wallpaper
header580_240.png
HOME

スマホ版 アルツ君は職人

進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。[スマホ版]

HOME (カテゴリー:アルツ君 )

アルツ君の不倫問題発覚!!

https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-371.html
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

大晦日に救急搬送されたアルツ君ですが、元旦はキノコさんがアルツ君の居る施設に面会に行くという形で新年を迎えることになりました。

夫婦水入らずの正月も良いのではないでしょうか。

(^^ゞ

お昼少し前に出かけたキノコさんでしたが、夕方暗くなったころにご帰還です。

自分の部屋に戻る前にヤッチのところに立ち寄ります。

ヤッチ:「旦那さんの具合はどうだった?」

キノコさん:「うん。なんだか元気そうよ。また、裸足でスギちゃんやってたわよ。」

ヤッチ:「まあ、どっちにしても正月過ぎに医者にもう一度診てもらった方がよさそうだね?」

キノコさん:「そうねぇ~。今日も栗きんとんくらいなら、食べるかと思って持って行ったんだけど、『いらない』って言うのよ。」

ヤッチ:「へ~、珍しいね。」

キノコさん:「でも、後で(施設の人に)聞いたら、お昼ご飯を嫌って言うほど食べたらしいわ。」

ヤッチ:「さすがだね!?また食い過ぎで救急搬送じゃないの!?」

キノコさん:「でも、食欲が戻ったんだから、一安心だわ。」

ヤッチ:「また明日でも俺が(施設に面会に行って)様子を見て来るよ。」

キノコさん:「あら、そーう。悪いわね。それはそうと、昨日のおじいちゃん(アルツ君)、変なところから出て来たのよ。」

ヤッチ:「はあ?」

キノコさん:「いつもは廊下のテレビやソファのある方のテーブルに腰かけてるでしょ?」

ヤッチ:「テーブルには腰かけないと思うけど…。」

キノコさん、全く気付かず…。

(-_-;)

キノコさん:「いつも自分で『定位置』っていっているところよ。」

teiichi01.gif
[拡大する]


施設では廊下にテーブルが何脚か置かれて、そこをデイルームのようにして使っています。

ヤッチ:「居室に居ない時は、たいていあそこのテーブルの前に腰かけてるよな?」

キノコさん:「それが、私が行ったときは、部屋にもどこにも居ないのよ。」

ヤッチ:「トイレか?」

キノコさん:「いいや、トイレにも居ないから、しばらく部屋で待って、それから廊下をキョロキョロしちゃった。」

ヤッチ:「リハビリかなぁ???」

キノコさん:「まさか正月からリハビリなんて施設もやってくれないんじゃないかしら!?そしたらカウンターの方からスーッと誰かが立ってこっちに向かって来たの…。それがおじいちゃんだったのよ。」

ヤッチ:「(大晦日に)調子が悪かったから、施設の人も気を遣って、カウンターのそばに旦那さんを座らせておいたんじゃない!?」

キノコさん:「そうなのかしら…。」

キノコさん、首を傾げながらヤッチの部屋を後にし、自分の部屋に戻って行きました。

日が替わって、今日、お昼過ぎくらいにアルツ君にお年賀を持って、施設に面会に行ってきました。

居室に向かうと確かに、アルツ君、いつもの定位置に居ません。

施設の職員さんの近くのカウンターのそばのテーブルの前に腰かけています。

正月なので、入所者の皆さんも一時帰宅しているのでしょうか。

アルツ君のいるテーブル付近にしか、入所者さんの姿は見当たりません。

アルツ君の方が先にヤッチの姿に気づきます。

アルツ君:「お前、何か用か?」

ヤッチ:「『何か用か?』は無いでしょ?せっかくお年賀を持ってきたのに…。」

アルツ君:「お年賀?金でも持ってきたのか?」

ヤッチ:「旦那さんの大好物といえば…???」

アルツ君:「ボタモチっ!?それじゃあ、部屋にお招きしないと…。」

ヤッチが持参したのはまぎれもなく。ボタモチ…。

恐るべし嗅覚…。

(-_-;)

アルツ君とカウンターそばのテーブルから居室へと移動します。

ヤッチ:「調子はどうなんだい?」

アルツ君:「調子?調子は悪くないぞ!?毎日正月やってるからな。」

ヤッチ:「食欲は?」

アルツ君:「食欲が無かったら、死んでるのと同じじゃないか!?有り過ぎてどこに捨てようか困ってるくらいだ。」

ヤッチ:「救急車に乗ったのは覚えてる?」

アルツ君:「当たり前だよ。何だか天井にイッパイものが載かってたなぁ…。」

ヤッチ:「救急車の中でちゃんと意識が有ったんだ?」

アルツ君:「当たり前さよ~。あんまりゴチャゴチャ天井にものを載せてるから、『ちゃんと自分たちの道具くらい片づけておけっ!!』って叱りつけてやったぐらいだ!!」

いかにも元職人さんらしい物言い…。

さぞかし救急救命士さんも嫌な客を乗せちまったと思ったことでしょう…。

(-_-;)

この日も難なく、ボタモチは完食です。

(-_-;)

ボタモチを食べ終わったアルツ君にヤッチはもうお払い箱…。

(-_-;)

釣った魚にエサをやらないタイプ…。

ヤッチも早目に施設を後にします。

施設の出口に向かう途中、アルツ君を担当して下さっている看護師さんとすれ違います。

ヤッチ:「いつもお世話になっています。今年もよろしくお願いします。先日はお騒がせして申し訳ありませんでした。」

看護師さん:「いえいいえ、こちらこそよろしくお願いします。(大晦日は)大変でしたねえ?」

ヤッチ:「いえいえ、そちらに迷惑が掛かってないと良いのですが…。」

看護師さん:「うちの方は大丈夫ですよ。お父様はいつもと変わらない様子で過ごされている様子ですし…。」

ヤッチ:「また、ご迷惑をおかけすることが有るかもしれませんが、よろしくお願いします。」

看護師さん:「はい。しばらくはこちらも注意深く、見守りさせていただきますね。それより、もう、お帰りですか?」

ヤッチ:「はい、今帰ろうと思っているところですが…。」

看護師さん:「そうですか。いい人ができたみたいですね?」

ヤッチ:「はあ?」

看護師さん:「お父様のことですよ。」

ヤッチ:「はあ?」

看護師さん:「お父様、(施設の中で)ガールフレンドができたみたいですよ!?」

ヤッチ:「も、もしかして、カウンターのところに腰かけている方(入所者さん)ですか…?」

看護師さんがゆっくりうなずきます。

ヤッチ:「それで、いつもと違うところに腰かけてるんですね?」

看護師さん、またしてもニコニコしながら、うなずきます。

看護師さん:「なんだかとても話が合うみたいで、よく話し込んでいらっしゃいますよ。」

lovelove.gif
[拡大する]


ヤッチが来た時に、アルツ君の隣に腰かけていたのは、メガネをかけた御夫人だったような…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

どう、キノコさんに説明したらよいものやら…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
タップで応援をお願いします。
      ↓
  • にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキングへ
twitter_icon_64_64  記事についてツイートする

足跡  URLを残す(後ほどお伺いします)

コメントを見る 6件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
記事URL(共通)
https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-371.html
Facebook line_icon_64_64 twitter_icon_64_64 feedly_icon_48_48 hatena_icon64_64 hatena
コメントを見る 6件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
HOME

Other Menu

Categories

カッコ内は記事数

目次(2) アルツハイマー型認知症(19) レビー小体型認知症(4) 進行性核上性麻痺(5) 脳梗塞(29) アルツ君(111) キノコさん(27) 姉(13) 兄(13) ヤッチ(22) 診察(12) 畑仕事(8) 食事(20) ボタモチ(8) 姉&ボタモチ(5) お風呂(20) 下の話(37) 認知症の症状(19) 認知症の薬の事(38) フェルガード(8) 音楽療法(7) デイサービス(24) 特別養護老人ホーム(25) 徘徊(2) リハビリ(10) 顔面神経麻痺(27) 成年後見制度(5) 高齢者虐待防止法(8) 生活保護(7) 介護保険の仕組み(2) 関係ない話(10) 切り花や植物の話(5) ゲストブック(1) 未分類(39)

▲ PAGE TOP
HOME
PVアクセスランキング にほんブログ村
▲ PAGE TOP
HOME
tm_footer2

illust by ©mococo

Template by ©ありのごとくあつまりて

Powered by FC2 Blog-admin-