wallpaper
header580_240.png
HOME

スマホ版 アルツ君は職人

進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。[スマホ版]

HOME (カテゴリー:アルツ君 )

アルツ君と赤ちゃんプレイ!?

https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-69.html
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです

(^_^)/~

メマリー(認知症の薬)の服用を休止してから、第2日目のアルツ君。

今日も絶好調!

と、言いたいところですが、ちょっと微妙…。

(ー_ー)!!

今日は、デイサービスだったので、昼間の様子は、うかがい知ることは、できません。

特にデイサービスからの連絡帳にも、何も書かれていませんでした。

小失禁も、無かったようです。

でも、デイサービスから帰ってきたアルツ君は、帰って来るなり、変な言葉を口走ります。

アルツ君:「はあー。はあー。足が材木に、なっちゃった…。もう歩けない…。」

しっかり歩いて、玄関に入ってきています…。

(-_-)

キノコさんが、それをちゃんと見ています。

キノコさん:「歩いてるじゃないの。そこの段差だって、ちゃんと登れてたわよ。」

アルツ君:「そうじゃないんだよ…。歩けないんだよ…。ちょっと、背中かいて!おー、かゆい!」

キノコさん:「なに、わけのわからないこと、言ってるの?今だって、立ってるじゃない。」

アルツ君:「いいから、背中かいて!」

玄関先で、老夫婦が、背中をかいている姿は、笑えます。

( *´艸`)クスクス

猿の毛繕い状態。

キノコさん:「どこが、かゆいの?ここ?」

アルツ君:「そこじゃない。もっと下。あーそこそこ!あー、気持ちいいっー。」

通行人が聞いたら、老夫婦の変態プレイです。

(・。・;

キノコさん:「孫の手があるから、自分でかきなさいよ。」

アルツ君:「孫の手じゃダメなんだよ~。もすこし、横っちょっ、かいて!」

キノコさん:「どこっー?こっち?」

アルツ君:「あー、そこそこ!気持ちいいね~。お前、そこで、ずっと、かいてろっ。」

キノコさん:「なにバカなこと言ってるの。私だって、いっぱいやること有るんだから。」

アルツ君:「ふん。ケチなんだから…。」

今度は、ヤッチに視線が、刺さります。

アルツ君:「お前。そこで、そうやってんだったら、背中かいてよ。」

ヤッチ:「玄関先も、なんですから…。どうぞこちらに、お上がり下さい。」

とりあえず、部屋に招き入れることには、成功しました。

アルツ君、デイサービスに行くと、お昼寝タイムが無いせいで、時々、おかしな行動や言動が出ます。。

椅子に腰かけ、ふんぞり返ります。

アルツ君:「あー。背中かゆい。ちょっと、背中かいてよ。」

アルツ君は、30秒おきくらいに、この言葉を発します。

キノコさんは、うまくエスケープ。

残されたヤッチは、仕方なく、アルツ君の背中をかいてやります。

アルツ君:「あたたたたた!そんなに引っかいたら、壊れちゃうだろっ。」

ヤッチ:「大丈夫だよ。少し、肉が取れるくらいだから…。」

アルツ君:「あっ。お前、そんなに引っかいたから、血が出ただろ?」

ヤッチ:「う…ん。ちょっと、背骨が、見えたくらいだよ。」

アルツ君:「あーあ、大変だ。でも、気持ちいねー。こっちもかいてよ。」

ヤッチ:「どこ?ここ?」

アルツ君:「そこじゃないな…。そこは、もんだほうが、気持ちいいな。ちょっと、そこ押して~。」

アルツ君:「あー。気持ちいい~。お前が、もむと、10年ぐらい、長生きできるね。あー気持ちい~。」

まんまと、アルツ君のペースにハメられ、マッサージしている自分がいます…。

(-"-)

アルツ君:「あーあ。足が材木だ。足のほうも、ちょっと、もんでよ。」

ヤッチ:「もんだって、治んないよ。もう腐り始めてんだから…。」

アルツ君:「そうは言うけど、腐りかけの肉のほうが、美味しいんだよ。ちょっともんでよ~。」

携帯で、この記事を書いていたら、多分、上記の言葉の語尾には、ハートの絵文字を挿入しているところです…。

ヤッチ:「どこっ?ここ?」

アルツ君:「あー。そこそこ!お前、よくそこが、痛いって、わかるな?ふ~ん…。」

ヤッチ:「歩かないから、足が、だるくなるんだよ!明日から、もっと、いっぱい歩きな!」

アルツ君:「わかったよ~。歩くよ~。だから、もう少し、もんで~?」

ヤッチ:「そんなね。赤ん坊みたいに、おねだりしたって、ダメだよ。もう、グラインダーで、ちょん切るかっ?」

アルツ君:「そんな、セッショウなこと、言うなよ~。お願いっ!もう少し~?」

ヤッチ:「そんなに、痛いなら、薬、飲むか?いい痛み止めの薬、有るから…。」

アルツ君:「薬っ?薬よりもんだほうが、気持ちいいよ~!あと、ちっと!」

ヤッチ:「そんな、お願いしたって、ダーメ!薬、飲んじゃえ!」

アルツ君:「そ~か~?それじゃ~飲んでみようか~。」

薬嫌いのアルツ君にしては、やけに、素直…。

ちょっと拍子抜けです…。

ヤッチ:「ほ~ら。これ1錠飲んだら、す~ぐ効いちゃうから…。」

ヤッチは、アルツ君に、カプセルの錠剤を1錠渡し、コップに水を注いでやります。

ヤッチ:「この薬は、強い薬だから、お水をいっぱい飲んどけよ。」

アルツ君:「いっぱい飲むって、どのくらいだ~?ちょっと、わからないから、飲ませてくれよ?」

ヤッチ:「飲・ま・せ・な・いっつうの!そんなもん、自分で飲みなさい!」

どっちが、親だか、わかりません…。

(ー_ー)!!

仕方なく、アルツ君は、自分で薬を飲みます。

ヤッチの方も、ちょっと、かわいそうなので、少しだけ、マッサージを続けてやります。

アルツ君:「あー気持ちい…。あー気持ちい…。」

ヤッチ:「こっちは気持ち悪いんですけど…。」

アルツ君:「そんなこと言うなよ~。ふん~。」

ヤッチ:「ほーらっ。薬が効いてきただろ?高級な薬なんだぞ!」

アルツ君:「へー。そんな高級な薬、有ったんだ?ばあさんのやつ、隠してたな?あー、気持ちい…。」

ヤッチ:「そりゃ有るさよ。秘密ルートで、入手した薬だからな。」

アルツ君:「ん~。何だか足がスーッとしてきたぞ?」

ヤッチ:「そうだろっ?薬が、多分効いてきたんだ。やっぱ、効く薬は違うね~。」

アルツ君:「おっ!足が、上がるようになってきたぞ?」

ヤッチ:「ま、まさか、そんなに早く、効かないだろう…??」

アルツ君:「いや!ほら、みて見ろ!あんなに、痛かったのに、スーッと、上がるぞ!ほら?」

ヤッチ:「おっ!本当だ!材木足だったのが、桐の箪笥に、使えそうだな?」

アルツ君:「お前ね。足が上がるんだから、切っちゃ、かわいそうだろ?」

ヤッチ:「じゃあ。今日は、早くご飯食べて、寝ちゃいな!」

アルツ君:「わ・か・り・ま・し・た!早く寝るよ~。」












飲ませた薬は、市販の『胃薬』です…。

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
タップで応援をお願いします。
      ↓
  • にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキングへ
twitter_icon_64_64  記事についてツイートする

足跡  URLを残す(後ほどお伺いします)

コメントを見る 0件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
記事URL(共通)
https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-69.html
Facebook line_icon_64_64 twitter_icon_64_64 feedly_icon_48_48 hatena_icon64_64 hatena
コメントを見る 0件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
HOME

Other Menu

Categories

カッコ内は記事数

目次(2) アルツハイマー型認知症(19) レビー小体型認知症(4) 進行性核上性麻痺(5) 脳梗塞(29) アルツ君(111) キノコさん(27) 姉(13) 兄(6) ヤッチ(22) 診察(12) 畑仕事(8) 食事(20) ボタモチ(8) 姉&ボタモチ(5) お風呂(20) 下の話(37) 認知症の症状(19) 認知症の薬の事(38) フェルガード(8) 音楽療法(7) デイサービス(24) 特別養護老人ホーム(25) 徘徊(2) リハビリ(10) 顔面神経麻痺(27) 成年後見制度(5) 高齢者虐待防止法(8) 生活保護(7) 介護保険の仕組み(2) 関係ない話(10) 切り花や植物の話(5) ゲストブック(1) 未分類(39)

▲ PAGE TOP
HOME
PVアクセスランキング にほんブログ村
▲ PAGE TOP
HOME
tm_footer2

illust by ©mococo

Template by ©ありのごとくあつまりて

Powered by FC2 Blog-admin-