wallpaper
header580_240.png
HOME

スマホ版 アルツ君は職人

進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。[スマホ版]

HOME (カテゴリー:アルツ君 )

ホチキス

https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-169.html
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

アルツ君の熱は下がり鼻声は治っていないものの体調は少し戻ってきたようです。

といってもまだ本調子ではなく今日はお風呂も入らずに早目に就寝です。

昼間は茶の間でくつろぐシーンも…。

やはり風邪のせいで口数も少なく静かです。

ヤッチはアルツ君がデイサービスでもらってくる簡単なテストの書類をホチキスで留めています。

デイサービスで毎回簡単な計算問題や漢字テストなど施設の方でいろいろ工夫を凝らした問題を作ってくれてそれをやってくるようです。

その答案用紙が毎回連絡ノートに挟んであります。

ちょうどA3くらいのコピー用紙なのですが、そこに問題が書かれていて答えも書き込めるようになっています。

解答は付いているときもあれば、付いていないときもあります。

まあ普通の人が見れば一目瞭然。

すぐに問題の答えはわかってしまうので解答が付いていなくてもさほど気になりません。

たまにこれは年寄りには無理だろ!?というのもあるので侮れませんが…。

(^_^;)

デイサービスで多分時間を作ってみんなで問題を解いてくるのでしょうが、いつもアルツ君が持ち帰るその答案用紙には答えが書かれていません。

そう…。

書かれているのは自分の名前だけ…。

えんぴつで書いてくるようなのですが、よーく見ないとどこに書いてあるのかもわからないくらいの薄さです。

ヤッチが小学校の低学年ぐらいの時でしょか…。

確か20年も前の話です…。

サバよむなっ!!(`・ω・´)

テストなどで自信がないと答えなどををうす~く書いた記憶があります。

(゚∀゚ ;)タラー

あれって今考えると先生にはバレバレだったんですよね!?

アルツ君も行くたびに答えも書かずに自分の名前をうす~く書いてくるところを見ると自信が無いのか、それとも何をやってるのかもわからないのか????

写メを載せようと思ったのですが、あまりの筆圧の弱さに白紙の答案用紙になってしまいました。

まあ。自分の名前をしかも漢字で書けるだけマシか!?

ただし、漢字テストの答案も算数テストの答案もすべて自分の名前は縦書きですが…。

今日はアルツ君が持ち帰ったその答案用紙を捨てるにはもったいない感じがしたのである程度枚数が貯まったこともあってホチキスで留めていました。

アルツ君答案用紙よりもそのホチキスに興味津々…。

(;一_一)

「お前それなんだ?」

早速質問してきました。

知らないはずはないと思うのですが覚えていないのでしょうか!?

「ん?これは旦那さんがデイサービスでやってきた答案用紙だよ。」

「違うよ!お前が持っているそのブルドーザーみたいな機械だよ!」

ブルドーザーはわかってもホチキスがわからない…。

(;゚д゚)ェ. . . . . . .

「ああ。これか~。これはホチキスっていう道具だよ。」

「ふ~ん。そのホトトギスでなにをやってるんだ?」

わが父ながら恐るべし…。

(´;д;`)ウッ・・

『ホチキス』を『ホトトギス』…。

ヤッチはむしろ『ホチキス』なのか『ホッチキス』なのか『ホチキッス』なのか『ホッチキッス』なのかがわからなくなります。

すてーぷらー???

(えーい!!なんでもええんじゃいっ!!)

「このホトトギスで紙をまとめてるんだよ。こうすると紙がバラバラにならないでしょ!?」

「そんな大したもんが家に有ったんだ?1万円くらいするのか?」

「そんなもんじゃ買えないよ~。3万だな!?3万。」

「そんな高級品なんだ~。へー。俺にも使わせてくれよ。」

「高級品なんだから大事に扱えよ!」

そう言ってヤッチは100円ショップで買った高級品でアルツ君にお手本を見せます。

「こうやって紙を挟んでパッチンとやれば出来上がりだよ…。」

「よし!わかった!おい。ばあさん!なんか紙ないか?」

「はい?紙?」

キノコさんは夕飯作りでそれどころではありません。

「紙ならそこに今日の新聞があるでしょ!?それ使ってもいいわよ。」

「おー!こいつか!?これならいっぱいできるな!?」

「でもまだ読むからちゃんと後で読めるようにしておいてよ!」

キノコさんから厳しい注文が入りました。

(~_~;)

「わかってるよっ!ちゃんとしておけばいいんでしょ!ちゃんとしとけば…。」

アルツ君新聞の隅をパッチンパッチンし始めました。

「へー面白いな。へっへっ。」

鼻水垂らしながら熱中しっちゃってます。

(^^ゞ

パッチン!!

パッチン!!

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ





袋綴じにしちゃいかんでしょ…。

袋綴じに…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
タップで応援をお願いします。
      ↓
  • にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキングへ
twitter_icon_64_64  記事についてツイートする

足跡  URLを残す(後ほどお伺いします)

コメントを見る 2件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
記事URL(共通)
https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-169.html
Facebook line_icon_64_64 twitter_icon_64_64 feedly_icon_48_48 hatena_icon64_64 hatena
コメントを見る 2件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
HOME

Other Menu

Categories

カッコ内は記事数

目次(2) アルツハイマー型認知症(19) レビー小体型認知症(4) 進行性核上性麻痺(5) 脳梗塞(29) アルツ君(111) キノコさん(27) 姉(13) ヤッチ(22) 診察(12) 畑仕事(8) 食事(20) ボタモチ(8) 姉&ボタモチ(5) お風呂(20) 下の話(37) 認知症の症状(19) 認知症の薬の事(38) フェルガード(8) 音楽療法(7) デイサービス(24) 特別養護老人ホーム(25) 徘徊(2) リハビリ(10) 顔面神経麻痺(27) 成年後見制度(5) 高齢者虐待防止法(8) 生活保護(7) 介護保険の仕組み(2) 関係ない話(10) 切り花や植物の話(5) 未分類(35)

▲ PAGE TOP
HOME
PVアクセスランキング にほんブログ村
▲ PAGE TOP
HOME
tm_footer2

illust by ©mococo

Template by ©ありのごとくあつまりて

Powered by FC2 Blog-admin-