wallpaper
header580_240.png
HOME

スマホ版 アルツ君は職人

進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。[スマホ版]

HOME (カテゴリー:顔面神経麻痺 )

入院11日目(5月28日)

https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-294.html
明日、MRIを取り終わったら、晴れて退院のヤッチ。

MRIで異常が有ろうと、無かろうと退院する気満々だったのですが…。

今朝、看護師さんに、ちょっと気になる一言を言われちまいます。

看護師さん:「○○さん(ヤッチのこと)、明日はMRIで異常がなければ、午後そのまま退院なんですよね?」

ヤッチ:「えっ?とりあえず、退院なんじゃないの?検査結果は、次の外来診察日の時でいいんじゃないの~???」

看護師さん:「先生に後で確認しておきますね。」

その時はそれっきりで終わったのですが、夕方ナースステーションの前を通りかかると、看護師さんに呼び止められます。

看護師さん:「○○さ~ん!明日はお昼ご飯を食べて退院されますか?」

一瞬、何を言われているのかよくわかりません。

(-。-;)

看護師さん:「明日はMRIが何時になるかわからないので、お昼ご飯をどうするかお伺いしたくて…。」

ヤッチ:「MRIは17時と聞いてるけど…。」

看護師さん:「それは17時の枠ということで、実際はいつ呼ばれるかわからないもので…。」

ヤッチ:「それじゃあ、なおさら、お昼ご飯食べて帰らなきゃダメじゃん!」

看護師さん:「では、食べて帰ると言うことでよろしいですか?」

ヤッチ:「もちろん、そちらの都合に合わせますよ。結果を聞かずに帰っていいんだよね?」

ちょうどタイミングよくというか、悪くというか、担当のドクターがナースステーションに姿を表し、ヤッチと看護師さんのやり取りを聞いています。

ドクター:「早い時間にMRIなら、結果を聞いて帰ればいいし、遅い時間なら、次回の外来診察日に結果を聞けばOKですよ。」

まあ、結果を先送りにしても、仕方ないことでもあるので、検査結果で白黒をきちんとつけて帰った方が良さそうです。

でも、お昼ご飯を頼んでしまったと言うことは絶対午前に帰れないってことになるんだよなあ…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

それにお昼ご飯のことを看護師さんが、何で聞いてきたのか、未だによくわかりません。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
タップで応援をお願いします。
      ↓
  • にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキングへ
twitter_icon_64_64  記事についてツイートする

足跡  URLを残す(後ほどお伺いします)

コメントを見る 4件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
記事URL(共通)
https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-294.html
Facebook line_icon_64_64 twitter_icon_64_64 feedly_icon_48_48 hatena_icon64_64 hatena
コメントを見る 4件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
HOME

Other Menu

Categories

カッコ内は記事数

目次(2) アルツハイマー型認知症(19) レビー小体型認知症(4) 進行性核上性麻痺(5) 脳梗塞(29) アルツ君(111) キノコさん(27) 姉(13) 兄(16) ヤッチ(22) 診察(12) 畑仕事(8) 食事(20) ボタモチ(8) 姉&ボタモチ(5) お風呂(20) 下の話(37) 認知症の症状(19) 認知症の薬の事(38) フェルガード(8) 音楽療法(7) デイサービス(24) 特別養護老人ホーム(25) 徘徊(2) リハビリ(10) 顔面神経麻痺(27) 成年後見制度(5) 高齢者虐待防止法(8) 生活保護(7) 介護保険の仕組み(2) 関係ない話(10) 切り花や植物の話(5) ゲストブック(1) 未分類(39)

▲ PAGE TOP
HOME
PVアクセスランキング にほんブログ村
▲ PAGE TOP
HOME
tm_footer2

illust by ©mococo

Template by ©ありのごとくあつまりて

Powered by FC2 Blog-admin-