wallpaper
header580_240.png
HOME

スマホ版 アルツ君は職人

進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。[スマホ版]

HOME (カテゴリー:下の話 )

汗かきな職人

https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-194.html
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

昨日に引き続きで下の話で申し訳ないです…。

主治医の指示で便秘薬(下剤)を増やすことになったアルツ君ですが効果有り過ぎです…。

(~_~;)

アローゼン顆粒0.5g
実際はもっと黄色のパッケージです

アローゼン顆粒0.5g
大腸を刺激し腸の運動を活発にして排便をうながします。
効果の発現は8〜12時間後です。
腸の運動が低下している「弛緩性便秘」に向きます。


今まで夕食後だけ、このアローゼン顆粒(1包0.5g)を服用していましたが、昨日からもう1包増えて午前にも飲むようになりました。

1包では全然効果が無かったのに2包になった途端にまあ快調なこと…。

ちょっと飛ばし過ぎです。

(゚∀゚ ;)タラー

今日は昨日の余震なのか2回もトイレの中は液状化現象です。

恐るべし!!アローゼン顆粒…。

やられたぜ!!アローゼン顆粒って感じです。

我が家だけがピンポイントで液状化に見舞われるのは何とも不幸というか悲しいというか…。

午前は地盤が緩んでいる兆候は全くなかった(キノコさん談)ようですが、夕方になってからは液状化の嵐です。

まるでヤッチをあざ笑うかのように噴出してくれました。

(つд⊂)エーン

1回目はお風呂に入る前。

そして二回目はお風呂に入りアルツ君が布団に入った後です。

1回目は幸いなのかは、ちと疑問ですが、お尻を汚したとしてもお風呂に入る前なので洗い場で良く流してから入ればまあスッキリします。

でも2回目はお風呂に入った後なのでなんとももったいない感じです。

それでも1回目は紙パンツがナイスキャッチしてくれたので被害が少なくて済みました。

ナイス!!ライフリーちゃん?!!?

公民館に避難することなく、自分でいうのも変ですが、結構手際よく処理できました。

でも2回目は液状化対策本部長のキノコさんとアルツ君の半径1kmを避難区域に設定すべきか協議するほどの甚大な被害です。

しかも二階のトイレ…。

(-_-;)

アルツ君が夕食を食べ、1回目のお風呂を済ませて寝床についたすぐ直後の出来事です。

寝る前にトイレに入るよう促しましたが、本人が『もう出ない』と言うのでちょっと油断してしました。

寝静まったのかな!?と思ったときに悲劇はやって参りました。

(来なくていいのに…)

寝床についてすぐ寝るのかと思ったのにアルツ君二階のトイレに駆け込みます。

アルツ君トイレからなかなか出てきません。

なんとなくヤバそうな気配はしていたのですが、こういう時はやはりマイナスの因子は自分の脳裏から省きたいヤッチです。

(-_-;)

しかし取り払うことのできない現実が待ち受けていました。

「おーい!!」

トイレから悲鳴をともつかぬ変な声が聞こえてきます。

けっしてトイレの神様の声ではありません。

まぎれもなくアルツ君の雄叫びです。

「おーい!!大変だぞ〜!!」

アルツ君がトイレの戸を開けます。

でもその行為が命取りになってしまいました…。

そう防潮堤を自ら壊してしまったのです。

(´゚д゚`)アチャー

液状化した子猫ちゃんの大群が二階の廊下にまで侵食してきます…。

ターミネーターの悪役がシュワちゃんに何度も撃ち殺されて液体と化してもまた元の身体に戻るあの恐ろしさを彷彿させます。

「おー。流れてる〜流れてる〜。」

アルツ君の大声に勇気ある善良な市民が立ち上がりました。

「ウッ!!」

ヤッチはあまりのオイニー(臭い)にいきなりみぞおち辺りをグーで殴られたような衝撃です。

液状化はアルツ君のすね辺りまで侵食しています。

「動くなよっ!!」

ヤッチはアルツ君に声をかけます。

久々にこっちもあまりの惨状にパニックってしまい、自分の中の設定がシュワちゃんなのかジャックバウワーなのかを見失います。

アルツ君は便座に腰かけ、つま先を立ててプルプルしちゃってます。

「いい子だ…。そのまま足を横に移動してカカトをゆっく〜り下ろして…。そう…。いい子だ〜。」

「お前早く何とかしろよ〜。」

なんとかしろと言ってもなかなか子猫ちゃんの大群が押し寄せているので離れ小島には近づけません。

(-_-;)

新聞紙を大量に用意してハシケを作ります。

「よーし。そのままゆっくり立って。」

「たてるかなあ!?」

「ゆっくりね。」

この際なので立ち上がったアルツ君のまみれた足を新聞紙でぬぐってしまいます。

(-_-;)

トップ記事の野田首相の顔は支持率に比例して影を落としていきます。

ようやく救出に成功したヤッチはアルツ君の手を取ります。

うっ!!

ここにも落とし穴が…。

アルツ君は強く手を握り返してきますが、そこにも生温かい柔らかな感触が…。

(-_-;)

二人してまみれて階下に降ります。

お風呂場に直行です。

この際全部洗濯はキノコさんに任せて、まみれた手でアルツ君の寝巻を剥ぎ取り丸裸にします。

「俺今日はまだ風呂に入ってなかったっけ?」

アルツ君の一言にヤッチの動作は一瞬止まりますが、まあそういうことにしておきましょう…。

アルツ君を前かがみにして、お尻あたりからシャワーで流します。

一通り身体を流したところでアルツ君がまたわけのわからぬことを…。

「頭は洗わなくてもいいのか?」

「今日は洗わなくても大丈夫だよ。」

1回目のお風呂でシャンプー済みです。

「じゃあ。お風呂に入っていいんだな?」

「ああ。いいよ。」

「そうか…。今日はまだ風呂に入ってなかったか…。」

湯舟につかりながらアルツ君ぼそぼそ言っています。

「温まって風呂から出る時は身体の水滴をよくぬぐってから出てきなよ。」

ヤッチはそう言ってお風呂場から出てアルツ君がお風呂から上がるのを待ちます。

しばらく経ってアルツ君が風呂から上がってきました。

「なんだよ。ちゃんと拭いてきなよって言ったのに全然拭いて無いじゃん!!」

「ほら。お腹のあたりもビッショリだぞ。」

「そうかあ?若いから汗が出てるんだろ!?」

若けりゃもっとケツの締まりも良いはず…。

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

【追伸】
朝の便秘薬(下剤)はしばらく休止してもとに戻して様子を見ることにします…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
タップで応援をお願いします。
      ↓
  • にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキングへ
twitter_icon_64_64  記事についてツイートする

足跡  URLを残す(後ほどお伺いします)

コメントを見る 4件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
記事URL(共通)
https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-194.html
Facebook line_icon_64_64 twitter_icon_64_64 feedly_icon_48_48 hatena_icon64_64 hatena
コメントを見る 4件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
HOME

Other Menu

Categories

カッコ内は記事数

目次(2) アルツハイマー型認知症(19) レビー小体型認知症(4) 進行性核上性麻痺(5) 脳梗塞(29) アルツ君(111) キノコさん(27) 姉(13) 兄(16) ヤッチ(22) 診察(12) 畑仕事(8) 食事(20) ボタモチ(8) 姉&ボタモチ(5) お風呂(20) 下の話(37) 認知症の症状(19) 認知症の薬の事(38) フェルガード(8) 音楽療法(7) デイサービス(24) 特別養護老人ホーム(25) 徘徊(2) リハビリ(10) 顔面神経麻痺(27) 成年後見制度(5) 高齢者虐待防止法(8) 生活保護(7) 介護保険の仕組み(2) 関係ない話(10) 切り花や植物の話(5) ゲストブック(1) 未分類(39)

▲ PAGE TOP
HOME
PVアクセスランキング にほんブログ村
▲ PAGE TOP
HOME
tm_footer2

illust by ©mococo

Template by ©ありのごとくあつまりて

Powered by FC2 Blog-admin-