wallpaper
header580_240.png
HOME

スマホ版 アルツ君は職人

進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。[スマホ版]

HOME (カテゴリー:アルツ君 )

アルツ君、またもや救急搬送!!

https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-420.html
救急入口


こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

久しぶりの更新が標題の通りとなってしまいました。

(-_-;)

昨日(8月28日)の朝の9時過ぎに、姉から電話が掛かってきました。

姉:「さっき、パパの居る特養の生活相談員さんから電話があってさ…。パパが『調子悪い』って言うから、施設で熱を計ったんだって。」

ヤッチ:「あ…。」

姉:「そしたら、相談員さんが、『お父様、お熱が有るようなので、近くのS病院に連れて行きます。』って、連絡が有ったのよ~。」

ヤッチ:「俺が昨日面会に行った時は、ピンピンしてたんだけどなぁ…。風邪でもひいたのか?」

姉:「わからないけど、一応そんな具合だから、また施設から連絡でも有ったら、あんたにも連絡するわ。じゃーね!!」

正午頃になって、再びヤッチの電話が鳴ります。

姉からです。

姉:「今、相談員さんから、電話が有ってさ…。パパなんだけど、連れて行ったS病院で、血を吐いちゃったらしいのよ。」

ヤッチ:「それで?」

姉:「そこの病院では検査の設備がないから、検査ができる病院を探して、救急搬送するって言ってるのよ。」

ヤッチ:「で?」

姉:「病院側か、特養側が言ってるのかは、わからないけど、『至急、S病院に来て欲しい。』って…。悪いけど、あんた行ってくれない?」

ヤッチ:「わかった!!なんか必要なものは?」

姉:「特に聞いてないけど、とにかく急いで行ってみて!!」

ヤッチは自転車に乗り、S病院へと…。

距離がありましたが、東京の残暑も少し和らいで、助かりました。

結構なスピードで自転車を走らせることができます。

S病院に到着すると、処置室で仰向けに寝かされているアルツ君の姿が…。

点滴を受け、鼻にも管が刺さっています。

特養の看護師さんが、ヤッチを出迎えてくれました。

特養の看護師さん:「お父様なんですけど、かなり高熱でして…。それに、こちらに来てから、嘔吐されまして…。その時に一緒に血も…。」

見れば、アルツ君の鼻に刺さっている管の所々が血痕でしょうか、黒くなっています。

特養の看護師さん:「意識は有るので、しゃべられても大丈夫ですよ。」

ヤッチ:「ありがとうございます。お手数をかけて、申し訳ありません。」

ヤッチはアルツ君に話し掛けます。

すいません…。

(-_-;)

ヤッチも人の子…。

(-_-;)

何と言って、アルツ君に話し掛けたか記憶がありません…。

(-_-;)

何か会話を交えたのは確かですが、全く思い出せません。

(-_-;)

しばらくして、S病院の医師からの説明が入ります。

S病院の医師:「出血の箇所を特定したいのですが、こちらには胃カメラや内視鏡の十分な設備がありません。今、検査を受け入れてくれる病院を探しています。受け入れ先が決まり次第、そちらに救急搬送させていただきたいと思います。息子さんに、付き添いで救急車に乗っていただきたいのですが…。」

ヤッチ、よっぽど、余裕が無かったんでしょうね…。

いつもなら、『運転はやだよ。』とか、『先生も一緒に行く?』と申し上げるところですが、ひねりの無い『はい。』という返事だけ…。

(-_-;)

すぐに受け入れ先が決まり、救急搬送となりました。

地元では、比較的有名な救急指定のOG病院です。

余談ですが、ヤッチの友人のNのお父上もこの病院に救急搬送された経緯があります。

後々、詳しく記事にさせていただきたいと思いますが、アルツ君、搬送先での入院になりました。

(-_-;)

OG病院で、アルツ君、検査のため、なかなか病室に戻って来ませんでしたが、夕方遅くになって、担当して下さった医師からの説明がありました。

アルツ君も病室に戻って来ました。

もう外は真っ暗です。

(-_-;)

医師の説明では…。

(-_-;)

やはり、恐れていた誤嚥性肺炎…。

(-_-;)

そして、逆流性食道炎…。

(-_-;)

一時、四十度近くまで上がったアルツ君の熱は誤嚥性肺炎によるもの…。

吐血は、逆流性食道炎によるものとの事です。

(-_-;)

アルツ君、今はOG病院で、ナースステーションから見える位置の個室で、安静にしています。

意識も有り、救急搬送される前のS病院にいる時よりは会話もたくさんできるようになりました。

ヤッチも自宅に戻って来ています。

詳しいことは後日ということで、今日はこの辺でご容赦下さい。

乱文もご容赦…。

m(__)m

ブログランキングに参加中です。
タップで応援をお願いします。
      ↓
  • にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキングへ
twitter_icon_64_64  記事についてツイートする

足跡  URLを残す(後ほどお伺いします)

コメントを見る 6件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
記事URL(共通)
https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-420.html
Facebook line_icon_64_64 twitter_icon_64_64 feedly_icon_48_48 hatena_icon64_64 hatena
コメントを見る 6件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
HOME

Other Menu

Categories

カッコ内は記事数

目次(2) アルツハイマー型認知症(19) レビー小体型認知症(4) 進行性核上性麻痺(5) 脳梗塞(29) アルツ君(111) キノコさん(27) 姉(13) 兄(5) ヤッチ(22) 診察(12) 畑仕事(8) 食事(20) ボタモチ(8) 姉&ボタモチ(5) お風呂(20) 下の話(37) 認知症の症状(19) 認知症の薬の事(38) フェルガード(8) 音楽療法(7) デイサービス(24) 特別養護老人ホーム(25) 徘徊(2) リハビリ(10) 顔面神経麻痺(27) 成年後見制度(5) 高齢者虐待防止法(8) 生活保護(7) 介護保険の仕組み(2) 関係ない話(10) 切り花や植物の話(5) 未分類(39)

▲ PAGE TOP
HOME
PVアクセスランキング にほんブログ村
▲ PAGE TOP
HOME
tm_footer2

illust by ©mococo

Template by ©ありのごとくあつまりて

Powered by FC2 Blog-admin-