アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
  ※スマホではこのページをご覧になれません。

このページに表示中の記事 (キーワード: ケーキ の検索結果  1 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

歩行困難な職人

2012/09/17 (月)  カテゴリー: アルツ君
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

9月15日はキノコさんの84歳の誕生日でした。

姉の企画でみんなで夕食を食べに行こうということだったので、夕方、アルツ君のいる特養に集結です。

キノコさんは午前中からアルツ君のところに行っていた様子ですが、ヤッチは夕方の到着です。

姉も同じくらいの時間にやってきて、キノコさんにケーキのプレゼントです。

birthday084.jpg


姉:「はい、これ、ママに!!」

アルツ君:「ケーキかよ。かぁー。美味そうだな…。」

姉:「ちょっと待ってね。今ローソクに火をつけるから。」

アルツ君がキノコさんに向かってぶつくさつぶやいています。

アルツ君:「かぁー。お前、ローソクだってよ。のろしでもあげるのか?」

キノコさん:「なんでのろしなのよ。失礼ね。」

アルツ君:「歳の数だけローソク立てたら、ケーキが見えなくなるぞ。」

キノコさん:「あんただって同じじゃない。」

アルツ君:「ウソをつけ!!俺はまだ若いぞ。お前の半分にもならないぞ。」

キノコさん:「ウソですよ。あんたと同じ歳ですよ。」

姉:「いいから、いいから。喧嘩しないの!!はい。点けたから消して!!」

アルツ君:「フッー!!」

姉:「なんでパパが消すの!!ママが消すんでしょ!!」

アルツ君:「そっかぁ!?俺が消すんじゃないのか!?」

ローソクを消し終わったケーキを姉が4つに切り、小皿に取り分けます。

アルツ君がキノコさんに渡された小皿を見やります。

( 一一)

アルツ君:「おい、お前の方が果物がいっぱい載ってるなぁ!?」

キノコさん:「なんで?みんな同じじゃない。」

アルツ君:「そっかなあ…。俺のが一番少ないような気がするんだけどな…。」

キノコさん:「気がするだけよ。何で?欲しいの?」

アルツ君:「別に…。」

( 一一)

キノコさん:「少し、わたしのをあげるわよ。こんなにわたし、食べられないから。」

アルツ君:「そっかぁ…。悪いなぁ…。」

そう言いつつもアルツ君、ヨダレが垂れんばかりです…。

キノコさんは一口分くらいを自分に残し、ほとんどアルツ君の皿に載せてしまいました。

アルツ君:「かぁー!!こんなにイッパイくれるのか!?毒でも入ってるんじゃないのか?」

キノコさん:「なんで!!じゃあ、戻しましょうか?」

アルツ君:「嫌だ!!」

アルツ君、ケーキを完食です。

まぃぅ―( ´)艸(` )―♪

姉:「さあ、行くよ!!」

アルツ君:「どこに行くんだ?」

姉:「ご飯食べに!!この間行ったところと同じところ。覚えてる?」

アルツ君:「この間?この間なんて行ったっけ?」

姉:「行ったじゃないー!!華屋与兵衛。」

アルツ君:「そんなところ、行ったっけ???」

姉:「行けば思い出すよ。はい、パパは靴をちゃんと履いて。」

[関連記事:ウチくる!?]

アルツ君:「歩いて行くのか?」

姉:「そうよ。この間と同じで途中、パパが歩けなくなってもいいようにと、車椅子も借りてるから。」

アルツ君:「じゃあ、歩かなくてもいいんじゃないのか?」

姉:「最初から車椅子なんてダメ!!まずは歩きなさいっ!!」

アルツ君:「ハイ、ハイ。わかりましたよ~だ。」

この日は、アルツ君歩く気まるで無しです。

歩かないオーラを前面に押し出しています。

アルツ君:「ケーキ食っちゃったせいかな!?胃が苦しくてしようがないわ。」

10メートル歩いては立ち止まりの繰り返しです。

姉:「困ったねぇ…。普段歩かないからどんどん歩けなくなって来てるみたいだねぇ…。足が透明になって来てるよ。」

アルツ君:「バカ言え!!ちゃんと有るわいっ!!人を幽霊みたいに言うなっ!!」

ヤッチ:「左足なんて、消えかかってるな…。」

アルツ君:「じゃあ、右足切っちゃえっ!!」

ヤッチ:「なんで?」

アルツ君:「そしたら、絶対歩けない!!」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 誕生日 特養 ケーキ ローソク 華屋与兵衛 車椅子 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-336.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2012/09/17 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。


▲TOP