アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
  ※スマホではこのページをご覧になれません。

このページに表示中の記事 (キーワード: リバーシ の検索結果  1 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

おしゃべり好きな職人

2011/07/11 (月)  カテゴリー: デイサービス
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

毎日毎日、暑い日が続いています。

(^_^;)

今日、いつもお世話になっているケアマネージャーさんから電話があって、アルツ君のデイサービスに通う日を、もう一日増やせることになったと連絡が入りました。

電話を受けたのは、キノコさんです。

以前もお話しましたが、主治医からデイサービスに通う日数を増やした方がいいという進言があり、ケアマネージャーさんに相談して、増やしてもらうようお願いしていたところだったんです。

家に引きごもりがちで、覇気のないアルツ君を何とか元の状態に戻してやらないと… 。

そういう家族のはからいです。

これで、アルツ君は木曜日と土曜日の週2回、デイサービスに通うことになります。

キノコさんが唯一心配しているのは、デイサービスにアルツ君が出かけると、デイサービスで出される昼食をあまり食べて帰ってこないこと…。

食事が合わないんだろうかとか、食が細くなってしまっているのではと心配していました。

でも、ケアマネージャーさんと電話を切った後のキノコさんは、なぜかにやけています。

ヤッチ:「どうかしたの?ニヤニヤして。」

キノコさん:「いや。おじいちゃんたら笑っちゃうわよ。ご飯を食べてこないって、言ってたでしょ?」

ヤッチ:「メシが合わないとか、緊張してるからじゃないの…?」

キノコさん:「それがさあ。そうじゃないらしいのよ。」

ヤッチ:「じゃあ何だっていうの?」

キノコさん:「おしゃべりに夢中で、ご飯を食べるのも忘れちゃうくらい、話し込んでるらしいのよ。」

家族は、アルツ君がなじまない環境に送り込まれて、精神的にまいってしまって、食事がのどを通らないとばかり思っていたので、この話はちと笑えます。

キノコさん:「どうやら職員の人が、『ご飯食べてください。』と言っても、気づかないくらい誰かと話し込んじゃってるらしいのよ。体操の時になっても、おしゃべりをやめずに話し込んでるらしいから、けっこう、職員の人たちも困ってるみたい…。」

本来は、忌々しき事態なのかもしれませんが、キノコさんの顔はにやけっぱなし。

( *´艸`)ニヤニヤ

今まで、アルツ君にデイサービスで何をやってるのかを聞いても、あまり言いたがりませんでした。

ヤッチも、あまりデイサービスが、アルツ君にとって、面白くないもんだと少し疑問を抱いていたところ…。

せいぜい聞いても、『将棋を観てるだけ…。』、『椅子に座ってる…。』くらいの返事しか返ってこなかったので、もしかすると、環境になじめず、ハブンチョになってるのでは?などと疑いをかけていました。

将棋をやりたくても、自分の今の病気の状態からして難しく感じ、仲間入りを果たせず、観ているだけにとどまっているのでは…?とまで考えていました。

(・・;)

もしかしたら、リバーシ(オセロゲーム)くらいならできるのではないかと、今日は帰りに、わざわざデパートのおもちゃ売り場に行って、リバーシの持ち運びできる小さなゲーム版を買ってきたくらい…。

買ったリバーシのゲームをアルツ君相手にやれば、脳が少しは活性化するのでは?と思ったからです。

携帯のゲームサイトなら、リバーシみたいなゲームはたくさんあり、ヤッチもしばしば、コンピュータ相手に戦っていますが、アルツ君に携帯を持てという方が無理な話です。

でも、そんな心配は無用だったんですね~。

デイサービスで、声高らかに、笑って、はしゃいでいるアルツ君が、目に映るようです。

\(^o^)/

また無駄な金を使ってしまった…。(涙)

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

そう言えば、この間、病院にアルツ君を診察に連れて行った時も、看護師さんを口説いてたっけ…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : ケアマネージャー デイサービス リバーシ  

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-37.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/07/11 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。


▲TOP