site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
紙パンツ  

風呂好きな職人

2011/08/19 (金)  カテゴリー: 下の話
smartphone
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

すっかり更新が遅くなってしまいました。
m(__)m

というのもまたもやアルツ君が立ち方を忘れてしまったもんで…。
(ー_ー)!!

今まで立ち方の特訓です。

最初はおしっこに行くのに立ち上がれないと叫び声を上げていたアルツ君。

「おい。ひざが痛くてどうにもならないからなんとかしてくれよ!」

家族が信じてあげないのはかわいそうですが、どうもひざが痛いようには思えないんです。

子供が親の注意を引こうとして夜泣きする感覚に近いような…。

もちろん痛いと訴えているんですから、ヤッチ自身もほんとに痛いのかもしれない、信用すべきだという迷いはあります。

とりあえずアルツ君の寝室に行きます。

キノコさんは布団の上に正座してもう戦力なしの顔つきです。

「わたしじゃあ力が無いからどうにもできないのよ〜。」

「そんなに長い時間立ち上がれないんだったら、もうおしっこ漏れちゃっただろ?」

「お前子供じゃないんだから、小便ぐらい我慢できるわいっ!」

もうこの言葉を何度聞いたことか…。
┐(´д`)┌

「じゃあ立って紙パンツの中身見せてみん?」

「それがひざが痛くて曲がらないから、立てないんだよ〜。」

体育座りのまま途方に暮れています…。

「その姿勢じゃ多分立ち上がれないから、身体ひねって土下座するような恰好してみたら。」

「それができないんだから無茶言うなよ〜。」

気が付けばアルツ君うっすら涙まで浮かべています…。

これがかわいい女の子だったらヤッチはすかさずお姫様抱っこでトイレに直行です。
(σ゚∀゚)σ

「いつもだったら手貸してるとこだけど今日はいつもの息子さんには角が生えてるよ。」

「勘弁してくれよ〜。」

「勘弁してくれと俺に土下座すれば立てるよ。」

「お前にそんなこと言われるくらいだったら自分でなんとかするわいっ!」

アルツ君ファンから見ると今日のヤッチはかなり冷たい人間でしょうか…。

「かわいそう…」という声が聞こえてきそうです。

「じゃあ1回だけ手を貸して立たせてやるから、少しそのあと練習する?練習するって約束してくれたら立たせてあげてもいいよ!」

完全なる上目線。

「わかったよ〜。何でもするから立たせてよ〜。ふ〜ん。」

「そんな色っぽい声出したって興奮しないんだから…。じゃあ立たせてやるか!」

一気にアルツ君の上半身を引き上げます。

アルツ君のバックを取ったヤッチはアルツ君のお腹辺りに手を回しアルツ君の身体を支えます。

アルツ君は足に力が入らないままやや中腰の姿勢。

力の抜けたゴルフのアドレスみたいな格好です。

「あはあ〜ん。ひざが痛いよ〜。お前無理だよ〜。立てないよ〜。」

「いやもう立ってるからっ!」

「えっ?ほんとだ…。」

「もう漏れちゃってるだろ?」

ヤッチにしてみれば、アルツ君が立ってることより紙パンツの濡れ具合の方が気になります。

「漏れてなんかいませんよっ!」

アルツ君の紙パンツを下げて確認です。

「おっ!漏れてないっ!」

ヤッチはどっかのひげそりの宣伝みたいな声を上げてしまいました。

アルツ君ファンの方お待たせしました!

「だから漏れてないって言っただろ!人を赤ん坊のように言いやがってっ!」

今度はアルツ君が上目線です。

「わかったよ〜。トイレに行きたかったんだろ?早くトイレに行ってきな!」

「トイレ?誰がトイレに行くって言った?ばあさん!お前か?」

ねむたいのかキノコさんは正座したまま声も出さずに首を横に振ります。

アルツ君が一瞬ひるんだすきにヤッチはせっかく立ち上がったアルツ君に軽く足払いをかけて布団に葬ります。

「お前何するんだよ!あぶないな!」

「へっ。へっ。へっ。布団の上でなかったら死んでたかもな!?」

これ以降延々アルツ君を布団の上に沈めては立たせるの猛稽古です。

ようやく立てるようになったアルツ君。

「ちょっと小便したくなっちゃった。ちょっとトイレに行ってくる。」

颯爽とトイレに歩いていきます。

ひざが痛いのはどこに行ったんでしょう…???

小をしに行ったアルツ君はトイレの戸を開けっぱなしで便座に腰かけています。

「おっ!座りションベンおぼえたのかっ?」

「違うよっ。大だよ。」

だったら締めようよ…。


なかなか便座を立とうとしません…。



かれこれ15分くらいは座っていたでしょうか…。

いい加減こっちの方がしびれがきれて

「まだ終わんないの〜?」

「そうじゃないんだよ〜。うまく拭けないんだよ〜。」

「じゃあ適当に拭いて風呂で流しちゃおう!流してやるから!」

アルツ君を便座に座ったっままにして寝巻のズボンと紙パンツを脱がしてフルチンにします。

気が付けば紙パンツがおしっこでビッショリ!!

いつしたんだろう…
\(◎o◎)/!

とにかくアルツ君を1階の風呂場に連れて行きます。

ひざが痛いと言っていた割には軽快な足どり。??

寝巻の上も脱がし丸裸にします。

数時間前の夕飯前にも同じことをやってアルツ君を風呂に入れた記憶があります。

「じゃあケツ出して!シャワー出すからよく洗って!!」

「わかってるよ!子供じゃあるまいし!」

「大人は自分で自分のケツ洗うよ〜。」

「うるさいやつだな!お前はばあさんみたいなやつだな!?」

「は〜い。お宅たちの愛の結晶ですから!」

シャワーでお尻をキレイキレイしたアルツ君。

今度はいきなりお風呂のフタを開け始めました。

????

「なに?フタなんか開けて…?」

「いや〜。まだ湯船につかってないぞ!」

えっ〜。また入るんですかああああ〜。
?(゚◇゚ノ)ノ

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ


このあとぬるい残り湯に30分くらい鼻歌を歌いながら入ってました…


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 4 件
ツイートする

キーワード検索 : 紙パンツ 

FC2スレッドテーマ : 認知症の介護 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-77.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/08/19 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : 泣きじゃくる職人
この前の記事(過去) : 機嫌の悪い職人

Comment


いつも更新を楽しみに拝見させてもらってます

アルツ君さすがですね( ̄∀ ̄;)

アルツ君とヤッチさんの言葉のかけあいに時たまクスッとなりながら、毎日大変だなぁ…と感心もしつつ

今日からブログを再開する予定なので良かったら私のとこへも足を運んで下さい

ちー |  2011/08/20 (土) 16:36 No.68 -

ちーさんへ

こんばんは。

更新を楽しみにしてくれる人がいるなんて

アルツ君はなんて幸せ者なんでしょう!

ワァ──o(。´・∀・`。)o──ィ♪

毎日のドタバタをありのままに書き綴っているだけなので

時には不快と感じる時があるかもしれませんが

これからもよろしくお願いしますね!

ちーさんのブログにもお邪魔させていただきますので

軽く甘い物とお茶などを用意して

待っていてください。

(^^)/

ちなみにヤッチは猫舌です。

(*^_^*)

ヤッチ |  2011/08/20 (土) 19:53 [ 編集 ] No.69 -

Re: 風呂好きな職人

なかなかな
なかなかな
軽快な足取り
すばらしい

いつも思いますが
ヤッチさんの掛け合いがいいですねw

きみきみ |  2011/08/21 (日) 01:38 No.72 -

ほめられると

のびちゃうよ~ん!

ヤッチ |  2011/08/21 (日) 21:55 [ 編集 ] No.74 -

コメント:を投稿する 記事: 風呂好きな職人

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : 泣きじゃくる職人
この前の記事(過去) : 機嫌の悪い職人
▲TOP