wallpaper
header580_240.png
HOME

スマホ版 アルツ君は職人

進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。[スマホ版]

HOME (カテゴリー:下の話 )

アルツ君行方不明

https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-102.html
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

昨日は無事元気な子猫ちゃんを出産したアルツ君。

昨晩は産後の経過も良好でグッスリ&スッキリ快眠のご様子。

(*^_^*)

深夜になり、ヤッチが2階の自分の部屋から1階の茶の間に降りて行こうと戸を開けた時です。

暗くて最初は良くわからなかったのですが、どうやら脱ぎ捨てられた衣類が無造作に部屋の前の廊下に置かれています。

???

暗闇に目をこらしてみるとどうやらアルツ君の寝巻のズボンのようです。

取り上げてみるとグッショリ濡れています。

このところ小失禁の方はあまりなかったので久々にやらかしたのかな!?

でも小失禁の濡れ方にしてはネッチョリ感はなく、むしろサラッとした湿り気。

重量だけでいうとかなりのものなのでこれだけお漏らししたら、さぞかし「出しきった感」があるんじゃないかと思えるほど重たい感じです。

水ですすいだような重量のある寝巻のズボンが廊下に落ちているということはアルツ君は紙パンツ一丁で寝ていることになります。

1階に降りる予定を変更し、隣のアルツ君の寝室を覗きに行きます。

電気はつけられないので、ここでもじっと暗闇に自分の目が慣れるのを待ちます。

幸い外の月明かりが部屋をうっすら照らしてくれているので容易に部屋の様子はうかがえます。

でもそこにアルツ君の姿はありません…。

静まり返った寝室に疲れ切ったキノコさんの寝息だけか規則正しく反復します…。

寝室に居ないのならトイレ??

我が家には2階にもトイレがあり、しかしそこに灯りはついていません…。

そーっとトイレを開けます。



誰もいません…。

アルツ君がよく汚すトイレなので神様も愛想をつかしているようです。

あとは1階にいるとしか考えられません。

でも2階から階段越しに下を覗いても灯りらしきものは点いていないみたいです。

ちょっと不気味な感じなのでゆっくり階段を降りることにします。

ちょうど階段を半分くらいおりたところでしょうか…。

1階のどこかでピシャーピシャーとゆっくりと何かがうごめくような音が聞こえてきます…。



ピシャーピシャー…

けっしてリズミカルではなく、しかしゆっく~りとなにかが動くような音です…。


ピシャーピシャー…


ちょうど弱った魚が陸に打ち上げられ、一生懸命もがいて身体を地面に打ちつけるような音…。

しかしもう身体を力強く左右に振る力は残っておらず、弱々しく息絶えていくときのような不規則さを感じます。

ヤッチもあまりに不気味なので息を呑みます。

深夜ということもあって自分の呑みこむ唾液が食道に伝わるのが聞こえます。

一段一段階段をゆっくり降ります。

なぜ自分が何も悪いことをしてないのに自分の音をかき消さなくちゃなんないんですかね~??

段々と音源に近づきます。

どうやら音源は台所ではないようです。

キノコさんが料理し忘れた鯛がまな板に載ったままではないようです。

どうやら音源はまたしても昨日オペ室に使用した風呂場からです。

どうりで音源がクリアな響きなわけです。

でもその風呂場には灯りもついていません。

風呂場は月明かりに照らされるのとは逆方向に位置しているので自分の暗反応に頼るしかありません。

あまりの緊張で我を忘れていました。

先にどこかの電気をつければいいんですよね。

玄関のエントランス付近の電灯スイッチオン!

音源がピタリと止まりました…。

…。

昨日の子猫ちゃんの亡霊???

(゚ロ゚#)━!!

風呂場へとゆっくり足を運びます。

ヤッチの踏み出しの第1歩は左と決まっています。

4歩目の右足を床に着ければ風呂場に到着です。

シャワーのひねり忘れでしょうか…??

ときおり水滴がタイルに落ちる音がこだまします。

もう一度息を呑みます。

自分の唾液が呑むには少し物足りない…。

思い切って風呂場の扉を開ける決心を固めます。

風呂場の扉は木製ではなく、すりガラスなので風呂場の暗黒は脱衣所からでも見てわかります。



せーの!





って言ったら開けるからねと自分に言い聞かせます。

もう一度仕切り直して


せーの!!


\(◎o◎)/!


え~!!


何でアルツ君!?


フルチンで紙パンツ洗ってるんですかッ~!!!


しかも暗がりの中…


洗面器に紙パンツを♪ちゃーぷ♪ちゃーぷ。


──o(。´・∀・`。)o──



アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ブログランキングに参加中です。
タップで応援をお願いします。
      ↓
  • にほんブログ村へ
  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ブログランキングへ
twitter_icon_64_64  記事についてツイートする

足跡  URLを残す(後ほどお伺いします)

コメントを見る 4件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
記事URL(共通)
https://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-102.html
Facebook line_icon_64_64 twitter_icon_64_64 feedly_icon_48_48 hatena_icon64_64 hatena
コメントを見る 4件
コメントを書く
▲ PAGE TOP
HOME

Other Menu

Categories

カッコ内は記事数

目次(2) アルツハイマー型認知症(19) レビー小体型認知症(4) 進行性核上性麻痺(5) 脳梗塞(29) アルツ君(111) キノコさん(27) 姉(13) 兄(5) ヤッチ(22) 診察(12) 畑仕事(8) 食事(20) ボタモチ(8) 姉&ボタモチ(5) お風呂(20) 下の話(37) 認知症の症状(19) 認知症の薬の事(38) フェルガード(8) 音楽療法(7) デイサービス(24) 特別養護老人ホーム(25) 徘徊(2) リハビリ(10) 顔面神経麻痺(27) 成年後見制度(5) 高齢者虐待防止法(8) 生活保護(7) 介護保険の仕組み(2) 関係ない話(10) 切り花や植物の話(5) 未分類(39)

▲ PAGE TOP
HOME
PVアクセスランキング にほんブログ村
▲ PAGE TOP
HOME
tm_footer2

illust by ©mococo

Template by ©ありのごとくあつまりて

Powered by FC2 Blog-admin-