アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
  ※スマホではこのページをご覧になれません。

このページに表示中の記事 (キーワード: レジ袋 の検索結果  1 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

台風一過

2011/08/06 (土)  カテゴリー: 姉
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

今日の東京は、カミナリが、ゴロゴロ鳴っていて、何だか不安定な天気。

(llllll゚Д゚)ゴロゴロ

雨が降るかと思いきや、結局、降らなくて、ムシムシした陽気。

ヤッチも雨が降る前に、早目に、明日の朝ごはんのパンを買いに行ってきました。

最近はアルツ君もヤッチ派に仲間入りで朝は小倉&マーガリン(つぶあん&マーガリン)。

(^.^)/~~~

近所のスーパーに、愛車のメルセデスを走らせます…。

自転車置き場に愛車を置き、売り場へと…。

今日は、時間帯がよくなかったのか、小倉&マーガリンが一つしかありません。

ヤバい…!

マニアが、増えてきたのか…?

仕方なく、一つは、ジャム&マーガリンにして、明日、ヤッチは、ジャム&マーガリンで我慢です。

(ノд・。) グスン

紙パックのコーヒーをカゴに入れ、レジへ向かいます。

なんか忘れていると思ったら、マイバックを忘れてきてしまいました。

(・・;)

レジで精算のときに、『レジ袋はご利用になりますか?』と、聞かれた時に、『いらない』と、言うと、2円引いてくれます。

買い物が、少ないから、レジ袋もいらないか…?

レジで、案の定、お決まりのセリフを言われます。

レジのお姉さん:「レジ袋は、ご利用になられますか?」

ヤッチ:「いりません…。」

ときどき、『貸してください。』と、言いたくなるのは、ヤッチだけでしょうか…??

買ったものを袋に入れず、むき出しのまま、自転車置き場に行き、無造作に、愛車のカゴに放り込みます。

そろそろ、アルツ君が、デイサービスから帰って来るころです。

だいたい、夕方の4時半ごろには、施設の車で、送り届けてくれます。

自宅に戻ると、姉が来ていました。

何度か登場しているので、ご存知かと思いますが、姉は会社が休みのときに、アルツ君の様子伺いに、来てくれます。

部屋を見回し、散らかっていると、掃除もしてくれるので、とても助かります。

ただ、サバサバした性格なので、あまり必要か、必要でないかの確認をしないで、どんどん、ゴミにしてしまいます。

キノコさんは、どうもこの大雑把な姉の性格が、ありがたいんだろうけれども、得意じゃないようです。

キノコさん:「そんなに、やってくれなくても、私がやるから、大丈夫よ。あんただって、会社に行って、疲れてるんでしょう?」

遠まわしに、やってくれるな作戦です…。

姉:「別に!いいわよ!ゴミは、あたしが、みんな持って帰ってあげるから…。ママは、そこに座ってなさい!」

そう言いながら、手当たり次第、ゴミと思しきものを袋に詰めていきます。

姉:「これもいらないわね!捨てちゃうよ!あっこれもいらないね!」

バンバン捨てられていくゴミたちを見て、キノコさんぼう然です。

キノコさんはキノコさんで、『捨てられない症候群』の人なので、気が気ではありません。

そうこうするうちに、アルツ君が帰ってきました。

アルツ君「ああ。疲れた~。」

姉:「お帰り~!○○ちゃん(アルツ君のこと)、元気だった?」

アルツ君「元気じゃないよ!もう、腹減って死にそうだ…。」

入って来るなり、茶の間のソファに、へたり込みます。

姉が、アルツ君に向かって、それをとがめます。

姉:「座る前に、なんかすることないっ?手ぐらい洗いなさい!」

そう言って、アルツ君のおでこをピシャリと叩きます。

アルツ君「あっ~!あうゆうこと、すんだから~。まったく失礼なやつだっ!」

そう言いながら、何だか、顔は、とてもうれしそう…。

(*^_^*)

姉:「はい!そんな座ってる暇なんか、ないわよっ!早く!ボタモチ買いに行くよ!」

アルツ君:「おい。そんなに、せかすなよ…。ちょっと、休ませてくれよ…。」

姉:「そんな休んでる暇なんて、ないのっ!はい!行くよ!」

そう言って、アルツ君の腕を引っ張ります。

アルツ君:「あたたたたた!腕が折れた。」

姉:「ま~た~。大げさなんだから…。男でしょっ!」

もうこうなると、姉のペースには、誰もついていけません。

アルツ君も観念したようです。

姉:「ママっ!パパとスーパー行くけど、なんか買ってくるもの、あるの?」

キノコさん:「そうね…。パンは買ってきてもらったし…。」

姉:「うん!わかった!適当に、なんか買ってくればいいでしょ?」

ほとんど聞いてやしません。

(-"-)

姉にアルツ君は連れ去られるように、出かけて行きました。

キノコさん:「もう…。あの御嬢さん、来てくれるのは、いいんだけど、みんな捨てちゃうから…。」

キノコさんは、姉が、ゴミとして詰めたコンビニ袋をほどいて、検品しています…。

30分くらいして、二人が帰ってきました。

アルツ君は、大好物のボタモチを買ってもらって、ニコニコ顔です。

ただ、姉のペースで歩かされたらしく、フーフー言っています。

姉は、夕食に食べなさいと、いろいろと惣菜類を買ってきてくれました。

m(__)m

姉:「ゴミは持って帰るわね!○○ちゃ〜ん!ちゃんと、ママのいうこと聞きなさいよ!」

そう言って、一方的なセリフを残し、姉は去っていきました。

姉が帰ったあとのアルツ家には、静寂が漂います…。

キノコさんが、台所で、何か、ガサゴソやっています。

???

何か探している様子です…。

ヤッチ:「なんか無いの?」

キノコさん:「そう。確か、アンタが買ってきてくれた明日のパンが、ここに有ったはずなのよ…。」

アルツ君が、ボソリッと、つぶやきます…。

アルツ君:「あいつ、台風だな…。」

お嬢様

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 2 件
ツイートする

キーワード検索 : 小倉&マーガリン レジ袋 デイサービス ゴミ 捨てられない症候群 スーパー ボタモチ 台風 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-64.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/08/06 | コメント (2) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。


▲TOP