アルツ君は職人進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
  ※スマホではこのページをご覧になれません。

このページに表示中の記事 (キーワード: アルツハイマー の検索結果  21 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。
5   次のページ »

メルトスルーな職人

2011/06/18 (土)  カテゴリー: アルツ君
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

最近、アルツ君のアルツハイマーが徐々に悪くなってるなと感じるのは、全く「曜日」を思い出せないこと。

(ノд・。) グスン

キノコさん:「今日は何曜日だかわかる?」

アルツ君:「今日は木曜日。」

と、まったく適当に返事をします。

キノコさん:「木曜日はデイサービスに行った日でしょ?今日はデイサービスに行った?」

アルツ君:「行ってない…。」

キノコさん:「じゃあ、今日は木曜日ではないでしょ。おととい、デイサービスに行ったんだから今日は?」

アルツ君:「おいおい。そんなに難しいこと言うなよ~。」

キノコさん:「ちっとも難しくないじゃない。木曜日から勘定してみればいいのよ。」

(それがわかれば苦労しない…byヤッチ)

アルツ君は、多分その時が土曜日で、土曜日と教えられれば、土曜日だということを認識できるが、すぐに記憶がなくなってしまうので、時系列で物事を考えられなくなってきているようです。

我々は毎日、昨日は何曜日、今日は何曜日、明日は何曜日と記憶なり生活を時間に結び付けて「線」で生きています。

でも、アルツ君は最近「線」ではなく、「点」で生きているのでは?…とこのごろよく思います。

昨日起こったことも、時にはついさっき起こったことも忘れてしまうのだから、果たしてこれが幸せなのか、不幸なのか…。

キノコさん:「新聞で確かめてごらんなさいよ。何曜日か書いてあるでしょ?」

アルツ君はテーブルの上にあった虫眼鏡をとり、新聞記事の上の方を見ます。

アルツ君:「きょうは土曜日だ。それでチャンバラやってなかったんだ…。」

チャンバラとは彼のマイフェイバリット番組の「水戸黄門」のこと。

ゝ( ^ω^ )ノ

キノコさん:「毎日チャンバラばかり観てるから、脳が活性化しないのよ。でっ、明日は何曜日?」

アルツ君:「明日は金曜日!」

ゆっく~り…かなりのスローペースですが、彼の脳はメルトスルーし始めているような…。

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : アルツハイマー 水戸黄門 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-24.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/06/18 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

コロンボの妻

2011/06/27 (月)  カテゴリー: キノコさん
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

刑事コロンボの主人公を演じたピーターフォークさんがお亡くなりなったそうですね。

彼も晩年はアルツハイマー病をわずらい、自身が刑事コロンボを演じたことも忘れていたとか…。

うちのアルツ君も職人だったことを忘れる日が来るんですかねえ~?

あっ。そうそう…。

うちのカミさんがね…。

とは言っても母なんですけど…。

キノコさん朝から愚痴のオンパレード!

舞浜に連れていってミッキーと躍らせたいぐらい。

(^_^;)

キノコさん:「もうあのじいさんたらッ。やんなっちゃう!」

ヤッチ:「なんかまたやらかした?」

キノコさん:「昨日の夜のうちに、今日着る洋服を枕元に置いといてあげたのに、私のことわざわざ起こして、『俺の着る服どこやった?』って、朝の4時からひとのこと起こすのよッ!」

キノコさん:「それだけならまだ我慢できるんだけど、今度は下に降りて行ったと思ったら、下から私のこと『オイッーオイッー』って大声で呼びつけるのよ!」

キノコさん:「仕方がないから降りて行ったら、今度はおしっこ失敗したとか言って、着替えたばかりのズボンがビッショリ!もうまた洗濯よッ!」

男なら誰しも経験したことのある失敗といえ、アルツ君の場合はちとタイミングが悪すぎた…。

(真っ直ぐ飛ばない日もあるよな…。)

キノコさん:「もう今日は、これで洗濯2回目よッ!」

コロンボの妻はカーテンコールにも応える勢い…。

ヤッチ:「まあまあ、やらかしちゃったもんしようがないじゃない~。」

大人のヤッチがようやく合いの手を入れる感覚をつかみました。

『郵便屋さんおはいんなさい』で縄に入るより、多分難しいバイオリズム。

アルツ君は茶の間でしょんぼりしています…。

(・∩・)ショボン・・・

幼いころ、おねしょをして、キノコさんに厳しく叱咤された記憶がよみがえります…。

キノコさん:「おまけに、『俺のパンどこ隠した?』なんて言って、まったく失礼しちゃうんだからッ!」

ヤッチが岩崎宏美の聖母たちのララバイの替え歌をキノコさんに歌ってあげます。

♪さあ~愚痴りなさい~♪

…中略…

♪この~家(うち)は~戦場だから~♪

♪男はみんな~傷を負った戦士~♪

♪どうぞ~心の痛みを~ぬぐ~って♪

♪小さな子供の昔に帰って♪

♪熱い胸に~~♪

だいたい朝はこんな感じ…。

なんとか平穏に昼は乗り切ったらしく、夜です。

我が家の食卓は当然…。



画像の左上の方には湿布の塗り薬が…。(年寄り家族)

けっこうヘビーな量を食べたアルツ君は、いつものようにキノコさんのマウスピース(入れ歯)のチェックを受け、薬を飲みます。

今日は入れ歯について反則が見つかり、イエローカードをもらっていました。

涼しいのに、例によって、上半身裸のままです。

キノコさん:「また寝巻着ないでッ!ちゃんと着てから寝なさいよ!」

アルツ君:「お前に言われなくたってわかてっる!二階で着ようと思ってんだろッ!」

キノコさん:「まったく…。」

アルツ君:「♪タラ~ラッタタ~。」

いつものように、アルツ君は意味不明の言葉を発しながら、二階に登っていきました。

一階の階段のすぐ横には、アルツ君の寝巻が、綺麗にたたんで置いたままです…。

キノコさん:「お水ぶっかけてやろうかしらッ!!」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ついでに

キノコさん

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ



ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 刑事コロンボ ピーターフォーク アルツハイマー 聖母たちのララバイ 入れ歯 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-5.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/06/27 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

わがままな職人

2011/07/02 (土)  カテゴリー: ボタモチ
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

今日はキノコさん(母)は日頃の疲労のせいか夏風邪を引いてしまいダウン。

(v_v`)はぁ・・・。

午前中から調子が悪いと言って寝込んでしまいました。

アルツ君(父)は 、いつもどおり。

アルツ君:「あー、風邪ぴっきは寝てろっ!寝てろっ!」

そう言って、日頃、世話になってる愛妻をぞんざいに扱います。

そのくせ11時ごろになると 、ブツブツ言い始めます。

アルツ君:「あー、腹減った!今日は昼飯、何を食わしてくれるんだ?」

ヤッチがまともに料理をするわけは有りません…。

ヤッチ:「昨日のカレーが余ってるから、カレー食べたら?温めようか?」

アルツ君:「またカレーか?なんかもっと美味いもんないのか?」

ヤッチもちょっとイラっとします。

ヤッチ:「自分の耳からまずいカニ味噌出して、おかずにすれば?」

アルツ君:「大事にとっておかないと、無くなっちゃうからな…。しようがない…カレー食べてやるか…。」

どこまでも上目線の職人です。

ヤッチはカレーなら週5でもいける方です。

ただ最近、ジャガイモ祭りの連続なので、さすがに無理があるかも…。

他に食べるものがなければ、十分御馳走です。

アルツ君:「オーッ!辛いッ!」

いかにも、あてつけと言わんばかりに攻撃してきます。

ヤッチ:「お宅の奥さん寝込んじゃったんだから、我慢して食いなよ!」

アルツ君:「なんか冷蔵庫に美味いもん入ってんじゃないか?」

そう言いながら、冷蔵庫を開けると思いきや、キノコさんの寝ている二階へと上がっていきます。

アルツ君:「おいっ!カレーが下にあるぞ!食べた方がいいんじゃないか?」

二階から大きな声が聞こえてきます。

キノコさん:「風邪ひいて食欲無いの…。いいから静かに寝かせてちょうだい…。」

か細いながらも、ハッキリとした否定形の声がわずかに聞こえます。

まるで好きな子を「好き」と言えずにかえっていじめてしまう悪ガキのようです。

どうも職人気質は表現力が豊かでないような気がします。

アルツ君:「畑からキュウリ獲ってきてやろかっ?」

??

どうやら振られたらしく再び食卓に帰ってきます。

昨日のカレーですから、野菜類も原型をとどめていません。

これはこれでヤッチはけっこう好きですが…。

文句を言っていたアルツ君はヤッチより先に平らげてしまいました。

アルツ君:「メシ食ったら眠くなっちゃた!」

早速、ソファーでゴロンと…。

ヤッチ:「牛なるよ!」

アルツ君:「牛になったら、ビフテキ食えるぞっ!」

(やっぱりアルツハイマーじゃないかも?)

ヤッチはキノコさんがいないので、茶碗を洗ったり、洗濯物を取り込んだりとけっこう忙しい感じ。

主婦の大変さを思い知らされた感があります。

なんだかんだと細かい用事をするうちに、あっという間に夕方です。

(ー_ー)!!

アルツ君:「今日は何を食わせてくれるんですかね~?」

(またそっち?)

さすがにカレーというわけにいかないので、アルツ君と一緒に近所のスーパーに買い物に行くことにしました。

最近、運動不足になっているアルツ君を何とか外に連れ出そうとする優しい息子のはからいです。

でも、男二人しかも親子で歩いてスーパーに買い物に行くのはけっこう恥ずかしいものです。

(*/ェ\*) ィヤン

ヤッチ:「何が食べたいの?」

アルツ君:「とんかつ!」

なんでそういうチョイスなのか、わかりませんが、多分本人が希望しているので惣菜コーナーでとんかつを買うことに…。

もちろんヤッチにパン粉をつけて揚げるテクは有りません。

ふと気づくと買い物カゴに、どこから持ってきたんだか、いろんなものが入っています。

カットパイン、きんぴらごぼう、ポテトサラダ、サーモンの刺身、バナナ、食パン、太巻きの入ったお寿司の盛り合わせ…etc。

ヤッチ:「こんなに食えないでしょ?」

アルツ君:「大丈夫!大丈夫!」

ヤッチ:「いやっ!絶対食えないよっ!とんかつだって買ってんだぞ!」

よく見るとアルツ君の好きなおはぎまで入っています。

(しかも2個パック!)

アルツ君は、おはぎのことを「ボタモチ」と言って、暇さえあれば 、「なんだかボタモチが食いたくなっちゃた!」
というくらい、ボタモチ命です。

ヤッチ:「そんなに食えないから、なんか減らそうよ!」

アルツ君:「いやだっ!」

地べたに寝ころばんばかりの勢いです。

結局、いつも食べているジャガイモ系のポテトサラダを外して、ほとんど買わされる羽目に…。

(-_-;)

帰り道のアルツ君の足取りは軽く、帰るやいなや例のボタモチをほおばっています。

ヤッチ:「先にそんなの食べたら、とんかつ食べられなくなっちゃうでしょっ!」

(俺って何者?)

アルツ君:「大丈夫だよ。お前に言われなくたって分かってんだから…。」

ヤッチ:「先にとんかつ食いなよ!」

買い物に出る前に、炊いておいたご飯を茶碗に入れる気力は、ヤッチには有りません。

アルツ君:「うるさいね~!食べますよっ!」

電子レンジで温めたとんかつを包丁で切ってアルツ君の目の前に置きます。

アルツ君が買いたいと言ったから買ったのに…。

アルツ君は皿の上に載せ、切り分けたとんかつに、なみなみとソースをかけて、一口頬張りました。

なかなかのど元を通り超えないご様子…。

???

そうだ!

まだ入れ歯を直しに歯医者行ってなかったんだ!

もぐもぐやってるアルツ君に、ヤッチが制止します。

ヤッチ:「固いから食い切れないんでしょ?やめたら?」

うるさいと言わんばかりに、アルツ君は手を横に振ります。

ようやく一切れ飲み干したご様子…。

ヤッチ:「やっぱ無理なんじゃない?よした方がいいよ!」

アルツ君:「うるさいねえっ~!歯茎を鍛えてんだろっ!!」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

結局、アルツ君はバナナをメインディッシュにしてました…。

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : カレー アルツハイマー スーパー 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-30.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/07/02 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

彦星気取りの職人

2011/07/07 (木)  カテゴリー: デイサービス
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

姉からもらった地デジチューナーの設定に、不具合があるらしく、アルツ部屋のテレビに、どうも納得いく結果が得られません。

テレビ自体は映るのですが、細かな機能が、説明書が無いので、全部引き出せていない感じです。

先ほどからお財布.comの検索を使ってどこかにマニュアルらしきホームページがないか調べていたら、知らぬ間に50円稼いでいました。

\(^o^)/

たったの50円と思われるかもしれませんが、調べ物をして50円手に入るならけっこう得した気分になれます。(2011年現在)

よかったら登録して試してはいかが?
(無料で登録できます)

さて、話が横道にそれてしまいましたが、今日のアルツ君ですが、こんばんは、すこぶる元気なご様子。

昨日が惨たんたる有様だったので、今日は特に元気に感じるのかもしれません。

[関連記事]

朝4時くらいに起きて、人たちの迷惑をかえりみず、階段をドタドタと降ります。

昨日は、自分の力で起き上がれなかったわけですから、いったい彼の体の構造はどうなっているのか?

アルツハイマーの症状に山あり谷ありがあるとするなら、今日はかなり山の頂上なのでしょうか。

今日は、デイサービスに行く日でもあります。

いつもは嫌がって、なかなか履かなかった紙パンツも、キノコさんにあとから聞いた話ですが、自分でどこに有るかを見つけ出し、自分で率先して履いたそうです。

朝9時ごろにお迎えの車が来るのに、朝4時は早すぎ。

(ρw-).。o○

ヤッチが起きて、下の茶の間に降りて行ったときは、もうすでに持て余し気味です。

アルツ君:「何やってるんだ?遅いな~。まだ迎えに来やがらない!」

ヤッチ:「まだ来るわけないよ。7時だよ。」

アルツ君:「あっそっ!まだ7時かあ~??」

時間の感覚は、ずれていますが、時計の針はちゃんと読めるようです。

逆に言えば、時計の針が読めるのに、なぜ時間の感覚がないのか…?

(・・;)

ヤッチは、先に出かけてしまったので、そのあとどうなったかはわかりません。

m(__)m

ヤッチが帰宅する夕方には、アルツ君も、デイサービスから帰っています。

ヤッチ:「どう?デイサービスは楽しい?」

アルツ君:「わからない…。」

ヤッチ:「わからないってことはないでしょう…。楽しいか楽しくないかで言えばどっち?」

アルツ君:「どっちでもないね!」

コニクタラシイやつです…。

よく小さな子供に「幼稚園は楽しい?」と聞くと、「教えない~!」

あのやり取りによく似ています。

キノコさんが、割って入ります。

キノコさん:「行きたくないとか、つまらないとか言ってるけど、楽しくて、しょうがないらしいわよ!」

アルツ君:「余計なこと言うな!おせっかいババア!」

キノコさん:「ババアとはなによっ!明日からご飯作ってあげないからっ!」

アルツ君:「ああ、要りませんよっ!そのかわり栄養失調で死んだら、お前のせいだからなっ!」

仲のよろしい夫婦です。…(笑)

キノコさん:「今日は楽しくないはずないわよね~。だって織姫さまに逢えたんだもん…。」

???

キノコさんがヤッチのそばに来て耳打ちします

(『麺の方』ではありません。)

キノコさん:「デイサービスで送り迎えしてくれるヘルパーさんだか、何だか知らないけど、すっごく可愛いのよ!もうその子の顔見ると、おじいちゃんデレデレ…。彦星さん気取りよ。うふふ…。」

ヤッチもデイサービスに行きたい…。

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 地デジチューナー アルツハイマー デイサービス 紙パンツ 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-34.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/07/07 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

早寝の職人

2011/07/11 (月)  カテゴリー: キノコさん
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

今日も暑かったですね~。

( ≧▼≦;)ゞアチッチチィ

東京も梅雨明けし、夏本番がスタートしました。

アルツ君も、この頃暑いせいか、ちっとも表に出ようとしません。

確かに暑いと、外に出る気は失せますが、それにしても、引きこもり状態が増えています。

キノコさんのストレスがどんどん貯まっていくようです。

人間歩かなくなると、足もどんどん退化していく感じです。

ふくらはぎあたりから、つま先にかけて、アルツ君の皮膚が固くなり、むくみまで見られるようになってしまいました。

キノコさん:「歩かないと、このまま寝たきりなっちゃうわよ!少し表を散歩してきたら?」

キノコさんが問いかけても、動かすのは口ばかり。

アルツ君:「もう少し涼しくなってからだ。涼しくなったら出かけてきますよっ!」

キノコさん:「『暑い暑い』って、言ったって、これからずっと暑いんだからっ!いつ出かけるのよ?」

アルツ君:「冬になってから…。」

身体の衰えは、日増しに進行していますが、憎まれ口は、日増しにエスカレートしています。

キノコさんにしてみれば、ほとんど一日中、同じ空間にいて、憎まれ口を叩かれてばかりいれば、まともな精神力を維持するのは難しいようです。

少しでも、自分の自由な時間が欲しい、アルツ君と接している時間を少なくしたいというのは、わからない話ではありません。

キノコさんも介護認定を受け、要介護にはならなかったものの、要支援2の人間です。

もともと心臓の具合が良くなく、不整脈持ちの人間です。

ただ、アルツ君のアルツハイマーの進行に伴って、逆に元気になっているようにも思われます。

全く素人の発想かもしれませんが、手のかかる人間が出来たことで、キノコさんは逆に元気になっている…。

本来的に備わっている母性みたいながものが、よみがえって、ますますそれに磨きがかかっている…。

そんな風に、ヤッチは最近、勝手に思っています。

以前、テレビで、老人ホームかなにかの施設に、ダメな警察犬だか盲導犬を送り込んだら、そこにいた年寄りが、みんな元気になったというのを放送していました。

警察犬なり盲導犬としては、役割を果たせない犬で、人間側から見ると、利用価値のない犬です。

そんなダメ犬を施設に連れて行ったら、年寄りたちが、自分が介護されているのも忘れ、今度は自分たちがダメ犬の介護に回り、その年寄りたちがみんな元気になっていったという話です。

犬にしてみれば、はなはだ迷惑な話かもしれませんが、本来的に人間に備わっている『何か』が、人間を元気にさせるのかも…?

ちょっと、それてしまいましたが、そんな二人のやり取りを聞いていて、ヤッチも会話に加わります。

ヤッチ:「犬でも飼えば?そうすれば、散歩連れてかなきゃなんないから、おのずと外に出かけるんじゃない?」

キノコさん:「自分の下の世話もできない人が、犬の世話できるわけあるもんですか!」

あっさり、これはキノコさんに却下されました。

キノコさん、大のペット嫌い…。

(・・;)

アルツ畑も放置しているくらいだから、確かにペットを飼えば、ヤッチの仕事が増えるばかりです。

アルツ君:「犬ならそこにいるじゃないか。お前の目の前に。噛みつきババア犬!」

アルツ君ドヤ顔。

キノコさん、顔真っ赤。

ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!

アルツ君:「お前たちが、うるさいから、俺は風呂に早く入って、寝ちまおうっ!」

日は傾いてきていますが、外では日曜日のせいか、小さな子供の遊ぶ声が響き渡っています。

多分、アルツ家のはす向かいに住んでいる、まだ年中さんくらいの、かわいい女の子の声です。

保育園に、毎朝、その子とその子の弟をお父さんが自転車に乗せて連れて行くのを見かけます。

アルツ君がその時間にちょうど外に出て行ったりすると、女の子がアルツ君に駆け寄ってきます。

女の子:「○○○○さ~ん!」

普通、小さな子は大人を見ると、『おじさ~ん!』とか『おじいちゃ~ん!』とか、言いますが、なぜか、その子はアルツ君のことを苗字で呼びます。

女の子なので、少しオマセさん…。

たぶん、その子が、お友達か誰かと、家の前の道を、かけっこかなにかを、しているみたいです。

\(^o^)/

ちいさな子供の声は不思議と騒音にならないもんですね…。

(*^_^*)

キャッキャッキャッと、飛び回っているようです。

アルツ家の前あたりで、足音がピタリと止まりました。

その、ちいさな女の子が、お友達に何かを話しているようです。

女の子:「あのね。ここは○○○○さんていう、おじいちゃんのおうちなんだよ。でもね。○○○○さん、いつも早く寝ちゃうから、もう寝ちゃってるかも?静かにしてあげましょっ!」

このちいさな女の子の声は、アルツ君の耳にも、届いたようです。

アルツ君:「♪子供が鳴くから、寝~ましょっと♪」

(翻訳) カエルが鳴くから帰ろっと!

………

何で、女の子が、そんな情報持ってんだろう???

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
応援をお願いします。
にほんブログ村    人気ブログランキング    FC2ブログランキングへ
コメント 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 介護認定 要介護 要支援 アルツハイマー 老人ホーム  

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

© 2019 アルツ君は職人
Unauthorized copying prohibited.

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-36.html   Facebook   Twitter   hatena_bm hatena_bc

2011/07/11 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

5 頁  次のページ »

▲TOP