wallpaper
header580_240.png
HOME

スマホ版 アルツ君は職人

進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。[スマホ版]

HOME (カテゴリー:食事 )

夜食を食らう職人

https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-173.html
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

どうやら今年の風邪はしつこいようです。

アルツ君またまた今日はあまり調子が良くなくて早目に就寝です。

(^_^;)

単純に『今年の風邪はしつこい』と書いてしまいましたが、毎年この言葉を使っているような気がします。

しつこくない風邪が有ったら多分風邪とは言わず、『風邪気味』なのかもしれませんねえ~。

それとも風邪のウィルスが毎年パワーアップしている!?

illust3690thumb.gif
よく近所の奥さんたちが

「今年の風邪はしつこいわよ~。もうあたしなんか2週間風邪が治らなくてまだ咳が出るんだから…。」

「ホントよね~。うちの娘も1週間学校休んで次は旦那が熱出しちゃって…。」

「いやあねえ~。」

「ほんと今年の風邪はしつこいわよね~。」

なんていう会話を耳にしますが多分去年も一昨年も同じ会話をしているような…。

いつもの悪い癖で余談が長すぎましたが、早目にアルツ君が寝てしまうためにちょっと困ったことがあります。

昨晩も事件勃発です。

夜中の2時半くらいにまたまたアルツ君起き出してしまいました。

仮に夜の7時に寝て夜中の2時半に起きるとして…。

そう…。

睡眠時間はたっぷりです。

(;´・ω・)

階段をドタドタと降りる音がするので当然ヤッチも目を覚まします。

静かなら目を覚ますことはないのですがかなりドタドタ度高しです。

え~。またですか…。

。+゚(pωq)゚+。エーン

「悪いけど用事が出来たから帰らしてもらうわ!」

夢の中でヤッチは優木まおみちゃんとお別れします…。

もうまおみちゃんと会うことはないかもしれません…。

。+゚(pωq)゚+。エーン

眠い目をこすりながらヤッチは階段を降ります。

つい2,3日前もこのパターンですよね!?(記事はこちら)

茶の間の戸を開けると台所でアルツ君が立ったまま何かをやっています。

??

ヤッチから見ると背を向けているので何をやっているのかがわかりません。

アルツ君に声をかけます。

「またこんな夜中に何してるんだい?」

ちょっとビクッとしてアルツ君の首だけがこっちに向きます。

「へへっっ…。」

答えようとしません…。

ヤッチが近づいてアルツ君が何をやっているのか確認に行くと…。

\(◎o◎)/!

「何やってんだ!!」

なんと!!

アルツ君湯呑茶碗に耳かきを突っ込んで何かを食べています。

\(◎o◎)/!

「何食べてるんだっ!?」

さすがのヤッチも真夜中ですが声が大きくなります。

「へへっっ…。」

湯呑茶碗をアルツ君の手から奪い中身を確認します。

湯呑茶碗の中には白飯と梅干が一つ…。

白飯にはお湯を注いだのでしょうか…。

少しべちゃべちゃしています。

「なんでこんなもん食ってるんだ?」

「だって腹空いちゃったんだもん!」

あっけらかんとした返答にヤッチは言葉を失います…。

┐(´~`;)┌

オマケにアルツ君フルチンです…。

┐(´~`;)┌

台所の隅にはアルツ君の脱ぎ捨てた紙パンツと寝巻のズボン…。

┐(´~`;)┌

当然紙パンツは越前クラゲ状態…。

┐(´~`;)┌

「あのさ…。耳かきでご飯食べなくてもさ…。お箸がそこにあるでしょ…。」

「うん!?あるな!?でも俺の好きにさせてくれたっていいじゃないかよ~。お前が食うわけじゃないし。」

「確かにさ…。俺が食うわけじゃないけど湯呑で食わなくてもちゃんとしたお茶碗だってそこにあるだろ…??」

あまりの衝撃映像にヤッチの言葉にもすでに覇気が有りません…。

┐(´~`;)┌

「うん!?あるな!?でも俺の好きにさせてくれたっていいじゃないかよ~。お前が食うわけじゃないし。」

「確かにさ…。俺が食うわけじゃないけど…。でもさ…。台所でパンツ脱ぐ必要ないんじゃないの…??」

「うん!?そうだな!?でもこれは俺のパンツか?」

「だって今なにも履いてないだろ?」

「おっ?ほんとだ?」

ちょいとあきれムード漂いすぎです…。

┐(´~`;)┌

それでもアルツ君立ったまましかも下半身丸出し状態で耳かきでご飯をかき込みます…。

「もうそれやめな。これ使いな。」

アルツ君に少し小さめのスプーンを手渡します。

湯呑茶碗にカレースプーンは入りません。

(-_-;)

湯呑茶漬けを食べ終わったアルツ君に新しい紙パンツを履いてもらいます。

パンツを交換しているときに気づいたのですがアルツ君の太もも小刻みに震えています。

これじゃあ治るはずの風邪も治るはずが有りません。

(ノД`)シクシク

「寒いんじゃないのか?」

小刻みに震えるアルツ君に声をかけます。

「うん。暑くはないな。」

「暖かくもないだろ?」

「寒いっていうより涼しいだな。」

夜中の問答は疲れるのでやめることにします…。

(-_-;)

アルツ君を二階の寝室に連れて行きます。

キノコさんも風邪でダウンなので熟睡中のはず。

「奥さん寝てるんだから静かにしてやれよ。」

アルツ君の耳もとでヤッチはアルツ君に言い聞かせます。

「おいっ!!ばあさんっ!!『静かにしろ!!』だってさっ!!」

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
タップで応援をお願いします。
      ↓
  • にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキングへ
twitter_icon_64_64  記事についてツイートする

足跡  URLを残す(後ほどお伺いします)

コメントを見る 10件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
記事URL(共通)
https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-173.html
Facebook line_icon_64_64 twitter_icon_64_64 feedly_icon_48_48 hatena_icon64_64 hatena
コメントを見る 10件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
HOME

Other Menu

Categories

カッコ内は記事数

目次(2) アルツハイマー型認知症(19) レビー小体型認知症(4) 進行性核上性麻痺(5) 脳梗塞(29) アルツ君(111) キノコさん(27) 姉(13) 兄(13) ヤッチ(22) 診察(12) 畑仕事(8) 食事(20) ボタモチ(8) 姉&ボタモチ(5) お風呂(20) 下の話(37) 認知症の症状(19) 認知症の薬の事(38) フェルガード(8) 音楽療法(7) デイサービス(24) 特別養護老人ホーム(25) 徘徊(2) リハビリ(10) 顔面神経麻痺(27) 成年後見制度(5) 高齢者虐待防止法(8) 生活保護(7) 介護保険の仕組み(2) 関係ない話(10) 切り花や植物の話(5) ゲストブック(1) 未分類(39)

▲ PAGE TOP
HOME
PVアクセスランキング にほんブログ村
▲ PAGE TOP
HOME
tm_footer2

illust by ©mococo

Template by ©ありのごとくあつまりて

Powered by FC2 Blog-admin-