site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
このページに表示中の記事 (新しい記事順)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

釜炊き職人

2011/06/23 (木)  カテゴリー: お風呂
▲ Page Top
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです

(^_^)/~

今日は時間が有ったので、少し早い時間に畑に行ってきました。

畑というのはすでにご存じの方も多いと思いますが、アルツ君が借りている老人専用の農園です。

今年の春に野菜の苗をアルツ君と一緒に数種類ほど植えたのですが、それ以降はなぜかアルツ君は散歩に出て農園を見回りに行くのですが、全く手入れをしてくれません。

トマトやナスは成長するにしたがってたくさんわき目を出します。そのままにしておくとやがて葉になり、茎が伸び混み合って実をつける時に栄養が分散してしまうので、わき目を取ってあげないと良い実がなりません。

またキュウリなどはつる性ですから、温度が上昇してくると一日につるが10センチくらい伸びて、それを支柱に結び付けてあげないとだらしない恰好になってしまいます。

小さな農園とはいえ、けっこうやることはいろいろあります。

その農園をアルツ君が放置しているため、畑の野菜の手入れは平成の封建社会のひずみに追いやられたヤッチの仕事です。

(ー_ー)!!

とはいえ嫌いな方ではないので…。

(*^_^*)

今日も日中の炎天下に帽子(必需品)を被り、手入れと水やりをしてきました。

トマト01


トマトの画像ですが大人のこぶしくらいになり、あとは赤く色づくのを待つばかりです。

トマト02


自分で言うのもなんですが、俺って結構センスあり!?

ともあれ植物が成長していくのを見るのは決して嫌なもんではないかも!?

土に触れあうこと何度となくで、最近ヤッチのお気に入りの黒のスニーカーがかすかに白ぽっくなっています…。
(専用にしちゃうか〜)

アルツ君が育ててみたいと言ったスイカも元気よく育ってます。

今回はメロンやトマトのように空中で実らせようとちょっと苦戦していますが…。

うまくいったら、報告しますね。

そんなこんなで一通り畑のお野菜くんたちの手入れを終わらせ、家に帰りました。

アルツ君は今日はデイサービスに行っていてもうすでに帰っていました。

アルツ君が
「風呂沸かしてあるから、入れよ!」

というので、ちょっと早い時間でしたが、入ることに…。

昨日アルツ君は風呂に入らず寝てしまったので気持ち悪くて今日は早いのかな!?

風呂の用意だけはキノコさんが何かさせないといけないというので、アルツ君の仕事です。

「ちょうどいい湯加減にしておいたぞ。」

なんか今日は気の利くアルツ君。

^_^;

こっちも畑で炎天下にいたので汗だくです。

勢いよく裸になり、湯船のお湯をかけようとした瞬間!

「熱っちっ!!」

洗面器を持った手が一瞬で真っ赤になるほどの高温です。

やられました……

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中です。
(クリックだけで投票が完了します。ぜひこの機会に投票をお願い申し上げます。)
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 農園 スイカ デイサービス 風呂 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-2.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/06/23 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

やる気のない職人

2011/06/22 (水)  カテゴリー: アルツ君
▲ Page Top
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです

(^_^)/~

今日は夏至だそうで、昼間が一年で最も長い日だそうな…。

そのせいだかわかんないけど、まあ今日も暑かったwww。

^_^;

汗だくで家に帰って来ると、アルツ君はテーブルにひれ伏してじっとしています。

よく中学校とか高校の時に眠くなって、教室の机に腕を枕にして寝込んでしまい、あとで寝跡がついてしまったあのポーズです。

「具合でも悪いの?」

「別に…」

この「別に…」という言葉はじつにあいまいだ。

都合のいい言葉だが、時としてどういう状況なのか把握できない。

「別に具合が悪いの?悪くないの?」

「別に…」

もう問答はやめることにした。

キノコさんの姿が見当たらない。

「キノコさんは?」

「知らない…」

またしても話が拡がりそうにない…。

ガス台の上にはどうやらジャガイモと玉ねぎそれにベーコンの炒め物がフライパンに載ったままで置いてある。

まだ、炒めてからそんなに時間が経ってないようで、まだちょっと熱い感じすらある。

二階に上がる階段のそばにはキノコさんのスリッパがきちんとそろえてある。

キノコさんもアルツ君と生まれ年はかわらないのでけっこうな年齢だ。

階段を上る時は滑って転ぶのが怖いと言って必ずスリッパを脱いで上がる。

二階の寝室に上っていくと、キノコさんが自分の布団の上で横になってる。

??

「具合でも悪いの?」

「別に…」

(こっちもかいっ!!)

どうやらヤッチがいない間に二人は喧嘩をしたらしい。

「下に夜ごはん作っておいてあるからおじいちゃんに食べさせて。」

なんとも無気力な物言いだ。

再び下に降りて
「今日は畑に行って水撒いてくれた?」

いつ間にか立場が逆転して俺がアルツ君に頼み事をしてる形になってる…。

「行ってない…。」

(またかいっ!!)

今日は暑かったから、朝から水を撒いてないとすると、もう畑の土はカラカラのはず。

しかももう日が陰り始めている。

「じゃあ畑に水を撒きに行ってくるから、ご飯先に食べておいて。」

そう言って、キノコさんが作り置きしておいてくれた例の炒め物を皿に移し、冷蔵庫からおしんこなどを取り出し、
ご飯をよそって、ヤッチは暗くならないうちに畑に水を撒きに行くことに…。

「キノコさんいつから寝てるの?」

「朝から会ってない!」

(ダメだこりゃ!!)

「ご飯食べたら、風呂のお湯入れて、ちゃんと入れよ!」

「お前に言われなくたって、入るよ!」

ひとこと余計なのはアルツ君の性格なのかも?

「風呂から出たら薬飲んで、入れ歯も外しなよ!」

「そんなことは生まれる前からわかってる!」

少し今日のヤッチも不機嫌にならざるを得ない。

ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!

畑の水やりだって俺の借りた農園じゃないのに…。

農園に着き、水やりをしながら携帯に電話をくれた友人に愚痴をこぼすヤッチ…。

○┓ペコ

やはり畑の土はカラカラでナスの葉っぱはかなりグロッキー気味でカウント9くらいまでいっていた。

一通り水やりをし、かれこれ30分以上は経っているのだろうか?

職人さんも夕飯を食べ終わり、風呂に入ってる頃だろうか?

愛車のメルセデス(チャリ)を車庫に止め、アルツ君がまだ風呂に入っていない様子だったので、ヤッチは二階の自分の部屋に戻る。

しばらくして、下に降りていくと、部屋の灯りが消灯状態。

決して計画停電ではない。

畑に行く前に用意しておいたアルツ君の寝巻もきちんとたたまれてそのまま…。

洗面所のアルツ君のマウスピースも入れ物の中に入っていない…。

薬を入れてある箱も今日の夕方分がしっかり残ったまま…。

風呂も沸いてない…。

2階から今日も怪獣のうめき声が…。

(´-ω-`)フゴーフゴー

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中です。
(クリックだけで投票が完了します。ぜひこの機会に投票をお願い申し上げます。)
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 夏至 別に…  風呂 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-27.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/06/22 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

季語のない職人

2011/06/21 (火)  カテゴリー: キノコさん
▲ Page Top
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです

(^_^)/~

このブログをはじめて読む方のためにときどき登場人物の説明をしますね。

(*^_^*)

もうそんなの知ってるよという方は端折っちゃってかまいません。

・ヤッチ〜これを書いてる作者本人。ホリエモンのモヒカン刈りにちとジェラシー。

・アルツ君〜ヤッチの父親でバリバリのアルツハイマー。現在要介護3で毎週1回デイサービスに通っています。
元植木職人でこのブログの主人公。

・キノコさん〜アルツ君の最愛の妻。本人いわく、いいとこのお嬢様。確かにあまり冗談が通じない。

まあこんなところで、読んでいくうちすぐにどんな人間かわかると思います。

さて、今日の東京は非常に蒸し暑かったですねえ〜。

「節電対策」の文字が頭に浮かび、エアコンのリモコンを握るか握るまいかちょっと考えるほど。

夕方になって少しは厚さがやわらいだかな…!?

アルツ君も今日はさすがに日中は外へ散歩などできなかったみたい…。

ヤッチが帰ってきて、アルツ君に
「今日はどっか出かけたの?」
と聞くと、

「お前なあ。俺をそんなに丸焼きにしたいのか!?そんなに美味くないぞっ。」

キノコさんは茶の間でアルツ君の対面に腰かけ一生懸命もやしの根を一本一本丁寧に手でむしっています。

「根切りもやし売ってるから、それ買ってくればよかったのに…」

「少しでも節約してるの!」

確かに真理だ。

顔をあげたキノコさんの顔にもやしの根の切れ端のようなものがついています。

「ほっぺにもやしがついてるよ。」

キノコさんがそれを振り払おうとした瞬間、そのもやしのような切れ端サッと飛びましたっ!

「あっ!!蚊だっ!」

まぎれもなく、チューチューされたらかゆいボーダー柄の蚊です!

なんであやつボーダーのくせにあんなにスリムなんだろう……?

キノコさんは、まだ刺されているかどうかわからないくせに
「ああっ〜。もう何だかかゆいわ!どこに逃げたのかしら?」

蚊って人間の血を吸うだけで何であんなに目のカタキにされるんですかねえ…?

蚊にしてみれば、いい迷惑な話かもしれません。

「シマの蚊はすばしっこいから、スプレー持ってこなくちゃダメかしら?」

(また暗に俺にに持って来いと…。)

今日は蒸し暑かったせいで、もう蚊が出没してるんですね…。

今季初の蚊との対面アニバーサーリーです。

「1匹くらいほっといてやれよ。」
というヤッチも結構天井見上げたりして、キョロキョロ。

(¨ )( ¨)

そんなやり取りを聞いていたアルツ君が

「俺は蚊に刺されたことなんか一度もないぞっ!!鍛え方が足りないからかゆいんだ!」

ドヤ顔のアルツ君はそういいながら、半袖でむき出しになった腕をさすっています。

「暑いから今日は蚊が多いのね!?やだわ〜。」

キノコさんは蚊が大嫌い。

「暑いたってまだ4月だろ?たまたまだっ!」

???

そう言うアルツ君に一同沈黙…(二人だけですが…)

(-"-)

「今日が4月?4月じゃないよ。6月だよ。」

「いやあ〜。違う!4月は暑いに決まってる。4月といえば、夏だっ!」

アルツ君は譲ろうとしません…。

4月じゃ多分TUBUの前田さんも活動してないはず…(古っ!)

折れようとしない職人にヤッチがたずねました。

「4月が夏なら、8月はどうなるの?」

「真夏だっ!」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中です。
(クリックだけで投票が完了します。ぜひこの機会に投票をお願い申し上げます。)
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 節電対策  

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-26.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/06/21 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

« 前のページ  全 189 頁  次のページ »

▲TOP