アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
  ※スマホではこのページをご覧になれません。

このページに表示中の記事 (キーワード: デイサービス の検索結果  70 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

喉元過ぎれば熱さ忘れる

2012/01/20 (金)  カテゴリー: お風呂
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

昨日冗談半分でやったアンケートでしたが、ことのほか皆さんに投票いただいてちょっとビックリです。

∑(*゚ェ゚*)

ご協力いただいた皆さん!!

どうもありがとうございました。

m(__)m

こういう読者参加型のブログの方が受けが良いのですかね!?

今回は思いつきのネタだったので何かまた面白そうなネタでも有ればやってみたいなと考えております。

また皆さんからもアンケートを取ってみたい内容が有ったらコメントなどいただけるとありがたいです。

携帯から投票できないようだったので、携帯で閲覧されている方には投票結果だけでもご覧いただければと思います。

投票結果を見る

まだしばらく続けてみたいと思うのでよろしければご参加ください。

アンケートに参加する

さて今日のアルツ君ですが、デイサービスの日です。

もうどうせ「風呂に入って来なかった」とのたまうはずなので、帰りの時間に合わせて風呂を沸かします。

いずれにしても、今日は朝から雪が降ってとても寒いのでヤッチもお風呂には入っておきたい感じです。

アルツ君が帰って来ました。

早速お決まり文句をアルツ君に告げます。

「今日は風呂入って来なかったんだろ?」

「バカ言え!!こんなに寒いのに入って来ないわけないだろっ!!」

すっかり打ち抜かれた感は否めません。

(。+´ω`+。)ャラレタッ...

「じゃあ、今日はお風呂に入らなくていいのかい?」

「ああ、二度も三度も入ったら体がぶっ壊れるからな。」

「入って来ないって言うと思ったから、沸かしたんだけどな…。」

(●`w´●)ジロリ・・

「そっか!?」

「じゃあ、俺たちだけ入るかな~。」

(●`w´●)ジロリ・・

「そっか…。沸かしたのかぁ…。」

「今日は寒いから温まって寝ないとなぁ~。」

(●`w´●)ジロリ・・

「せっかく沸かしたんなら入ってもいいぞ!?」

「いやいや。二度も三度も入ると体ぶっ壊れちゃうんじゃ悪いからいいよ。」

(●`w´●)ジロリ・・

「お前ね。『喉元過ぎれば熱さ忘れる』っていうだろ!?入ってやってもいいぞ。」

「それさぁ…。そういう時に使うことわざじゃないと思うんですけど…。」

「どっちだっていいさ!!さあ。入ろう!! 焼肉定食!! 弱肉強食!!」

意味不明な言葉をばらまきながら、すでに服を脱ぐ体勢です。

「じゃあ。入る?」

「入る!!入る!!」

まるでそこら辺のガキッチョと変わりありません。

(-_-;)

今日はデイサービスで入っているので、身体をボディーシャンプーで洗うのは省略です。

気温が低いせいでアルツ君の身体も冷えているようです。

ぬるめのシャワーで先に身体を慣らしてもらいますが、「熱い、熱い」と大騒ぎ。

ようやく身体が慣れて来たので、湯船に入ってもらいます。

「ウヒャーっ!!熱いよっ!!」

身体が冷えているせいでお湯がものすごく熱く感じるようです。

慣れてきたらむしろ冷たいくらいの温度です。

「うー。熱いー。うー。」

「じゃあ、水入れるか?」

「いいよ。もう少し温まらないと…。」

「熱いんだったら、水入れた方がいいんじゃないのか?」

「いいんだよ。熱いからもう少し温まるよ。」

「何だかわけわかんないぞ!?熱いの?ぬるいの?冷たいの?」

「熱いんだよっ!!」

「じゃあ。水入れるべ!!」

「入れたら温まらないんだよっ!!」

「温まらないんだったら、もう少し熱くするか?」

「そうしたら、熱すぎる。」

「なんだよ。どっちなんだよ!!」

「ちょうどいい。」

この微妙な皮膚感覚。

わかるようなわからないような…。

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 喉元過ぎれば熱さ忘れる アンケート デイサービス 風呂 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2021 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-228.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2012/01/20 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

認知症の改善は減薬!?フェルガード!?

2012/01/24 (火)  カテゴリー: フェルガード
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

昨日4センチの積雪を観測した東京ですが、今日は一転、朝から明るい日差しが届きます。

でもけっこう冷え込んでいて、降り積もった雪で足を取られるOLさんの姿も見られました。

またあっちこっちで路面が凍結していて、転んだ人を助けようとして自分もスッテンコロリン…。

雪に慣れていないので、車も大渋滞です。

今日はアルツ君もデイサービスの日だったのですが、お迎えの車が渋滞に巻き込まれ、1時間近く遅い到着だったようです。

キノコさんの話によれば、お迎えにきたドライバーが雪のせいで遅れたことを謝罪すると、アルツ君がのたまったそうです。

「誰でも一度や二度は寝坊くらいするよ。デートじゃなくてよかったね。」

どこまでも上目線な奴です。

(-_-;)

そんなアルツ君、デイサービスから帰って来て、またしても暴言です。

「おい!!ばあさん!!朝から何も食ってないぞ!!」

当然デイサービスでの昼ご飯はむせ無しの完食です。

キノコさんも予測していたのか、おむすびを作っています。

「おっ!?俺が腹ペコなのよく知ってたな?」

おむすびを夕飯前に二つも食べてしまいました。

やっぱりアルツ君の食欲中枢かなりいかれてきてるんですかねえ~。

ただこのところ減薬のせいなのか、フェルガードを飲むようになったからなのかはよくわかりませんが、上手く言葉で説明しにくいのですが、ハッキリはしているようなんですね。

【関連記事】:アリセプト、メマリーの多量の服用は?

今までは、寝起きの幼稚園児と会話しているような、起きてるんだか、寝てるんだかわからないことがあったのですが、起きてる時は、言葉もしっかりとした感じです。

もちろんまだ日中ウトウトすることもありますが、若干その起きてるときと、ウトウトしているときのめりはりみたいなものを感じます。

ただ食欲に関しては、めりはりどころか、年中お腹減り放し。

(-_-;)

おむすび2つ夕方に食べて、さらに夕食キッチリ一人前を平らげるのですから、底なしの胃袋と言わざるを得ません。

変化と言えるものに値するかはわかりませんが、食べているときの速度が以前とはちょっと違うかな!?と感じる時が有ります。

今までは、食事時にぼんやりとしてしまって、動きがスローリーになってしまうことが、よく有ったのですが、調子の良い時(?)のアルツ君は、手の運び方が違います。

たとえば焼き魚などを食べているときは、身を口に運ぶときに、動きが実に軽快です。

お箸で口に放り込んではまたすぐに箸でつまみ、また身をほぐして、すぐに口に運ぶ…、一連の動作が実に早くなったような気がします。

一心不乱に食べる様は『そんなにお腹空いてるの~?』と言ってしまいたくなるほどです。

調子が良いのか悪いのかは未だ不明でもあり、不穏でもありますが、レスポンスは今日も良いので、いつものあの禁断のセリフをぶつけてみることに…。

「お風呂はデイサービスで入ってきたのか?」

「入って来ないよっ。」

即答です。

「今日は家で入るのか?」

「入らないよっ。どうせ沸かしてないんだろ!?」

「おっ?よくわかるね。」

「そのかわり、人形入れてあるだろうな!?」

アルツ君、最近、布団乾燥機で、寝る前に布団を温めるのがお気に入りでそのことはとてもよく覚えています。

布団乾燥機で布団を温めていると、布団が程よく膨らむので、人間が寝ていると最初はびっくりしていました。

それが、そのうち人間ではないことがわかり、いつの間にか布団乾燥機をセットすることを『人形を入れる』という風になってしまったのです。

「人形なら入れて、温めてあるよ。でもあいつ顔が無いんだよなぁ…。」

「顔なら俺が描いてやるぞ!?」

もしかしてアルツ君が絵を描くところを見るのはヤッチは生まれて初めてかもしれません。

(^^ゞ

「じゃあ。描いてみてよ。」

「なんか描くものをよこせよ。」

「マジックでいいか?」

「何だっていいよ。描ければ…。」

アルツ君、おもむろに広告の裏に絵を描きはじめました。

「これ誰?」

「お前ね。これはどっから見てもうちのばあさんじゃないかよ。」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

nigaoe_20120126113829.jpg
キノコさんの似顔絵!?


せっかくなので…。

ningyou.jpg
人形

フェルガードの詳しい情報を記事にしました。
記事ははこちらです。→フェルガードの種類と購入方法


ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 4 件
ツイートする

キーワード検索 : デイサービス 食欲 減薬 フェルガード 風呂 布団乾燥機 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2021 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-231.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2012/01/24 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

デイサービスの日なのに…

2012/01/27 (金)  カテゴリー: デイサービス
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

今日はアルツ君デイサービスの日です。

アルツ君が帰ってきたので、さっそく連絡ノートを見ます。

ちゃんと入浴しているので、今日はアルツ君を自宅でお風呂に入れなくて済みそうです。

\(^o^)/

しかし…。

連絡ノートの備考欄を見るとどうやらデイサービスでお漏らししちゃったらしいです。

(-_-;)

しかも入浴後&大…。

(-_-;)

当然、お漏らしはデイサービスでの出来事なので、後始末は向こうのスタッフさんがやってくれたようです。

でも、アルツ君がひとこと言い放ちます。

「何だかケツがかゆいんだよな~。風呂入らないと気持ち悪くて仕方ないぞ。」

何だって入浴前にしてくれなかったのか…。

ガッカリ

連絡ノートには紙パンツを取り替えたと書いてありますが、一応確認を…。

確かに普段使っていない紙パンツです。

しかし…。

ほのかにオイニー(臭い)が…。

ガッカリ

新しい紙パンツではありますが、ちょいとおかずが着いちゃってます…。

ガッカリ

やっぱり風呂に入れないとダメなようです…。

ガッカリ

「はいはい。チャッチャとはいりませう!!」

お風呂から出てきたアルツ君。

「ああー。スッキリした。風呂に入るのは10年ぶりだ!!」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


【はみだし】
皆さんは、PCやスマホのパスワード管理ってどのようにされていますか?

ヤッチはロボフォームというネットで公開されているフリーソフトをダウンロードして使っています。

よく使うウェブサイトへのログインはその都度キー入力するのは面倒。

でもこやつを使うと面倒な入力無しで、PCならクリック一回で完了です。

はじめて登録するサイトだけは入力が必要になりますが、初回のログイン時にこのロボフォームが自動的に情報を保存してくれるので、次からのログインはクリックだけで完了です。

どこかにパスワードを書き写したりする必要が無いので、面倒臭がりのヤッチには持って来いのソフトです。

しかも保存しておいた方が良い情報も自分では気づかなくても、ロボフォームが聞いてくるので、大変助かります。

Windows、Mac、Linuxだけでなく、USBメモリ、iPhone、Android 、iPad などにも対応しているようなので是非お試しください。







ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 2 件
ツイートする

キーワード検索 : デイサービス 連絡ノート 入浴 風呂 紙パンツ ロボフォーム パスワード 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2021 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-234.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2012/01/27 | コメント (2) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

鍋奉行は忙しい

2012/01/28 (土)  カテゴリー: 食事
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

昨日の夜から今日の明け方にかけて、アルツ君トイレに行ったり来たりの繰り返し…。

デイサービスに出かけた日の夜は決まって頻尿になっているんですけど~。

(-_-;)

何回かデイサービスにはお願いして、あまりお茶を飲ませ過ぎないようにしてくれとは、言ってあるんですけど、どうもこれだけ頻繁にトイレに立つところを見ると、本人が言う事を聞かないということでしょうか!?

【▼ヤッチの妄想▼】

スタッフ:「〇〇さ~ん(アルツ君)。そんなにお茶を飲まれると、トイレが近くなってしまいますよ~。」

アルツ君:「トイレが、遠くなるのは困るけど、近くなるならいいじゃないか。歩く距離が短くなるぞ。」

スタッフ:「そういうことではなくて、あまりたくさんのお茶を飲まれると、お体にあまり良くないのではないかと…。」

アルツ君:「ここのお茶は毒でも入ってるの?」

スタッフ:「いえ。そのようなことは決してありませんが、ご家族の方からもあまり〇〇さんにお茶を飲ませてはいけないと言われているものですから…。」

アルツ君:「誰だ!?ばあさんだろっ!?」

スタッフ:「いえ。息子さんです。」

アルツ君:「俺の息子ならここにいるぞ。もう干からびてるけどな。」

スタッフ:「はぁ…。」

アルツ君:「まあいいから!!そんなに固いこと言わないで、お茶飲ませてよ。」

スタッフ:「あぁ…。はい…。」

【▲ヤッチの妄想▲】

やはりデイサービスとてアルツ君に『飲むな!!』と強くは言えないんでしょうね。

『飲ませろ』と言われれば、飲ませてしまう…。

自宅に帰ってからは知ったことじゃありません。

v(^_^)v

そんなアルツ君、今日はキノコさんからお茶禁止令を下されてしまいました。

もちろん一滴も飲ませないということではないですよ。

キノコさんの監視の目が光ります。

(一_一)

「ああーあ…。葉っぱになりたいな~。」

アルツ君がぼそりとつぶやきます。

「なんじゃそりゃ?」

ヤッチが聞き返します。

「だって、お茶っ葉になればイッパイお茶が飲めるだろ!?」

「確かに飲めるかもしれないけど、熱いぞ?」

「そっか~。」

「それにその御老体じゃ、玉露は取れないな。出がらしのお茶にもならないんじゃないか?」

「バカ言え!!俺がお茶だったら高級品だぞ。」

「ああ、そうかもしれないな!?『なんでも忘れられる不思議なお茶』で大ヒット間違いなしだ!!」

「チクショー…。何だか腹まで減ってきやがった。」

「今日は鍋だってよ。旦那さんが好きな汁もいっぱい入ってるぞ。」

そう今日は久々の鍋です。

魚のタラがメインかな!?

白菜、長ネギ、シイタケ、豆腐…なんでもアリの寄せ鍋です。

\(^o^)/

テーブルにホットプレート!?みたいのを出してみんなで突っつきます。

具を入れ、しばし沸騰するのを待ちます。

でもアルツ君、待っていられません。

(-_-;)

入れたばかりの白菜を口に放り込みます。

「何だかシャキシャキするな!?」

「それだけ新鮮なんじゃないのか!?なんせ切り立てだからな。」

また、同じようなところをつまみます。

「これは煮えてるよな?」

「なんで?」

「いやあ…。あんまり噛み応えがあるから…。」

「それは、毒きのこだよ!!まだ煮えてないだろっ!!」

アルツ君、ヤッチの一言に慌てて吐き出します。

ついでに入れ歯まで…。

(;一_一)

「きたねえなっ!!入れ歯まで出さなくたっていいだろ!!」

「仕方ないじゃないかよ。外で散歩したいって言ってんだから!!」

「飼い主の顔を見てみたいもんだ。」

「ここにいるぞ。なんなら一緒に鍋で煮るか?」

「煮ないよっ!!」

段々鍋がグラグラしてきました。

「おおー。おおー。噴火してきたぞ。もう食べても大丈夫だろ?」

「食べてもいいと思うよ。」

なぜ故、そこで御新香に手を出すか…。

(-_-;)

「ほらっ。タラも煮えたぞ。そこにあるポン酢で食べな。」

zuruzuru…

「いや。ポン酢は飲まないでしょ!?ポン酢をつけて食べるんだよ。」

「そっか。」

今度はまともにポン酢に浸けて食します。

「美味いだろ?」

「美味いね~。どこで釣ってきたんだ?」

「多分、築地かな!?」

「これなら、毎日釣って来てもいいぞ。」

「多分、日曜日は休みだな。」

「そっか…。ばあさん!!美味いだろ?」

「美味しいわねえ…。」

キノコさんはマイペースでもくもくと食べています。

アルツ君もお気に召したのか、バクバクと口に放り込みます。

ついには無口になって次から次へと具材を口に運びます。

白飯も今夜は2杯目です。

フーフー言いながら、鼻水まで垂らしちゃってます。

(・・;)

鼻水を垂らしているアルツ君にヤッチが声をかけます。

「おいおい。鼻水垂れちゃってるぞ。それじゃあ、口の中に入っちゃうよ。」

「いいんだよ!!塩味つけてるんだからっ!!」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : デイサービス 頻尿 お茶  ポン酢  

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2021 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-235.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2012/01/28 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

財産問題

2012/02/21 (火)  カテゴリー: アルツ君
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

我が家のお向かいさんの話なのですが、このお宅は、おばあちゃんと息子さんの二人暮らし。

息子さんと言っても、アルツ君と同じ老人農園を借りていらっしゃる方なので、おそらく70代前半くらいのお歳かと思われますが…。

おばあちゃんもその方のお母様ですから相当な年齢かと思われます。

キノコさんの話によれば、ついこの間、100歳を超えたのだとか。

息子さんには妹がいて、おばあちゃんのところへちょこちょこ様子伺いに来ているのを時々見かけることが有りました。

で、このおばあちゃんですが、何年か前まではほとんど寝たきり…。

それが、デイサービスに通うようになって、寝たきりから、自分で立って歩けるまでに回復したというのですから、驚きです。

ヤッチも、そのおばあちゃんが元気になられて、ゆっくりではありますが、杖をついて歩いている姿を見かけて何度か挨拶も交わしたことが有ります。

アルツ君が、このことに触発されて、デイサービスに通い始めたといっても過言ではありません。

でも、最近ではそのおばあちゃんも、病名は知りませんが、入院されて、姿をお見かけすることはなくなってしまいました。

息子さんが、時折、バイクで見舞いに行ったりして、様子を伺っていたようですが、最近はどうもそのバイクのエンジンの音が聞こえません。

(〟-_・)ン?

ひょんなことから、この息子さんとキノコさんが話をする機会が有り、なんでもこのおばあちゃんが行方不明だとか…。

「前の家のおばあちゃん、行方が分からないらしいのよ…。」

キノコさんがアルツ君の前でぼそりと…。

「おばあちゃん!?あー。あの旦那のお袋さんかあ!?たまに家の前を杖をついて歩いてたっけ!?」

アルツ君にもこのおばあちゃんの記憶が残っているようです。

「そうよ。そのおばあちゃんなんだけど、娘がたまにおばあちゃんのところに来てたでしょ…!?」

「ちょこちょこ来てたみたいだけどな…。」

(ここはつじつまを合わせているだけで、多分そんな記憶は本人には無いと思われます。)

「で、その妹さん、おばあちゃんが入院してからは全然前のお宅には姿を見せてないでしょ!?」

「そりゃあ。他人の家のことだから俺は知らないけどなあ…。」

「どうも、この妹というのが、女狐らしくて、おばあちゃんを次々に転医させて、ついには二人とも姿をくらましちゃったんだって!?」

「なんで、そんなことしたんだ?」

「詳しいことは、聞けなかったけど、おばあちゃんけっこう財産持っているらしくて、恩給だけでも月に50、60万円くらい有るんだって!?」

「財産目当てかぁ~。」

アルツ君にしては妙に真剣な面持ちです。

ヤッチがキノコさんに口を挟みます。

「病院に聞けば、どこに行ったかわかるんじゃないの?」

「うん~。詳しく聞けなかったんだけど、どうも、次々に入院先を変えて、うまいことやって、前の家の旦那さんも行方が分からないしいのよ…。」

「ふ~ん…。そんなことホントにできるのかね…。」

キノコさんもお向かいさんから根掘り葉掘り聞くのをためらったようで、詳しくは聞けなかったようです。

「いずれにしても、お向かいさんは『妹にしてやられた』、『財産持ち逃げされた』と言ってたわ。」

ちょっと背筋が寒くなるような話です…。

(((;゚д゚)))


「あーあ。俺も誰かどっかに連れて行ってくんないかなあ~。」

アルツ君がぼそりとのたまいます。

「はあ!?」

ちょっとヤッチも呆れ顔…。

(*´・д・)?

「だって、ボタモチいっぱい食わしてもらえるんだろ!?」

「なに言っちゃってんのかな…。逆だよ。逆。ほったらかしにされるかもしれないんだぞ!?」

「そっか…。」

「今、病院に入ってるのかは知らないけど、どっちにしてもまともに面倒なんて見てもらえないんだぞ。」

「そっか…。それじゃあ、いやだな…。」

「だろっ!?だいたい連れて行ってもらうためには財産が必要なんだぞ。財産有るのか?」

「そりゃあ有るさよ~。イッパイ有るぞお…。」

アルツ君がそうのたまいながら、財産と思われる方を、あごをしゃくって示します…。











財産…↓

リハパン



アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

[追記]
2012/02/21の23時ごろから、FC2のサーバーで障害が発生していたようです。
そのため、このブログにアクセスできないなどの不具合が生じてしまいました。
このブログを訪問してくだった皆様には、大変ご迷惑をおかけしました。
m(__)m
無料ブログの悲しい宿命とご容赦のほどを…。
現在は復旧して快適に閲覧できるようになっていることと思います。

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 8 件
ツイートする

キーワード検索 : 行方不明 デイサービス 恩給 ボタモチ 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2021 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-252.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2012/02/21 | コメント (8) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

« 前のページ  

▲TOP