wallpaper
header580_240.png
HOME

スマホ版 アルツ君は職人

進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。[スマホ版]

HOME (カテゴリー:アルツ君 )

財産問題

https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-252.html
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

我が家のお向かいさんの話なのですが、このお宅は、おばあちゃんと息子さんの二人暮らし。

息子さんと言っても、アルツ君と同じ老人農園を借りていらっしゃる方なので、おそらく70代前半くらいのお歳かと思われますが…。

おばあちゃんもその方のお母様ですから相当な年齢かと思われます。

キノコさんの話によれば、ついこの間、100歳を超えたのだとか。

息子さんには妹がいて、おばあちゃんのところへちょこちょこ様子伺いに来ているのを時々見かけることが有りました。

で、このおばあちゃんですが、何年か前まではほとんど寝たきり…。

それが、デイサービスに通うようになって、寝たきりから、自分で立って歩けるまでに回復したというのですから、驚きです。

ヤッチも、そのおばあちゃんが元気になられて、ゆっくりではありますが、杖をついて歩いている姿を見かけて何度か挨拶も交わしたことが有ります。

アルツ君が、このことに触発されて、デイサービスに通い始めたといっても過言ではありません。

でも、最近ではそのおばあちゃんも、病名は知りませんが、入院されて、姿をお見かけすることはなくなってしまいました。

息子さんが、時折、バイクで見舞いに行ったりして、様子を伺っていたようですが、最近はどうもそのバイクのエンジンの音が聞こえません。

(〟-_・)ン?

ひょんなことから、この息子さんとキノコさんが話をする機会が有り、なんでもこのおばあちゃんが行方不明だとか…。

「前の家のおばあちゃん、行方が分からないらしいのよ…。」

キノコさんがアルツ君の前でぼそりと…。

「おばあちゃん!?あー。あの旦那のお袋さんかあ!?たまに家の前を杖をついて歩いてたっけ!?」

アルツ君にもこのおばあちゃんの記憶が残っているようです。

「そうよ。そのおばあちゃんなんだけど、娘がたまにおばあちゃんのところに来てたでしょ…!?」

「ちょこちょこ来てたみたいだけどな…。」

(ここはつじつまを合わせているだけで、多分そんな記憶は本人には無いと思われます。)

「で、その妹さん、おばあちゃんが入院してからは全然前のお宅には姿を見せてないでしょ!?」

「そりゃあ。他人の家のことだから俺は知らないけどなあ…。」

「どうも、この妹というのが、女狐らしくて、おばあちゃんを次々に転医させて、ついには二人とも姿をくらましちゃったんだって!?」

「なんで、そんなことしたんだ?」

「詳しいことは、聞けなかったけど、おばあちゃんけっこう財産持っているらしくて、恩給だけでも月に50、60万円くらい有るんだって!?」

「財産目当てかぁ~。」

アルツ君にしては妙に真剣な面持ちです。

ヤッチがキノコさんに口を挟みます。

「病院に聞けば、どこに行ったかわかるんじゃないの?」

「うん~。詳しく聞けなかったんだけど、どうも、次々に入院先を変えて、うまいことやって、前の家の旦那さんも行方が分からないしいのよ…。」

「ふ~ん…。そんなことホントにできるのかね…。」

キノコさんもお向かいさんから根掘り葉掘り聞くのをためらったようで、詳しくは聞けなかったようです。

「いずれにしても、お向かいさんは『妹にしてやられた』、『財産持ち逃げされた』と言ってたわ。」

ちょっと背筋が寒くなるような話です…。

(((;゚д゚)))


「あーあ。俺も誰かどっかに連れて行ってくんないかなあ~。」

アルツ君がぼそりとのたまいます。

「はあ!?」

ちょっとヤッチも呆れ顔…。

(*´・д・)?

「だって、ボタモチいっぱい食わしてもらえるんだろ!?」

「なに言っちゃってんのかな…。逆だよ。逆。ほったらかしにされるかもしれないんだぞ!?」

「そっか…。」

「今、病院に入ってるのかは知らないけど、どっちにしてもまともに面倒なんて見てもらえないんだぞ。」

「そっか…。それじゃあ、いやだな…。」

「だろっ!?だいたい連れて行ってもらうためには財産が必要なんだぞ。財産有るのか?」

「そりゃあ有るさよ~。イッパイ有るぞお…。」

アルツ君がそうのたまいながら、財産と思われる方を、あごをしゃくって示します…。











財産…↓

リハパン



アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

[追記]
2012/02/21の23時ごろから、FC2のサーバーで障害が発生していたようです。
そのため、このブログにアクセスできないなどの不具合が生じてしまいました。
このブログを訪問してくだった皆様には、大変ご迷惑をおかけしました。
m(__)m
無料ブログの悲しい宿命とご容赦のほどを…。
現在は復旧して快適に閲覧できるようになっていることと思います。

ブログランキングに参加中です。
タップで応援をお願いします。
      ↓
  • にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキングへ
twitter_icon_64_64  記事についてツイートする

足跡  URLを残す(後ほどお伺いします)

コメントを見る 8件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
記事URL(共通)
https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-252.html
Facebook line_icon_64_64 twitter_icon_64_64 feedly_icon_48_48 hatena_icon64_64 hatena
コメントを見る 8件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
HOME

Other Menu

Categories

カッコ内は記事数

目次(2) アルツハイマー型認知症(19) レビー小体型認知症(4) 進行性核上性麻痺(5) 脳梗塞(29) アルツ君(111) キノコさん(27) 姉(13) 兄(13) ヤッチ(22) 診察(12) 畑仕事(8) 食事(20) ボタモチ(8) 姉&ボタモチ(5) お風呂(20) 下の話(37) 認知症の症状(19) 認知症の薬の事(38) フェルガード(8) 音楽療法(7) デイサービス(24) 特別養護老人ホーム(25) 徘徊(2) リハビリ(10) 顔面神経麻痺(27) 成年後見制度(5) 高齢者虐待防止法(8) 生活保護(7) 介護保険の仕組み(2) 関係ない話(10) 切り花や植物の話(5) ゲストブック(1) 未分類(39)

▲ PAGE TOP
HOME
PVアクセスランキング にほんブログ村
▲ PAGE TOP
HOME
tm_footer2

illust by ©mococo

Template by ©ありのごとくあつまりて

Powered by FC2 Blog-admin-