wallpaper
header580_240.png
HOME

スマホ版 アルツ君は職人

進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。[スマホ版]

HOME (カテゴリー:顔面神経麻痺 )

顔面神経麻痺の診察~2012年8月

https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-324.html
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

今日は顔面神経麻痺の診察を受けてきました。

前回の診察が6月の22日でしたから、約2ヶ月ぶりの診察です。

毎週リハビリを受けていて、ST(言語聴覚士)さんからも麻痺がどの程度改善しているかは聞いていましたが、やはり治癒への道のりはまだまだ遠いようです。

(つд⊂)エーン

顔面神経の麻痺の程度を評価する方法というのがあり、毎回診察するときは主治医の先生にこれをやってもらいます。

ヤッチも詳しくはわかりませんが、主治医のやってくれる評価法は柳原法というやつみたいです。

検査の項目は10項目ほどあり、1項目につき4点の配点で10項目×4点の40点満点です。

1項目ずつきちんとできれば当然4点もらえ、部分的に動かすことができれば2点、全くできなければ0点のようです。

ヤッチの主治医は女性です。

主治医:「こっちを向いて下さい。」

普通にしている時に顔が左右非対称になっていないかを診ているようです。

ヤッチの場合、以前に比べればひょっとこ顔は改善されていると思いますが、麻痺側のテンションが弱いため、健常側に引っ張られる結果となり、左右対称にはなっていません。

主治医:「まゆを上にあげておでこにシワを寄せてみて下さい。

これは最近、リハビリでもSTさんが重点的にリハをして下さっているところですが、STさんは少し動きが出てきたとおっしゃいますが、麻痺側は今もなお、シワが寄らない状態です。

主治医:「軽く両目をつむってみて下さい。

自分では出来ているつもりなんですが、麻痺側はうっすら白目状態のようです。

(ノ∀\*)

ちょっと気になったのですが、目は『つむる』が正解なんでしょうか、『つぶる』が正解なんでしょうか…。

主治医:「ぎゅっと力を入れて両目をつむってみて下さい。

ヤッチ:「上手くできません。」

心の中では目の玉をつぶす勢いなんですが、なんせ麻痺しているので力を入れることができません。

というか、どこに力を入れたら良いのかが分からないといった方が正解かもしれません。

主治医:「片目(麻痺側)だけつむることはできますか?

ヤッチ:「手で押さえればできますが…。」

ハリウッド映画の出演依頼が来たとしても女優さんを目で殺すなんていうことは到底出来そうも有りません。

(つд⊂)エーン

主治医:「鼻をピクピクさせて下さい。そう、鼻の穴を広げたり閉じたり…。

ヤッチ的には出来てるつもりですが、主治医がどう判断するかは微妙なところです。

お尻の穴なら完璧に出来るんですが…。

主治医:「頬を膨らませて下さい。アッププ!!

ヤッチも主治医に合わせて口を膨らませますが、音が漏れてしまいます。

「ブーッ!!」

主治医:「今度は『イー』と発音してみて下さい。

ヤッチ:「イー。」

主治医:「もっと口を横に広げて。」

ヤッチ:「イーッ。」

前回の診察の時に比べれば、口の形は多分正常に近い形になっていると思うのですが…。

主治医:「『ウー』と発音してみて下さい。

ヤッチ:「ウー。」

これは鏡でいつも確認しますが、きちんとタコさんの口にはなりません。

墨を吐いたら全部ヨダレ状態になってしまうと思います。

主治医:「への字口にできますか?腕組みしてうーむというような格好です。

腕組みはできますが、果たして口はへの字になっているかどうか…。

主治医:「前回の診察の時に比べれば、少しだけ改善されていますね。40点満点中16点です。引き続きリハビリをしていただいて、様子を見ていきましょう。」

それぞれの項目について、どう主治医が採点したのかはわかりませんが、前回は10点とか12点程度だったので、どこか1項目だけ改善がみられたのかもしれません。

退院して3ヶ月、まだまだ半分にも満たない点数なので、気長にリハビリを続けるしかありません。

(^^ゞ



それにしても大きな病院はいつ行っても混んでいますね~。

予約を取って行くのに待たされるのは当たり前…。

病院側の事情も分かるのですが、ついつい病院の待ち時間について愚痴りたくなってしまいます…。

(-_-;)

今日も耳鼻科の外来受付脇の掲示板に、ヤッチの主治医の診察が遅れている旨の貼り紙が…。

耳鼻科
○○ 医師

現在
45分 遅れ
となっています。
ご迷惑をおかけしますが
ご了承願います。
なお、ご気分の悪い方は、
スタッフまで
お知らせ下さい。


たいてい、『45分待ち』と書かれて、45分で済むことって少ないですよね?

今回の診察もかれこれ2時間待ちでした。

(つд⊂)エーン

それなら最初から『3時間待ち』、『4時間待ち』、『今日は無理かも!?』、『気合いで待ってみる?』、『やめちまえッ!!』って書いてくれた方がありがたいような気がします。

ヤッチは思わずスタッフのところまで知らせに行こうと思いました。

だって、待たされて気分が悪くならない人ってそう滅多にいらっしゃらないですよね?

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
タップで応援をお願いします。
      ↓
  • にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキングへ
twitter_icon_64_64  記事についてツイートする

足跡  URLを残す(後ほどお伺いします)

コメントを見る 2件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
記事URL(共通)
https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-324.html
Facebook line_icon_64_64 twitter_icon_64_64 feedly_icon_48_48 hatena_icon64_64 hatena
コメントを見る 2件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
HOME

Other Menu

Categories

カッコ内は記事数

目次(2) アルツハイマー型認知症(19) レビー小体型認知症(4) 進行性核上性麻痺(5) 脳梗塞(29) アルツ君(111) キノコさん(27) 姉(13) 兄(13) ヤッチ(22) 診察(12) 畑仕事(8) 食事(20) ボタモチ(8) 姉&ボタモチ(5) お風呂(20) 下の話(37) 認知症の症状(19) 認知症の薬の事(38) フェルガード(8) 音楽療法(7) デイサービス(24) 特別養護老人ホーム(25) 徘徊(2) リハビリ(10) 顔面神経麻痺(27) 成年後見制度(5) 高齢者虐待防止法(8) 生活保護(7) 介護保険の仕組み(2) 関係ない話(10) 切り花や植物の話(5) ゲストブック(1) 未分類(39)

▲ PAGE TOP
HOME
PVアクセスランキング にほんブログ村
▲ PAGE TOP
HOME
tm_footer2

illust by ©mococo

Template by ©ありのごとくあつまりて

Powered by FC2 Blog-admin-