site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
デイサービス  風呂  夜用揉まれるサポーター  むくみ  

遠慮知らずな職人

2011/09/10 (土)  カテゴリー: アルツハイマー型認知症
smartphone
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

今日もアルツ君のデイサービスの日。

おそらく疲れて帰って来るので早目に風呂を洗っていつでも風呂に入れるようにスタンバります。

夕方になりデイサービスの送迎の車がアルツ君を乗せて帰ってきました。

「はい。お疲れ様でした。次回もよろしくお願いしま~す。」

玄関先でスタッフと思われる方のテンション高めの声が聞こえてきます。

キノコさんが玄関で待ち構えます。

「はい。はい。お疲れ様でした。」

「普通だよ。普通。疲れてないよ。」

アルツ君が「普通」と言う時は「疲れてる」のサインです。

デイサービスの車はブレーキランプを5回点滅させていきませんでしたが…。

長年アルツ君と連れ添っているキノコさんにはもうお見通しです。

「すぐにお風呂入る?」

「ああ。なんでもいいよ。入ってもいいし、入らなくてもいいし…。」

(『入りたい』のサイン)

「じゃあ。お風呂のお湯入れっちゃってくれる?」

最高指揮官のGOサインです。

アルツ君に風呂に入ってもらう時間も夕食の時間も今日は1~2時間早いペースです。

早めに風呂も入り、夕食も済ませたアルツ君。

さっさと寝床につきます。

少しは余裕ありかなと思いきや…

「お~い。ちょっと!足揉んでくれよ~!」

いつものようにヤッチを呼びつけます。

「昨日のサポーターつけて寝りゃあ揉む必要ないだろう?」

お風呂からアルツ君が出た時に一昨日購入した夜用揉まれるサポーターは装着済みです。

「これはこれで気持ちいいけど、マッサージしたらもっと気持ちいいぞ。」

おねだり上手というか…。

遠慮をしらないというか…。

「じゃあ。ちっとだけだぞ。」

「お前の『ちっと』は俺の『いっぱい』っていうことだぞ。」

【翻訳】要するに『いっぱい揉め!』ということ。

「よくまあ。耳から脳ミソ溶け出しちゃってるくせにそういう難しい言い回しができるなっ?」

「今日は右の耳からは出てないからなあ。」

サポーターを着けていたせいなのか、デイサービスで運動をしてきたせいなのか今日はそんなに足のむくみはありません。

いつもだと皮膚がパンパンで指が入っていかない感じですが今日は少し指先が入っていく感じです。

「今日はそんなにむくんでないから、揉まなくても大丈夫なんじゃない?」

「でも揉まないより揉んだ方が気持ちいいぞ。」

「あんまり揉みほぐすと足からも脳ミソ出ちゃうぞ。」

「少しくらい出たって味噌汁飲めばいいだけさ。もう少し下の方揉むと気持ちいいぞ。」

「いや。俺は気持ち良くないし…。」

「あー。そこそこ。そこずっと揉んでてもいいぞ。」

ヤッチのフィンガーテクで恍惚の表情を浮かべています。

「そんなに揉んでてもキリないし、揉みすぎると良くないからもうこんくらいにしとこうぜ。」

「あとちっとだけ揉んでくれよ。」

「ほんとにちょっとだけだぞ!」

結局いつも通り長時間揉まされる羽目に…。

(ノД`)シクシク

「もうキリがないから、この辺で勘弁してくれよ。その代り少し足を高くして寝てみたら?。」

「そうか…。じゃあ勘弁してやるか~。」

何でいつの間に上目線???

アルツ君の寝室にはなぜか枕が余分に2つも有ります。

キノコさんがアルツ君の布団の隣で寝ていますが、アルツ君が夜中にトイレに立った時、帰って来たアルツ君が『ドッシンッ!!』と尻もちを着くようにして寝るので、キノコさんが押しつぶされないように枕でバリアを張っているからです。

枕の1つをアルツ君の足の下に敷いてやります。

「んっ?何するつもりだ?」

「こうやって足を少し高くして寝てれば、足から脳ミソこぼれないだろ?」

「そうなのか?」

「だから頭の方にだって枕を敷いて寝てるだろ!?頭の方からも味噌汁がこぼれないようにするためにみんな枕を使ってんだよ…。」

「そう言われてみればみんな枕使ってるな~。で?俺は二つも枕使うのか?」

「そうだよ。とんでもない贅沢だぞ。頭が二つもあるんだから…。」

「そうか~??」

わかってるのかわかっていないんだか…。

言いくるめてアルツ君の寝室から出ることにします。

「電気消しっちゃうぞ!」

そう言ってアルツ君の方に振り返るとアルツ君目を開けたままジーッと天井を見つめています。

-=・=- -=・=-ジィー

部屋を出ようとするヤッチをアルツ君が呼び止めます。

「おい!俺の頭はどっち側だ?」

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 4 件
ツイートする

キーワード検索 : デイサービス 風呂 夜用揉まれるサポーター むくみ 

FC2スレッドテーマ : 認知症の介護 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-99.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/09/10 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : 他人のせいにする職人
この前の記事(過去) : 盛れてるアルツ君

Comment


やっぱり笑っちゃいました (⌒_⌒)

アルツ君、最高です!(⌒_⌒)

頭がどっち側か・・・
わかってもらえましたか?(^―^)

サポーター、良さそうですね!

ゆうっ♪。 |  2011/09/11 (日) 00:08 [ 編集 ] No.155 -

ゆうっ♪。さんへ

こんばんは。

ご来訪ありがとうございます。

(^^)/

> 頭がどっち側か・・・
> わかってもらえましたか?(^―^)

真面目に言ってるから笑えました。

一応本人には「しゃべってる方だよ。」って言ったんだけど、

ポカンと固まってました。

> サポーター、良さそうですね!

靴下もすぐに脱いでしまうくらいの人が脱がずに

履いているので多分着け心地は悪くないと思います。

ただ聞いても

「普通だ。」としか返ってきませんが…。

ヤッチ |  2011/09/11 (日) 00:25 [ 編集 ] No.156 -

Re: 遠慮知らずな職人

今日も飛ばしてますねぇ~。(* ̄m ̄)プッ
アルツ君のセンス、ナイスです。

ところで、クリックですが4つ押すのは厳しいので、一日一つでもいいですかぁ?

こらいおん |  2011/09/11 (日) 02:34 [ 編集 ] No.157 -

こらいおんさんへ

おはようございます。

> ところで、クリックですが4つ押すのは厳しいので、一日一つでもいいですかぁ?

これはこれは失礼しました。

ポチしていただけるだけでうれしいので

腱鞘炎にならない程度に、

またブラウザがタブでとっちらからない範囲で

結構です。

m(__)m

ヤッチ |  2011/09/11 (日) 10:18 [ 編集 ] No.158 -

コメント:を投稿する 記事: 遠慮知らずな職人

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : 他人のせいにする職人
この前の記事(過去) : 盛れてるアルツ君
▲TOP