wallpaper
header580_240.png
HOME

スマホ版 アルツ君は職人

進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。[スマホ版]

HOME (カテゴリー:食事 )

口がとれる職人

https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-81.html
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

気がつけば、8月も後半。

今年の夏は、なんか短いように感じるのは、ヤッチだけ?

それとも歳のせい?

あまり深く考えるのは、やめにして、一日一日をがんばっていきましょう!!

アルツ君に 、

「今日は何月?」

と聞いても 、

「そんなこと聞いてどうする?」

と返って来るだけ…。

たしかに真理かも…。

そんなアルツ君、今日はキノコさんに、強制的に散歩に行くように命じられ、少しお疲れの様子。

いつものように、ヤッチがアルツ君をお風呂に入れます。

他人のことは言えませんが、洗いがいのない、頭皮のマッサージ(シャンプー)をして、身体を洗います。

ヤッチ:「はい。湯船に浸かっていいよ。」

アルツ君:「水じゃないだろうな?」

ヤッチ:「今日は、氷水にしておいた。」

アルツ君:「バカ!俺、死んじゃうじゃないか?」

ヤッチ:「だって、いつも『死にたい、死にたい』って、言ってるから…。」

用心深く浴槽に手を突っ込み、温度を確認しています。

ヤッチ:「大丈夫だよ!キュッと、心臓が締まるから!」

アルツ君:「あ~。このくらいの温度なら、ちょうどいいや。」

ヤッチ:「ポックリ逝ける温度だろ?」

アルツ君:「どうしても俺を殺したいみたいだな?」

ヤッチ:「殺すと、俺が犯罪者になるだろ?希望だよ。希望!」

アルツ君:「まあ、どっちでもいいや。ねえ、電気消して!」

新婚夫婦じゃあるまいし、何で湯船に浸かるのに、電気を消さなきゃ、いけないんですかねえ~?

リクエストにお応えして、風呂場の電気を消してやることにします…。

アルツ君が、風呂に入っている間に、ヤッチはキノコさんに代わって、夕食の準備に、取り掛かります。

なんて親孝行な息子なんだろうと思ったあなた!!

まだまだ、ヤッチをわかってませんね~。

今日の夕食は、買ってきた惣菜類で、おかずは完璧。

後は蕎麦を茹で、それこそ、氷水で締めれば、出来上がり~!!

(^^)/

蕎麦を茹でるための水を鍋に入れ、火をかけます。

すぐに、お湯は沸きそうなので、弱火にしてアルツ君の様子を伺いに行きます。

電気の消えているお風呂場は、ちょっと不気味…。

物音が聞こえず、とても静かです。



風呂の戸を開けます…。



ピチャピチャと、顔を時折、水面に打ち付けている元職人さんの姿が…。

そう…。

またしても寝てるんです…。

(-_-;)

ヤッチ:「お~い!土左衛門が浮いてるぞ~!」

あわてて、アルツ君が顔を上げます。

あまりに、勢いよく顔を上げたもんだから、浴槽の壁に、頭を強打しています。

( *´艸`)クスクス

小気味良い重低音のサウンドが、風呂場一面に広がります。

ゴ━━( ゚д゚ ;)━━ン

アルツ君:「お前。俺を殺す気かよ!」

ヤッチ:「まあまあ。生きてたんだから、ありがたいと、思わなきゃ。」

寝ぼけまなこで風呂から出てきたアルツ君を着替えさせ、蕎麦茹でに着手します。

速攻、茹でて、速攻、締めて、テーブルに、ド~ン!

一人分を分けるのも面倒なので、一つのザルのまま、キノコさんと三人分です。

アルツ君:「おっ!蕎麦か?美味そうだな?」

アルツ君が、ヤッチの茹でた蕎麦を覗きこみます。

3玉で158円。

アルツ君に箸を渡すと、すぐに、食らいつきます。

でも、勢いよく蕎麦を口に入れたと思ったら、アルツ君の口の動きが、急に、スローになってしまいました。

???

ヤッチ:「なに?なんか入ってた?材木は、入ってないよ。」

ヤッチが、そう言っても、少し上の空…。

やや天井方向に顔を上げながら、ノソノソと口を動かしています…。

ヤッチ:「ああ?入れ歯かあ?また、入れ歯が、合わなくなっちゃたんだ?」

ようやく、蕎麦を飲み干したアルツ君が、手を横に振ります。

ヤッチ:「なに?入れ歯がおかしくなっちゃた?」

アルツ君:「いや~。そうじゃないんだよ~。入れ歯は、おかしくないんだよ~。口が、おかしいんだよ~。」

ヤッチ:「だから、入れ歯がおかしくなって、口に合わないんだろ?」

アルツ君:「いや~。入れ歯は壊れてないから、入れ歯は、おかしくないんだな~。」

確かに、アルツ君のおっしゃる通りです…。

入れ歯が壊れたのではなく、アルツ君のあごの骨格なり、歯茎が変化して、相対的に、入れ歯が合わなくなっているのですから…。

(-"-)

アルツ君:「口が、なくなっちゃったみたいだ。ばあさん!俺の口どこに隠したっ?」

最近、何かにつけ、キノコさんを犯人呼ばわり…。

キノコさん:「口?口は、ここに有るじゃない!ここ!」

アルツ君の隣りに座っていたキノコさんは、突然の濡れ衣に激怒して、アルツ君の口を指でつまみます。

アルツ君:「いや!あんまり,痛くないところみたら、俺の口はどっか行っちゃったんだ!おい!俺の口どこに隠した?」

もうこうなると、アルツ君に乗っかるしかありません…。

(ー_ー)!!

ヤッチが参戦して、キノコさんに助け舟を出します。

ヤッチ:「どっか椅子の下とかに、落ちてるんじゃないか~。ちょっと、俺が探してやるから、そこどいてみん!」

アルツ君を立ち上がらせ、アルツ君が座っていた椅子の下をのぞき込みます…。

ヤッチ:「やっぱり無いな…。しばらく、口なしで、過ごせば?」

アルツ君:「そうは言うけど、口が無かったら、お前、しゃべれないじゃないか!それじゃ大変だろ?」

ヤッチ:「でも、今、しゃべってるけど…。」



「あ、そっか!無くなったんじゃ、ないんだ!」

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
タップで応援をお願いします。
      ↓
  • にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキングへ
twitter_icon_64_64  記事についてツイートする

足跡  URLを残す(後ほどお伺いします)

コメントを見る 1件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
記事URL(共通)
https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-81.html
Facebook line_icon_64_64 twitter_icon_64_64 feedly_icon_48_48 hatena_icon64_64 hatena
コメントを見る 1件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
HOME

Other Menu

Categories

カッコ内は記事数

目次(2) アルツハイマー型認知症(19) レビー小体型認知症(4) 進行性核上性麻痺(5) 脳梗塞(29) アルツ君(111) キノコさん(27) 姉(13) ヤッチ(22) 診察(12) 畑仕事(8) 食事(20) ボタモチ(8) 姉&ボタモチ(5) お風呂(20) 下の話(37) 認知症の症状(19) 認知症の薬の事(38) フェルガード(8) 音楽療法(7) デイサービス(24) 特別養護老人ホーム(25) 徘徊(2) リハビリ(10) 顔面神経麻痺(27) 成年後見制度(5) 高齢者虐待防止法(8) 生活保護(7) 介護保険の仕組み(2) 関係ない話(10) 切り花や植物の話(5) 未分類(35)

▲ PAGE TOP
HOME
PVアクセスランキング にほんブログ村
▲ PAGE TOP
HOME
tm_footer2

illust by ©mococo

Template by ©ありのごとくあつまりて

Powered by FC2 Blog-admin-