wallpaper
header580_240.png
HOME

スマホ版 アルツ君は職人

進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。[スマホ版]

HOME (カテゴリー:デイサービス )

YAH YAH YAH

https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-151.html
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

今日はアルツ君デイサービスの日でしたが相当疲れている様子。

茶の間に入り一旦ソファに腰かけてしまったら中々上体を起こすことができません。

キノコさんの問いかけにも何とも力のないヨレヨレの返事です。

「今日はお風呂は入ってきたんですか?」

「入ってないよ…。」

「お昼ご飯は?」

「食べてない…。」

「運動(リハビリ)は?」

「やってない…。」

「じゃあ何をしに行ってきたの?」

「何にもしてこない…。」

「何にもしないでこんなに疲れちゃうの?」

「疲れてない…。」

気のない返事というか力のない返事しか返ってきません。

デイサービスの連絡帳には当然お風呂にも入ったと書かれているし、食事もリハビリもしています。

「『お風呂には入っている』って連絡帳には書いてあるわよ。」

「俺が入っていないと言ってるんだから入っていない!」

この時ばかりは声を荒げます。

「じゃあ。もう一度家でお風呂に入る?」

「もう一度って何だ?今日はまだ風呂に入っていないぞ。」

「ああ。ごめんごめん。お風呂は入りますか?」

「入るに決まってるだろ!」

当然デイサービスでお風呂に入ってくるだろうと思っていたヤッチは大慌てです。

まだ準備をしていません。

急いでお風呂にお湯を注ぎます。

「やっぱり風呂に入って温まってから寝ないとな。」

せっかく今度のデイサービスは入浴をさせてくれるというので契約したのにこれじゃあヤッチの負担は変わりません。

。+゚(pωq)゚+。エーン

しかもアルツ君の気まぐれで『入る』、『入らない』が決まるのでどっち道準備だけは済ませておかないといけないことになります。

お風呂のお湯がいっぱいになりました。

アルツ君に立ちあがって風呂場まで行くように促します。

リハビリでずいぶん体力を使ってきたのでしょうか足取りが相当重いようです。

「なんで足がこんなに重いんだろう?痛いなーチクショー!」

ちょっとした段差でさえも足を着くと響いているような感じです。

「なんでこんなに足が痛いんだろう?」

多分リハビリをしてきたことは覚えていないんでしょう。

リハビリをしたからだと言っても感情を逆なでするだけです。

「あー痛いなー。」

「どうせもうすぐお迎えが来て、足が無くなるんだからそれまでの辛抱だよ。」

「そうは言うけどお前。いつ迎えが来るかわからないぞ。」

「じゃあ。もう少し風呂の温度を上げるか?」

「やだいっ!!」

どうにか上着を脱がせ、下半身を脱がしにかかります。

少し寒くなって着ているものが増えてきたのでどうしても服を脱がすだけでも時間がかかります。

下もズボン、股下、サポーター、靴下、紙パンツですからかなりのアイテム数。

今日は自分で脱ぐ体力も残っていないようなのでほとんどをヤッチが手伝います。

ズボンを脱いだところでちょっとおかしなことに気づきます。

ユニクロのヒートテックのタイツ(股下)を履かせているのですが…。

ヤッチはアルツ君の後ろからズボンをおろしました。

やけに縫い目が多いような…???

全部下までおろした時にその全容が明らかになりました。

そう…。

後ろ前にタイツを履いています。

しかも表裏が逆です…。

(-_-;)

「おい。おい。股下後ろ前じゃないかよ!」

アルツ君の股下を脱がせながらヤッチは文句を言います。

「そうかぁ?途中で体をひねったのかなあ??」

「じゃあ。裏返しなのはどう説明つける?」

「それを解いたらノーベル賞だ!」

「後ろ前に股下履いてる奴にノーベル賞を語って欲しくないね~。」

「じゃあ皐月賞くらいにしておくか?」

「それも競馬ファンに失礼だろ。」

「じゃあ。どうでもいいで賞だっ!」

「その言葉は古すぎるから封印しておいた方が身のためだぞ。」

ようやく全裸にして風呂に入れます。

今日はデイサービスで風呂に入ってきているので身体を洗うのとシャンプーは省略(手抜き)です。

「今日は髪の毛洗わなくていいのか?」

鋭いところを突いてくる奴です…。

Σ(ノ)゚д゚(ヾ)ドキッ!!

「髪の毛はもうほとんど無いから洗わなくてもいいだろ。洗うなら頭だよ。」

「お前に同じ言葉を返してやるっ!!」

Σ(ノ)゚д゚(ヾ)ドキッ!!

鋭いところを突いてくる奴です…。

またこれでヤッチの髪が少なくなります…。

シャワーでザッと身体を流し浴槽に入ってもらおうと思ったのですがこれまた一苦労…。

思うように曲がらない職人の足を我が家の小さな浴槽に折りたたむのは至難の業です。

あまり曲げすぎるとバランスを崩し転んでしまう危険があるので慎重にならざるを得ません。

「こうやって棺桶に入るのも嫌がるんだろうなあ~。」

「お前。縁起でもない事言うなよ。まだ死んでもいないぞ!」

「時間の問題だろ!?時間の…。」

「化けて出てやるからなっ!!」

どうにかアルツ君の身体を折りたたみ浴槽に沈めます。

つい何年か前は地下足袋で梯子をひょいっと登っていたのに何とも哀れな姿です…。

(ノД`)シクシク

「あんまり長湯すると風呂の中でホルマリン漬けになっちゃうから早めに出なね!」

「紀州の南高梅になって出てやる!」

「シワシワになるぞ~。」

今日は長湯をされると困るので電気は消しません。

それでもヤッチからすると『長湯だろ』というくらいお湯に浸かったアルツ君。

今日は早めに寝てもらいます。

二階への寝室までの難関が待ち受けています。

「一人で登れるか?」

「やってみないとわからん!」

一段一段ゆっくり登ってもらい、ヤッチは後ろからサポートします。

アルツ君は一段一段フーフー言いながら登り、足が揃ってはため息をつきます。

ε-(。・д・。)フー

「1歩、2歩、…、…11歩…。」

声を出さないと登れないといった感じです…。

「だいぶフーフー言ってるな?少し休憩すれば?」

あと少しで二階までたどり着きますが、アルツ君に声をかけます。

「あーあ。だいぶ上まで来たからフーフーなるんだな?」

「はあ?」

「だってそうだろう!?上の方が空気が薄いぞ。」

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ


それにしてもなぜ故アルツ君が股下を後ろ前しかも裏返しに履いているのか謎です…。

先日も上の下着を遠山桜にして帰って来たばかりです…。(記事はこちらです)

アルツ君が自分で脱ぎ履きするといっても場所はデイサービスです。

少なくとも最低限の見守りは必要なように思えます。

アルツ君に持たせたお風呂セットはキノコさんがバックに詰めます。

後で気づいたのですが、そのお風呂セットは全く使われている形跡がありません。

タオルも濡れていないし、洗体用のタオルも乾いたままです…。

しかもアルツ君がいつも持ち歩いている顔拭き用のタオル(ハンカチ代わり)がビッショリ濡れた状態でズボンのポケットから出てきました。

デイサービスでいう『入浴』というのは普通の銭湯と一緒で野放し状態なんですかねえ~。

久々に腹立たしい気持ちになりました。

(`・ω・´)シャキーン

仮にアルツ君が職員の制止を振り切って勝手な行動を取ったしてもその旨を連絡帳なりに記載するなど何らかの方法で家族に知らせても良い気がするんですけど…。

今となってはもうデイサービスの職員も帰ってしまっていると思います。

明日の朝一にでもYAH YAH YAH…?????

♪今から一緒に… ♪これから一緒に…

♪今からそいつを… ♪これからそいつを…

YAH YAH YAH
CHAGE&ASKA
(YouTube)

CHAGE&ASKAの楽曲を聴いたどこぞのプロデューサーが、彼らの楽曲を『演歌』と言ったことに激怒し、書いたのがこの曲と聞いたのですが真意のほどはどうなんでしょう…。

ブログランキングに参加中です。
タップで応援をお願いします。
      ↓
  • にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキングへ
twitter_icon_64_64  記事についてツイートする

足跡  URLを残す(後ほどお伺いします)

コメントを見る 9件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
記事URL(共通)
https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-151.html
Facebook line_icon_64_64 twitter_icon_64_64 feedly_icon_48_48 hatena_icon64_64 hatena
コメントを見る 9件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
HOME

Other Menu

Categories

カッコ内は記事数

目次(2) アルツハイマー型認知症(19) レビー小体型認知症(4) 進行性核上性麻痺(5) 脳梗塞(29) アルツ君(111) キノコさん(27) 姉(13) 兄(14) ヤッチ(22) 診察(12) 畑仕事(8) 食事(20) ボタモチ(8) 姉&ボタモチ(5) お風呂(20) 下の話(37) 認知症の症状(19) 認知症の薬の事(38) フェルガード(8) 音楽療法(7) デイサービス(24) 特別養護老人ホーム(25) 徘徊(2) リハビリ(10) 顔面神経麻痺(27) 成年後見制度(5) 高齢者虐待防止法(8) 生活保護(7) 介護保険の仕組み(2) 関係ない話(10) 切り花や植物の話(5) ゲストブック(1) 未分類(39)

▲ PAGE TOP
HOME
PVアクセスランキング にほんブログ村
▲ PAGE TOP
HOME
tm_footer2

illust by ©mococo

Template by ©ありのごとくあつまりて

Powered by FC2 Blog-admin-