薬の服用がレビー小体型認知症の症状の一つであるパーキンソン症状の悪化をもたらすことにもなりかねません。

もしご家族などにアルツ君のように、薬に対して過敏になっている方がいらっしゃるとすれば、アルツハイマー型認知症だけという診断を受けていたとしても、レビー小体型認知症ではないかという問題意識は少なからず持っておられた方が良いと思います。

現在(2012/01/09)アルツ君は今までの主治医に紹介状を書いてもらい、レビー小体型認知症かどうかの診断をしてもらう予定になっています。

以後のことについては、このブログの中で追々記事にして行こうと考えています。

関連記事
※このブログにもたくさんの参考になるコメントが寄せられています。
是非コメント欄も合わせてごらんください。

参考コメント



ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 3 件
ツイートする

キーワード検索 : アリセプト 眠気 認知症の薬 メマリー バイアスピリン 台風 アルツハイマー バナナ 紙パンツ 

FC2スレッドテーマ : 認知症の介護 (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-89.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/08/31 | コメント (3) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

2 頁  次のページ »

▲TOP