wallpaper
header580_240.png
HOME

スマホ版 アルツ君は職人

進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。[スマホ版]

HOME (カテゴリー:脳梗塞 )

アルツ君の脳梗塞 ~ 入院9日目

https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-495.html
アルツ君とキノコさん_01

こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

12月03日水曜日です。(記事を書いているのは12月07日です。)

アルツ君が脳梗塞でK病院に入院してから9日目となりました。

まだ、ベッドでいびきをかいて寝ていることが多く、言葉も聞き取れないことも多いですが、こちらがなれてきたせいもあるのか、ヤッチにはアルツ君の宇宙語が少しずつですが、聞き取れる場面も増えてきました。

この日は、キノコさんが、どうしてもアルツ君の顔を見たいというので、タクシーでK病院まで行ってきました。

病室のある三階までエレベーターを使い、エレベーターを降りた廊下で看護師さんに呼び止められます。

看護師さん:「リハの後、ご気分がすぐれないようですよ。」

この言葉からは、体調が良くないのか、情緒が不安定なのか、まだわからない状態です。

アルツ君のいる病室の前まで行き、病室を覗き込むと、アルツ君、病室の中央付近で、車椅子に乗り、腕組みをしています。

首を垂れ、うつむいています。

寝ているのかな?

ヤッチは病室の中に入ろうとするキノコさんを制止し、二人はしばらく病室の入り口付近でアルツ君の様子を伺いました。

アルツ君の車椅子は病室の入り口の方を向いています。

入口のすぐ外はナースステーションです。

我々はナースステーションを背にしています。

おそらく看護師さんが、彼女たちの目の届く範囲にアルツ君の車椅子を停めたのだと思います。

しばらくすると、アルツ君が頭を上げ、こちらを向きます。

ヤッチと目が合います。

アルツ君:「わわーわっ!わーれっ!!」

すごい大きな声で怒鳴ります。

他の入院患者さんのお見舞いに来ていた女性が驚いて立ち上がるほどの大声です。

アルツ君の怒鳴り声は、ヤッチには『お前、なにしに来たっ!帰れっ!!』と言ったように聞こえました。

今まで起きている時も、ぼんやりしていることが多く、目もトローンとしていましたが、今日のアルツ君の目はヤッチに敵意丸出しで、大きく見開いています。

アルツ君:「わーれっ!!」

周囲から『おーお、すごい。』、『どうしちゃったのかしら。』、『昼からずっと怒りっぱなし。』といった声が聴こえてきます。

ヤッチは病室の中に入り、周囲に会釈しながらアルツ君に近寄ります。

ヤッチ:「そんなに大きな声で呼ばないでも、奥さん(キノコさん)ならここいるぜ。」

ヤッチはキノコさんの立っている病室の入り口付近を指さします。

キノコさんがアルツ君の方に近寄り、アルツ君の手を握りしめます。

ヤッチは丸椅子を用意し、キノコさんを腰かけさせます。

6人部屋の中央付近でのショータイムです。

アルツ君は最初、キノコさんの手を振り払い、時々大声を上げます。

アルツ君:「わーれっ!!」

キノコさんは何度も何度もふり払われた手をアルツ君の手に持って行き、アルツ君の手を握りしめます。

アルツ君とキノコさん_02
[ 拡大する ]
キノコさん:「いったい、どうしちゃったの?」

アルツ君:「わわわッー!」

アルツ君、まだ興奮状態…。

キノコさんはアルツ君の手を抑えつけるような姿勢です。

車椅子の上には、車椅子の肘かけを脚代わりにして、簡易テーブルのような物が置かれています。

キノコさん:「ん…。何て言ってるか、わからないわね…。」

ヤッチ:「入れ歯を着ければ、少しは聞き取れるかもよ?」

ヤッチはアルツ君の入院時に姉が施設から預かってきた入れ歯をアルツ君に装着しようと試みます。

ん…。

口を開けてくれません…。

ヤッチ:「旦那さん、せっかく愛妻が来たんだから、入れ歯をハメて、男前なところを見せてやらないと…?」

アルツ君:「んんんんー!」

口を閉じたままの徹底抗戦です。

入れ歯を着けるのは諦めました。

キノコさんがアルツ君にたずねます。

キノコさん:「私のことわかる?キノコよ…。」

今度はアルツ君、キノコさんの声を聞き、泣き出してしまいました。

アルツ君:「わーわーわ…。」

キノコさんは一生懸命アルツ君の手をさすっています。

アルツ君が泣きながら、うつむき、蚊の鳴くような小さな声でつぶやきます。

アルツ君:「わーわ、わーわうぃをわーわうぃーのわ?」

キノコさん:「…。」

キノコさんがヤッチの顔を見て、首を振ります。

何を言っているのかわからないようです。

ヤッチ:「旦那さん、今キノコさんに何か言ったんだろ?」

アルツ君:「うー…。」

ヤッチ:「奥さんさ、耳が遠くて、旦那さんの声がよく聞こえないんだって。もう一度言ってやってくれるかな?」

アルツ君:「わーわ、わーわうぃをわーわうぃーのわ?」

ヤッチ:「『お前、子どもが10人もいるのか?』だって。」

キノコさん:「そんなにいるわけないわよ…。」

ヤッチ:「今、旦那さんの手を握ってるの誰だかわかるかい?」

アルツ君:「わーんない…。(わかんない…。)」

ヤッチ:「いま、質問しているのはだれ?」

アルツ君;「わーんない…。(わかんない…。)」

キノコさん:「あらやだ?本当に誰だかわかんなくなっちゃった?」

アルツ君;「わーんない…。(わかんない…。)」

キノコさん:「キノコよ。わかる?」

アルツ君:「うー。(うん。)」

キノコさん:「じゃあ、誰があなたの手を握ってるか言ってみて?」

アルツ君:「…。」

キノコさん:「だーれ?」

アルツ君:「うー。」

キノコさん:「だーれ?」

アルツ君:「あーあわ…。」

キノコさん:「…。」

アルツ君:「あーあわ…。(神様…。)」

それにしても、二人の腕、ずいぶん細くなってしまいました…。

ブログランキングに参加中です。
タップで応援をお願いします。
      ↓
  • にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキングへ
twitter_icon_64_64  記事についてツイートする

足跡  URLを残す(後ほどお伺いします)

コメントを見る 0件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
記事URL(共通)
https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-495.html
Facebook line_icon_64_64 twitter_icon_64_64 feedly_icon_48_48 hatena_icon64_64 hatena
コメントを見る 0件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
HOME

Other Menu

Categories

カッコ内は記事数

目次(2) アルツハイマー型認知症(19) レビー小体型認知症(4) 進行性核上性麻痺(5) 脳梗塞(29) アルツ君(111) キノコさん(27) 姉(13) ヤッチ(22) 診察(12) 畑仕事(8) 食事(20) ボタモチ(8) 姉&ボタモチ(5) お風呂(20) 下の話(37) 認知症の症状(19) 認知症の薬の事(38) フェルガード(8) 音楽療法(7) デイサービス(24) 特別養護老人ホーム(25) 徘徊(2) リハビリ(10) 顔面神経麻痺(27) 成年後見制度(5) 高齢者虐待防止法(8) 生活保護(7) 介護保険の仕組み(2) 関係ない話(10) 切り花や植物の話(5) 未分類(35)

▲ PAGE TOP
HOME
PVアクセスランキング にほんブログ村
▲ PAGE TOP
HOME
tm_footer2

illust by ©mococo

Template by ©ありのごとくあつまりて

Powered by FC2 Blog-admin-