アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
  ※スマホではこのページをご覧になれません。

このページに表示中の記事 (キーワード: マシンガントーク の検索結果  1 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

アルツ君パレードに参加

2011/09/03 (土)  カテゴリー: お風呂
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

昨日突然キレてしまったアルツ君。

今日は昨日のことなどはすっかり忘れ、朝からご機嫌です。
(*^_^*)

元気にデイサービスに出かけて行きました。

デイサービスから帰って来たアルツ君にいつもと同じ質問をします。

「今日は何してきたの?」

「何にもしてこない。ずっと椅子に座って寝ていた…。」

「座ってただけなら疲れてないだろう?」

少しぐったりしています…。
^_^;

おそらく得意のマシンガントークで多くの利用者さんたちを無差別に打ち抜いてきたことが推測されます。

「疲れてなんかいないさ!ただ眠いだけ。」

「眠いっていうことは疲れてるんじゃない?」

「眠くなくたって疲れる時はある。」

こっちが疲れるので問答はやめにします。

早めにお風呂を準備し、アルツ君をお風呂に入れます。

一通り体を洗い、あとは湯船に浸かるだけ。

「釜ゆでになっていいよ。」

「まさかお前俺を殺す気じゃないだろうな?」

「殺す気ならもっと身体を念入りに洗ってるよ。」

浴槽に手を入れ、またしても温度を確認しています。

「おお。ちょうどいい。こんないい湯加減の風呂に入ったら俺寝ちゃうかもしんないぞ。」

「湯船に頭も沈めて寝れば熟睡できるよ。」

アルツ君の入るお風呂の温度はヤッチにはちょっとぬるすぎる感じです。

一番にアルツ君が入るので結局次に入る人はまた沸かして入らなくてはなりません。

冬になったらどうなるんだろう…。

相変わらず、湯船に浸かる時は電気を消すよう命じられます。

待つこと20分少々やっと目が覚めたようです。

失敗しました…。

お風呂に入る前に血圧を計るのを忘れました…。
(゚∀゚ ;)タラー

まあ寝る間際でもいいかっ~。

また少しオムツかぶれが出てきているので医者からもらった塗り薬を冷蔵庫から取り出します。

なかなかグッドな冷え具合…。

(●`w´●)ニァ・・

まずは薬のパッケージごとアルツ君のお尻の左のほっぺにチュッ!

「あああんっ!!」

なかなかナイスな悲鳴を上げて飛び上がります

右のほっぺにもチュッ!

「あああんっ!!お前二回もやったら死んじゃうだろっ!」

「いいじゃん。両方やった方がバランスがとれて…。」

薬のフタを取って患部にヌリヌリ。

同じ温度のはずなのに何で薬を塗る時は飛び上がらないんですかねえ~??

寝巻に着替えて今度は食事です。

ちょうどアルツ君が着替え終わったところで姉から電話がかかってきます。

「おお~おお。明日来てくれるのか?悪いなあ~。」

最近姉の話しをしたり、姉から電話がかかってくると涙ぐんで声を詰まらせます。
(ノД`)シクシク

食卓に着きキノコさんがアルツ君にたずねます。

「御嬢さん(姉)なんて言ってきたの?」

「何だかわからない…。」

えっ~と思うかもしれませんが電話に出てしっかり話しているのに電話を切るとすべて記憶が飛んでしまうようです。

「あら!?御嬢さんから電話だったんでしょ!?いつ来るって?」

キノコさんもそばで聞いていたので実はもう答えは知っています。

「そうか~???あいついつ来るんだろう…???」

またしてもうっすら涙が…。

「まあ。明日あたり来るんでしょうから、早くご飯を食べましょ。」

今日はクリームシチュー。
まぃぅ―( ´)艸(` )―♪

アルツ君は中に入っているジャガイモばかりをあさっています。

「そんなジャガイモばかりじゃなくてバランスよく食べなきゃ~。」

完全に幼稚園児と先生の関係が成立しています。

無理やりキノコさんに次から次へと放り込まれてアルツ君満腹状態…。
ゲップ( ´З`)

お茶を飲み、キノコさんがテーブルの上を片づけるとアルツ君は早くもオネム…。
(´・ωゞ)ゴシゴシ

すでにテーブルにひれ伏してしまっています。

ヤッチはアルツ君がうなだれている隙に血圧測定です。

アルツ君の腕の下に低反発のクッションを敷き、測定器を腕に巻きつけます…。

スイッチを押すと測定器にエアーが入りアルツ君の腕を締めつけていきます。

一瞬「う~ん」という小さなうめき声が聞こえました。

しかしもう夢の国の入場券を買っているようです。(子供1枚)

スーッとエアーが抜け測定完了!

異常なしを最高指揮官に報告します。

アルツ君は微動だにしないのでもうパレードに参加している様子です。

テーブルの上に置いたクッションが枕代わりになって気持ちよさそうな感じです。

いびきまで出始めちゃいました…。
ZZzz…(-_-)。。ooO((【・:*:・夢・:*:・】))

キノコさんは台所で洗い物をし、ヤッチはテレビをつけてちょっとくつろぎタイムです。

15分くらい経ったでしょうか…。

アルツ君が急にムクッと顔を上げ、

ものすごい焦った表情をして大声を上げます。

「おい!!俺の手どこに行った???」

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 8 件
ツイートする

キーワード検索 : デイサービス マシンガントーク 風呂 

FC2スレッドテーマ : 認知症の介護 (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-92.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/09/03 | コメント (8) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。


▲TOP