wallpaper
header580_240.png
HOME

スマホ版 アルツ君は職人

進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。[スマホ版]

HOME (カテゴリー:フェルガード )

フェルガードは何の薬?

https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-317.html
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

先日、アルツ君がお世話になっている特別養護老人ホームの職員さんからアルツ君が飲んでいるフェルガードがそろそろ無くなりそうだということで声をかけられました。

このフェルガードですが、ご家族に認知症の方がいらして、介護をされている方なら、大抵の方は御存知だと思いますが、口コミで広まったサプリメントです。

[関連記事:フェルガードの種類と購入方法]

我が父アルツ君にも去年から飲んでもらっているのですが、最近はアルツ君が施設に入所してしまったために、ヤッチが購入して、それを施設に届け、施設の看護師さんがアルツ君に飲ませるという形を取っています。

切らしてしまっては大変だということで早速注文を出し、フェルガードが届いたので早速面会をかねて施設に持って行きました。

フェルガードの効果ですが、進行性核上性麻痺の疑いありと診断されてから、さほど病状が進行していないようにも思えるので、もしかすると認知症だけでなく、進行性核上性麻痺にも一定の効果があるのでは!?なんて思っているところです。(正直よくわかりません…。)


(^^ゞ

で、職員さんにフェルガードを手渡し、アルツ君の部屋に向かうと、アルツ君ベッドの上でこっちにお尻を向けてお昼寝中です。

^_^;

起こしちゃかわいそうかなと思ったので、アルツ君の部屋に届けられていた乾いた洗濯物をクローゼットにしまって帰ろうかなと思ったその瞬間、

アルツ君:「なんだ!?お前か!!泥棒が入ったと思ったぞ。」

ヤッチ:「こんな何回もショウベンをこぼしたズボンを盗んだってなんの価値もないよ。」

アルツ君:「バカ言え!!色が着いてる分高いんだぞ。」

ヤッチ:「まあ、いいや。暑い盛りだから夏バテしないように少し昼寝してろよ。俺はすぐ帰るから…。」

アルツ君:「あん…。」

アルツ君、再びお尻を向けて寝入ってしまいました。

ヤッチは相変わらず施設でも、まき散らかしているアルツ君の部屋のトイレを拭き掃除して帰ることに…。

施設のトイレはドアではなく、カーテン一枚で仕切られているだけです。

トイレ掃除を終え、カーテンを開けると、そのカーテンを開ける音で再びアルツ君が目を覚ましてしまいました。

アルツ君:「なんだ!?お前か!!泥棒が入ったと思ったぞ。」

ヤッチ:「おいおい。さっきも同じセリフ聞いたぞ。」

アルツ君:「いつ来たんだ?」

ヤッチ:「さっき、俺と話しをしたよね?」

アルツ君:「そうだっけ?夢じゃなかったのか?」

ヤッチ:「おいおい、夢と現実の区別もつかないのかい?そろそろ三途の川を渡る日も近いな。」

アルツ君:「縁起でもないことを言うなっ。あっ!?そう言えばばあさん(キノコさん)は川だか湖に行っているのか?」

ヤッチ:「はあ?湖?湖になんて行かないよ。今日は暑いから家の中に居るよ。」

アルツ君ですが、キノコさんが川のそばにアパートを借りて住んでいるということをどうも変な風にインプットしてしまっている様子で、「川の方に仕事に行ったのか?」とか「湖に行ったのか?」とか「山の方に住んでいるのか?」と言ってきます。

アルツ君:「そうか…。家に男でも連れ込んでるんだろ?」

ヤッチ:「何で八十いくつのばあさんが男を連れ込むんだ?」

アルツ君:「わかるもんか!!俺がいない隙にあのババアの事だから何をするかわかったもんじゃないっ。」

ヤッチ:「そのババアが胸にナンを二つぶら下げて男を連れ込むと思うかぁ???」

アルツ君:「まあ、それもそうだな…。」

最近施設に面会に行くと、ほとんどこの会話の繰り返しです…。

(-_-;)

放っておけばエンドレスに繰り返されます…。

(-_-;)

ヤッチ:「そうは言うものの、昨日そのババアが面会に来た時に『帰るな!!』って泣いたらしいじゃないか?ばあさんに『様子を見てきて』って言われて来たんだぞ。」

アルツ君:「誰っ?俺がか?バカ言え!!俺が泣くわけないだろっ。」

ヤッチ:「でも、ばあさんはそう言ってたぞ。ビービー泣きながら、帰るなってばあさんの腕を引っ張ったらしいな!?ばあさん、今日は腕にアザができて、湿布薬貼ってたぞ。」

アルツ君:「ウソつけ!!俺がそんなことするわけないだろう!?どうせ男でも連れ込んだだろ!?」

ヤッチ:「またそっちかいっ。」

施設の職員さんの話だと、家に帰りたいとホームシックにかかったり、さびしがるのは男性の入所者が多いんだそうです。

アルツ君もその例外ではないようです。

女性の方が気丈にできているんですかねえ…。

(^^ゞ

誰かが面会にでも来ないと、外に散歩にも行けないので、確かに窮屈な思いをさせてしまっているかもしれません。

(-_-;)

ヤッチ:「とにかく、ばあさんは日曜日あたりにここへまた来るだろうから、それまで少し辛抱だな!?」

アルツ君:「ふんっ。別に…。」

ヤッチ:「別に来なくてもいいのかい?」

アルツ君:「そういうわけじゃないけどさ…。」

ヤッチ:「じゃあ、もっと素直にならないとな!?」

アルツ君:「お前に説教は受けたくありませんね~。」

アルツ君と施設での話題はここ最近はほとんどキノコさんの話題ばかり…。

アルツ君は覚えていないから新鮮ですが、こっちは少々飽き飽きしています…。

(・・;)

一応、アルツ君は落ち着きを取り戻しているので、施設を後にすることにしました。

ヤッチ:「夕方あたりにお嬢さん(姉のこと)が来るだろうから、それまで昼寝だな?」

アルツ君:「あいよ…。ご苦労さん。ありがとな。」

この日はこんな感じでアルツ君の面会は終わりましたが、今日もキノコさんが少し心配になって、アルツ君のところに行ったそうです。

キノコさんが面会から帰って来て、ヤッチの部屋に現れます。

ヤッチ:「どうした?今日も泣かれたのかい?」

キノコさん:「いや。今日は元気だったわよ。それより、あんた、昨日薬(フェルガードのこと)を持って行ったの?」

ヤッチ:「ああ、もって行ったよ。なんか有ったかい?」

キノコさん:「いや。ちょうど看護師さんがその薬を持って来て、おじいちゃん(アルツ君)に飲むように言ったのよ。」

ヤッチ:「それで?」

キノコさん:「おじいちゃんたら、『こんな薬はやめちまえっ!!』って看護師さんに向かって大きな声を上げたのよ。」

ヤッチ:「ふーん、それで?」

キノコさん:「『こんな薬飲んだって、ちっとも俺の髪は増えて来ないぞっ!!』だって…。」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
タップで応援をお願いします。
      ↓
  • にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキングへ
twitter_icon_64_64  記事についてツイートする

足跡  URLを残す(後ほどお伺いします)

コメントを見る 2件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
記事URL(共通)
https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-317.html
Facebook line_icon_64_64 twitter_icon_64_64 feedly_icon_48_48 hatena_icon64_64 hatena
コメントを見る 2件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
HOME

Other Menu

Categories

カッコ内は記事数

目次(2) アルツハイマー型認知症(19) レビー小体型認知症(4) 進行性核上性麻痺(5) 脳梗塞(29) アルツ君(111) キノコさん(27) 姉(13) ヤッチ(22) 診察(12) 畑仕事(8) 食事(20) ボタモチ(8) 姉&ボタモチ(5) お風呂(20) 下の話(37) 認知症の症状(19) 認知症の薬の事(38) フェルガード(8) 音楽療法(7) デイサービス(24) 特別養護老人ホーム(25) 徘徊(2) リハビリ(10) 顔面神経麻痺(27) 成年後見制度(5) 高齢者虐待防止法(8) 生活保護(7) 介護保険の仕組み(2) 関係ない話(10) 切り花や植物の話(5) 未分類(35)

▲ PAGE TOP
HOME
PVアクセスランキング にほんブログ村
▲ PAGE TOP
HOME
tm_footer2

illust by ©mococo

Template by ©ありのごとくあつまりて

Powered by FC2 Blog-admin-