wallpaper
header580_240.png
HOME

スマホ版 アルツ君は職人

進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。[スマホ版]

HOME (カテゴリー:特別養護老人ホーム )

特別養護老人ホームの床

https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-326.html
OAフロア
[拡大する]


こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

突然ですが、みなさんの会社のオフィスの床はどんな風になっていますか?

おそらくグレーの正方形のカーペットが敷き詰められているのではないでしょうか。

この正方形のカーペットはいろいろな呼び方がありますが、一般的にはタイルカーペットなどと呼ばれ、最近ではグレーだけではなく、いろんな色があり、デザインも豊富になってきています。

よく見ると、一つのタイルカーペットの目地は縦に走っていて、その隣のタイルカーペットの目地は横に走って、単調にならないような工夫までされていると思います。

で、このタイルカーペットをめくってみたことはありますか?

仕事中の方は上司が玉木宏のような人で有る事を祈りつつ、ちょびっとめくってみて下さい。

糊が効いているので、少し力を入れないと剥がれないかもしれませんが、ボールペンの先か何かで縁を持ち上げてみて下さい。

この糊はまた元に戻せば粘着力が戻るのでご心配なく…。

男性ならおそらく一度はめくったことがあるとは思いますが、、このタイルカーペットの下にはOAパネルというのがさらに敷いてあって、その下は中空構造になっています。

いわゆるこれがOAフロアというやつです。

この空間に皆さんが仕事でお使いになっているパソコンのLANケーブルや電話線が張り巡らされ、雑多なケーブル関係はすべてここに収納されています。

だから足元がスッキリしていて、ケーブルで蹴つまずいたりしないわけなんですね~。

オフィスでデスクなどの什器類のレイアウト変更をしても、タイルカーペットやOAパネルが細分化されているために、比較的自由な位置にケーブルを立ち上げることができます。

いつものごとく、前置きが長くなりましたが、アルツ君がいる特別養護老人ホームの居室にもこのタイルカーペットが貼られています。

入所している方々がシャカリキになってPCのキーボードを叩くということはありませんから、OAフロアにはなっておらず、タイルカーペットの下は中空構造ではなく、打ちっぱなしのコンクリートです。

でも、先日アルツ君のところに面会に行ったら、このタイルカーペットが妙なことに…。

tile_carpet01.jpg
[拡大する]


タイルカーペットを取り囲むように粘着テープが貼られています。

どうしてこんなことになったのかをアルツ君にたずねてもわからず…。

(-_-;)

仕方がないのでヤッチが面会に行く前日に面会に行っていたキノコさんに聞くと、なんでもタイルカーペットがめくれが上がっていたので、この施設の職員さんが粘着テープを貼ってくれたんだそうです。

せっかく善意でしてくれたことなんですが、見栄えがどうも…。

(゚∀゚ ;)タラー

第一、タイルカーペットとタイルカーペットがキッチリ合わさっておらず、すき間が開いてコンクリート地肌が見えてしまっています。

すき間が開いた分、向こうサイドは生地が余ってしまっているわけで、隣のカーペットの上に乗っかるような格好になっています。

当然、わずかではありますが、段差ができてしまって、年寄りには転倒の危険が伴います。

(゚∀゚ ;)タラー

ヤッチとしてはここが大事なところで、万が一の事が有ったら取り返しのつかないことになるわけで…。

(゚∀゚ ;)タラー

tile_carpet02.jpg
[拡大する]


『粘着テープをはがしても構わない』ということを施設の職員さんからキノコさんが聞いていたので、タイルカーペットに貼りつけられている粘着テープを剥がしてみることにしました。

tile_carpet03.jpg
[拡大する]


tile_carpet04.jpg
[拡大する]


柱の部分を除けるため、タイルカーペットをカットした努力の跡は見受けられますが、おそらくカットするときにタイルカーペットを裏返しにしてカットしたのか、目測を誤ってしまっているようです。

(゚∀゚ ;)タラー

ヤッチは持参したカッターで、タイルカーペットをカットし、貼り直しすることに…。

柱を除けるため、新たな切れ込みを作ります。

切り取ったタイルカーペットの端切れは取って置いて、誤ってカットされた箇所の穴埋めに使うことに…。

tile_carpet06.jpg
[拡大する]


tile_carpet05.jpg
[拡大する]


tile_carpet09.jpg
[拡大する]


tile_carpet07.jpg
[拡大する]


やっぱり内装の仕事は仕上げを丁寧にやらないといけないですね~。

(^_^)/~

職人さんのセンスを問われます…。

( ̄^ ̄)

って、内装職人ではなく、元植木職人の息子ですが何か?

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
タップで応援をお願いします。
      ↓
  • にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキングへ
twitter_icon_64_64  記事についてツイートする

足跡  URLを残す(後ほどお伺いします)

コメントを見る 8件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
記事URL(共通)
https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-326.html
Facebook line_icon_64_64 twitter_icon_64_64 feedly_icon_48_48 hatena_icon64_64 hatena
コメントを見る 8件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
HOME

Other Menu

Categories

カッコ内は記事数

目次(2) アルツハイマー型認知症(19) レビー小体型認知症(4) 進行性核上性麻痺(5) 脳梗塞(29) アルツ君(111) キノコさん(27) 姉(13) 兄(16) ヤッチ(22) 診察(12) 畑仕事(8) 食事(20) ボタモチ(8) 姉&ボタモチ(5) お風呂(20) 下の話(37) 認知症の症状(19) 認知症の薬の事(38) フェルガード(8) 音楽療法(7) デイサービス(24) 特別養護老人ホーム(25) 徘徊(2) リハビリ(10) 顔面神経麻痺(27) 成年後見制度(5) 高齢者虐待防止法(8) 生活保護(7) 介護保険の仕組み(2) 関係ない話(10) 切り花や植物の話(5) ゲストブック(1) 未分類(39)

▲ PAGE TOP
HOME
PVアクセスランキング にほんブログ村
▲ PAGE TOP
HOME
tm_footer2

illust by ©mococo

Template by ©ありのごとくあつまりて

Powered by FC2 Blog-admin-