wallpaper
header580_240.png
HOME

スマホ版 アルツ君は職人

進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。[スマホ版]

HOME (カテゴリー:認知症の薬の事 )

妄想する職人

https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-52.html
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

今日に始まったことではないのですが、アルツ君は、ときどき、独りで変なことを言います。

今夜も、早目に床についたのですが、つい今しがた起きてきて、玄関の扉を開け、何かつぶやいていました。

アルツ君は、二階の寝室に寝ています。

当たり前の話ですが、玄関の扉を開けるためには、二階から降りてこなくてはなりません。

日頃、立ち上がるのもやっとになっているアルツ君にしてみれば、かなり大胆な行動です。

ヤッチとキノコさんは、テレビを観て、くつろいでいます。

何事が起きたのかと、キノコさんがアルツ君に声をかけます。

キノコさん:「どうしたの?」

アルツ君は玄関の扉を開けたまま、振り向きもせず、外を見つめています。

???

キノコさん:「なに?誰か外にいるの?」

アルツ君:「いや。ばあさん(キノコさん)は、帰ってきたのか?」

キノコさん:「はあ~???」

アルツ君:「いや、ばあさんが俺を外で、呼んでる声がした。お前、呼んだだろ?」

キノコさん:「はあ?呼ばないわよ。私は、ここにいて、さっきから、テレビ観てたんだから…。」

アルツ君:「ウソをつけっ!外で、俺のことを呼んでた。」

キノコさん:「なんでこんな夜更けに、あんたを外で、呼ばなきゃ、ならないの?」

アルツ君:「お前、買い物に行ってたんだろう?」

キノコさん:「はあ?買い物なんか、とっくのとうに、行ったし、一緒に、ご飯も食べたじゃない!」

確かに、二人は一緒に、ご飯も食べたし、キノコさんが、買い物に行ったとすれば、夕飯前です。

アルツ君:「馬鹿なこと、言っちゃいけないよ。お前、買い物に行ってたはずだ。」

キノコさん:「馬鹿なこと言ってるのはどっちよ。私は今頃買い物なんかに行かないわよ。」

アルツ君は、玄関の扉を開けたまま。

しかも、パジャマ姿でやり合っているので、ご近所さんに聞こえてないか、ヤッチはその方が心配です。

(-"-)

キノコさん:「私は買い物なんかに行かないから。寝ぼけてたんじゃないの?」

???

アルツ君:「そうか…。夢か…。」

やっと、アルツ君は、こっちサイドに戻ってきました。

寝ぼける人が、認知症になりやすいのか、認知症になると、寝ぼけることが多くなるのかは、謎です。

あるいはアリセプト(認知症の薬)の副作用か?

メマリー(認知症の薬)が強いのか?

アルツハイマー型認知症と、アルツ君が診断される前も、アルツ君はたびたび寝ぼけることがありました。

寝ぼけているときの感じは、酔っぱらった人が、ひとりクダをまいているのを想像してもらえれば、よくわかると思います。

一生懸命独りでおしゃべりしています。

でも、最近の寝ぼけ方は、ちょっとリアルというか、幻覚的というか、幻視というか、はたまたアルツハイマー型認知症の顕著な症状なのか、どうも理解に苦しむ場面が多く有ります。



そう…。

この話にはまだ続きが…




有るんです…。

キノコさんを目の前にして

やり合っていたアルツ君…。

ピタリとしゃべるのをやめて…

またジッと、外を見つめています…。

???

沈黙が漂います…。

???

外の涼しい風が…

すーっと…



玄関の中に迷い込んできます…。

アルツ君が…

アルツ君がついに、口を開きました…。




アルツ君:「ほーら!ばあさん(キノコさん)、帰ってきたっ!」


キノコさんは玄関の中にいます…。

???

外には…

外には…

だっ…

だっ誰もいません!





キャー!!

エエェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェエエ

【追記】
2012年になってアルツ君が実はレビー小体型認知症も発症しているのではないかという疑問が生じてきました。

レビー小体型認知症であれば、アリセプトやメマリーなどの認知症の薬に対して過敏症状が出て、上記のような副作用が出ることも至極当然な結果となります。

多量の認知症の薬の服用がレビー小体型認知症の症状の一つであるパーキンソン症状の悪化をもたらすことにもなりかねません。

もしご家族などにアルツ君のように、薬に対して過敏になっている方がいらっしゃるとすれば、アルツハイマー型認知症だけという診断を受けていたとしても、レビー小体型認知症ではないかという問題意識は少なからず持っておられた方が良いと思います。

現在(2012/01/09)アルツ君は今までの主治医に紹介状を書いてもらい、レビー小体型認知症かどうかの診断をしてもらう予定になっています。

以後のことについては、このブログの中で追々記事にして行こうと考えています。

関連記事
※このブログにもたくさんの参考になるコメントが寄せられています。
是非コメント欄も合わせてごらんください。

参考コメント

カテゴリー別全記事一覧(PC表示のみ)
カテゴリー別全記事一覧(スマホ版)


ブログランキングに参加中です。
タップで応援をお願いします。
      ↓
  • にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキングへ
twitter_icon_64_64  記事についてツイートする

足跡  URLを残す(後ほどお伺いします)

コメントを見る 0件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
記事URL(共通)
https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-52.html
Facebook line_icon_64_64 twitter_icon_64_64 feedly_icon_48_48 hatena_icon64_64 hatena
コメントを見る 0件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
HOME

Other Menu

Categories

カッコ内は記事数

目次(2) アルツハイマー型認知症(19) レビー小体型認知症(4) 進行性核上性麻痺(5) 脳梗塞(29) アルツ君(111) キノコさん(27) 姉(13) 兄(6) ヤッチ(22) 診察(12) 畑仕事(8) 食事(20) ボタモチ(8) 姉&ボタモチ(5) お風呂(20) 下の話(37) 認知症の症状(19) 認知症の薬の事(38) フェルガード(8) 音楽療法(7) デイサービス(24) 特別養護老人ホーム(25) 徘徊(2) リハビリ(10) 顔面神経麻痺(27) 成年後見制度(5) 高齢者虐待防止法(8) 生活保護(7) 介護保険の仕組み(2) 関係ない話(10) 切り花や植物の話(5) ゲストブック(1) 未分類(39)

▲ PAGE TOP
HOME
PVアクセスランキング にほんブログ村
▲ PAGE TOP
HOME
tm_footer2

illust by ©mococo

Template by ©ありのごとくあつまりて

Powered by FC2 Blog-admin-