wallpaper
header580_240.png
HOME PC

スマホ版 アルツ君は職人

進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。[スマホ版]

HOME (カテゴリー:ヤッチ )

終了します!えっ?何を?

https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-606.html
霊園樹木_ドウダン


先週、お天気のよい日が続いたので、父アルツ君と母キノコさんが眠る樹木墓地に墓参りに行ってきました。

たしか、10月頃にここへ来たときは、キンモクセイの花の香りがほのかに漂っていましたが、樹木墓地のシンボルツリーの『カツラの木』の葉は落葉して、もう冬支度です。

(記事内の画像は、クリックまたはタップで、拡大できます。)



線香に火をつけ、手を合わせます。

祭壇の下に線香立てが設けられていますが、立てられないのが、どうも納得いきません。



『線香立て』というより、『線香皿』ですね。

しかも、霊園の各所に『火の用心』の注意書きもしてあるので、線香の火を消して帰らないといけない雰囲気。。。



シンボルツリーに向かい、手を合わせましたが、何の反応もありませんでした。

当たり前かっ?

二人に手を合わせた後、霊園内を少し散策しました。

いたるところで、紅葉を拝むことができました。



霊園内には、松の木がたくさん植えられていますが、こちらも、冬支度ですね~。

『こも巻き』(菰巻き)が完了しています。



この『こも巻き』ですが、ご存知の方も多いかもしれませんが、寒さ対策ではありません。

『マツカレハ』という蛾の幼虫が、松の針葉を食い荒らすので、それを駆除するために使用します。

『マツカレハ』の画像を見つけましたが、蛾の画像が苦手の方もいらっしゃると思いますので、リンクだけ貼っておきます。

下記の『マツカレハ』という文字をクリックすると、画像が表示されます。

マツカレハ
著作権者:Dabachisato
license:CC BY-SA 3.0
Page:Wikimedia Commons


『マツカレハ』の幼虫のことを俗に、『マツケムシ』といいます。

『マツケムシ』の形状は、いわゆる毛虫です。

『マツケムシ』の毛には毒が有り、刺されたことはありませんが、刺されると痛いらしいです。

その年に、ふ化した『マツケムシ』は松の針葉を食べて、成長します。

越冬して、翌年に、成虫の蛾である『マツカレハ』になります。

冬が近づくと、『マツケムシ』は松の木から地面に降りてきて、暖かい枯れ葉の中などで越冬します。

この習性を利用して、松の幹の途中に、ワラを利用して作られた「こも(菰)」を巻き付けておくと、『マツケムシ』は、枯れ葉の中と勘違いして、ここで越冬します。

『こも巻き』の『こも』とは、『真菰(まこも)』のことですが、現在の『こも巻き』の『こも』は、ほとんどワラ製です。

うん…、ややこしい…。

春になって、『こも』を外し、『こも』ごと火あぶりの刑にするわけです。

以前、父アルツ君に、『こも巻き』の効果について質問したことがあります。

しかし、「あんなもんは、ただのおまじないだ。」と、言われてしまいました。

『効果がない』という意味だったのだと思います。

『マツケムシ』だけでなく、『マツケムシ』の天敵となるクモや『ヤニサシガメ』(カメムシの仲間)なども、この『こも』の中で、越冬します。

ヤニサシガメ
著作権者:あおもりくま
(Aomorikuma)
license:GFDL-no-disclaimers
Page:Wikimedia


しかし、春先になって、この『こも』を開いてみると、『こも』の中にいるのは、クモや『ヤニサシガメ』ばかりで、『マツケムシ』は、あまりいないらしいのです。

『マツケムシ』は、どうやら『こも』の巻かれていた松の木の幹の間などに挟まって越冬しているらしい…。

それで、アルツ君が、「あんなもんは、ただのおまじないだ。」と言ったのだと思います。

最近になって、また、『効果がある』として、見直されているのでしょうかね…。

よくわかりませんが、何か冬の風物詩みたいで、ヤッチ自身は嫌いではありません。


日が傾き始めたので、霊園を後にしました。


……


さて、このブログですが、この記事をもって、終了したいと思います。

ブログそのものは、削除せず、残しておきたいと思います。(予定)

少しでも、お役に立てることを書きたいと思っていましたが、力不足でした。

父アルツ君が2016年、母キノコさんが2018年に亡くなり、今年の2019年に、兄も亡くなりました。

介護しなくてはならない家族は、今のところ(2019年)、居ません。

介護、認知症のブログとして、情報発信できるようなことが、無くなってしまいました。

もっとも、キノコさんを介護しているときは、1年以上もブログを更新していませんでしたが…。

某ブログランキングでも、先週くらいから、ペナルティーを受けたようです。

ほとんど自分のブログには、ポイントが入らなくなってしまいました。

カテゴリーに見合った記事を書いていなかったせい???

原因はわかりませんが、利用規約に反する行為が有ったから、そうなったのでしょう。

やはり、潮時っていうやつでしょうか…。



ということで…。

ブログを終了しま~す!

たくさんの皆さんに、コメントやメッセージをいただき、多くのことを学ばせていただきました。

コメントやメッセージに限らず、こっそりと、応援してくださった方もいらっしゃると思います。

ご批判を頂戴するような場面もありました。

それはそれで、真摯に受け止めなければなりません。

でも今は、感謝の気持ちでいっぱいです。


本当にありがとうございました!

v(^∀^)Thanks♪





ブログランキングに参加中です。
タップで応援をお願いします。
      ↓
  • にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキングへ
twitter_icon_64_64  記事についてツイートする

足跡  URLを残す(後ほどお伺いします)

コメントを見る 49件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
記事URL(共通)
https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-606.html
Facebook line_icon_64_64 twitter_icon_64_64 feedly_icon_48_48 hatena_icon64_64 hatena
コメントを見る 49件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
HOME

Other Menu

Categories

カッコ内は記事数

目次(2) アルツハイマー型認知症(19) レビー小体型認知症(4) 進行性核上性麻痺(5) 脳梗塞(29) アルツ君(111) キノコさん(27) 姉(13) 兄(16) ヤッチ(23) 診察(12) 畑仕事(8) 食事(20) ボタモチ(8) 姉&ボタモチ(5) お風呂(20) 下の話(37) 認知症の症状(19) 認知症の薬の事(38) フェルガード(8) 音楽療法(7) デイサービス(24) 特別養護老人ホーム(25) 徘徊(2) リハビリ(10) 顔面神経麻痺(27) 成年後見制度(5) 高齢者虐待防止法(8) 生活保護(7) 介護保険の仕組み(2) 関係ない話(11) 切り花や植物の話(5) ゲストブック(1) 未分類(39)

▲ PAGE TOP
HOME
※検索サイトからお越しの方で
該当記事が見つからない場合は
お手数ですが
上記の『ブログ内検索』をお試しください
PVアクセスランキング にほんブログ村
▲ PAGE TOP
HOME
tm_footer2

illust by ©mococo

Template by ©ありのごとくあつまりて

Powered by FC2 Blog-admin-