wallpaper
header580_240.png
HOME

スマホ版 アルツ君は職人

進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。[スマホ版]

HOME (カテゴリー:下の話 )

座り小便の失敗

https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-260.html
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

身体が前傾し、トイレで用を足すときも、立ってやると便器の前に大半をぶちまけてしまうアルツ君。

最近、ようやくトイレで小をするときに、座ってやってくれるようになってきました。

しかし、「座ってしてね。」とか声を掛けて念を押さないと、隙あらば立ってしようとするので、まだ完ぺきな座り小便の調教はできていません。

でも、病気が進んでいるのか、また老齢で筋力が落ちているのか、座ってやってもらってもあまり意味が無い時が有ります。

座ってやっているのにかかわらず、便器の前がビッショリ&アルツ君のズボンがビッショリの日が有ります。

どうもおかしいので、アルツ君のトイレ介助を最初から最後までお付き合いしようと決めた時のこと…。

アルツ君:「お前、俺のアソコがそんなに見たいのか?いやな趣味だなぁ~。」

ヤッチ:「趣味とは失礼だな。研究だよ。研究。後で論文発表するんだから。」

アルツ君:「論文だか、作文だか知らんけど、トイレで小便するときまで、俺のあとを追っかけてくるのか?」

ヤッチ:「そうだよ。ジジイの追っかけ&出待ちだよ。」

アルツ君:「何のことだかよくわからんけど、勝手にしろいっ!!」

いつもは、アルツ君が自分でできる範囲のことはなるべく手伝わないようにしているので、アルツ君が用を足している最中もトイレの外で待つようにしています。

でも、今回は一部始終観察です。

でも、でも、その必要も無くなってしまいました。

なぜなら、アルツ君が後ろを向いて紙パンツを下ろし、便座に腰かけようとしたとき、研究材料である聖水はアルツ君の息子さんから放水をはじめています。

ヤッチ:「おい、おい出ちゃってるよっ!!」

ヤッチがアルツ君に慌てて声をかけます。

アルツ君:「なにがよっ!?」

ヤッチ:「なにがって、おしっこだよっ!!出ちゃってるよ。ほらほら!!わかんないのかっ?」

アルツ君:「あー。ほんとだ。出てやがる…。」

こういう時って、咄嗟に紙パンツを引き上げることは思いつきません。

二人で、放たれる聖水の軌道をただただ見ているだけ…。

(-_-;)

そうなんです…。

アルツ君はトイレの入り口付近にいるヤッチに身体を向け、ひざ上くらいまで紙パンツを下ろしたままで、仁王立ち…。

アルツ君のホースから放たれるおしっこは若干は紙パンツのパッドに吸収されていくものの、大半は、便器とアルツ君のひざ裏部分の間をすり抜け、トイレの床の消火に充てられます。

ボヤも起こしていないトイレの床はみるみる水たまり状態…。

ヤッチ:「なんだよ。なんだよ。出てるの全然わからないのかぁ…。」

アルツ君:「わかれば、こんな事しないさ…。」

ヤッチ:「まあ、いいや。そこに座って!!」

アルツ君:「座ってどうするんだ?」

ヤッチ:「どうするもこうするもないよ。まだ余ってるショウベンが有れば、半額セール実施しちゃえよ。」

アルツ君:「もう出ないぞ。」

ヤッチ:「儲けそこなったな!?じゃあ、しばらくそこにじっとしていて。」

ヤッチはトイレットペーパーを巻き取り、それで水たまりの床を拭き拭きします。

アルツ君:「ずいぶんでたなぁ~。」

ヤッチ:「感心してる場合かよ!!子供ならお母さんにお尻ペンペンだぞ!!」

アルツ君:「子供じゃないぞ…。」

出ているのがわからないなら、これ以上責めても無駄なようです…。

(-_-;)

尿意は感じているからトイレに向かうのに、間に合わず出してしまっているときの排尿感が無いというのは魔訶不思議な現象ですが、本人がそう言うのなら、やはり本当なのでしょう。

トイレの床を汚して掃除をさせられるくらいなら、いっそ紙パンツで全部出しきってくれと言いたいところですが、思うようにいかないものです。

ならばと思い、アルツ君のホースに巻きつけるタイプのパッドも買って実験してみました。

pad002.jpg

こやつ、アルツ君のブツが貧相なのか、装着方法が下手くそなのか、紙パンツの中で脱落してしまいます。

どちらかというと、あまり動かない寝たきりの人向けなのかもしれません…。

ヤッチ含め、今さら、ホースを鍛え上げ、立派なものに増強することは望めないので、ちょっと無駄な買い物になってしまったようです。

(つд⊂)エーン

アルツ君に頻尿が有るのは、このブログの中でも何度もお話ししているので、ご存知の方も多いと思いますが、さらに、最近パワーアップしているような気がします。

(-_-;)

アルツ君にはアリセプトを1.5mg服用してもらっていますが、これでもまだ量が多いのかもしれませんね~。

薬のせいにするのも少々飽きてきましたが、夜中のトイレ掃除はわびしいものが有るので、また少し少なくして様子を見てみますか~。

フー…

トイレでアルツ君に新しい紙パンツを履いてもらっている間に、ヤッチはつぶやきます…。

ヤッチ:「どうやったら、的(便器)に収まるようにできるかね…。」

アルツ君:「そんなの簡単さあ~。」

ヤッチ:「はあ!?」

アルツ君:「俺のアソコを結んどけばいいんだ。」

ヤッチ:「結ぶって言ったって結ぶだけの長さが無いだろがっ!!」

アルツ君:「そんなことはやってみないとわからないぞ。」

ヤッチ:「じゃあ、やってみるか!?」

アルツ君:「ああ、いいさ。でも片結びはダメだぞ。ほどけなくなるから…。」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
タップで応援をお願いします。
      ↓
  • にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキングへ
twitter_icon_64_64  記事についてツイートする

足跡  URLを残す(後ほどお伺いします)

コメントを見る 8件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
記事URL(共通)
https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-260.html
Facebook line_icon_64_64 twitter_icon_64_64 feedly_icon_48_48 hatena_icon64_64 hatena
コメントを見る 8件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
HOME

Other Menu

Categories

カッコ内は記事数

目次(2) アルツハイマー型認知症(19) レビー小体型認知症(4) 進行性核上性麻痺(5) 脳梗塞(29) アルツ君(111) キノコさん(27) 姉(13) 兄(16) ヤッチ(22) 診察(12) 畑仕事(8) 食事(20) ボタモチ(8) 姉&ボタモチ(5) お風呂(20) 下の話(37) 認知症の症状(19) 認知症の薬の事(38) フェルガード(8) 音楽療法(7) デイサービス(24) 特別養護老人ホーム(25) 徘徊(2) リハビリ(10) 顔面神経麻痺(27) 成年後見制度(5) 高齢者虐待防止法(8) 生活保護(7) 介護保険の仕組み(2) 関係ない話(10) 切り花や植物の話(5) ゲストブック(1) 未分類(39)

▲ PAGE TOP
HOME
PVアクセスランキング にほんブログ村
▲ PAGE TOP
HOME
tm_footer2

illust by ©mococo

Template by ©ありのごとくあつまりて

Powered by FC2 Blog-admin-