アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
  ※スマホではこのページをご覧になれません。

このページに表示中の記事 (キーワード: 処方量 の検索結果  1 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

メマリーの副作用!?

2011/12/29 (木)  カテゴリー: 認知症の薬の事
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

いやいや…。

今日のアルツ君ヤバヤバです…。

何をするにも無気力…。

やる気ナッシング…。

(-_-;)

先日主治医にメマリー(認知症の薬)を5mgから10mgに増やされたんですよ。

(関連記事:アリセプトとメマリーの併用について)

もう次の日ちょっとヤバそうな雰囲気だから、薬の方は勝手に元の5mgに戻したんですけどね…。

27日の火曜日は元の処方量に戻して今日が29日の木曜日でしょ!?

若干日が開いているというのに傾眠ちゃんです…。

(-_-;)

すこし身体を動かしてもらおうと思って表にに連れ出したら、朦朧としているのかよろける始末。

薬ってホント怖いですね…。

キノコさんが包丁を研ぐのをお願いしたら、最初はリズミカルに前後に包丁を動かしてるなあと思ったら、30秒でギブアップです。

危ないのでさすがにやらせるわけには行きません。

「今日は風呂に入って早く寝ちゃえ。」って言ったら、しっかりお風呂で熟睡していました。

ZZZzzz

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ



【追記】
2012年になってアルツ君が実はレビー小体型認知症も発症しているのではないかという疑問が生じてきました。

レビー小体型認知症であれば、アリセプトやメマリーなどの認知症の薬に対して過敏症状が出て、上記のような副作用が出ることも至極当然な結果となります。

多量の認知症の薬の服用がレビー小体型認知症の症状の一つであるパーキンソン症状の悪化をもたらすことにもなりかねません。

もしご家族などにアルツ君のように、薬に対して過敏になっている方がいらっしゃるとすれば、アルツハイマー型認知症だけという診断を受けていたとしても、レビー小体型認知症ではないかという問題意識は少なからず持っておられた方が良いと思います。

現在(2012/01/09)アルツ君は今までの主治医に紹介状を書いてもらい、レビー小体型認知症かどうかの診断をしてもらう予定になっています。

以後のことについては、このブログの中で追々記事にして行こうと考えています。

関連記事
※このブログにもたくさんの参考になるコメントが寄せられています。
是非コメント欄も合わせてごらんください。

参考コメント



ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 2 件
ツイートする

キーワード検索 : 傾眠 主治医 メマリー 認知症の薬 アリセプト 処方量 風呂 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2021 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-209.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/12/29 | コメント (2) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。


▲TOP