wallpaper
header580_240.png
HOME

スマホ版 アルツ君は職人

進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。[スマホ版]

HOME (カテゴリー:切り花や植物の話 )

早めに就寝Zzz

https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-119.html
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

アルツ君は今日はおとなしく、何にもやらかさず早くにオネムになったので記事にするようなお話がありません。

(^^ゞ

そこでちょこっと前回好評だった花に関しての豆知識を懲りずに書いてみたいと思います。

以前GREEの日記にも書いたことがあるので、もしかするとグリ友でヤッチの日記をチェックしていた方は記事内容はほとんど一緒なので読んだことあるなという方はスルーしていただいて構いません。

さて暑さ寒さも彼岸までと言いますが、東京もようやく秋の風を感じられることが多くなりました。

まだ日中暑い時もあるので秋が深まったというところまでは行きませんが、朝晩は大変過ごしやすくなりました。

そろそろ土いじりでもやろうかな?なんていう人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そう秋は球根の植え付けシーズンでもあります。

たいていの秋植え球根はお彼岸過ぎくらいから12月の前半くらいまでが植え付けシーズン。

チューリップの球根も秋植えです。

チューリップの球根だけでなく秋植えの球根類は寒い冬を土中で経験することできれいな良い花を咲かせてくれます。

ですから温かい室内の暖房の強くきいたところでは軟弱な茎で花も綺麗に色づきません。

チューリップの球根を植える場合は直接地面に植える場合と鉢植えやプランターで楽しむ場合とが有りますが、お庭に植えるなら、植える深さはだいたい球根ひとつ上にのっかる程度と考えて下さい。

鉢植えやプランターの場合はじゅうぶんに深さが保てない容器なら球根が隠れる程度に土をかけてあげればいいと思います。

肥料も植え付けの時に一緒に元肥として与えます。

根が伸びてきたらその肥料分をチューリップが吸収するので球根を植える位置より深いところに緩効性の肥料(じわじわ効く肥料)をあげとくと良いかもしれません。

植え付けの間隔もチューリップの場合は窮屈にならないようなら多少密集していても大丈夫。

ここまでは家庭菜園やガーデニングが好きな方ならよく御存じなことだと思います。

でここでヤッチの豆知識です。

チューリップの球根って上から見た時に真ん丸ではないですよね。

少しお腹の部分が押されたようになっていてイビツ。

栗の実なんかも同じような形をしています。

植えつける時に土を掘ってチューリップの球根を置くときにこのチューリップの球根の形をよく気をつけて見て下さい。

実はチューリップは球根の時から葉の出る位置が決まっているんです。

どこから出るのと言われるとちょっと忘れてしまいましたがとにかく葉が出る所はけっしてランダムに気まぐれに出るわけではないんですね。

もうお分かりですよね…!?

葉の出る位置が決まっているなら植え付けの時に無造作に球根を並べて植えるより向きをそろえて植えた方が、葉が出てきてからもそして花が咲いた時も全体に葉の向きがそろっていて見栄えもいい…。

\(^o^)/

たとえば10球プランターに横並びに植えつけようとするならへこんでるお腹の部分を全部手前にして並べて土をかけてあげるとか、あるいは全部向かって右にするとか、交互に並べていくなんていうのも有りかもしれません。

知らないで植えるのと知っていて植えるのとでは、同じ球根を植えるにしても大違い。

是非今年は上手に植えて来春にきれいな花を咲かせてみて下さい。

あとチューリップを植える時に色とりどりの球根を植えつけたくなりますが、品種によって背の高くなる品種が有ったり、背の高くならない品種が有ったりして、花が咲く草丈がそろわず頭もきれいにそろわないなんていうことも有ります。

最近では違う色でも同じ背丈に育つ品種のチューリップも売られていますから、いろんな色のチューリップを植えたいならこういう品種を購入されるといいかもしれません。

チューリップの品種は今に始まったことでは有りませんが実にたくさんの種類があります。

ユリ咲き、八重咲き、フリンジ、香りのあるものなどなど…。

でもやっぱりヤッチ的には一重のシンプルなチューリップが好きかな!?

おススメはピンクダイヤモンドという品種。

きれいな何とも言えないピンク色で花弁も丸みを帯びて優しい感じです。

女性だったらまず「嫌い」という人はいないと思います。


(ピンクダイヤモンド)

画像は楽天市場のIvyさんからお借りしたものです。

他にもたくさん紹介したい品種が有りますが今日はこのへんで…。

あっ。そうそう。最後に水をたっぷりあげるのを忘れずに!!

(^_^)/

ブログランキングに参加中です。
タップで応援をお願いします。
      ↓
  • にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキングへ
twitter_icon_64_64  記事についてツイートする

足跡  URLを残す(後ほどお伺いします)

コメントを見る 4件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
記事URL(共通)
https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-119.html
Facebook line_icon_64_64 twitter_icon_64_64 feedly_icon_48_48 hatena_icon64_64 hatena
コメントを見る 4件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
HOME

Other Menu

Categories

カッコ内は記事数

目次(2) アルツハイマー型認知症(19) レビー小体型認知症(4) 進行性核上性麻痺(5) 脳梗塞(29) アルツ君(111) キノコさん(27) 姉(13) ヤッチ(22) 診察(12) 畑仕事(8) 食事(20) ボタモチ(8) 姉&ボタモチ(5) お風呂(20) 下の話(37) 認知症の症状(19) 認知症の薬の事(38) フェルガード(8) 音楽療法(7) デイサービス(24) 特別養護老人ホーム(25) 徘徊(2) リハビリ(10) 顔面神経麻痺(27) 成年後見制度(5) 高齢者虐待防止法(8) 生活保護(7) 介護保険の仕組み(2) 関係ない話(10) 切り花や植物の話(5) 未分類(35)

▲ PAGE TOP
HOME
PVアクセスランキング にほんブログ村
▲ PAGE TOP
HOME
tm_footer2

illust by ©mococo

Template by ©ありのごとくあつまりて

Powered by FC2 Blog-admin-