アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
  ※スマホではこのページをご覧になれません。

このページに表示中の記事 (キーワード: デュアルタスク の検索結果  1 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

あなたの認知力年齢は?

2019/04/16 (火)  カテゴリー: リハビリ
▲ Page Top
ストップウォッチ


先日、テレビで、認知力の衰えをセルフチェックできるという番組を放送していました。

ちょっと面白かったので、紹介させていただきます。

番組をご覧になった方は復習をかねてご覧ください。

放送された番組(2019年4月9日)
この差って何ですか?(TBSテレビ)links
TBSテレビ~トップページlinks
※リンク先は変更・削除される場合があります。


チェック方法は簡単です。

ルールを後ほど説明させていただきますので、まず概要だけ把握してください。

下の表をご覧になってください。

色とりどりの文字が並んでいます。

「赤」とか「青」と書かれた文字は全部で30個。

この色とりどりに並んだ文字をルール通りに答えていきます。

間違えたら答え直してください。

間違えずに答えていき、合計何秒で答えられたかで、あなたの認知力年齢(脳年齢)がわかるというものです。

認知力の衰えを
セルフチェック
読み
読み


では、ルールを説明しますね。

表の中にあるいちばん左の数字は無視してOKです。

次にその数字のとなりにある「色」や「読み」に注目してください。

 色 

」と書かれた行は、漢字にまどわされないで「文字の色」を答えます。

あお → ×

くろ → 〇(正解)

読み

読み」と書かれた行は、文字の色にまどわされないで「漢字の読み」を答えます。

あか → ×

みどり → 〇(正解)

ルールはこれだけです。

もうすでに、頭をかきむしりたくなっているあなた!

う~ん。

かきむしるほどの毛量が有って

うらやましい。。。

モヤモヤした気分になるのは、前頭葉が刺激されている証拠です。

脳の活性化がはじまっています。

それでは、下に同じ表を用意しましたので、何秒でできるか、やってみてください。

閲覧されている端末によって、表の見え方が変わるので、工夫してくださいね。

スマホで閲覧の方は、横画面のほうが見やすいかもしれません。

あと、カップ麺にお湯を注ごうとしているなら、後回しにした方がよいかもしれません。


それでは

スタート!



認知力の衰えを
セルフチェック
読み
読み


いかがでしたか?

すんなり答えられましたか?

合計何秒で答えられたかで、下表のように、ご自身の認知力年齢がわかります。



あなたの認知力年齢は?
   ~20秒 → 20歳代
21~25秒 → 30歳代
26~30秒 → 40歳代
31~35秒 → 50歳代
36~40秒 → 60歳代
41~50秒 → 70歳代
51秒~    → 歳相応
または
それ以上


番組では、「結果がもし実年齢より20歳以上の場合や、50秒以上かかってしまった方は専門病院の受診をおすすめします。」と言っていました。

認知症の発症リスクを上記の方法だけでセルフチェックするのは、危険すぎるように思えます。

認知症の症状は実にさまざまのものがありますからね。

一つの指標としてとらえる程度に留めておいたほうがよいかもしれません。

それでも、このセルフチェックは認知症かどうかの判断はともかく、脳トレとしての完成度は相当高いのではないでしょうか。

デュアルタスク(二つ以上のことを同時に行うこと)の要素も入っているので、繰り返し行うことで、予防効果を期待できるかもしれません。

同じような表に見えますが、応用バージョンを作成しました。

チャレンジしてみてください。

認知力の衰えを
セルフチェック
読み
読み

トラップはいくつありましたかね?

過去の記事(参考~2011年)


ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 6 件
ツイートする

キーワード検索 : 認知力 セルフチェック 脳年齢 認知症 脳トレ デュアルタスク 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-581.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2019/04/16 | コメント (6) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。


▲TOP